ブロカント・カフェ日誌

パリのエスプリたっぷりと詰まったアンティーク・カフェ”Brocante Cafe(ブロカント・カフェ)”を切り盛りするクミックの日誌

New HP

com

そろそろHPとかブログとかなんとかしようと考えていましたが、全部まとめちゃおうとあーでもない、こーでもないと考えて、ついに完成。(まだパーフェクトじゃないけど)New HPのお知らせです。
これからはこちらのブログはアーカイブとして新しいHPからもリンクできるように致しました。
そして、New HPのタイトルは"Bienvenue chez Kumique"(クミックの家にようこそ!)ってか何もコンセプト変わってないじゃんと思ったあなた、チッチッチッ!今回はブロカント・カフェにようこそじゃなく、クミックの家にようこそ!なんです!(笑)
この10年を振り返り、自分の活動にも変化や広がりもあり(お陰様でブレることなく・・・笑)、そろそろブロカント・カフェという名前では窮屈になって来たんじゃないかと(カフェを閉店するって訳じゃありませんよ)、少し仕事を整理整頓してみようと思い、それならブロカント・カフェ店主だけどL&V Confituresのジャムお姉さん(敢えてお姉さんと言わせて下さい)、時々アコーディオン弾いてるキリギリスも含め全部クミックだから、それならKumique.comってどうかな?ってことになった訳です。カフェやジャムの仕事以外のアーカイブはS.O.S Kumiqueでご紹介しています。
どうぞ、これからもクミックをごひいきに!

5 semaines de rupture!

20045709_1368407209861374_7108008380880486149_o

ぬゎ、ぬゎ、ぬゎんと、5週間の断絶!
毎日アップと宣言していたブログなのに、5週間もさぼってしまった!まぁこの間三島のヴィレッジやら何やら色んなことがあった訳ですが、ブログが書けなかったほど忙かったかと言われるとそれほどでもなくしきりに反省するクミックです。彼氏や彼女から5週間連絡がなかったら振られちゃうだろう。(笑)それなのにそれなのに皆さん、クミックを見捨てることなくたまにはブログを見て下さってありがとうございます。ジブラルタル海峡より深く、エベレストより高い皆様の愛情に乾杯!
でもね、でもね、皆様にもご報告があるんですよ。今まで口が裂けても言っちゃダメと言われて、一人穴掘って”ヒミツ”を叫んでいた数ヶ月間を経て、ついに公開。
静岡新聞社より静岡県に住む4人の魔女による(笑)レシピ本、”魔女の食卓”が本日7月26日(水)に発売がスタートしました。それぞれ全く違うベクトルの4人の魔女が四季のテーブル&レシピをご紹介。クミックもその魔女の一人という訳です。(そうそう、時々あのサンドイッチや、あのクレープを食べたくなるのは、クミックの魔法にかかったせいなんですね。)
という訳で詳細を
”魔女の食卓”
B5版 160P 定価1998yen(税込み) 静岡新聞社出版部
アマゾンでも楽天ブックスでも、静岡新聞社からも購入できます。あっ勿論ブロカント・カフェでも購入可能ですよ!(笑)

L'art et la cuisine

Jambe
”アートと料理”
6月18日(日)に”芸術空間あおき”で開催されるジェンベのコンサートと『久高オデッセイ』上映会でお食事を販売することになりました。
さてさて、そろそろメニューや詳細をメモに書いたり、準備の準備、リストのリスト的(笑)を作り始めなければと思っているクミックです。
DSC_0769

今回のクミックのミッションは、ジェンベのコンサートと『久高オデッセイ』をご覧になる皆さんにどんなお食事を楽しんでいただこうか?ということ。常々考えているのはお料理って食べることだけではなく、お料理の向こうには文化がある。色々な国でそのお料理がどんな風に生まれ食べられているのかとか、お皿の上には見えない物語が沢山隠されているというのでしょうか。もちろんこの見えない何かがテーブルクロス選び方、お皿の選び方と言ったディーテールを決定していくし、そのディーテールが全てのコンセプトの大切な要素を作り上げていくと言えます。
DSC_0749

『久高オデッセイ』は沖縄にある神の島と呼ばれる久高島の生活と自然を追い続けたドキュメンタリーと沖縄、東南アジア、中南米、西アフリカなどの国々を旅してきたジェンベの奏者SUGEE氏。音楽と映画を通して距離と時間を飛び越え、見知らぬ国を五感で旅するなんてワクワクしてきますね。
今回のお料理はこの空想旅行に旅立つ皆様の航空券のようなものになれば良いなと思っています。テーマは”海”。海で繋がる世界のお料理をジェンベのリズムに乗せてお届けします。
DSC_0109

映画の上映とコンサートの詳細はこちら。
ジャンベ演奏&『高久オデッセイ』上映会
日時 2017年6月17日(土) 開場17:00 開演17:30
   2017年6月18日(日) 開場10:30 開演13:00
*6月18日(日)は10:30より”芸術空間あおき”中庭にてお食事の販売を行います。
*お食事のみのご参加もO.K.
チケット 3000yen(映画鑑賞&コンサート)
場所 芸術空間あおき
住所 富士宮市青木平243
ご予約&お問い合わせ 0544-23-7735または090-6203-6010(屋久)
*写真はお料理のイメージです。

Une soiree a Aoyama ou presque

18948819_878782378927538_1811021559_o

”青山で開催されたとあるパーティー、ほぼ青山”
先週土曜日に行われた”酒井美華+町田和香展”のオープニング・パーティーでケータリングをさせていただきました。美華さん、和香さんの作品のスタイリング、撮影、DM製作まで携わらせていただいたので、今回の展示にかける二人の鼻息の荒さ(笑)を強く感じてケータリングは”青山のギャラリーぐらいオシャレにしたい!”と心に誓ったクミック。美華さん、和香さんも”田舎だとなかなか素敵なパーティーに行くなんて機会もないから、思いっきりみなさんにオシャレして来てもらおう!”とノリノリ。
18986657_878782065594236_884149169_o

当日はもうバタバタでカメラを取り出して撮影なんて時間もなく、ひたすらお料理を出していたクミック、一枚の記念写真も手元にないので、お客様の画像を拝借致しました。
18944387_878973815575061_465938440_n

6月の梅雨入り前で天気も良く夕方は少し涼しくなるという屋外のパーティーにぴったりな気候。オシャレして来たお客様達も会場に花を添えてくださり、”うん、青山感出て来た!”。
18903004_878782115594231_977526615_n

今回のクミック的なこだわりはお皿もグラスも本物を使ったこと。カジュアルなパーティーにはプラスティックやペーパープレートも時には使いますが、セレブなパーティーにはやっぱり本物!そんな密かな野心や自己満足もこっそり盛り込んでのケータリングは大変いい経験となりました。
この夏は大人による大人のためのパーティーやっちゃおうかな〜〜〜!
*本日6月8日(木)はお休み、6月9日(金)は11:00〜17:00までの営業とさせて頂きます。

6月のお休み&営業時間のお知らせ

gateau d'anniversaire

6月のお休み&営業時間のお知らせ
毎度6月に入ってからの・・・
6月8日(木) お休み
6月9日(金) 11:00〜17:00
6月10日(土) お休み
6月11日(日) クミック生誕前夜祭のミサ(笑)
6月18日(日) お休み(芸術空間あおきのイベント出店)
6月19日(月) お休み
*クミック生誕前夜祭のミサ
イチゴのバースデーケーキを用意しておきますので皆様お気軽に御参加下さい。

Apres la fete

18700162_1260653110718649_6439231872918505996_n

”祭りの後に”
音楽祭り&隣人祭り 2017が無事終了。前後はバタバタでブログのアップしておりませんでした。あんなに頑張るって言ったのにね。この場をお借りしてお詫び申し上げまっす。
今年の音楽祭り&隣人祭りは”原点に戻る”ということで等身大で自然体で行きました。お祭りが大きくなればなるほど自分自身が楽しめなくなるというジレンマもありますしね。
18767396_1341782165916018_5054700903021942120_n

そして今回の特別ゲストは”四宮優子さん”(ワルツ店主&ボサノヴァ歌手)。5年ぐらい前から”ワンノート・サンバ”が課題曲で、サンバのリズムをみんなで作って、ピアノをのっけて、それぞれの楽器で”レ”と”ソ”を出せばあの名曲”ワンノート・サンバ”の出来上がり!というコンセプト。いつか優子さんに歌ってもらおうと言う野望を持って練習に励んでいると、4年前ぐらい前に、"行けそう!"と連絡があり楽しみにしていたのですが、あいにくの歯痛で断念。(笑)すると今年、音楽祭りの数日前に”今度こそ行くよ!”とのメッセージ。それからクミックピアノの猛練習。(結果は聞かないで・・・笑)
18814029_960081774094824_4438845690575728770_n

イソラボによるラジオ体操第一、生オクラホマミキサーと生マイムマイムでかな〜り隣人との距離が縮まった感じだし、サンバのリズム練習やらひよこ動物園、プール。紙飛行機大会は大人げない大人達が力一杯子供と対決、優勝者はもちろん大人!でも大人も子供も本気だからね、許してね。笑
18698364_1392786727468456_8776780611911846647_n

夕方からは打ち上げスタート。本番で力を出せなかった組のリベンジやら、忘れてた一曲やら、出てくる出てくる。〆は花火とわんこ蕎麦ならぬわんこクレープ。
18739913_960081920761476_8824061943962526227_n

黒田の夜も更けて・・・。また来年!

Apportez votre instrument!

aude

写真は第一回目”音楽祭り&隣人祭り 2009”に遊びに来てくれたオード

"楽器を持って!"
さて、そろそろ音楽祭り&隣人祭りの詳細を。シズオカ・カンヌウィーク@七間町も終了したしね!
毎回音楽祭り&隣人祭りにはテーマがあるんですが、今年は”原点に帰る”。ドレスコードは色々考えましたが、”楽器”にします。楽器を持ってくるとか、音楽をイメージしたファッションで来るとか、色々考えてくださいね!(笑)
9年目ともなると色々な試み、失敗やら問題やら経験して、何が音楽祭り&隣人祭りの魂なのかということを毎度考えています。大きくなりすぎて騒音の苦情があったり、いろんな人に声をかけすぎてコンサートが終わらなくなってしまったり・・・。9年も経つと最初の頃にお手伝いしてくれた人達も旅立ちや環境の変化などもありますが、大切なのはこのお祭りを続けていくことなのかなと思った次第です。
masamune

*写真の男の子も小学生!

色んなことを乗り越えて9回目。今年は初めてやった時の気持ちに戻ろうということで”原点に帰る”。ブロカント・カフェに集まって音合わせをしたり、家で自主練したり、何となく文化祭の前のようなワクワクした気持ちや、カフェで顔見知りの方や子供達の演奏を家族みたいに聞いちゃったり。いつも会えない人たちが一気に集まるというのも楽しみの一つ。そんな音楽を楽しみながら隣人と美味しいものを食べたりおしゃべりをするのんびりとした一日になればいいなと思っています。
そもそもの音楽祭り&隣人祭りのお話はこちらを参照ください。
さぁ楽器を持って!
”音楽祭り&隣人祭り 2017”
日時 5月28日(日) 13:00〜日没ぐらいまで
場所 ブロカント・カフェ 富士宮市黒田109-15
参加費用 無料(但しお料理、お菓子、果物、飲物を何か一品お持ち下さい。)&音の出る楽器を持参
打ち上げ参加ご希望の方は大人2000yen(ボランティアは半額)子供1000yen(ボランティア家族は半額)となります。
駐車場 事前にご連絡を頂いた方のみ確保可能。
問い合わせ先 ブロカント・カフェ
TEL 0544 22 3858
Email brocantecafe@yahoo.co.jp

Au revoir et a l'annee prochaine

DSC_0670

”さようなら、そしてまた来年!”
5月20日(土)&21日(日)に開催されたシズオカ・カンヌウィーク、街角のマルシェ@七間町、無事終了しました!来てくださった皆様、来られなかった皆様もありがとうございました!
今回は2回目の出店でしたが(昨年は清水のマルシェに出店)、昨年もクレープを食べてくださった方がいたり!(びっくり)、富士富士宮の応援団が来てくれたり。初めてだけど2日続けて日替わりメニューを食べてくださった方、L&V Confituresを以前召し上がったことがあって立ち止まってくださった方などなど、ブロカント・カフェから飛び出さなければ出会うことのなかった皆様とお話することができました。
image3

L&V Confituresをきちんとご紹介できたのも今回が初めて。クレープやお食事をご用意している間にご試食いただいたり、押しの強い店主のお勧めやL&V Confituresのコンセプトなどもプレゼンできて、やっと我が子を日の当たる場所に送り出すことができたな、としみじみ。とにかく直接召し上がった方から感想をお聞きすることができたことが一番の収穫でした。
今回のイベントは七間町通りを歩行者天国にするため二日間朝は搬入、夕方は搬出を繰り返すというハードな作業と言うことで、店作りのコンセプトは”より軽く、より早く、より効果的に”と言うオリンピックのスローガンみたいだったんですが、まだまだ改善の必要があるなぁ〜なんて自分にダメ出し。次回のVillage@三島楽寿園への課題も見つかりました。心配性のクミックの(見えないけどぉ〜)頭の中で段取りがクルクル空回りしていましたが、お隣さんだったGIpsy、Wacky、SECESSiON、Cosaic labの皆さんのおかげでとても助かりました。バタバタと搬出してご挨拶もできずに帰って来てしまったのでお手伝いしてくださった皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。
Grand merci!

Menu de ce week-end

13247841_1105414846168733_3533112233699658406_o

”今週末のメニュー” Special Shizuoka-Cannes Week
さて、そろそろ今週末の準備をしなくては!と平常心を保っているように見えるクミックですが、肝は小さいのでやらなくちゃいけないことリストやスケジュールなんかを考えてる今日この頃。そろそろお尻に火がついて来ました。
さて、シズオカ・カンヌウィーク、七間町のマルシェは5月20日(土)&21日(日)に行われます。無料映画が見られたり、子供たちのフレンチカンカンに七間町マルシェ。天気も良さそうなので”元祖晴れ女”ことクミックもホッとしています。そもそも私クミックは”昭和最後のイタコ的晴れ女”(イタコは亡くなった人との交信をするという能力がある方のことですが、まぁイメージをお借りして)と言われるほどの屋外イベント晴れ続き。過去7年間続けている音楽祭り&隣人祭りなんて5月末&6月初めだと言うのに一度も雨が降ったことがないのです。しかし昨年の御殿場アートクラフトの初日、大雨&雷、昭和最後のイタコ、クミックもさすがに自信喪失。続いて3月に出店予定だったマルシェも雨で中止。からのシズオカ・カンヌウィークですからね。
さて、本題に入ります。
シズオカ・カンヌウィークのメニューを決定しました!
DSC_0290

5月20日(土)はカミアカリ(玄米)のリゾット&クレープ、ジャムの販売
DSC_0796

5月21日(日)はモロッコ風チキン&クレープ、ジャムの販売
13274986_946518965446549_1025780038_o

crepe

お食事メニューは両日50食ですので、ダッシュでブロカント・カフェへ!
今回は店構えもお楽しみに!ブロカント・カフェDIY部渾身の作品です。(笑)
5月の爽やかな風の吹く屋外でワイン片手に美味しいものをつまみながら過ごす週末はいかがでしょう?

36 trucs a faire

”やることが山ほどある”
フランス語でtrucってのは”それ”とか”何とか”って言う意味に使う便利な言葉なんですがね、36 trucs a faireと言うとやることが山ほどあるって言う意味。大体大げさにものを言う軽い男が良く言います。(笑)クミックは軽くありませんが、これから今週末のシズオカ・カンヌウィークに向けて使ってみたい。"J'ai 36 trucs a faire!"
毎回何かイベントに出店する時にはクミックらしい何かにチャレンジしてみたい気持ちがムクムクと大きくなってしまう。それが自分の首を絞めることになっても!まぁ大人になると自分でハードルをあげなければなかなか成長しませんからね。
”そういえばこの間のイベントの時クミックのブースはこんなだったね〜”と皆さんの想い出の片隅にちょいと残れるような、そんな遊びをいつも考えています。そんな妄想に耽っている時間が楽しいから”今度は何をしようかな”なんて次のいたずら探しに没頭するんですけど。
私、お料理を作るのがメインの仕事ではありますが、いつも感じることはお料理の向こう側には文化があるということ。テーブルクロスや装飾品の色や素材と言った目に見える物は勿論ですが、目の前のお料理についての色んなストーリーやそのお料理を取り巻く空気みたいなもの、そして自分の想い出や印象が積み重ねられてお皿の上に乗せられているような気がします。そんな目に見えない何かをいつも探し続ける女、クミック。ヒミツのレシピに記された不思議なスパイスを振りかけて皆さんを魔法にかけられたらいいな、と思っております。
”クミックと魔法の杖を巡る物語”はまだまだ続きます。第二部は書店にて近日発売・・・予定。ハリーポッター目指して頑張ります。
Profile
QRコード
QRコード
6月のお休み&営業時間
facebook page
STORES
Recent Comments
Recent TrackBacks
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ