コイン速報 | 仮想通貨ニュース・暗号資産相場情報・NFT・5chまとめ

仮想通貨(暗号資産・暗号通貨)、ビットコイン、リップルの話題を中心に相場情報・速報からNFTアート・5ch(2ch)やTwitterのネタ記事まで幅広くまとめて行きます。

    取引所

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_2999
    253: コイン速報がお伝えします 2022/11/30(水) 17:28:15.78 ID:QG9R8pyU0
    【速報】バイナンス、サクラエクスチェンジビットコインを買収し日本市場参入

    11月30日8時(UTC)をもって本家バイナンスは日本ユーザーの新規登録が不可能に(既存ユーザーは今のところ使用可能)

    https://sebc.co.jp/22113002_notice/

    【【仮想通貨】バイナンス、サクラエクスチェンジビットコインを買収し日本市場参入【binance】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    33EA00E0-9035-4787-83DE-72CA6225E9BA
    1: コイン速報がお伝えします 2022/11/29(火) 19:42:26.41 ID:UYwnj2BL
    ● 韓国の家計が抱える債務問題

     最近、金利上昇の影響もあり、主要国の住宅価格の下落が鮮明だ。8月以降、韓国でも住宅価格の下落が顕著になり始めた。韓国の住宅価格は今後、さらに下落する可能性がありそうだ。懸念されるのは、韓国の家計が抱える債務問題の深刻化だ。

     これまでも韓国経済にとって、家計債務残高の増加は、最大のリスク要因の一つと考えられてきた。近年、韓国では首都圏で住む場所を確保するため、住宅ローンの借り入れに依存する家計が増えている。雇用・所得環境の厳しさから脱け出すため、若年層を中心に、資金を借り入れて株式などを短期目線で取引する人も増えている。そうした状況が加速し、家計の債務残高は持続困難な水準に達している。

     内外の金利上昇などによって住宅価格が下落すれば、韓国経済の成長率は低下し、家計の元利金返済負担は増すだろう。状況次第では、韓国の金融システムの不安定感が高まり、急速に投資資金が流出する恐れも排除できない。

    (中略)

    ● 懸念高まる家計債務問題の深刻化

     そのような“住宅バブル”の裏返しとして、家計の債務残高が急速に増加している。国際決済銀行(BIS)のデータによると、21年7~9月期、韓国の家計債務残高は対GDP比106.0%の過去最高を記録。22年1~3月期も同105.4%と高い水準だ。

     状況としては、支出が収入を上回り、借り入れに頼る家計が増えた。それほど住宅価格や家賃の値上がりは急速だったようだ。日々の生活や債務返済の資金を獲得するために、大手財閥企業の株式や、ビットコインなどの仮想通貨に投資をする人が増えているという。資金を借り入れて仮想通貨を購入し、人生の一発逆転を狙う若者も増えているそうだ。

     懸念されるのは、世界経済の物価高騰、景気後退リスクの高まりによって、家計の債務問題が深刻化する展開だ。韓国銀行は、インフレ鎮静化のために追加利上げを進める必要がある。これまで韓国銀行は、金利上昇により家計の利払い負担が上がって生活に行き詰まる人が増えることを懸念して、慎重に金融政策を運営してきた。しかし、その余裕はなくなりつつある。それに加えて、米国では連邦準備制度理事会(FRB)が3倍速の利上げを進め、株価が下落した。

    (中略)

    ● 米FTXトレーディング破綻で仮想通貨が下落するリスク

     家計部門で不良債権が急増し、金融システムの不安定感が高まる場合、韓国経済にはかなりの衝撃が及ぶだろう。その一つとして、海外への資金流出が急増する恐れがある。

     もともと、韓国経済では慢性的にドル資金が不足してきたとみられる。世界経済の環境が悪化し主要投資家がリスク削減を急ぐと、韓国からはドル資金が急速に流出した。

     2020年3月中旬、韓国がFRBのドル資金供給によって経済運営に必要な資金を確保したことは記憶に新しい。当時、家計の債務問題が韓国経済のアキレス腱になると懸念する主要投資家は多かった。ただ、最終的には、世界的な超低金利環境の継続期待と住宅価格上昇への強気な見方が懸念を上回った。

     しかし、足元の世界経済を俯瞰(ふかん)すると、家計債務残高の増加を支えた二つの要素がいずれも崩れ始めている。世界的に、金利にはより強い上昇圧力がかかりやすい。FRBは物価を抑えるために金融をさらに引き締めなければならない。政策金利(FFレート)を中心に、米金利はさらに上昇するだろう。

     基軸通貨である米ドルの金利上昇観測と、債務問題の深刻化懸念を背景に、韓国から流出する資金はさらに増加する可能性が高い。インフレの鎮静化と自国通貨安の食い止めのために、韓国銀行も追加利上げを余儀なくされるだろう。金利上昇によって、世界各国で住宅価格にはさらなる下落圧力がかかるはずだ。世界的な半導体市況の調整によって、韓国の輸出減少も懸念される。いずれも、韓国の住宅市場をさらに下押しする要因だ。

     それに加え、米FTXトレーディングの経営破綻を背景に、韓国の個人投資家が購入した仮想通貨の価値が下落するリスクも一段と高まった。今後、追加的に家計債務問題は深刻化し、韓国の社会心理はより強く圧迫されやすい。8月以降はそうした懸念の高まりを背景に、ウォンを売る投資家が増えた。住宅ローンを中心とする家計債務問題は、今後の韓国経済に無視できない負のインパクトを与えるリスクだと考えられる。

    11/29(火) 6:01配信
    ダイヤモンド・オンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6da499c9de4a52886e3347a4464b5a0b5f2d2f21

    【【悲報】韓国で家計の債務が最悪水準に、借金で仮想通貨を買って一発逆転狙う若者も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    71ECF9FD-2E78-4E15-8688-3605DEC1F907
    1: コイン速報がお伝えします 2022/11/29(火) 20:20:29.19 ID:lKBWkxlx
    暗号資産(仮想通貨)の貸し付けを手掛ける米ブロックファイが28日、日本の民事再生法に相当する連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請した。債務総額は10億~100億ドル(約1390億~1兆3900億円)となる可能性がある。金融支援を受けていた仮想通貨交換業大手FTXトレーディングの破綻で、経営が立ちゆかなくなった。仮想通貨業界の信用不安は今後も続きそうだ。

    ブロッ...
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO66372840Z21C22A1MM0000/

    【【悲報】仮想通貨、融資業が破綻。米ブロックファイ、FTXに連鎖】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    912EC747-70DC-4A6E-A231-D32AFCB45BF7
    1: コイン速報がお伝えします 2022/11/23(水) 18:13:09.68 ID:VVAojUWZM
    日本一周を行った「少年革命家」こと中学生ユーチューバー「ゆたぼん」が23日に自身のツイッターを更新し、仮装通貨取引で年齢制限をかけられたことに激怒した。

     暗号資産の取引システム先からの連絡を添付し、そこには「過去には未成年のお客様においてもサービスを利用できるよう取り計らっておりましたが、この度、取引開始基準を見直し、18歳以上のお客様をサービス提供の対象とさせていただくことになりました。お客様は18歳未満となりますため、大変恐縮ではございますが、当通知より2週間後、アカウントのご利用に制限を設けさせていただきますことをお知らせいたします」などと記されている。

     18歳以上となった時に再び利用できるようだが、ゆたぼんは「なんでやねん!!あと4年以上あるやんけ。俺は8歳の時からビットコイン買ってるねんぞ。ふざけんな」と怒りをあらわにした。

     そしてインスタグラムでは、22日に“31歳差婚”を発表した「極楽とんぼ」の山本圭壱と元AKB48の西野未姫らと撮影した写真をアップ。「極楽とんぼの山本圭壱さんと西野未姫さんが結婚したんやって!!おめでとうございます」と祝福した。

     ゆたぼんは、大阪府内の小学校に通っていた小学3年時に不登校に。昨年末に「47都道府県をまわり、不登校の子やその親御さんといった多くの人たちに元気と勇気を与えたい」と宣言。クラウドファンディングで支援を募り、6月30日から専用車で日本一周をスタート。ガソリン代などが負担となり、投げ銭を募るなど激動の日々を送った。今月13日にゴールしたことを報告し、16日にSNSで「これからも俺はやりたい事を全力でやって、自由に楽しく生きていくで 人生は冒険だ」と宣言した。
    参照元:https://news.yahoo.co.jp/articles/240fc5ff8b1a77a065c09665a5990f7dc34ac46c
    【【悲報】ゆたぼん、18歳の年齢制限に激怒「ふざけんな」「俺は8歳の時からビットコイン買ってるねんぞ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4EB30967-1BB7-4062-8308-68EE8430281E
    1: コイン速報がお伝えします 2022/11/22(火) 16:53:24.949 ID:1KWTpPk7a
    大谷翔平、広告塔務めた“仮想通貨”企業が破綻「1.5兆円の賠償責任訴訟」を起こされていた(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f3801040d62fe0f63797b00dbbda10d01ce6da26

    【大谷翔平訟平、FTX詐欺事件加担による賠償責任訴訟が「1500000000000円」にまで膨れ上がる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    94ED48C4-2F7C-4E5C-92CD-0B7154C34B52
    1: コイン速報がお伝えします 2022/11/21(月) 14:49:13.02 ID:nD0ijmhb0
    FTX「仮想通貨FTTで資金作ってます!」
    FTX「FTTは四千円で一つ買えます!時価総額一兆円wwww」
    FTX「一兆円あるんですけど? お金じゃんじゃん融資してくれます?」

    お前ら「うおおおおおおおお!」
    FTX「ちなみにFTTは九割ワイが持ってるで!」

    お前ら「…それ元栓頑張って締めて価値安定させてるだけで、時価総額実質十分の一では?」
    FTX「世の中そんなもんやで」
    お前ら「逃げろおおおおおお破綻するぞおおおお!」


     はい

    【仮想通貨取引所FTX破綻問題の本質について死ぬほどわかりやすく解説する】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    52FA2D8C-A38B-4C6F-9AEC-E06AA679BB26
    1: コイン速報がお伝えします 2022/11/18(金) 15:55:35.37 ID:tmxRcAqQ
    FTXの破産申請で、韓国の投資家たちも大挙巻き込まれたようだ。これら投資家が韓国内の仮想通貨取引所ではなくFTXを利用した背景に先物・レバレッジ取引があるという。

    17日、韓国メディアによると、FTX所属弁護士らは裁判所に提出した破産関連文書で100万人以上の債権者がいると把握されると明らかにした。このうち韓国人会員の割合は発表されていないが、ウェブサイト分析会社のアースウェブがFTX取引所訪問者トラフィックに基づいて分析した資料では、FTXの韓国人利用率は6.21%で、全世界で最高水準であることが把握された。

    業界関係者らはアップビット、ビッサムなど韓国にも優れたサービスを提供する取引所があるにもかかわらず、数万人の韓国内投資家がFTXに飛びついた理由として、ギフト、レバレッジ取引を指摘する。

    先物取引は現在コインの価格ではなく、将来のコインの価格を予測して投資する方式だ。ここに海外取引所は100倍を超えるレバレッジサービスを提供する。レバレッジ100倍で「ロングポジション」を取る場合、コイン価格が1%上がっただけでも収益率は100%に達する。だが、逆に価格が1%下がれば収益率はマイナス100%となり、元金が全て消失することになる。手数料などの付加コストを考慮すると、実際にははるかに早く投資金が使い果たされることが分かった。 YouTubeなどソーシャルメディア(SNS)でこのような方法で収益を出す手法が人気となり、「大ヒット」を狙うMZ世代を中心にこの口コミに乗ったようだ。

    しかし、このような取引手法は韓国内ではできない。法律上、明示的に韓国で仮想通貨取引所の先物取引サービスを禁止する条項はないが、金融当局が投資家保護を名目にこれを事実上禁止しているためだ。去る2016年コインウォンがマージン取引サービスを開始した時は検察がこれを賭博罪と規定して捜査に乗り出して結局サービスが終了した。

    このため、韓国の投資家が先物取引をするためには韓国内の取引所でコインを買い、海外取引所に転送してサービスを利用するしかない。面倒な手続きにもかかわらず、バイナンス、FTXなど海外取引所に韓国人投資家が集まった理由だという。

    2022年11月18日
    https://korea-economics.jp/posts/22111803/

    【【悲報】韓国のFTX被害者、理由は100倍を超えるレバレッジだった100万人以上の債権者がいると把握 全世界で最高水準】の続きを読む

    このページのトップヘ