コイン速報 | 仮想通貨ニュース・暗号資産相場情報・5chまとめ

仮想通貨(暗号資産・暗号通貨)、ビットコイン、リップルの話題を中心に相場情報・速報から5chやTwitterのネタ記事まで幅広くまとめて行きます。

    ニュースまとめ

    14173A7B-9803-46FC-B3E6-703BDBCD6098

      【【速報】SBI子会社の「マネータップ株式会社」設立 【リップル/ XRP】】の続きを読む

    E4534673-66BC-4628-9ACF-7D6B7EF322DF 
    2017年頃のカルプレス被告
     仮想通貨取引所マウントゴックスの元社長マルク・カルプレス被告の公判が15日に東京地裁で開かれ、中山大行裁判長は懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。日経新聞が報じた。

    カルプレス被告は、顧客資金を管理していた口座から自身の口座などに約3億4千万円を送金して着服したとして業務上横領罪に問われたほか、現金残高を水増しする為に取引システムのデータを改ざんしたとして私電磁的記録不正作出・同供用罪にも問われていた。

    検察側は昨年、12月12日にカルプレス被告に対して懲役10年を求刑していた。

    日経の報道によると、今回の判決で起訴内容の一部については無罪となった。

    マウントゴックスとは、東京・渋谷に拠点を置いていた仮想通貨取引所で、世界のビットコイン取引の約70%を実施していた世界最大の取引所だったが、2014年、大規模なサイバー攻撃を受けた結果、顧客が預けていた75万BTCと預り金28億円、そして自社保有の10万BTCを失い、破綻に至った。

     参照元:https://jp.cointelegraph.com/news/mark-karpeles-sentenced-to-two-years-in-jail-with-a-four-year-suspended-sentence/amp?__twitter_impression=true

    【【速報】マウントゴックス元社長に執行猶予の判決、一部は無罪】の続きを読む

    E07BB199-A1E7-41A0-8264-EE145D87C0DB
    1: みつを ★ 2019/03/13(水) 06:13:32.23 ID:dte13gDr9
    米財務省がロシアの銀行に制裁-国営ベネズエラ石油を支援と非難

    Saleha Mohsin
    2019年3月12日 15:29 JST
    →エブロフィナンス・モスナルバンクを制裁対象リストに追加
    →2018年に仮想通貨「ペトロ」の発行を支援

    米財務省は11日、モスクワを拠点とする銀行エブロフィナンス・モスナルバンクを制裁対象リストに加えた。国営ベネズエラ石油(PDVSA)を同行が支援していることを理由に挙げた。米政府はベネズエラのマドゥロ政権への経済的圧力を強めるため、1月にPDVSAを制裁対象に指定した。

      ムニューシン財務長官は声明で、「正当性のないマドゥロ政権を支え、ベネズエラ国民を苦しめる経済崩壊と人道的危機をあおる外国金融機関に対し、米国が行動を起こすことを示す」決定だと説明した。


      エブロフィナンスは2011年に合弁事業として設立された。ベネズエラの開発銀行が50%出資しており、残り50%はロシア国営のガスプロムバンクとVTBグループが保有している。米財務省の声明によると、エブロフィナンスは18年に米制裁を回避する目的で導入された仮想通貨「ペトロ」の発行を支援した。
    参照元: https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-12/PO8PBF6K50XS01?srnd=cojp-v2

    【ロシアの銀行、ベネズエラの仮想通貨「ペトロ」の発行を支援して米財務省から経済制裁 】の続きを読む

    A81742CE-A02F-413C-BA4C-330215013220
    1: 承認済みの名無しさん 2019/02/21(木) 16:16:15.70 ID:GPkK+uWF9
     元AKB48・篠田麻里子さん(32)の結婚相手をめぐるインターネット上での憶測について、所属事務所が否定した。

     ネットでは、有名な仮想通貨トレーダーの名前が結婚相手として挙がっていた。


    ■「篠田のお相手は●●さんではございません」

     篠田さんは2019年2月20日、3歳年下の一般男性との結婚を発表した。発表文では、結婚の決め手について、

      「彼とは2度友人を交えて食事をする中で、玄米を食べて育ったところや、理想の家族像、将来像などの共通点が驚くほど多く、
    お互いの素の自分でいられることでお付き合いをしてもいないのに結婚ということを自然に意識することができました」

    と説明していた。

     結婚発表後、SNSでは年齢が同じ点や玄米に関する言及が多かった点などから、ある有名な仮想通貨トレーダーが相手だとの見方が拡散。
    まとめサイトでは「元AKB48篠田麻里子さんの結婚相手、なんと仮想通貨トレーダーだった模様」「篠田麻里子さんの結婚相手が
    仮想通貨トレーダーだと話題に!! 」といった記事も作られた。


     ところが、篠田さんの所属事務所は21日、J-CASTニュースの取材に「篠田のお相手は●●さん(伏せ字は編集部)ではございません」
    と否定。実際は美容室の経営者だとして、副業で仮想通貨取引をしている事実もないという。

    JCASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000002-jct-ent

    【篠田麻里子さん所属事務所、仮想通貨界隈の憶測を否定する】の続きを読む

    45751A60-55EC-457C-AFB0-E9419035E708

      “キング”と呼ばれた投資会社の会長らが逮捕された巨額投資詐欺事件。20日、会社側が出資者らを対象に説明会を開き、社長が謝罪した上で仮想通貨での弁済を提案。出資者の反応は意外なものでした。
    伊藤社長:
    「会員の皆様に多大なご迷惑とご心配おかけして深くお詫びを申し上げたいと思います」
     頭を深々と下げて謝罪するのは投資会社「テキシアジャパンホールディングス」の伊藤一也社長。
    伊藤社長:
    「ご迷惑をおかけした分、反省もしながらいち早くそういったものを払拭しながら頑張っていきますので」
     20日午後、説明会を開いたテキシア。出資者らに仮想通貨での弁済を提案しました。
     自らを“キング”と称していた「テキシア」の会長・銅子正人容疑者(41)ら10人が逮捕された巨額投資詐欺事件。「100万円の出資で毎月3%の配当」などとウソの説明をして顧客から現金を騙し取った疑いで、銅子容疑者ら10人が逮捕されました。
     2013年に設立され実態のない事業への投資を募っていた「テキシア」。中でも銅子容疑者は、自らを「キング」と称し広告塔として活動。全国およそ1万3000人から460億円あまりを集めていたとみられます。
     幹部の逮捕から1週間…。

    (記者リポート)
    「被害者に向けたセミナーが開かれるということでご年配を中心に会員の人たちが続々と入っていきます」

    説明会に出席した出資者:
    「私はテキシアから一銭ももらってなかったんですよ。“キング”のパーティーなんかにも行きましたし。でも楽しませてもらったこともあります」
     20日午後開かれた説明会、150人以上の出資者らが出席し冒頭、社長が謝罪しました。

    伊藤社長:
    「テキシアとは関係ない事業で一年かけて形になってきていますので、その部分ではご安心いただければと」
     説明会では別会社の関係者が壇上に立ち、出資者らに仮想通貨での弁済を提案しました。

    別会社の事業責任者:
    「訴えてテキシアから金取れるの?僕は責任持ちます。この仮想通貨は絶対負けない。ビットコインに負けない!」
     仮想通貨は提携する会社が発行する「WFC」=「ワールドフレンドシップコイン」というものでした。

    別会社の事業責任者:
    「テキシアの件に関しては警察が決めること。みんな救いましょう。それがWFCの世界、WFCを使うすべての人で今の460億の借金をプラスにする」
     すると会場からは拍手が…。出資者は納得したのでしょうか。

    説明会に出席した出資者:
    「返してもらいたいという思いはみんな同じ。このWFCコインにについては全く別の考え方で作っていただいているので嬉しいです」

    テキシア伊藤社長:
    「返済させるための形も整ってまいりましたので、そういったことを聞いていただいて、安心していただくために開催致しました。私自身が背負った責任に対して人のせいにするつもりもありませんし、逃げるつもりもありませんのでその責任を全うしていきたいという思いです」
    参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00021007-tokaiv-soci
      【【ヤバイ】460億の詐欺事件、仮想通貨で弁償を提案!?出資者→拍手喝采????【テキシア/WFCコイン】】の続きを読む

    955FE004-83DD-4CBA-AA1D-E185AA7AAF97
    1: 承認済みの名無しさん 2019/02/08(金) 20:28:47.76 ID:CAP_USER
    日々の早歩きや禁煙で休暇が買えます――。ロート製薬は7日、社員が健康的な生活を送ると獲得できる社内通貨を導入したと発表した。毎日の歩数や早歩き時間、禁煙などの実施状況に応じて通貨を付与し、ためたコインは特別休暇の取得やランチチケットへの交換などに使える。健康意識を高めつつ、取り組みを継続してもらう狙い。

    仮想の社内通貨「アルコ」を1月から導入した。1日8千歩と20分の早歩きで10コイン、た…
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO41032860X00C19A2LKC000/

    【ロート製薬、社員向け仮想通貨「アルコ」導入、運動でコイン貯めて休暇購入 】の続きを読む

    1: 承認済みの名無しさん 2019/02/08(金) 12:54:01.24 ID:sOK6gOJw0 BE:422186189-PLT(12015)
    ソフトバンクグループは6日、投資ファンドのビジョンファンドが保有していた半導体大手の
    エヌビディア株を今年1月にすべて売却したと発表した。仮想通貨マイニング業界低迷のあおりを
    受けているエヌビディアにとって、さらなる痛手となりそうだ。

    2019年3月期第3四半期の決算発表によると、ソフトバンクは昨年12月31日時点の帳簿価額で
    3982億4000万円のエヌビディア株を保有していた。昨年12月の時点でソフトバンクが株価低迷を
    理由にエヌビディア株を売却をする見込みと報じられていた。

    エヌビディアの時価総額は、2016年から2018年9月までの間、140億ドルから1750億ドルに増加。
    AIや仮想通貨マイニングでGPU(画像処理半導体)の需要が拡大した。昨年5月にエヌビディアは
    18年2~4月期の仮想通貨関連でのGPUの売上高が2億8900万ドルとなった発表した。

    しかし、仮想通貨の相場低迷と共にマイニング業界にも冬の時代が訪れる。エヌビディアは11月の
    第3四半期決算で仮想通貨マイニング目的での需要がなくなったことを明かし、ファンCEOは
    「仮想通貨後遺症(Crypto Hangover)が思っていたよりも長引いた」と発言。

    そして今回、昨年12月時点で第4位の株主だったソフトバンクが株式を全て売却した。

    https://jp.cointelegraph.com/news/softbank-sold-all-the-nvidia-stocks

    【【悲報】ソフトバンク、NVIDIA株をすべて売却、ビットコインなど仮想通貨の未来は絶望的だと発表 】の続きを読む

    1: 承認済みの名無しさん 2019/02/07(木) 21:27:39.17 ID:L7vY7YizH
    国の重鎮同士の争いで国民の事は完全無視な模様

    ベネズエラ マドゥーロ大統領 国境の橋を封鎖

    南米ベネズエラのマドゥーロ大統領は6日までに、アメリカなどからの人道支援物資が国内に入ってくるのを防ぐため、コロンビアとの国境沿いにある橋を封鎖しました。

    ベネズエラでは、暫定大統領への就任を宣言し、アメリカから支援を受けるグアイド国会議長の反政府側と、中国やロシアなどの支持を受けるマドゥーロ政権が対立し、国際社会を巻き込んで混乱が広がっています。

    アメリカや中南米など反政府側を支援するグループは4日、カナダで開かれた会合で、食料品や医薬品が不足しているベネズエラにコロンビア経由で人道支援物資を届けることを決めました。

    これに対してマドゥーロ大統領は6日までに、軍を動員し物資の配送が行われる拠点となるコロンビアの都市、ククタとの国境に架かる橋にコンテナやトラックを並べ、国境を封鎖しました。

    マドゥーロ大統領は、アメリカが侵略の道具として食料などの人道支援物資を利用しようとしているなどと強く反発しています。

    人道支援物資をめぐっては、グアイド国会議長が国境を守るベネズエラ軍に対して配送を妨げないよう呼びかけていて、独裁を続けるマドゥーロ大統領の後ろ盾になっている軍に揺さぶりをかけるねらいもあるとみられます。

     参照元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190207/k10011806681000.html


    【【画像】ベネズエラ想像以上にやばかった、国境封鎖で支援拒否 】の続きを読む

    BCDE624D-B58B-4024-BB26-04413E4339B0
    1: 承認済みの名無しさん 2019/02/07(木) 14:22:06.54 ID:Vwk9BlSr0 BE:422186189-PLT(12015)
    歩くだけでコインが貯まる──。

    そんなアプリ「WalkCoin」(アルコイン)をソフトバンク子会社のAgoopが開発しました。
    貯めたコインは抽選でAmazonギフト券などに交換可能。将来的には地方創生の観点から
    地方自治体とのコラボや、地域限定商品との紐付けなど、マーケティングへの活用も狙います。

    「WalkCoin」は歩数をカウントするだけでなく、1日の行動履歴を記録する「サイレントログ」機能も
    搭載し、歩いた道のりを振り返ることも可能です。

    付与される歩数コインは1日6000歩以上で1枚。さらに1週間(月~日曜日)の累計が1万歩以上で1枚、
    2万歩以上で3枚、3万歩以上で3枚のウィークリーボーナスが付与されます。

    コインが10枚に達すると抽選に挑戦可能。商品の第1段はAmazonギフト券で、抽選で最高1万円分が当たります。
    なお抽選結果はすぐに確認することができます。

    なお、アプリ公開を記念して、今ならインストールするだけで歩数コインを10枚付与するキャンペーンを実施しています。

    アプリは現時点でiOS版のみの公開。Android版は後日提供予定としています。

    https://japanese.engadget.com/2019/02/06/amazon/

    【ソフトバンクが仮想通貨「アルコイン」を発表、マイニングに万歩計を利用する画期的システム 】の続きを読む

    このページのトップヘ