コイン速報 | 仮想通貨ニュース・暗号資産相場情報・5chまとめ

仮想通貨(暗号資産・暗号通貨)、ビットコイン、リップルの話題を中心に相場情報・速報から5ch(2ch)やTwitterのネタ記事まで幅広くまとめて行きます。

    取引所

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ECC4BF4D-A99F-4C72-BD20-35F687F66ACA
    1: コイン速報がお伝えします 2021/08/21(土) 05:30:20.58 ID:14OxlBG+9
    日本の主要な暗号資産・仮想通貨取引所リキッドが19日、ハッカーの攻撃を受け、暗号資産が流出したと発表した。推定1億ドル(約110億円)近くが盗まれたとみられる。

    リキッドによると、同社の暗号資産ウォレットに対して19日に不正アクセスを検出した。

    暗号資産の大規模な窃盗はここ数日間で2件目。

    先週には、デジタル・トークンのプラットフォーム、ポリ・ネットワークで6億ドルが盗まれた。

    オンラインのウォレットに被害

    リキッドは19日、「#LiquidGlobalウォームウォレットが不正なアクセスを受けたため、コールドウォレットに資産を移している」とツイッターに投稿した。

    20日には自社サイトで、「管理用ウォレットに対する不正アクセスと暗号資産の流出が確認されました」、「分別管理に利用しているコールドウォレットは安全であり、当社がお客様からお預かりしている資産への被害はございません」と報告した。

    「ウォーム」または「ホット」と呼ばれるデジタルウォレットは、通常はオンラインにあり、ユーザーがより簡単に自らの暗号資産にアクセスできるように作られている。

    一方、「コールド」ウォレットはオフラインにあり、アクセスが困難で、より安全とされる。

    ブロックチェーン分析会社エリプティックは、約9700万ドル相当の暗号資産が盗まれたとみている。ビットコインやイーサリアムなどが流出したという。

    リキッドは20日時点で、総額約686万ドル相当の暗号資産の流出を確認したとしている。

    世界上位20位内の取引所

    リキッドは2014年に設立され、100カ国以上で計何百万人もの顧客にサービスを提供している。

    CoinMarketCapによると、リキッドは1日当たりの取引量で、世界のトップ20位に入る暗号資産の取引所だという。

    ポリ・ネットワークでは先週、6億ドル相当の資産が盗まれた後、「ミスター・ホワイト・ハット」という名のハッカーから4億2700万ドル相当の資産が返還された。

    日本ではこれまでも、暗号資産の取引所がハッカーの被害にあっている。

    2014年には東京にあった取引所マウントゴックスで、約5億ドル相当のビットコインが流出し、経営破綻した。2018年にはコインチェックで5億3000万ドル相当の資産が盗まれた。
    https://wedge.ismedia.jp/articles/-/24030

    【【悲報】日本の暗号資産取引所がハッカーに1億ドル(110億)近く盗まれる・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    05C41B4F-BF30-40BA-8B83-8D5548603B58


      【【悲報】ZaifのAirFXがサービス終了で一瞬で350万幅もの値動きが発生wwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    DA6555B1-D6F7-4813-BB6E-4F8B161D4340


      【【朗報】コインチェック、7月1日から全国で新TVCM放送開始wwwwwwww【動画あり】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4ABB8B96-F6F4-4DAB-884C-AE95456F40F4


      【【朗報】仮想通貨取引所ビットフライヤーがポルカドット(DOT)の取引を開始するwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    IMG_2999
    1: コイン速報がお伝えします 2021/06/28(月) 11:12:45.22 ID:CAP_USER
    英国の金融監督当局、金融行為監督機構(FCA)は暗号資産(仮想通貨)交換業世界大手のバイナンスの英国での事業を禁止し、消費者に注意を呼びかけた。同社は「バイナンス・ドットコム」の名称で、ビットコインなど複数の仮想通貨を売買するサービスを提供している。

    26日付のFCAの発表によると、バイナンスは英国内での仮想通貨交換など金融規制が適用されるすべての活動を禁じられているとしている。米ブルームバーグ通信によると、同社は30日までに広告と販促活動を取りやめる必要がある。

    バイナンスを巡っては、日本の金融庁も25日、無登録で日本の居住者にサービスを提供したとして警告を発した。

    仮想通貨はマネーロンダリング(資金洗浄)や脱税、テロ活動への資金援助などに悪用されることが懸念されている。米ブルームバーグ通信は5月、米司法省や内国歳入庁(IRS)がバイナンスを捜査していると報じた。資金洗浄などに関する情報を収集しているという。

    仮想通貨を巡っては、普及への期待の一方で各国の規制強化への警戒感から取引価格が乱高下している。代表的なビットコインは今年に入って6万ドルを超える場面もあったが、足元では3万ドル台で取引されている。
    2021年6月28日 10:41
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB280XY0Y1A620C2000000/

    【【悲報】仮想通貨交換大手バイナンス、英当局が事業禁止か・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    DA6555B1-D6F7-4813-BB6E-4F8B161D4340


      【【朗報】コインチェック、国内初のIEOとしてPaletteToken(PLT)の購入申込みを7月1日から開始wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    515: コイン速報がお伝えします 2021/05/20(木) 22:34:37.43 ID:0QDayiOAp
    no title



    ばぐりすぎWWWWWWWW

    【【速報】コインチェックのビットコインが560万円まで跳ね上がるwwwwwwwwwwww【BTC】】の続きを読む

    このページのトップヘ