コイン速報 | 仮想通貨ニュース・暗号資産相場情報・5chまとめ

仮想通貨(暗号資産・暗号通貨)、ビットコイン、リップルの話題を中心に相場情報・速報から5ch(2ch)やTwitterのネタ記事まで幅広くまとめて行きます。

    2019年05月

    5EA8F057-51B2-40B4-8675-5AB2EBC8D78B
    1: 承認済みの名無しさん 2019/05/30(木) 20:07:11.96 ID:CAP_USER
    国税庁は30日、2018年分の個人の確定申告状況で、仮想通貨取引を含む「雑所得」の収入が1億円以上あったと申告した人が17年比で18%減の271人だったと発表した。仮想通貨で多額の利益を得た人を「億り人」と呼び話題となったが、18年は相場が下落基調だったことなどが反映されたとみられる。

    国税庁によると、18年分の所得税の確定申告を提出したのは2222万人で、17年分からほぼ横ばい。所得額は42兆1274億円で17年分から約1.7%増えた。緩やかな景気回復などが背景にあるとみられる。

    全体の申告から公的年金以外の雑所得の収入が1億円以上あった465人を抽出し、このうち、仮想通貨取引による収入があったのが271人だった。国税庁が仮想通貨関連の申告状況を公表するのは2度目となる。

    今回の集計対象は仮想通貨の売却などで損益を確定し、確定申告を行った人だけとなる。271人という数字について国税庁は「適正かどうかは言えない」とした。ただ、「申告していない人も相当数いるのではないか」(国税OBの税理士)という声も根強く残っている。

    18年分からスマートフォン(スマホ)でも確定申告が可能になった。スマホの専用画面を使って申告書を作成・提出したのは36万6千人だった。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45473540Q9A530C1CR8000/

    【【国税庁】仮想通貨「億り人」18%減の271人 18年確定申告 】の続きを読む

    5C973C38-7E5A-4CCE-AE97-59546FB98A51


    【【超速報】モナコインがコインチェックに上場決定で大暴騰キタ━━━(゚∀゚)━━━!!【MONA】】の続きを読む

    F3B3FBB4-5C40-480E-8929-408748F5EB24

     ロンドンにあるビットコイン交換所ダディアニ・シンヂケートでビットコインの流通量の25%を購入できないかという問い合わせがあった。30日付のフォーブスが報じた。超富裕層の中でビットコインに対する関心が高まっていることを示す例と考えられるかもしれない。

    ダディアニ・シンヂケートは、ビットコインの買い手と売り手を引き合わせる相対でのビットコイン交換所。もともとアート・ディーラーだったエリーサ・ダディアニ氏が2、3年前に立ち上げた。「巨額のビットコインを買いたいという需要が大きかった」という。

    ダディアニ氏によると、顧客の一人が「ビットコインの流通量の25%にあたるビットコインの購入」を依頼。さすがに無理だと断ると、「マーケット中かき集めて可能な限り25%近くにしてくれ」と言われたという。

    ビットコインの流通量の25%というと、約450万BTCで約380億ドル(4兆1400億円)ほどになる。

    ダディアニ氏は、「複数の者たちがこの市場を支配したいと考えている」と話した。ダディアニ・シンヂケートはこれまでに数百万ドル(数億円)の取引を行ったという。

    参照元: コインテレグラフ

    【【衝撃】大富豪「ビットコインの流通量の25%(4兆1400億円)を買いたい」とロンドンの取引所に問い合わせかwwwwwwwww【BTC】】の続きを読む

    このページのトップヘ