コイン速報 | 仮想通貨ニュース・暗号資産相場情報・5chまとめ

仮想通貨(暗号資産・暗号通貨)、ビットコイン、リップルの話題を中心に相場情報・速報から5ch(2ch)やTwitterのネタ記事まで幅広くまとめて行きます。

    2019年10月

    62299F75-7047-47C2-92C0-0EEED7BE1516

    トークンセールプラットフォームを提供するCoinListは、ツイッター社CEOのJack Dorsey氏からの出資を含め、1000万ドル(約10億9000万円)の資金調達に成功した。

    ウォールストリートジャーナルの30日の報道によると、今回の資金調達ラウンドはベンチャー企業のPolychain Capitalが主導した。新たな資金は、CoinListが計画している仮想通貨取引所「CoinList Trade」の設立や仮想通貨ウォレットの開発等に使われる

    熱烈なビットコイン(BTC)支持者と知られるDorsey氏は今回の出資について、「仮想通貨の新たなプロジェクトを行うには、信頼できるプラットフォームが必要だ。CoinListは業界をリードする企業だから、次にトレーディングの場を提供するのは当然の流れだと思う」と語っている。

    Dorsey氏は決済企業Square社のCEOも務めており、今年に入り仮想通貨部門として「Square Crypto」を立ち上げた。「Square Crypto」は、ビットコインが世界中で日常的に使用されるようになることを目的にしているという。

    参照元: https://coinpost.jp/amp/?p=115486&p=115486&__twitter_impression=true

     

    【【驚愕】ツイッターCEOが仮想通貨取引所CoinListに約11億円を出資】の続きを読む

    100655E1-621A-401E-A68A-88A230374B48

    3: 承認済みの名無しさん 2019/10/25(金) 16:05:39.64 ID:9fmzYjp49
    マクドナルド社員を逮捕=横領容疑、7億円被害か-警視庁
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00000069-jij-soci

    日本マクドナルドの資金3000万円を着服したとして、警視庁新宿署は25日までに、
    業務上横領容疑で、同社社員の西町崇容疑者(38)=東京都杉並区阿佐谷南=を再逮捕した。

    容疑を認め、「外国為替証拠金取引(FX)への投資に使った」と供述しているという。
    同署は今年1月以降、計6億~7億円を横領したとみている。

    逮捕容疑は今月4日、同社の当座預金口座から額面3000万円の小切手を振り出して換金し、着服した疑い。

    同署によると、西町容疑者は財務担当マネジャーとして同社の口座を管理していた。
    同容疑者の動きを不審に思った同僚が4日、上司に報告。上司が問いただしたところ横領を認めた。
    同じ手口で十数回換金していたとみられる。 

    【【悲報】マクドナルドから7億円を横領しFXにつぎ込んでいた社員を逮捕・・・】の続きを読む

    6708AD0C-E9D8-45EA-973F-5AA7AD7D50F3


    4チャンネル掲示板の匿名ユーザーが、ビットコインの急激な高騰を予想した。それによれば現在9432ドルが10月末には1万6千ドルまで値が上がるという。はたしてネットの「専門家」は信じるに値するのか。実際、仮想通貨のサイトはさまざまな種類の予想でいっぱいだ。しかし、権威あるロシアの経済誌『RBK 』は、今年1月からはじまったこのユーザーの予想のすべてが当たっていると指摘する。


    そこでは、ビットコインのレートは昨年12月に最低の評価に達したが、2020年末に向け最高8万7千ドルまで高騰すると予想している。「アイビータイムズ」が報じている。


    投稿はネットで拡散され、エドワード・スノーデン氏でさえこの予想に注目した。

    「底値は2018年12月15日。チャートに注目するには十分だ。私たちは成長市場を見ている。この3ヶ月私たちは集積段階にいる。今後、市場はゆっくりと拡大をはじめる。そして一時的な活況を迎える」。

    今後の予想は次のとおり。

    2019年4月-ビットコイン~5300ドル

    2019年7月-ビットコイン~9200ドル

    2019年10月-ビットコイン~1万6千ドル

    2020年2月-ビットコイン2万9千ドル

    2020年7月-ビットコイン~5万6千ドル 

    2020年11月-ビットコイン~8万7千ドル

    市場の時下見積もり額は1兆5千億ドルとなる。

    参照元: https://jp.sputniknews.com/amp/business/201910296794296/?__twitter_impression=true




      【【仮想通貨】当たりまくっていた匿名掲示板のビットコイン予言では10月末に1万6千ドルまで上がるらしいが・・・【BTC】】の続きを読む

    5EA8F057-51B2-40B4-8675-5AB2EBC8D78B


      【【話題】大学生がビットコインFXで1カ月800万を稼いだ理由と振り返り】の続きを読む

    E8AC27B0-6744-476C-8F0A-630935CCCD23

    10月26日のビットコイン急騰は、ビットコインネットワークの活発化を伴わないものだった。

    26日にビットコインの価格は40%以上上昇したものの、ビットコインのアクティブアドレス数はたった9%の増加幅にとどまった。アクティブアドレスとは、24時間以内に送金か受金を少なくとも1回したアドレスの数だ。コインメトリックスによると、2019年の最高水準をはるかに下回っている。

    ビットコインのアクティブアドレス数は、今後の相場を占う上で重要な指標と位置付けるアナリストもいる。

    仮想通貨投資会社BKCMの創業者ブライアン・ケリー氏は、1日あたりのアクティブなアドレス数が7月以降で減少傾向にあることを懸念していた。

    また、コインメトリックスによると、「調整済みの移転価値」は14.6%の上昇にとどまり、こちらも2019年の最高水準をはるかに下回った。

    一方、1日あたりの取引数でビットコインは26日0.1%のマイナス。イーサリアムの4.6%プラスを大きく下回った。

    参照元: https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoins-surge-on-the-25th-doesnt-come-with-the-increase-in-the-network-activity/amp?__twitter_impression=true

    【【悲報】10月26日のビットコイン急騰は中身の伴わないものだったwwwwwwwwwww【BTC】】の続きを読む

    83624F80-A190-461F-A2B9-C671161B40A2


    2019年10月から最大レバレッジ200倍から500倍に大きく変更されたCryptoGT、新規の方を対象にした過去最大キャンペーンが始まりました!!

    新規登録者に3000円分の仮想通貨プレゼント、そして初めての入金で入金額の50%ボーナスが付与されるキャンペーンです。

    他のウォレットなどでガチホしている通貨をCryptoGTに入金するだけてボーナスがもらえます。
    追証なしの取引所なのでボーナス分の範囲内で取引をおこなえば実質ノーリスクで取引が行えるのでガチホしている通貨の有効利用ができますね。

    入金ボーナスとレバレッジ500倍を最大限に利用すれば少ない証拠金からでも多くの利益ぐ狙えるのが大きな魅力です。

    追証もないので証拠金以上に損失を被る事はありません。
    500倍で取引した場合は大きな利益を得られる反面、一瞬でロスカットする可能性もあるため使いどころには注意です。

    登録は簡単なのでこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?

    【【朗報】レバレッジ500倍のcryptoGT、新規口座開設で3000円分の仮想通貨プレゼント+初めての入金50%ボーナスキタ━━━(゚∀゚)━━━!!】の続きを読む

    このページのトップヘ