平永和久のページ(その2)

子供の頃からペンネームは「平永和久(ひらながかずひさ)」と決めていた。 少し、時間にゆとりができてきたので、日頃の思いを日記に書いていきたい。 ペンネームは「永久平和」の4文字を入れ替えただけのシンプルなものである。 (その1)は http://blog.livedoor.jp/kunikumiyu/ をご覧ください。

久々の午前様

午前中、腰痛の施療のため整骨院へ。

2月にぎっくり腰をやってから、週2回通院している。

以前は「ぎっくり」やっても1週間ほどで元に戻っていたが、治る気配がないので「歌友」が薦める整骨院に通うようになった。

「歌友」が「骨友」に。

施療すると2、3日は調子がいいのだがまた痛くなる。
どうやら、持病になってしまったようだ。
世の中に腰痛の人はいっぱいいる、その仲間入りらしい。

1時間半待ち、月曜日はいつも混んでいる。



その後、午後2時〜6時まで、月に一度開催される、北千住の社会福祉法人の会議に出席。
法人の運営に関する施策づくりのお手伝い。

終って近くの店で食事&飲み会。会議メンバーと同じオフィスの職員、合計9人。
肉が中心のメニューは野菜嫌いの私にぴったり。
いずれも美味しく頂きました。


その後、カラオケに5人が流れる。
私はカラオケの誘いは断らないことのしているので、もちろん参加。
歌が今風とレトロな昭和風、ジェネレーションギャップを感じながら、めげずにうたう。
裕次郎の「ささやき」、ちあきなおみの「カモメの街」、井上陽水の「少年時代」、平原綾香の「明日」
島津悦子の「人生天国」
脈絡のない行き当たりばったりの選曲だなぁ。
亡くなったペギー葉山の「学生時代」の一番を皆で歌って幕。

ここで2時間、帰りの電車が気になったが、⇒池袋行最終に間に合った。
帰宅は午前1時。
久々の午前様だ。

私は、明日何もないからいいのだが、他のみんなは仕事がある。

若い人たちは元気だな、頼もしい限り。


●老いも若きも歌えば天国
(七七句、川柳ではこれも「有り」です)



平和





囲碁の日

4月の囲碁会の日


3段に昇格してから、2勝−3敗、3−2、2−3,2−3、通算9勝11敗と負け越している。

同じような力の持ち主が対戦しているから、簡単には勝てなくなった。

少し、勉強せねばなぁ!

今日、新人が1名加入した。

なんと同期入社の「Sgura君」、半年間、研修が一緒だったが、それきり配属先が異なり、50年ぶりの再会となった。

しかも、この日の2局目は彼との対戦となった。
(組み合わせは、世話役が勝ち同士、負け同士などを勘案して決める)

囲碁より昔話で盛り上がった。

次回からも参加するとのこと。

囲碁会に参加する楽しみが増えた。



●友と囲碁指先よりも口動く

平和




川柳の日

4月の川柳会

 

【初心】(師匠選)


★忘れたよ大した初心じゃなかったよ

(これはいいと思ったけれど没)

★また一つ若葉マークの習いごと(佳作)


★大望を抱き臨んだ入社式

 


【早春】(幻舟選)


★校庭に 春は名のみの 谺する
(これ、いいと思ったのに没)


★まだ上手く 鳴けぬ鶯 ケッキョケキョ
(早春の中では一番と思ったけど没)

★あぜ道を 氷割り割り 学校へ(佳作)

  


【労わる】 (枇杷子選)

★えっ私 席を譲られ 周り見る

(これは陳腐だったか?)

★居眠りで労わり心封印し


★狸寝入り座っていたい俺だって (佳作) 

   


【新人】(互選)

★見習いがあちらこちらに居る四月

(新人と言わずに新人を表したかった・・・4点入った)


今月は先ず先ず。

平和

友、遠方より来る

4月15日(土)、上野公園口で待ち合わせた5人。

昔のボランティア仲間だ。

上野公園の葉桜を横目に、満開のシャガを眺めながら池之端の「山中旅館 古月」へ。
https://www.kogetu.co.jp/hotelへ。
  
   DSC_0356


旧い屋敷を改装した隠れ家風の店で、我々が通されたのは元が応接間だったらしい部屋。

4,5回来ているが何時も不思議と同じ部屋。

 DSC_0357   DSC_0358 
窓から坪庭(というのかな?)が望める。

台湾に転居した仲間の上京に合わせ、埼玉、横浜などから集まって、たっぷり昔話。

この数年、亡くなった仲間も多いようだ。


二次会は女子トークがしたい様子だったので、小生は遠慮。

案の定、その後2時間、お茶を飲みながらしゃべりまくったとのこと。

●女子トーク西郷どんも呆れ顔


平和





何かいいことありそうな!


SUICAの残高がなんと「7777」
 
       select_temp

こんなことは人為的にできることじゃない。

駅の改札を出る時に残高「7777」に気づいた。

次に改札を抜ける時、絶対写メを撮ろうと・・・。

先ずは、スマホを写真モードに、

後ろからの乗客が途絶えた隙を狙って、改札を通り抜け、同時に「パシャ」

大成功!

何かいいことがあるかな?と期待したが、何も起こらなかった。

何も起こらないことが「いいこと」なのかもしれない。


しかし、閑だなあ(笑)


●小人は閑居しながら幸を待つ


平和

名残の桜

今週は雨が一日置きに降ったりしたが、名残の桜を観てまわった。

4月9日(日)
昨日は好天だったのだが、この日は朝から終日雨が降り、しかも寒かった。

池上線、洗足池近くのイタリアンレストランで小学校のクラス会打ち合わせがあるので、その前に「桜山」を観ようと北千束駅から歩く。

_20170409_170737  _20170409_124736 _20170409_124708
桜は満開なのだが生憎の雨で、花見客は立ったままビールを飲んでいた。

中にはガスコンロ、鍋を持ってうろうろしている青年もいた。

お気の毒に・・・・。


打ち合わせが終わって、今回のクラス会幹事【Ando君】の自宅へ寄った。
 _20170409_170754

庭に、若い桜あった。

孫の【Moeriちゃん】の生誕を記念して植樹したとのこと。

彼女は今年中三。

月日の経つのは早い。



4月11日(火)

荒川区役所前の枝垂れ桜が満開。
 _20170411_121938 _20170411_121921 _20170411_121906

この日も、前日は晴れていたのに、土砂降りの一日となった。

桜祭りの提灯が手持無沙汰。


4月13日(木)

根津神社の近くに用事があった。

帰りに神社を覗くと、満開の八重桜が目に入った。

_20170413_165103  _20170413_165046

これが今年の桜の見納めかもしれない。


●桜咲く早くこいこい孫娘


平和

被験者募集に応募した結果

私は年寄り? で紹介した、「被験者募集」に応募したところ、後日説明会が開かれ、参加することになった。


「骨格機能が脳血管障害、認知機能障害に及ぼす影響」という長たらしい名前の研究テーマ。
超高齢社会における要介護者をへらし、介護・医療費の高騰を何とか防ぐ方法を見つけようという研究らしい。

順天堂大学医学部の研究者が文京区在住の65歳から84歳の男女1,600名を集め、様々なデータを集めるのが目的。

被験者にとっては、

・骨年齢(骨密度)
・血管年齢
・体脂肪率
・糖尿病の精密検査
・筋力
・筋肉量
・認知症検査

等の検査を無料でしてくれる、という話。

ただ、病気を見つけるのが目的ではないので、結果は教えてくれるが、病気が見つかった場合は自己責任で治療するという前提。
あくまでデータを集めるのが目的。

2日間にわたる検査が終わった。


その結果


・骨年齢(骨密度):標準値以上(〇)
 −大腿骨:0.764g・cm2・・・・・若い人との比較97%、同年代比較110%、
 −腰椎:1.072g・cm2・・・・・・若い人との比較106%、同年代比較109%

・血管年齢:左右の足の大動脈に動脈硬化の疑いあり(●)
 −動脈の硬さ程度:70代後半に相当・・・悪い
 −動脈の詰まり程度:正常範囲
 
・体脂肪率:27.2%・・・・・肥満(●)
 「肥満」と指摘されたのは生まれて初めて

・糖尿病の精密検査:75gのとうブドウ糖を飲ん後の血糖値(〇)、
 −0分後:95  120分後144
 正常範囲

・筋力:弱い(●)
 −握力 右手:20.9kg 左手:24.6kg
  同年代にくらべ低い(若い時は40kg以上あったから半減)

 −脚力 右脚:体重の106.2%、左脚:145.2%
 同年代にくらべて低い
     
・筋肉量:少ない(●)
 −左右腕、体幹、左右脚 いずれも標準以下

・認知症検査:問題なし(〇)
 −28/30点満点

7項目中、基準値内〇3 問題あり●4   3勝4敗

ま、こんなもんだろう(苦笑)

悪いと指摘された項目については医師と相談してくれ、とのこと。

今後10年間、毎年トラッキングするそうだ。

85歳まで生きているかなぁ?

筋肉がこれほど弱っているとは、嗚呼!


●よっこらしょ言って立てない訳を知り



平和








文京区、江戸川公園の桜

自宅から歩いて15分、神田川沿いに「江戸川公園」がある。
⇒ http://www.city.bunkyo.lg.jp/bosai/midori/kuritukouen/kouen/edogawa.html

東京都と千葉県分ける江戸川とは何の関係もないと思うのだが、何故かそう名付けられている。

          image
公園は神田川に沿っておよそ1km。

桜は5,6分咲きといったところ。

ようやく春らしいポカポカ陽気の日曜日とあって花見客の出足上々。
    
       image
(桜の下で宴会が始まっているのが見えますか?)


DSC_0347 DSC_0348
左の写真の奥に見える建物は【椿山荘〜フォーシーズンホテル】⇒https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

近くには【永青文庫】⇒http://www.eiseibunko.com/

【肥後細川庭園】⇒http://parks.prfj.or.jp/higo-hosokawa/

など見所が色々。

帰宅途中の【鳩山会館】⇒http://www.hatoyamakaikan.com/
の桜の満開も、もう少し先の様子だった。
          DSC_0350


東京の桜は開花宣言から10日過ぎてもまだ満開にならない。

通常は開花から1週間で満開とされてるのに、不思議な現象だ。


●花冷えに咲けぬ桜のもどかしさ

平和





観桜会

東京自由が丘Rクラブの会員である友人【Ando】君に、クラブ主催の観桜会に招かれた。

今年の会場は恵比寿ガーデンププレース内の「ウエスティンホテル東京」

ロビーに、見事な桜があったが、外は桜の「さの字」もなかった。
 DSC_0337 DSC_0338 DSC_0339

昨年の観桜会は代官山のレストランだったが、迷いに迷い、遅刻すること1時間、大恥を掻いた。

今年は招かれることもないと思っていたのだが、、、、。

アトラクションはラテン音楽、
シェリト・リンド
ベサメムーチョ
キサス キサス
その名はフジヤマ
コンドルは飛んでゆく
ラ バンバ




「サム・モレーノ」(日本名;長谷川修)さんのギターと歌声に酔う。

会場内の各テーブルを回りながら「マラゲーニヤ」を客と一緒に唄うエンターテイメントに笑った。

テーブルの客は裏声が出ない、そこが面白い。


友人は次期会長、2度目のお勤め、実にご苦労なことです。

仕事をやりながらだからすごい、頭がさがります。


●裏声に桜びっくり花開く




平和













桜便り


3月28日(火)

荒川区役所前公園の枝垂桜がほぼ満開。

 
  _20170328_114531   _20170328_114547
  
公園内に桜は数十本あるが、咲いているのはこの一本だけ。

園内では提灯を飾るなど、桜祭りの準備が進められていた。

              _20170328_114502

花壇の花も春を告げている。

●提灯も戸惑っている早桜



平和

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ