コイン速報 | 仮想通貨ニュース・暗号資産相場情報・5chまとめ

仮想通貨(暗号資産・暗号通貨)、ビットコイン、リップルの話題を中心に相場情報・速報から5ch(2ch)やTwitterのネタ記事まで幅広くまとめて行きます。

    ニュースまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    83E4FDE1-35AC-42C1-B7BA-CC753642FF78



    【煽り運転で指名手配の宮崎文夫容疑者(43)、元キーエンス社員予想の斜め上をいく経歴の持ち主だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 承認済みの名無しさん 2019/06/02(日) 12:52:30.03 ID:m8zWChek0 BE:882533725-PLT(14141)
    プーチン大統領への「配慮」40ポイント分? 支持率30%→再調査で72%

    2019年6月2日 朝刊

     【モスクワ=栗田晃】ロシアで5月下旬に発表されたプーチン大統領への信頼度が2006年以降、最低の30%に低下した世論調査結果が波紋を広げている。

    政権からのクレームにより、急きょ方式を変えて再調査したところ、数字は70%超に急上昇。昨年の年金受給年齢引き上げから続く、プーチン氏の支持率低下に敏感な政権側への配慮があらわになった。

     ロシア政府系の「全ロシア世論調査センター」は06年から毎週、「どの政治家を信頼するか」と尋ねる調査を実施。最新の5月26日の調査では、プーチン氏との回答は30.5%で、1年前から15ポイント以上減少した。

     過去最低がニュースになると、ペスコフ大統領報道官は、詳細な分析を要請。同センターは31日、「プーチン大統領を信頼するか」と名前を挙げる質問形式で全国の1600人に再調査、72.3%から「信頼する」との回答を得たと発表した。

     従来の質問形式でも、ウクライナ南部クリミア半島併合直後の14年5月には70%を記録、人気低下は顕著だが、
    同センターのフョードロフ所長はインタファクス通信に「プーチン氏の支持率低下を巡る議論は意味がない。問題は終わりだ」と語った。
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201906/CK2019060202000137.html

    【【おそロシア】 調査会社「大統領信頼度は30%」プーチン「(ニコニコ)」会社「再調査したら72%でした」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    B51B0D4D-6C98-4575-842C-7F3501B175C9


      【【速報】コインハイブ事件、無罪判決キタ━━━(゚∀゚)━━━!!【横浜地裁】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    14173A7B-9803-46FC-B3E6-703BDBCD6098

      【【速報】SBI子会社の「マネータップ株式会社」設立 【リップル/ XRP】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    E4534673-66BC-4628-9ACF-7D6B7EF322DF 
    2017年頃のカルプレス被告
     仮想通貨取引所マウントゴックスの元社長マルク・カルプレス被告の公判が15日に東京地裁で開かれ、中山大行裁判長は懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。日経新聞が報じた。

    カルプレス被告は、顧客資金を管理していた口座から自身の口座などに約3億4千万円を送金して着服したとして業務上横領罪に問われたほか、現金残高を水増しする為に取引システムのデータを改ざんしたとして私電磁的記録不正作出・同供用罪にも問われていた。

    検察側は昨年、12月12日にカルプレス被告に対して懲役10年を求刑していた。

    日経の報道によると、今回の判決で起訴内容の一部については無罪となった。

    マウントゴックスとは、東京・渋谷に拠点を置いていた仮想通貨取引所で、世界のビットコイン取引の約70%を実施していた世界最大の取引所だったが、2014年、大規模なサイバー攻撃を受けた結果、顧客が預けていた75万BTCと預り金28億円、そして自社保有の10万BTCを失い、破綻に至った。

     参照元:https://jp.cointelegraph.com/news/mark-karpeles-sentenced-to-two-years-in-jail-with-a-four-year-suspended-sentence/amp?__twitter_impression=true

    【【速報】マウントゴックス元社長に執行猶予の判決、一部は無罪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    E07BB199-A1E7-41A0-8264-EE145D87C0DB
    1: みつを ★ 2019/03/13(水) 06:13:32.23 ID:dte13gDr9
    米財務省がロシアの銀行に制裁-国営ベネズエラ石油を支援と非難

    Saleha Mohsin
    2019年3月12日 15:29 JST
    →エブロフィナンス・モスナルバンクを制裁対象リストに追加
    →2018年に仮想通貨「ペトロ」の発行を支援

    米財務省は11日、モスクワを拠点とする銀行エブロフィナンス・モスナルバンクを制裁対象リストに加えた。国営ベネズエラ石油(PDVSA)を同行が支援していることを理由に挙げた。米政府はベネズエラのマドゥロ政権への経済的圧力を強めるため、1月にPDVSAを制裁対象に指定した。

      ムニューシン財務長官は声明で、「正当性のないマドゥロ政権を支え、ベネズエラ国民を苦しめる経済崩壊と人道的危機をあおる外国金融機関に対し、米国が行動を起こすことを示す」決定だと説明した。


      エブロフィナンスは2011年に合弁事業として設立された。ベネズエラの開発銀行が50%出資しており、残り50%はロシア国営のガスプロムバンクとVTBグループが保有している。米財務省の声明によると、エブロフィナンスは18年に米制裁を回避する目的で導入された仮想通貨「ペトロ」の発行を支援した。
    参照元: https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-12/PO8PBF6K50XS01?srnd=cojp-v2

    【ロシアの銀行、ベネズエラの仮想通貨「ペトロ」の発行を支援して米財務省から経済制裁 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    A81742CE-A02F-413C-BA4C-330215013220
    1: 承認済みの名無しさん 2019/02/21(木) 16:16:15.70 ID:GPkK+uWF9
     元AKB48・篠田麻里子さん(32)の結婚相手をめぐるインターネット上での憶測について、所属事務所が否定した。

     ネットでは、有名な仮想通貨トレーダーの名前が結婚相手として挙がっていた。


    ■「篠田のお相手は●●さんではございません」

     篠田さんは2019年2月20日、3歳年下の一般男性との結婚を発表した。発表文では、結婚の決め手について、

      「彼とは2度友人を交えて食事をする中で、玄米を食べて育ったところや、理想の家族像、将来像などの共通点が驚くほど多く、
    お互いの素の自分でいられることでお付き合いをしてもいないのに結婚ということを自然に意識することができました」

    と説明していた。

     結婚発表後、SNSでは年齢が同じ点や玄米に関する言及が多かった点などから、ある有名な仮想通貨トレーダーが相手だとの見方が拡散。
    まとめサイトでは「元AKB48篠田麻里子さんの結婚相手、なんと仮想通貨トレーダーだった模様」「篠田麻里子さんの結婚相手が
    仮想通貨トレーダーだと話題に!! 」といった記事も作られた。


     ところが、篠田さんの所属事務所は21日、J-CASTニュースの取材に「篠田のお相手は●●さん(伏せ字は編集部)ではございません」
    と否定。実際は美容室の経営者だとして、副業で仮想通貨取引をしている事実もないという。

    JCASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00000002-jct-ent

    【篠田麻里子さん所属事務所、仮想通貨界隈の憶測を否定する】の続きを読む

    このページのトップヘ