1980年8月23日「日立法鷲院寺小屋サマーコンサート」の写真です。ファンの方からいただきました。

55・コンサート006.jpg1

55・コンサート001

55・コンサート002

55・コンサート004

55・コンサート005

55・コンサート003

ピンクのシャツにジーンズで可愛いですね
コントラバスを弾いていますが、もしかすると尾崎紀世彦さん本人の楽器かもしれません。尾崎さんが所有していたことは以前に記事にしました

このサマーコンサートは1985年8月24日にも開催されたそうです。

以下はファンの方から教えていただきました。
このコンサートが開催された日立法鷲院寺のご住職の大越孝一さんは、
若者のためにお寺でコンサートを開くなど、当時としては画期的なことをなさり町のため尽くされました。
ご住職はお若くてとても明るく親しみやすい方だったそうです。

尾崎紀世彦さんが歌った「十王町民の歌」と「十王音頭」をプロデュースなさったのはご住職で、
レコードジャケットにもお名前が記載されています。
尾崎さんの歌が大好きだったそうです。尾崎さんや猪俣さんのショーにいらしていました。
尾崎さんはご家族で泊まりがけで遊びに行くくらい良い友人のようでした。
残念ながら10数年後?に東京からの帰りに交通事故で亡くなられました。

(関連記事) 「十王町民の歌」&「十王音頭」  尾崎紀世彦さんのコントラバス