コイン速報 | 仮想通貨ニュース・暗号資産相場情報・NFT・5chまとめ

仮想通貨(暗号資産・暗号通貨)、ビットコイン、リップルの話題を中心に相場情報・速報からNFTアート・5ch(2ch)やTwitterのネタ記事まで幅広くまとめて行きます。

    マイニング

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    BDAE4C90-9E3F-44D5-998D-669ECED154C4
    1: コイン速報がお伝えします 2021/11/18(木) 18:30:40.17 ID:CAP_USER
    By Vipal Monga
    2021 年 11 月 15 日 10:03 JST 更新

     カナダの主要都市モントリオール近郊にあるシャーブルック市には、暗号資産(仮想通貨)のマイニング(採掘)会社ビットファームズが進出してきたことで、巨額の税収が転がり込んだ。

     だが、同社のコンピューターセンターの近隣住民500人には、別のモノが届いた。逃げることのできない騒音だ。住民は気が狂いそうになると口をそろえる。

     シャーブルック市議会議員のポール・ギングス氏は、地元の有権者から騒音について苦情が寄せられているとして、騒音は「拷問に等しい」と話す。

     ビットファームズ(カナダ・トロント)は、高性能コンピューターを使ってビットコインを採掘する。マイニング業界は早い者勝ちの世界で、近道もない。
    そのため、大量の高速コンピューターを常時稼働させておく採掘業者が新規のビットコインを手に入れる確率も高くなる。...

    https://jp.wsj.com/articles/bitcoin-mining-noise-drives-neighbors-nutsa-giant-dentist-drill-that-wont-stop-11636937740

    【【ご近所トラブル】 ビットコイン採掘の騒音、近隣から苦情殺到 「歯医者の巨大ドリルのようだ」との声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2C139142-70E8-4AFF-A41E-32C116FD43B3
    1: コイン速報がお伝えします 2021/09/18(土) 16:01:31.91 ID:CAP_USER
    ビットコイン採掘で大量の電子廃棄物 研究

    【AFP=時事】暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(Bitcoin)の採掘(マイニング)によって大量の電子廃棄物が発生し、「環境への脅威が高まっている」と指摘する研究論文が、「エルゼビア(Elsevier)」の科学データベースに発表された。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    AFP=時事 9/18(土) 15:55
    https://news.yahoo.co.jp/articles/833a26ddd0f22404d7120ed9f7e7e4379fa51623

    【【暗号資産/環境】ビットコイン採掘で大量の電子廃棄物 研究 [すらいむ★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    71ECF9FD-2E78-4E15-8688-3605DEC1F907
    1: コイン速報がお伝えします 2021/08/24(火) 21:40:46.54 ID:snP7hdeJ9
    ★9月よりマイニング再開

    夏期の電力需要拡大を背景に暗号資産(仮想通貨)マイニングを一律禁止している中東イランで
    国営電力会社Tavanirが予定通り9月22日から産業・鉱業・貿易省のライセンスを持つ採掘事業者
    のマイニングの再開を認可することがわかった。地元紙のFinancial Tribuneが報じた。

    電力コストが安価なイランでは、仮想通貨マイニングが盛んに行われている。イラン政府は2019
    年7月、マイニング業者を法的に受け入れる方針を発表。マイナーは産業省からライセンスを取得
    することで事業を継続することが認められた。

    現在、イランの産業省からマイニング・ライセンスを取得している事業者は30社近くいるものの
    依然として未登録事業者も多数存在する。認可を受けている採掘業者の消費電力は全体に
    比べても少ないが未登録業者による大量の電力消費により、夏など電力消費量が上がる時期には
    停電が多発する事態が発生。

    ライセンスを取得していないマイナーらは一日あたり2,000から3,000メガワットを消費しており
    これは首都テヘランの1日消費電力の半分に相当するという。イラン政府はこのような事態を受け
    複数回にわたり大量の違法マイナーを摘発してきたが、事態は一向に改善しなかった。

    違法マイニングによる電力消費はイランの電力グリッドに4,700億円相当の損害を与えるなど
    停電問題が悪化するにつれ、国営電力会社Tavanirは違法マイナーを停止・摘発。過去12ヶ月間
    で212,373点ものマイニング機器を押収した。

    しかし消費電力を抑えることにはにつながらず、21年5月にはハサン・ロウハーニー大統領が
    仮想通貨マイニングを禁止する措置を発表。電力需要が収まる9月22日まで電力の供給を一律
    停止する方針を表明していた。

    ▽マイニング盛んなイラン

    英ケンブリッジ大学が7月に公開した調査結果によれば、21年4月時点でビットコインネットワーク
    のハッシュレート(採掘速度)の約4.6%がイランに起因する。世界的に見ても中国、アメリカ
    カザフスタン、ロシアに次ぐ5位のハッシュレートを誇る。

    また、米政府から経済制裁を受けているイラン政府は外貨獲得手段として仮想通貨を国策として
    用いる方針も打ち出しており、国内のマイナーが採掘した仮想通貨・ビットコイン(BTC)を貿易
    資金として活用しているようだ。


    ※マイニングとは

    ビットコインなど、PoW(プルーフオブワーク)のコンセンサスアルゴリズムを採用する
    仮想通貨の取引を検証・承認する作業のこと。

    https://coinpost.jp/?p=270837

    【【暗号通貨】停電多発していたイラン、仮想通貨採掘マイニングを9月より再開へ [NAMAPO★]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2C139142-70E8-4AFF-A41E-32C116FD43B3
    1: コイン速報がお伝えします 2021/08/16(月) 17:06:04.25 ID:u0gCuEfr9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ba848af2ec668b0bdf479765b08eb9f69234165
     暗号資産(仮想通貨)の代表格である「ビットコイン」の運営に、大きな地殻変動が起きている。
    必要なコンピューター処理を行い、新たな仮想通貨を生み出すマイニング(採掘)という作業を中国の習近平政権が全面禁止したためだ。
    背景には世界的な普及を狙うデジタル人民元との競合を避けたい思惑がある。
    中国の採掘業者はかつて世界全体のコインを生み出す能力のうち4分の3を占めるなど運営を牛耳ってきたが、壊滅に追い込まれる可能性が出てきた。

    ■轟音(ごうおん)立て
    「ビットコインの採掘と取引に打撃を与える」。
    中国国務院(政府)は5月、「金融リスクの断固とした予防・制御」に向けてそう宣言した。
    政府は従来もコインの国内取引を規制してきたが、採掘事業の禁止令は初めてだ。
    中国人民銀行(中央銀行)は6月、仮想通貨の関連業者に資金を提供しないよう金融機関を指導。
    範一飛副総裁は7月の記者会見で、ビットコインなどの仮想通貨が「投機や資金洗浄(マネーロンダリング)の手段」になっていると指弾した。
    4月に最高値の6万4800ドル(約710万円)をつけた1ビットコインの価格は、中国当局の規制強化に前後して暴落し、一時3万ドルを割り込んだ。

    仮想通貨の運営は、取引承認に必要な演算処理を行う世界各地の採掘業者が支えている。
    大規模な採掘用コンピューターには大量の電力が必要となるため、安価で安定した電力が得られる場所に採掘業者が集中。
    2017年ごろから中国四川省の水力発電所や新疆(しんきょう)ウイグル自治区の火力発電所付近では、雨後のタケノコのように採掘拠点が建設され、
    19世紀の米西部金鉱に採掘者が殺到した「ゴールドラッシュ」にも例えられた。

    記者は17年7月に四川省カンゼ・チベット族自治州の山間部を訪問。
    道路脇に落ちて横転した乗用車や巨大な落石跡を横目に見ながら険しい山道を2時間ほど車で走ると、水力発電所の敷地内に設置された採掘拠点を発見した。
    プレハブ2棟の内部には採掘用コンピューターがぎっしり詰め込まれ、数十の大型冷却ファンが「ヒューン」という轟音を立てながら回転していた。

    四川省でのビットコイン採掘事業に参画していた北京の起業家は当時、産経新聞の取材に
    「豊水期に電力が余って操業時間を短縮していた水力発電所が、採掘拠点の建設によって活性化し、雇用が生まれ、地域経済が好転した」と地元へのメリットを語った。
    地元当局も採掘業者を積極的に誘致していた。

    ■デジタル人民元に軸足
    だが、中国誌・財新(電子版)は7月、当局の採掘禁止令によって国内の業者が次々と廃業している様子を報道。
    採掘事業で数十億元(数百億円)の資産を築いたという男性は、隣国のカザフスタンやカナダ、米国に視察スタッフを送って採掘拠点の移転を計画していると明かした。

    地元当局との間でウィンウィンの関係だったはずの採掘事業を、中国当局が切り捨てるのはなぜか。
    仮想通貨に詳しい近畿大の山﨑重一郎教授は
    「豊富な電力資源を利用して手っ取り早く外貨を稼ぐという段階が終わり、デジタル人民元(の普及)に軸足を移すようになった」と分析する。

    中国が発行準備を進めるデジタル人民元と、民間が運営するビットコインなどの仮想通貨。
    中国政府にとっては国民の決済情報を直接把握できるデジタル人民元と比べて、ビットコインなどの仮想通貨は法規制が及びにくく、
    取引価格の乱高下が金融リスクにもつながりかねない目障りな存在だ。

    ※続きはソースで

    【【仮想通貨】中国の採掘業者、壊滅も ビットコインで全面禁止令】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    BDAE4C90-9E3F-44D5-998D-669ECED154C4
    1: コイン速報がお伝えします 2021/08/06(金) 03:35:41.36 ID:RifpQfLoa
    2万円くらい勘弁してや

    【仮想通貨マイニングしてたら電気代増えてマッマに請求されたんやが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2C139142-70E8-4AFF-A41E-32C116FD43B3
    1: コイン速報がお伝えします 2021/08/02(月) 22:29:54.52 ID:7XX4GVqQ0
    台湾のグラフィックボードメーカーPalit Microsystemsが「マイニングに使われるGPUのパフォーマンスは1年で10%低下する」と発表しました。同社は中古のグラフィックカードを購入しないように注意を促しています。

    https://gigazine.net/news/20210802-mining-gpus-lose-10-percent-every-year/

    【【悲報】仮想通貨マイニングに使われたグラボさん、性能が10%も落ちてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: コイン速報がお伝えします 2021/07/18(日) 23:27:25.71 ID:XuKhDQ6j9
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2107/18/news030.html
    2021年07月18日 18時00分 公開
    [ねとらぼ]

     マレーシア警察は2021年7月16日、押収品のビットコイン採掘マシンをまとめてロードローラーで破壊する様子を公開しました。

    no title

    マレーシアで1069台のビットコイン採掘マシンがロードローラーで破壊される(画像はYouTubeより)

     撮影場所はポルネオ島にあるミリ。警察署の敷地内にずらりと並べられたPCは1069台にのぼります。これらはビットコインなど仮想通貨をマイニング(採掘)するために最低限のパーツで構成されたパソコンで、2021年2月から4月にかけて警察が押収したものです。

     YouTubeに公開された映像には、整然と並べられたPCの上を走行するロードローラーが、次々にPCをバキバキと音を響かせながら破壊していく様子が写し出されています。

     警察によれば採掘工場は電力を不正に使用して採掘マシンを稼働させていたもよう。被害額は日本円で1億円を超えるそうです。

    no title

    警察署の敷地内に並べられた採掘マシン(画像はFacebookより)

    no title

    ロードローラーで丁寧に破壊され尽くした採掘マシン(画像はFacebookより)

     政府機関による「見せしめ」といえば、マレーシアの隣国であるフィリピン政府による高級車を破壊する大統領令が有名です。これは警察が押収した不正に取引されたポルシェやランボルギーニ、フェラーリといった高級車を重機で破壊するパフォーマンスで、再流通を防ぎながら「犯罪に手を染めようとする人たちに強烈なメッセージを発信する」という目的で行われています。

    http://www.youtube.com/watch?v=c_tcg9kOfkg

    【【悲報】マレーシア警察、ロードローラーで1069台のPCを踏み潰す 押収したビットコイン採掘マシンを処分風景を公開】の続きを読む

    このページのトップヘ