YOU TUBEで「歌の大辞テン」最終回のトリを歌った映像が観られます。赤いセーターの映像も
歌の大辞典/尾崎紀世彦

歌の大辞典2/尾崎紀世彦

歌の大辞典4/尾崎紀世彦

歌の大辞典3/尾崎紀世彦


8年半続いた「歌の大辞テン」が2005年3月23日に終了。
桑野信義の親子トランペットの伴奏で「また逢う日まで」を歌い、番組の最後を飾りました。
キヨと徳光さんのトークは以下のとおりでした。

徳光 「業界では歌の名人というふうに言われて、カントリー&ウエスタンとかジャズやハワイアンを歌っても本当にお上手だったんですけれど、この曲は尾崎さんにとってどういう印象に残っていますか?」

キヨ 「いつも言うのですが結構バケモノです。」

徳光 「そのくらい深いという事ですか?」

キヨ 「はい。あまりにも大きすぎちゃって太刀打ちできないんですよ、まだ。そのぐらいに思っています。」

徳光 「そのぐらいのスケールを感じましたね。僕らもね。」

キヨ 「あの頃はまだ勢いがあったので、やっつけてやろうと思っていたんですよ。今になると年になってきてね、あ、もうダメだ(笑)」

徳光 「そんな事おっしゃって。そういう人じゃないと思います。」

中山秀征 「よりパワーアップしていますからね。」

他のゲスト 「ですよね。はい。」