本日テレビで「名曲ベストヒット」をつけたら
いきなりキヨの予告映像が映ってウロタエました。
あわててMLをお送りしましたが、皆様、間に合いましたでしょうか。
そんなわけで、ご連絡がギリギリですみませんでした。

「たくましい出で立ちと、力強い歌声で人々を魅了しました」と紹介され、
日本歌謡大賞の時の映像が映りました。
モト冬樹と竹下景子の司会で井筒和幸監督と尾藤イサオ他がゲストでした。

井筒 『「のど自慢」っていう映画で(尾藤さんを指して)一緒にやってた時に大友康平さんに(「また逢う日まで」を)歌わせたの。』
井筒 『カッコいいんだ、いつもね。』
竹下 『いつもね。』
井筒 『歌いっぷりが。』
竹下 『そうそうそう。』
モト冬樹 『マイク、この辺で離して。』
井筒 『こんなんですものね。無しで歌ってるっ(笑)』

というトークがありました。
井筒監督は映画「のど自慢」の中で「また逢う日まで」と「さよならをもう一度」を歌わせたり
竹中直人にキヨのモノマネをさせたりしていましたね。
監督にとって、キヨの存在はとても印象的だったのではと思いました。

(追記)
YOU TUBEに昨日の番組の映像がありました。