アメブロに引越します。

ブログをアメブロに引っ越しました。

引越先はこちら

引越し祝いは不要です

ただいま。

アメブロに引越しをしようと思い、現在もろもろ整備中で、
なかなかライブドアには帰ってこなかったけど、ただいま。
古巣のブログに戻って来た。

ブログをアメブロに引っ越すことにしました。→引越し先はこちら


ぜんぜん関係ないですが、知り合いのブログから発見。
アンパンマンってすごい!!!深い!!!



「95歳の老人の詩」

「もう一度人生をやり直せるなら・・・・

今度はもっと間違いをおかそう。

もっと寛ぎ、もっと肩の力を抜こう。

絶対にこんなに完璧な人間ではなく、

もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど

殆ど無いのだ。


もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。

もっとたくさんのチャンスをつかみ、

行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。


もっとたくさんアイスクリームを食べ、

お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、

頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。



もう一度最初から人生をやり直せるなら、

春はもっと早くから裸足になり、

秋はもっと遅くまで裸足でいよう。


もっとたくさん冒険をし、

もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、

もっとたくさんの夕日を見て、

もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。


もう一度人生をやり直せるなら・・・・


だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。


私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?


自分に規制をひき、他人の目を気にして、

起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、

構えたり、

落ち込んだり ・・・・


もっとリラックスしよう、

もっとシンプルに生きよう、

たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、

人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。


人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。 」


〜現代経営学の父ピーター・ドラッカー 享年95歳〜

新居

やっぱり良かった。
南船場4丁目。
派手さはないが、活気もあって、かなりいい感じ。
散々迷ったかいがあったもんだ。

お客様の第一声も「おぉぉ!広くなっていい感じ♪」とか「心斎橋、良いところに来ましたね〜♪」とか。
引越しを頑張ったY本A美も、お客様が喜んでくださるのがとても嬉しい様子。

引越しに当り、多くの方からお花を頂き、入り口にスタンディング花を頂いた時、その花を見上げながらY本がポツリ「新地みたい・・・」とか言っていた。 

・・・確かに。


Y本は「お花が綺麗に咲いているうちに、多くのお客様に見に来て欲しい!!!」と電話やメールでご案内をしてくれている。頂いた時よりは少し減ってしまったけれど、入り口のお花はまだイキイキしている♪
昨日、Y本より「あの頂いたお花たちの写真、マネージャー、ブログアップしますよね?早くしてくださいね(ギロリ)」との要望(指令?)を聞き、全くブログアップの予定はなかったけれど、アップすることに。
というわけで、豪華絢爛のお花を見てくださーい♪(順不同)

201104011400000020110320193900002011032017540000
20110320175300022011032017520001
20110408141700002011040814180000
20110322190300002011032017530001

私達が今できること

この度の地震の被害にあわれた皆様へ、心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に、深くお悔やみを申し上げます。

連日放送されるニュースを見てはとても心が痛みます。
私自身は大阪におり無事ですが、東京にいる弟夫婦や友人、又、東北地方に住む知人もいます。又、率先して救援物資を運ぶ大切な人もいます。
彼らからは、無事の連絡をもらい安堵していますが、まだ家族や友人、大切な人達と会えてない多くの方が少しでも早く、再会できるように心から祈っています。

ある有名な経営者がこう言っているそうです。
「経営者は、ビジネスを通して支援できるように、経営に専念することが復興につながる。会社勤めをしている人は、目の前の仕事をすることが被災者支援につながる。」
私も、今できること、今すべきことを一生懸命していきます。

そんな中、当店は心斎橋の南船場へ、かねてよりの念願だったサロン拡張移転を致しました。
現在、全国で、本当に大変な思いをされている方々が多くいらっしゃる中、無事リニューアル移転することが出来、オープンできたことに、本当に心から感謝しています。
又、少しでも多くの方のお役に立てるよう、全力で努めます。

お近くへお立ち寄りの際は是非ご来店下さい。
皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

住所:大阪市中央区南船場4丁目10-18
     ナサプライムハウス本館501
電話:06-6484-6338

地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」3番出口 徒歩約1分
クリスタ長堀 北12番出口 徒歩約30秒

最近はまっているもの。ものすごくいいから。

最近はまっているものの一つに、『スパークリングマスク』がある。
(炭酸パック・Co2パックなど呼び名は色々)
私が今まで実感したどのパックよりも、一番即効性のあるものだと思う。
本当にびっくりする程、結果が早い。

スパークリングマスクとは、炭酸ガスが皮膚へ浸透し、肌の老廃物を排出を促し、皮膚の再生を細胞レベルで活性化し、お肌を内側からイキイキさせるケア。

私はよくお風呂上りにしているが、
なんと言っても、一皮むけるというか、ゆで卵をむいたような、本当に肌が生まれ変わったような、本当に即効性のあるパックなので、大変気に入っている。
まだ使ったことのない方、もう是非とも一度使っていただきたい。

当店でも、最近この『スパークリングマスク』を取り扱いはじめ、
使用された方は、皆、その変化に驚きを隠せない。
たった一回で"ツルッもちっプルッ!"という感じ。

一般的にスパークリングマスクは、
美白・美顔・アンチエイジング
しみ・そばかすなどを改善したい方
毛穴の引き締め・黒ずみを改善したい方
お肌のたるみを解消したい方・リフトアップしたいかた
小顔になりたい方
にきび・くすみなどのお肌のトラブルで困っている方
日焼けによるお肌のトラブル
に非常に効果的なパックである。

炭酸ガスの効果で、顔の血行が促進されるため、はじめ、顔がシュワシュワ感じます。そのあと、顔全体に血液が巡る感じが。

私はいつもお風呂上りに使用するのでそんなことはしていないけれど、顔を冷やしてから使用するのも良いそうです。(パック前に顔を冷やせば冷やすほど効果的だそう。)

又、本来は、10日間位連続して使用してみると、お肌が生まれ変わるといわれている。最大の効果を実感するためには最初の10日間を連続でパックするのが良いよう。そのあとは週に数回程度ずつが理想的だが、各自のお肌の状態によっても変わりるので、ホームケアで取り入れる場合、セラピストに相談しながらするのがベスト。

又、にきびにも効果的。にきびは毛穴の中につまった汚れや老廃物がたまって出来ることが多いので、スパークリングマスクなどで毛穴の中の老廃物をきれいにとりのぞくことによって、ニキビのトラブルも軽くなるよう♪

スパークリングマスクは、お肌が疲れた時にすると、一瞬で肌がよみがえるので、心の癒しにも。人って肌でテンション変わるね〜。

ご報告

賢い読者の方は、覚えておられるだろうが、
ワタクシ、一応ダイエットしておりまして、
(ほとんどの方には、全くもってどうでも良いことだろうけど。)
それが一応続いている。

以前、「必ずや吉報を届けます!」と宣言したので、一応吉報のご報告。

ジャスト3ヶ月でマイナス5キロダウン
久しぶりにご来店下さったお客様や、久々に会う友人には、「痩せた」といわれるように。

どうやって痩せたかは、以前お伝えしたこれ。





生食







生食です。

書くべきか、書かぬべきか、物凄く悩んだ結果、
一応、私の食事。(もちろん大いに例外あり)

朝(8:30):普通に朝食 
昼(時間は日による):生食+α+α
夜(22:30):普通に夕食
その他:お菓子(食後のチョコレートは、毎回どうしても我慢できず
運動:最近ぶるぶるマシーン(最近になって週2回程度スタート)

つくづくダイエットは、1日のトータル摂取カロリーと、運動と、あと何と言っても『継続』に尽きるのかと。


そんな中、この度、新商品『フィジカルダイエットn』がリニューアルされ、
それを飲んだ人の結果が以下の通り。
社外秘ってかいてあるけど、そこはスルーのほどよろしく・・・。

モニター女性 1ヶ月 ウエスト71.4→67 ヒップ91.3→90
img013






その他のモニター
30代女性 1ヶ月 ウエスト67.8→66.5 ヒップ98→95.5
40代女性 1ヶ月 ウエスト92→89
50代男性 1ヶ月 ウエスト98.5→96.5

といわけで、私も来週から早速トライ。
こちらの結果もお楽しみに。

先ほどの話。

空気が乾燥し、火災が増えている今日この頃。
昼に1台、夕刻も1台、消防車がサイレンを流しながら走っていくのを1日に2度も見たまさに今日。
仕事が終わり、家に帰り、夕食を食べ、母とテレビを観ながら、ReFaでさくら(犬・10)のマッサージをしていたちょうどその時、
ものすごいサイレンの音が外から聞こえてきた。
「うわっ!どこかで又火事かな。」「空気乾燥してるからね。」「今日なんて2回も消防車見た。」などと話していると、ものすごく近くで、サイレンが止まった。
テラスから、体を乗り出して下を見ると、
我が家のマンションを何台もの真っ赤な消防車が取り囲んでいる。
尋常な数ではない。
しばらくして、消防車から『ご近所の住民の皆さん!ご安心ください。鍋の空焚きです!』とのアナウンスが。

何?鍋の空焚き?向かいのカレー屋さんか?小料理屋か?
と話しながら、「ちょっと下に下りてみよう。」と野次馬根性丸出しで、エレベーターで下りることに。
ところが、3台あるエレベーター、3台とも、なかなか来ない。
いつも来ないが、こんなにも来ないのは珍しい。
「えぇぇぇ!何があったん!?」と話していると、お隣さんや、その隣の方たちも、出てきて、皆「なんだ?なんだ?」と。
めったにエレベーターがギュウギュウになることなんてないのに、
満員電車のように、乗り込み、1階へ。
すると、そこには、たくさんの警察官と、ものすごい数の消防車が。
消防士もぞろぞろいる。かなりの数だ。
そして、エレベーターから、更なる数の消防士と警官が何回にもわたって下りてくる。

聞くところによると、うちのマンションのどこかのフロアから、煙がもくもくと出ており、火事との通報があったらしいが、実際は、『鍋の空焚き』だったようだ。

危ない危ない。皆さん気をつけましょう。

予断だが、本社事務所でも、つい先日、コーヒーメーカーの空焚き&ポットの空焚きがあった。
本当に気をつけましょう。



・・・それにしても。消防士ってまるでアルマゲドンの映画に出てくる隊員のようでかっこいいなぁとぼんやりと思いながら、あれだけの消防車の出動費って一体いくらかかるんだろうと思った私は、不謹慎なんだろうか。

寒い冬の丸秘スキンケア術♪実践編

1325130172_23s





寒い。とにかく寒い日が続いている。
冬の肌トラブルは、

・気温と湿度の低下による乾燥
・血流の低下による新陳代謝の低下
・暖房による室内外の温度差による刺激
で起こると言われている。

この時期いかにきちんとお手入れをするかで、春のお肌は決まってくる。
冬のお手入れ不足は、春のくすみにつながるので、寒いこの季節こそ、しっかりしたお手入れが必要。


※冬のスキンケア実践編※

その1:湿度調節すべし
部屋の湿度を60%に保つべし。加湿器やスチームなどで、潤いアップ。
お風呂でのマッサージも効果的。

その2:乾燥対策すべし
乾燥する季節こそ、水分補給と保湿のバランスが大切である。
今こそ化粧水をたっぷりとつけるべし。2度付けは基本。
モイスチャーとエモリエントのバランスで、潤う柔らかもち肌に!
モイスチャー:水分アップでお肌を柔らかく。
エモリエント:保湿・保護でお肌を守る。

その3:代謝促進すべし
何もせずゴロゴロしていると体も顔も、代謝が低下。
寒いとお顔の筋肉もこわばります。お顔もフェイス運動などで動かすべし。
当店の商品であれば、なんといってもフェイスコアがオススメ!お顔の新陳代謝を促進します。

その4:だまされたと思って、試すべし。ビックリする程、春のお肌は見違えっています!

上記1~4で大切なのは、なによりも4!とにかく実践あるのみ。
皆さん頑張ってくださ~い

忘年会

今年も残すところ後1日。
今年はどうだったか。
うまく行ったことも行かなかったことも色々あり、いかなかったことの方が圧倒的に多かったかもしれないけれど、今できることは全部やったのではないかと思う。
来年も再来年も、時空研究所&SSTが世界で一番輝く会社であるよう、
常にそこを目指していく。

以下は忘年会の2次会の写真。
かなり酔いがまわり、何が何だか分からない状況になっている模様・・・。

忘年会2忘年会1



よくよく考えると、いつだったかの忘年会でべろんべろんに酔っ払った時も、家が近いという理由だけでM代が私を送り届けねばならない羽目にあい、
今年も、今年はそんなに酔ってはいなかったけれど、またまたM代は私を送る羽目にあった。
そういう損な役回りがいつも彼にはまわってくるようだが、いやな顔ひとつせず、快い対応をする彼は、実は優しいんだろうな。(←株上げになったかな?)

今年一年彼らと仕事が出来たことに、とても感謝。
来年も彼らとともに更なる飛躍の年に!!!

光のルネサンス

20101218210600012010121821040000





親友のEみ~ごが、福井からサロンへ遊びに来てくれ、
お手入れの後、「OSAKA光のルネサンス」を見に行くことに。
水都大阪を象徴する中之島一帯で毎年開催している「OSAKA光のルネサンス」は、今年で8年目になるそう。
(サロンからの景色も、本当に絶景ですので、皆さん是非いらしてください!ちなみに「光のルネサンス」は12月25日(土)迄です)

ぶらぶらとホットワインを飲みながら、リバーサイドを歩き、遅い夕食にEL PONIENTEへ。
美しい中之島公会堂を眺めながらのスペイン料理も絶品でした。

写真(上)は私が撮ったものと、(下)はマイミクのインディ~♪からもらったもの♪
インディ~♪は写真上手だねぇ☆
↓↓↓↓↓↓

4860595_897706774_49large4860595_894844094_14large

KaQiLa〜カキラ〜イベント プレレッスン開催

BlogPaint2010121119410000




写真右:S様(インストラクター) 左:当店Y本A美セラピスト

当店のお客様S様主催のカキライベント「プレレッスン」を開催。S様は、ダンサーになるという夢・目標をもっており、そのワンステップを当店が貢献できること、本当に嬉しい限りです。
「カキラ」とは、ろっ骨を中心とした全身の関節を効果的に動かすことで、この不思議な名称は、「関節(カ)を動かすことで、機能改善効果(キ)を高め、その結果ラク(ラ)になる」という意味だそう。

私はいつもは、前屈した時、指先しか床につかないのですが、カキラの後は、あ〜ら不思議、手のひらがぺタッと床についたり、背中で手を合わせるのも、あ〜らあ〜ら不思議!両方出来るようになっていました!凄い!関節が柔らかくなったんだろうな。続ければ、もっと柔らかくなるかも。
カキラ終了後、心地よい気だるさで、私は凄く眠くなったのですが、Y本A美は、交感神経に働きかけたのか、「マネージャー!!!今から片付けはじめます!!!」と無駄にエネルギーがみなぎっており、張り切って片付けをし始めてました。人により、効果も様々なよう。

S様のブログはこちら→http://ameblo.jp/yaoyorozu-20/

大好評メイクフェア開催しました。

メイクフェア?メイクフェア?

ダイエットネタも飽きてきたと言われそうなので、今日は別の話題。

昨日は恒例のメイクフェア。
いつもこのメイクイベントは大盛況で、毎回キャンセル待ちが出るほど。
前回はレクチャー形式で一人をモデルさんにし、皆でお勉強という形をとりましたが、今回は、1対1でフルメイク。

当日メイクの先生がある人に似ているということを伝えるのに、なかなかその名前が出てこず、「歌舞伎役者のししどう何とか(←誰じゃそれは?)に似ている・・・」っと言っており、お客様にも誰一人として分かって頂けなかったが、最後の最後にY本A美との会話で「中村獅童」だったということが彼女より判明し、全然たいしたことではないが、皆様にお伝えしたかったこと、「中村獅童似のメイクアップアーティスト」でした。

今回はお客様から色々なご要望があり、竹内結子風、木村佳乃風、宮崎あおい風、目元ぱっちりゴージャスメイク、クリスマス華やかメイク・・・などなどをそれぞれ先生にお願いされていました!

次回もまた開催します。皆さん是非来てください!
ありがとうございました。

報告

ま、一応報告しときます。
ダイエットの件ね。

10日で3キロ落としましたよ〜。
ガッハッハ〜〜〜♪

なかなか絶好調でごわす。

何をして痩せたかというと・・・

実は自分でもびっくり。

今までちゃんと続けて飲んだことなかったから分からなかったけど、まさかこんなに効果があるとは思ってもなかったです。

これ
















生食



昼を生食+アルファ(←ここポイント)にして、後は普通に食事してます。

生食がこんなに効果発揮するなんて。正直今までみくびってた。

公募結果ゼロ

先日一緒にダイエットする人を公募したが、結果ゼロ。
該当者は数多くいるはずなのに、なかなか皆腰が重いようだ。

そういえば、東京のある女社長の会社では、ダイエットラリーというものを開催しているようで、社内で参加者を募り(←強制っぽい)、何キロ落ちたかではなく、何%落ちたかを競いあうと言っていた。
そうだ、うちもそうすればいいんじゃないか。

本社メンバーも含めうちの該当者は以下のとおり。(順不同)

Y本A美:本人曰く最近太ったらしい→参加必須
オーナー:本人曰く最近太ったらしい→参加必須
取締役T元:常に歩いていると言っていたが→とりあえず参加必須
M代:結婚してから、明らかに太った→参加必須
K岡:お腹出てるっぽい→参加必須
Tっしー:むくんでいる→参加必須
Kん田:ちょっといい感じ→参加必須
Hタ:さすがにあの年になってからは必要ないか→参加不必要

というわけで、私見ですが以上のような結果になりました。

これを読んだ上記諸君、今頃びっくりしているだろうが、君達、ダイエット必要ですよ!

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ