コイン速報 | 仮想通貨ニュース・暗号資産相場情報・NFT・5chまとめ

仮想通貨(暗号資産・暗号通貨)、ビットコイン、リップルの話題を中心に相場情報・速報からNFTアート・5ch(2ch)やTwitterのネタ記事まで幅広くまとめて行きます。

    仮想通貨(暗号資産) 損した人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    52FA2D8C-A38B-4C6F-9AEC-E06AA679BB26



    【【超絶悲報】約5億円の全財産FTXに入れていた仮想通貨トレーダーさん・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5EA8F057-51B2-40B4-8675-5AB2EBC8D78B
    1: コイン速報がお伝えします 2022/09/16(金) 06:06:15.63 ID:bpSP4x0pM
    優しいのを頼むで

    【ビットコインを500万の時に買って損切りできず握り続けたワイにかけてあげたい言葉】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: コイン速報がお伝えします 2022/09/10(土) 11:44:30.94 ID:pLCt0+Ega
    LUNCという通貨なんだけど…

    【【悲報】仮想通貨でLUNCで150万溶かした・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: コイン速報がお伝えします 2022/08/25(木) 22:28:57.21 ID:Rp28w+S0r
    そして娘は命を絶った ~“暗号資産”めぐる事件の果てに
    https://www3.nhk.or.jp/news/special/jiken_kisha/shougen/shougen47/

    遺影には、ほのかの大学の卒業式の写真を使いました。
    社会人になったばかりの22歳。
    150万円を借りてまで暗号資産の運用をうたう投資に手を出したのは、同級生からのSNSがきっかけでした。
    遺書の最後は、こう締めくくられていました。
    「服とかは売ってね。多少のお金にしかならんかもやけど」
    グループの一部は摘発され、有罪判決を受けました。
    娘のようにつらい思いをする人が1人でも減ってほしいと、被害救済の団体設立に協力した母親が思いを語ってくれました。

    ほのかの様子がおかしいことに気づいたのは、2020年の9月に入ってからでした。
    元気がなく、「どうしたん?」と聞いても返事はありません。
    15日を過ぎたころ、ようやく意を決したように打ち明けてくれました。
    「×××というグループに150万円を投資したけどお金が返ってこない。だまされた」
    詳しく話を聞くと、投資トラブルに巻き込まれていたことがわかりました。

    これ以上思い悩ませては危険だと感じ、会社を休んで友だちと旅行に行くように伝えました。
    そして九州に旅行に行き、帰ってきた翌日の10月1日でした。
    仕事を終えて帰宅すると、ほのかの姿がありません。

    「今帰ってきたわ」 「どこ行ってるん?」
    LINEでメッセージを送っても、既読にならないまま。
    友人たちに聞いても、誰も居場所を知りません。
    最悪の想像が頭をよぎり、警察に届け出ました。
    そして午前0時すぎ、警察から連絡が入りました。
    「娘さんが見つかりました。ホテルの部屋で亡くなっています」

    ほのかは私や友人、勤務先などに宛てて、5通の遺書を残していました。
    まじめな性格を示すようにそれぞれしっかりと書かれています。
    感謝の言葉から始まった私宛ての遺書には、投資トラブルの件がつづられていました。

    【【悲報】まんさん(22)、150万円借金するもうっかり暗号資産詐欺に引っかかり命を絶ってしまう…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    52FA2D8C-A38B-4C6F-9AEC-E06AA679BB26
    1: コイン速報がお伝えします 2022/08/16(火) 00:30:06.23 ID:eRWP5DsT9
    暗号通貨クラッシュ、人々の悲鳴と鳴き声

    昼間ロイは10秒ごとに暗号通貨をチェックし、夜には1時間ごとに目覚まし時計を鳴らすようにしていた。彼は働かず自由な生活を空想するようになった。
    だが52万5000ユーロ(約7200万円)あった資産は今では300ユーロ(約4万円)ほどしかない。
    暗号通貨企業の社員が解雇され職を失い、一般投資家が巨額の損失を被る中、経営陣は比較的無傷で済んだという、大きな溝が明らかになった。

    29歳のロイ氏は現在スコットランドにあるリハビリ病院で精神的な治療を受けている。

    2021年2月、テスラ創業者のイーロンマスク氏が暗号通貨ドージコインを推奨したことをきっかけに、ロイ氏は
    クレジットカードを使って様々な暗号通貨に2500ユーロ(約34万円)ずつ初期投資を行ったことがすべての始まりだった。
    その後、口座資産の価値は、8,000ユーロ(約110万円)、10万ユーロ(約1370万円)、52万5,000ユーロ(約7200万円)と上昇した。
    彼は新型コロナ流行の中で暗号通貨への空前の熱狂が相まって、エキサイティングな強気市場の絶頂期に市場に参入しました。
    しかし2022年、暗号通貨市場は大暴落します。
    「人生を棒に振ったような気分だ」とロイ氏は言う。「暗号通貨にすべてを投資していました。
    暗号通貨がクラッシュした時、私の人生全体がクラッシュしたのです。」
    「自分が世界の頂点に立っていると思っていた。」

    SinaFinance ソース中国語 『加密货币崩溃下的“韭菜”:尖叫与哭泣』
    https://finance.sina.com.cn/roll/2022-08-15/doc-imizirav8174376.shtml

    【【速報】仮想通貨クラッシュ 29歳男性 資産7200万円 → 4万円に 「自分が世界の頂点にいると思っていた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    00ADF839-9A9E-4042-939A-1C34E83CA5E4
    1: コイン速報がお伝えします 2022/08/12(金) 12:37:48.77 ID:YYCJL1CQd
    どうする?

    【婚姻届提出前夜まんさん「私、実はね…ビットコイン含み損500万あるの。。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    52FA2D8C-A38B-4C6F-9AEC-E06AA679BB26
    1: コイン速報がお伝えします 2022/07/26(火) 23:42:01.55 ID:tgkYUKa60● BE:323057825-PLT(13000)
    山形県警は26日、40代の公務員の男性が、マッチングアプリを通じて知り合った外国人の女を名乗る人物らから投資話を持ちかけられ、
    暗号資産(仮想通貨)約6700万円相当をだまし取られたと発表した。

    県警によると、男性は昨年4月ごろ、女と出会い、その後、投資に詳しいという男を紹介された。
    女から「一歩一歩教えてあげる」、男から「この市場は紙幣製造機になる」などと説明された。
    男性は8月までに計18回、暗号資産取引所に送金したという。

    県警は外国人などを装い、相手に恋愛感情を抱かせる国際ロマンス詐欺とみて捜査している。

    「外国人の女」から詐欺 山形の男性公務員、被害6千万円
    https://www.sankei.com/article/20220726-L54WZT4AYRJOLJ7P4RNIFIBEXM/

    【【悲報】40代男性公務員さん、ロマンス詐欺で6700万円相当の仮想通貨を騙し取られる】の続きを読む

    このページのトップヘ