NHK・BSの新番組「映画音楽に乾杯」に出演します。
4月25日(日)NHK・BS2  19:30〜20:58
5月8日(土) NHK・BShi 16:30〜17:58

番組では実力派の歌声とオーケストラの豪華なサウンドで魅惑の映画音楽を紹介します。
視聴者から「心に残る映画音楽」や「人生を変えた思い出の映画音楽」を募集。
その中から感動的な体験談を番組に反映させるそうです。リクエストのページはこちら。

トーク・ゲスト 朝丘ルリ子(女優)、仮屋崎省吾(華道家)
出演 尾崎紀世彦、錦織 健、マルシア、マリーン、井上芳雄、笹本玲奈
演奏 円光寺雅彦(指揮)、東京フィルハーモニー交響楽団、前田憲男、花岡詠二(クラリネット)、上柴はじめ、関島岳郎、三舩優子(ピアノ)
司会 小堺一機、羽田美智子

(追記) 楽曲情報

(追追記) 番組内容の報告です。(2010年4月25日)
小堺さん『ゴッドファーザーとくれば、日本の誇る尾崎紀世彦さんしかありません。』
羽田美智子さん『1972年、昭和47年の夏に発売して大ヒットしたんですよね。』
小堺さん『尾崎さん、前の年にはあの「また逢う日まで」でレコード大賞を受賞しました。乗りに乗っていらっしゃる時でした。』

「ゴッド・ファーザー」を歌い終わると、小堺さんを中心に映画解説。
「お熱いのがお好き」と「昼下がりの情事」の映像の時に画面右下に
出演者の顔が映されました。尾崎さんのお顔も長く映っていて嬉しかったです(^^)

バート・バカラックの解説の時に、小堺さんが写真を出しながら『かなりハンサムな方でございます。』と言うと
前田憲男さんが『昔の尾崎紀世彦みたいなかんじで。』と。