ブロカント・カフェ日誌

パリのエスプリたっぷりと詰まったアンティーク・カフェ”Brocante Cafe(ブロカント・カフェ)”を切り盛りするクミックの日誌

HP en cours de construction

BCHP

”ただ今HP制作中”
ブロカント・カフェのHPを作ったのは10年近く前。その頃はPhotoshopもIllustratorも時々使っていたんで少し勉強してDreamweaverとFlash(アニメとか動画を作る方ね)でやっとこさっとこHPを作ったという覚えが・・・。懐かすぅい〜〜〜。
時代は変わってただいま2017年。(ドラえもんの未来大冒険風)昔に比べると随分簡単&気楽なアプリケーションに改良されてるし、さらにはオンラインで編集ができるクラウド系(笑)なんてのもあります。10年一昔って言うけど。あの頃はスマートフォンやタブレットなんて言う端末機器のことHP作りの時に考えてたかな?と思い、ネットで調べてみたらなんとiPhoneは登場から10年なんだそうだ。
もはやFBかInstagramかHPか、何か情報の中心になって行くのか、そして淘汰されて行くのか、そんな先見の明はありませんが、少なくとも広告代理店やAn AnやHanakoなど雑誌がイメージや情報を発信して、大衆が我先にと追いかける時代は完全に終了した感が否めません。(クミック、時代を切る!笑)そんなこんなで、やはりクミックらしいオリジナルな情報やメッセージを自由に発信していける100%クミックなHPとブログは誰もが気兼ねなくフラッと遊びに来てくれるホームなのではないかと、うん、家とホームをかけるあたり、なかなかうまくまとまったな。(笑)
と言うわけで、ただいま10年間のブランクを埋めるべくひたすら勉強中。色々な試行錯誤を繰り返し”なるほどね〜”とか”これはダメだ!”とかぶつぶつ言いながらHP制作に励むクミックです。
5月半ばまでには立ち上げたいと思っているんですがねぇ。口うるさいクライアント(自分のこと)なんで、簡単にはO.K.もらえないんですよね。とは言え、言っちゃわないとできないんで、この場をお借りして”HPをリニューアルするつもりだ”という宣言をいたします。
わかりやすい&楽しいHPとブログになればいいな!

changer de casquette

DSC_0617
”カスケットを変える”
*フランス語の表現でカスケットは仕事を表すことがあります。
ある時はブロカント・カフェ店主、ある時はL&V コンフィチュールのアルティザン(職人)、ある時は・・・ってアルセーヌルパンか怪人20面相かっ?!
クミック色んな仕事はやって来ましたが、ここ10年近くは”お料理とその周りのこと”に専念しておりました。だって、何でもできるって何もできないってことを感じてしまうもんね。自分にない物を求めるというか、永遠に手に入らないものを追い求める狩人(笑)というのか、まぁ寄り道をしながらももうすぐ10年。良く飽きないでここまでやって来たものだとB型のクミックとしては自分を褒めてあげたい。ってやっぱり自分を褒める話に持っていってしまった。
さて、本題に入ります。ブロカント・カフェでのお喋りからあれよあれよと今回”irodori窯”の酒井美華さんと”Gipsy”の町田和香さんが6月にRYU GALLERYで行う展示のフライヤーを作らせていただくことになりました。(スタイリング、撮影、フライヤーの制作)その場の乗りで軽く引き受けてしまいましたが、久々のクリエイティブな仕事(お料理だって十分クリエイティブですがね)、色んなところが錆び付いてるんじゃないかと心配しましたが、この度無事完成致しました。
ブロカント・カフェにも置かせていただきますので、どうぞ皆さん、ご自由にお持ち下さい。
美華さんと和香さん、攻めてる2人のコラボレーション、面白いことになりそうですよ。
酒井美香&町田和香展
日時 2017年6月3日(土)〜6月17日(土)
場所 RYU GALLERY
住所 富士宮市万野原新田3920-11
TEL 0544-91-7042

une livreuse des nouvelles

”あるニュース配達人”
先日野菜の配達の際にお喋りしてたら共通の知り合いの話になった。残念ながらその方の近況と言うのは亡くなったというニュースだった。ここ数年お会いしなかったので(そもそも良くお会いするほどの仲ではない)時々どうしているのかな?とふと何かの折りに思い出す、そんな方だった。人との垣根が全くないユーモアたっぷりな笑い顔がチラッと目に浮かぶ。きっとお別れなんてそんなのがいいのかもしれないなと思ったクミックである。

Shizuoka Cannes

13275295_946517935446652_1886331508_o

昨年静岡方面にえいやっと出店してみようと初めてアウェイのイベント(笑)に参加したのがシズオカxカンヌウィークのマルシェ。誰にも知られていない場所での出店は色々学ぶことも多く、凹んだり、気づきがあったり、愛されキャラを再認識したりと、なかなかいい経験でした。
今年は静岡の七間町で開催される”街角のマルシェ”に出店することになりました。
<シズオカxカンヌウィーク 街角のマルシェ>
日時  5月20・21日 11:30〜17:30
場所 静岡市葵区 七間町名店街
クミックはちょうどマルシェの真ん中あたり、矢沢漆器店前で出店です。今回はどんな感じで行こうかな〜とただいま作戦会議中。楽しい週末になるよう今から晴天祈願は抜かりなく。
公式ホームページはこちら
ブロカント・カフェにもタブロイド判のプログラムを用意していますのでご自由にお持ちください!
*写真は昨年のシズオカxカンヌウィーク、海辺のマルシェ出店の様子。

Manger cru?

17240636_1238953012806795_906149979652476874_o

”生で食べる?”
日本人は何でもアルデンテが好きなモンデ(これ静岡県東部の方言です・・・笑)野菜もパスタも固ゆでにしますが、随分前まではフランス人はクタクタ、いやグズグズになった野菜を給食のガルニチュール(添え野菜)として食べたり、パスタもよく茹でだったので”ダッさ〜。この人たち野菜やパスタの食べ方知らないんだ”と思ってバカにしておりました、クミック。
しかしお料理をしていくうちに、何でもアルデンテにすりゃいいってもんでもないということがわかって来た。人参とかはアルデンテの向こう側まで行くと何とも言えない甘味が出て来るし、焦げる手前の(いや焦げたって)玉ねぎはとろけるような味だったりする。フランス人だって何でも火を通して食べるわけじゃない。キャロット・ラペと呼ばれる人参のサラダはスライサーで千切り状にしたものに塩・コショウ・レモンやヴィネガー・オリーブオイルで和えるだけ。日本人のいう歯ごたえとはちょっと違うけどキチンと食感も残っている。日本は歯ごたえ&喉ごし第一主義と言えるかもしれない。笑
さて本題に入りますが・・・笑、最近クミックあまり食べたことのない野菜はまず生で食べてみるイズムにハマっています。香りや味、歯ごたえなども火を入れた時と違ったり、そんなのを楽しむ趣味です。
日本中のアルデンティストに是非お試しいただきたいことが一つ。
人参を水から茹でて沸騰したら13分、塩・コショウ・オリーブオイルで味付けしてみて下さい。きっと新しい人参の魅力を見つけられるはず!
*写真は本文とは全く関係ない”セクスィな人参”
本日はお休みとなっています!お気をつけ下さい。

le j-1

”あと一日”
フランス大統領選の第一回目が明日開催される。どうなるのかな?極右政党率いるマリー・ル・ペンと中道のエマニュエル・マクロンかって言われていたけど、ここに来てマクロンの人気が少し下火になっているとかニュースでやっていたな。最近は全然フランスのニュースを見たりしていないので、というかどこの国のニュースを見ていない。
フランスは右と左の政党がギッタンバッコンと何年かごとに政権が変わる。毎回政権が変わる度に色んなことがガラッと変わる。(少なくとも方針は!)選挙の投票率も高いし、高校生も政府のやり方に満足しなければデモをしたり、私は”社会党”、僕は”共和党”と言うように政治的なアンガジュモン(約束)がキチッとある人が多い。きっと熱くなっているのだろう、フランスは。
何年も前にナタリー(お父さんは戦争中レジスタンスをしていたり、親戚をドイツの収容所などで失っている→左派)がシラクとマリー・ル・ペンの父親、ジャン・マリ・ル・ペンと一騎打ちになった時に”まさか自分が右の政党にいれることになるとは・・・”とぼやいていたのを思い出す。
一回目の選挙で過半数を獲得する候補がいない場合はトップの二人の一騎打ちになる。さぁどんな結果が待ち受けているのでしょう。Croisons les doigts, touchez du bois!

Le temps des pousses de Bamboo

DSC_1185

”タケノコの時”
フランスに”サクランボの時”というシャンソンがありますが、日本では今まさに”タケノコの時”。でも今年はどうやらタケノコが不作というか、まだ採れないと言うのか、とにかくあまりないらしい。
富士川のオトワファーム(テラス・ド・フジ)からやってきた小さなタケノコ。オーブンでグリルして
春の野菜と一緒にサラダでいただきます。今年の初タケノコ、小ちゃいけどエグミが少なくほんのり甘い味でした。(生でも全然大丈夫!)
フランスだとホワイトアスパラや春玉ねぎあたりに春を感じるのかな?

あらためてBonjour!

DSC_0569

最近一年ほど、もっとかな?最後の投稿から一年半!この間ブログからブロカント・カフェのお知らせはFBに移行していました。久しぶりにブログをチェックすると、何と何も更新していないというのに見て下さっている方がいらっしゃることを知りました。勿論、FBページにリンクするためにこちらに来て下さる方もいらっしゃるかもしれませんが。FBをやっていらっしゃらない方は結構FBページを見るの面倒だな〜と思っていたのでした。
そして訪問して下さった方がの数を見たら8万人!反省するとともに、久々にブログを再開していこうと思います!まずはリハビリ投稿ですのでご勘弁を。
今日は久々にテラスを片付けてテーブルと椅子をセッティング。このところの天気で気分は初夏だというので、ヴァカンス仕様って、いつだってヴァカンスなんですけどね、ここは。
頂き物の甘夏ミカンでカクテルを作りました。撮影が終わった甘夏ミカンのカクテルをクイッと飲み干す。まさにヴァカンスの予感。
DSC_0571

仕事でもプライヴェートでも温かくて天気の良い日にはテラスでご飯を食べることがあります。夏の夜も蝋燭の薄暗い光の中蚊に刺されながらも・・・笑。このテラスでお食事された方はきっとご存知でしょう。ここは一瞬でヴァカンスな気分になれる不思議な場所。あたりは田舎とはいえ住宅地ですし、ビーチがある訳でもオシャレな避暑地な訳でもありません。歩いているのは近所のおじいちゃんや子供達。大きな道路を一本入っただけなのに、何だろうな、このリラックス感。
数年前にフランス人の御夫婦が遊びに来た時にフランス風の朝食をこのテラスで食べたことがありました。するといつも忙しいビジネスマンのロジェがバゲットを食べながら”あ〜ヴァカンスだね!”と言うではありませんか!フランス人公認ヴァカンスなテラス、ヴァカンス血中濃度の少ない皆さん、どうぞお試しあれ!
*さて文中にいくつヴァカンスって言葉ありましたか?

12月のお休み&営業時間のお知らせ

12月のお休み&営業時間のお知らせはこちらをクリックして下さい。

Sac reveillon 2016 年越しバッグ 2016

毎年恒例のSac reveillon、今年もご予約受付スタートしました。
詳しくはこちらに
Profile
QRコード
QRコード
facebook page
STORES
講座@ブロカント・カフェ
Sac primeur 2012
Recent Comments
Recent TrackBacks
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ