コイン速報 | 仮想通貨ニュース・暗号資産相場情報・5chまとめ

仮想通貨(暗号資産・暗号通貨)、ビットコイン、リップルの話題を中心に相場情報・速報から5chやTwitterのネタ記事まで幅広くまとめて行きます。

    年収

    7FF499E2-BB24-4EF8-B33D-2235CA476176
    1: 承認済みの名無しさん 2019/04/23(火) 07:01:29.75 ID:ZrPBMNUh9
    いくら時給がもらえたら幸せになれる? 具体的に考えてみました
    人間は、お金が大好きです。お金があれば旅行に行けるし、美味しいものだって食べられます。だから、漠然と「もっとお金があればよいのに……」と、思い悩むことも多いものです。
    しかし、社会心理学者のダニエル・ウェーグナーの研究によると、「漠然とした悩みは実現しにくい!」「どうせ悩むんだったら、具体的に悩んだ方が目標を達成しやすい!」のだとか。
    だから、ぼくらも、漠然とお金が欲しいと悩むのではなく、「いくらあれば幸せになれるだろう?」と具体的に考えた方がよいでしょう。

    そこで、「いったい、どれくらいの時給がもらえたら、ぼくらは一番幸せになれるのか?」について、さまざまな論文を組み合わせつつ考えていきます。

    いちばん幸せになれる年収はいくら?
    最近の心理学の世界は進歩が凄まじいものでして。「収入がいくらあれば、ぼくらはいちばん幸せになれるのか?」といった研究も進んでいます。

    たとえば、行動経済学者であるダニエル・カーネマンの研究によると、アメリカに住む人は、年収7万5000ドル(約900万円)が最も幸福度が高かったのだとか。
    ただ、この研究は少しばかり古いのと、あくまで米国の調査結果なので、ぼくらには適応できないかもしれません。

    そこで、2018年に新しい研究が公開されたので、ご紹介します。これは、学術誌「Nature Human Behaviour」に掲載された論文です。
    この研究によると、東アジアにおいて、人生全体の満足度を高めるには、「年収1200万円あたりがベスト」なのだとか。

    この研究結果を踏まえると、「とりあえずお金が欲しい!」と悩むより、「年収1200万円を実現するには、何をすればよいだろうか?」といったことを考えた方がよさそうですね。

    いちばん幸せになれる労働時間は何時間?
    いちばん幸せになれる年収が分かったので次は、いちばん幸せになれる労働時間について考えていきましょう。経済学者のサイモン・ルーチンガーの研究によると、ベストな労働時間は、「1週間あたり33時間」なのだとか。

    感覚としては、「1日8時間労働を、週4日」というところですね。週に3日休まないと、幸福感が最大にならないというのが衝撃的ですね……。

    まとめ:いちばん幸せになれる時給は「7000円」!
    これまでの話をまとめると、
    ・いちばん幸せになれる年収は1200万円
    ・いちばん幸せになれる労働時間は週33時間


    という話でした。この2つを使って、理想の時給を計算してみましょう。計算結果は、下記のとおりです。

    いちばん幸せになれる時給
    =年収1200万円/週33時間労働
    =年収1200万円/年1716時間労働
    =7000円/1時間


    ……という感じで、いちばん幸せになれる時給は「7000円」だった!という結果になりました。ぼくらは、これくらいの生産性を目指して頑張るとよいってことでしょうね。

    ただし、普通に働いていてこれだけの給料を稼ぐとなると、けっこう大変です。だから、一部はインデックス投資などを実践して、不労所得に頼った方が効果的なんでしょうね。

    参考資料:いちばん幸せになれる時給を計算してみた!(https://allabout.co.jp/gm/gc/477257/)記事下段に記載

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16352928/

    【【年収】いくら年収が貰えたら幸せ?「1200万円あたりがベスト」   】の続きを読む

    FE597335-6F49-4B8B-A05F-424A256E24B9


      【【画像】年収別の「理想的な貯蓄額」がこちらwwwwwwwwww】の続きを読む

    F3C840D7-F263-4BF1-9D4D-4109D2E4959C
    1: 承認済みの名無しさん 2019/03/18(月) 00:23:18.68 ID:6z5WXYge9
    タレントのデヴィ夫人(79)が17日、大阪市の京セラドーム大阪で行われた「KANSAI COLLECTION 2019 SPRING/SUMMER」に出演。
    2月に発売され、7万部を突破して重版が決まった「選ばれる女におなりなさい」をステージ上でPRした。

    『「選ばれる女におなりなさい」デヴィ夫人ご利益ステージ』と題したコーナーに、男性とペアダンスをしながら入場。
    会場を埋めた若い女性から歓声で迎えられたデヴィ夫人は「恋愛で悩んでる方、素晴らしい結婚をしたい方、幸せな結婚生活を送りたい方。
    いろんなアイデアやためになることがいっぱい書いてあるので読んで下さい。そして、素晴らしい人生を送って下さい」とメッセージを送った。

    日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」で共演する谷まりあ(23)が書籍大ヒットの祝福に登場した。
    デヴィ夫人に対し、大好きな年収200万円の男性と、好きでもない年収1億円の男性なら、どちらと結婚すべき」か質問すると、
    デヴィ夫人は「もちろん、年収1億円の男性」と即答。
    「愛があればそれで十分というのは江戸や明治時代の物資の豊富じゃない時代はいい。この時代では年収200万円の人と結婚したら、
    『あの人はこんないいものを持ってる』となって、尊敬や愛が消える。
    1億円の人と結婚すれば、うらやましがられる生活ができる。甲斐性がある男性は尊敬、信頼できる。愛が生まれてくる。結婚は永久の就職ですから」と説明した。

    さらに、谷から「付き合って、2カ月で結婚を決めるべき」かを聞かれると、大賛成。「ダラダラ付き合っても飽きが来る。
    私が(スカルノ)大統領と結婚した60年前は、出会って2週間で求婚された。
    2カ月以内でこの人と決めてくれる男性がいい。(女性は)男性の心を2カ月以内でつかまないとダメ」とアドバイスした。

    この日のイベントはゲストMCを元NMB48の渡辺美優紀が務め、モデルとして木下優樹菜、河北麻友子、藤田ニコル、鈴木愛理、池田美優らが出演した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16173909/
    2019年3月17日 16時14分 デイリースポーツ


    【【芸能】デヴィ夫人 年収200万円の人と結婚すすめない「尊敬や愛が消える」 ★4 】の続きを読む

    7FF499E2-BB24-4EF8-B33D-2235CA476176


      【【悲報】年収1000万のサラリーマンでは裕福になれない・・・】の続きを読む

    7FF499E2-BB24-4EF8-B33D-2235CA476176
    1: 承認済みの名無しさん 2019/03/10(日) 19:22:46.82 ID:XEJYgu7Pd
    マジで税金泥棒だろこいつら
    家賃も無料らしいしほんま楽しすぎ

    【公務員(30歳年収600万)「あっ定時だ、帰りまーすw」 ワイ(30歳年収600万)「もう19時か…帰らなきゃ」 】の続きを読む

    1: 承認済みの名無しさん 2019/03/05(火) 11:48:19.80 ID:OUdgjPaX0● BE:256273918-2BP(2000)
    【社説】韓国所得下位800万世帯、「所得37%減」の衝撃

     2018年第4四半期(10-12月)の韓国の所得下位20%の世帯所得が前年同期を約18%下回り、2003年の統計開始以来で最大の減少幅を記録した。税金による公的補助金を除けば、約30%も落ち込んだことになる。
    最低賃金引き上げと関係が深い勤労所得は37%減少した。目を疑いたくなるほど衝撃的な統計だ。その上の階層に当たる所得下位20-40%の所得も5%減少し、全国の世帯の40%(800万世帯)が1年前よりも貧しくなった。

    一方、所得上位20%の所得は10%増加した。所得上位・下位の格差は第4四半期としては過去最悪となった。
    所得主導で成長すると主張する政権下で、貧しい人はさらに貧しくなり、二極化が最悪の状況となるという逆説が起きている。

     下位層の所得減少は雇用情勢悪化による必然的な結果だ。所得下位20%のうち無職世帯が56%に達した。1年間で12ポイントも増えた。失業者数が過去19年で最多を記録するほど深刻な雇用氷河期の衝撃は貧困層に集中した。昨年第4四半期には所得下位層による就職が多い臨時職が17万人減少した。
    廃業した自営業者は昨年、初めて100万人を超えた。低所得層の勤労者が働き口を失い、零細事業者が店をたたんでいる。それが貧困層の衝撃的な所得減少と過去最悪の所得格差として表れたのだ。

     政策失敗が主因であることは否定できない。最低賃金引き上げなど所得主導成長政策が推進されて以降、低所得層の雇用減少、自営業の景気悪化が本格化した。最低賃金が2年間で29%上昇し、卸小売、飲食・宿泊、施設管理など最低賃金に敏感な3業種で1年間に29万人の雇用が失われた。
    生活苦に追われた庶民が保険を解約したことで、保険解約返戻金は年間で2兆ウォン(約2000億円)近く増えた。高金利の貸金業者に手を出した人は412万人を超えた。自営業者の金融負債は文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後に14%増えた。賃金不払いが1年間で19%増えたとする統計も発表された。
    庶民経済が至るところで音を立てて崩壊している。それでも、経済副首相は「重い責任感を感じる」としか言えずにいる。大統領の顔色を気にしているのだ。

     今や設備投資、鉱工業生産が減少し、産業界の在庫は通貨危機以降で最多となった。唯一の成長エンジンである輸出も昨年12月から減少が3カ月続き、2月には11%も落ち込んだ。今後も外部環境は不透明だ。国際通貨基金(IMF)専務理事の言葉通りに「雷一つで嵐が吹き荒れかねない」状況と言える。

     最悪の所得統計が発表された当日、文在寅大統領は大学の卒業式で青年たちに「あきらめずに毎日を一生懸命生きてほしい」と訴えた。
    数日前には「包容国家」ビジョンとして、3年以内に「全ての国民が生涯にわたり基本的な生活を営める国」をつくると表明した。市民生活が破綻している現実を前に「ユートピア」を約束する文大統領の発言にはあっけにとられる。

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/22/2019022280009.html


    【【超絶悲報】韓国所得下位800万世帯、「所得37%減」の衝撃 】の続きを読む

    このページのトップヘ