調布市グリーンホールに行って来ましたのでご報告します。
満席の会場は拍手と笑い声の連続でした。
キヨは絶好調。
いつも通りの素晴らしいお声を披露してくださいました。

キヨが歌った曲目
YOU ARE MY DESTINY (with 尾藤)
コットン・フィールド
恋の片道切符 (with 尾藤)
ダイアナ (with 尾藤)

ALL OF ME
I GOT RHYTHM
ALL THE WAY
慕情
ものまね(渥美清、鳳啓介、加藤茶、志村ケン)
また逢う日まで
サマーラブ
さよならをもう一度(指笛も)

(後半は尾藤さんと一緒に)

あの時君は若かった
ブルー・シャトウ
想い出の渚
高校三年生
恋のメキシカン・ロック (♪メキシカンロック、ゴーゴー♪のフレーズだけを)
潮来笠
恋のメキシカン・ロック (♪メキシカンロック、ゴーゴー♪のフレーズだけを)
ハイそれまでよ
とぼけた顔してババンバン

(アンコール)
WHAT A WONDERFUL WORLD 

最初は赤いバンダナを頭に巻いて登場しました。
以前にif さんが写真を提供してくださった帯広競馬場コンサートみたいな感じです。
髪はもう少し伸びていて、上部の髪だけうしろで束ねていました。
途中からバンダナをはずしてきて
尾藤さんが「今夜はいい 晩ダナ って言おうかと思ったんですが」と(笑)

「ALL THE WAY」はマイクを中央に持ち、右手を添えて歌っていました。

キヨの「慕情」はやはり世界一ですね。キヨより素晴らしい「慕情」はあり得ないです。

「また逢う日まで」は今更ながら良い曲だと認識しました。
前奏がかかると同時にステージの色がパア〜っと変わります。

「蕾」は涙が出てしまいますね。隣の席の男性も涙をふいていました。

「あの時君は若かった」では
♪それでも君が望むなら 僕は待ってる いつまでも〜〜〜♪と熱唱。

「ハイそれまでよ」は大ウケでした。

前回の北海道コンサートとの選曲の違いは
「ふたりは若かった」と「忘れないわ」がなくて「サマーラブ」がありました。

尾藤さんのダジャレ炸裂でたくさん笑わせていただきました。
途中で尾藤さんが炎を飛ばしたりステッキが現れたりもありましたし。
尾藤さんの熱唱もモチロン凄かったです。
キヨも尾藤さんも本当に素敵でした。

次のコンサートはいつでしょうか。
O2で全国縦断していただきたいです。ついて行きますよ〜