コイン速報 | 仮想通貨ニュース・暗号資産相場情報・NFT・5chまとめ

仮想通貨(暗号資産・暗号通貨)、ビットコイン、リップルの話題を中心に相場情報・速報からNFTアート・5ch(2ch)やTwitterのネタ記事まで幅広くまとめて行きます。

    仮想通貨 損した人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: コイン速報がお伝えします 2021/10/24(日) 18:00:08.66 ID:PekaYw9u9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/10/24/kiji/20211024s00041000462000c.html
    [ 2021年10月24日 16:48 ]

    no title

    「平成ノブシコブシ」吉村崇
    Photo By スポニチ

     お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇(41)が24日放送の日本テレビ「有吉さん!NEWSです」(日曜後2・15)に出演し、仮想通貨で味わった“天国と地獄”について語る場面があった。

     お笑いコンビ「さらば青春の光」森田哲矢(40)から「暗号資産(仮想通貨)で吉村が大儲けしているのでは?」というタレコミが。森田は「ビットコインを0.1円のときに買っていたのではという情報がありまして。現時点(10月8日)で600万円くらいの価値があって、もし1円でも買っていたら6000万円ってことですから、それでめっちゃ稼いだって聞いています」と、本人に問いかけた。

     芸能界最速で仮装通貨を始めたという吉村。「ビットコイン:3万円、イーサリアム:300円、リップル:0.3円の時代の話です。リップルのピークが300円くらいになって、そのときは数百万円がとんでもない額になりました」と、最初はウハウハだったという。「それを切り崩して、ちがう通貨を買ったんですね。そしたら、それが大暴落しました。そのときは法律で決まってなかったんですけど、後からその差額(最初に保持していた通貨の利益)にも税金がかかるようになって…私は今、その税金を払っています」とまさかの告白し、共演者を驚かせた。

     「めちゃくちゃ厳しいですよ、久々に77歳の親父に『金貸してくれ!』って言いました。一瞬は儲かったんですけどね、現金がないんで(オンラインサロンを通じて)バイトをしたりね。大変ですよ…」と、ボヤキが止まらなかった。

    【【悲報】ノブコブ吉村、仮想通貨が大暴落でピンチ…バイト始め、77歳の父に懇願「金貸してくれ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5EA8F057-51B2-40B4-8675-5AB2EBC8D78B
    1: コイン速報がお伝えします 2021/09/11(土) 23:07:12.148 ID:2zbDqhez0
    1億以上、損した
    手元の金は現資金の半分
    そんで俺は気づいたよ。金持ちになれない人間なんだって
    あるときは2時間で3000万くらい儲けたりしたこともあるけど、その金はジワジワと減っていって気づけばもとより少なくなってた
    俺は無理なんだろうな、勝ったら勝っただけ負けに行ってしまう止められない
    俺がほしいのは脳内麻薬であって金じゃない。俺みたいなのはチャート見る才能あるけど金持ちになれない

    【今まで合計で仮想通貨で1億儲けたけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    BB5C4820-18C2-4551-8DD4-758A26F488EE
    1: コイン速報がお伝えします 2021/09/01(水) 08:43:13.25 ID:Vgb+80ky0
    仮想通貨「億り人」がいま明かす苦悩~巨額の税金を背負って
    https://friday.kodansha.co.jp/article/110007

    「国税局から指摘された2018年分の所得の申告漏れ額は約5300万円、追徴税額は加算税や住民税も合わせて約3000万円。
    今の私の年収は約300万円ですから、一生かかっても到底納め切れない金額です。国
    税庁が公表していた『暗号資産の課税ルール』に気づいていれば、こんな苦境に立たされなくても済んだのですが……」

    中部地方で暮らす40代前半のシングルマザー、樋口沙織さん(仮名)は、こう話して顔を曇らせる。
    彼女はインターネット上で流通する仮想通貨(19年3月以降の名称は暗号資産)に投資し、一時は1億円を優に上回る利益を上げた“億り人”の一人だ。

    たまたま購入した暗号資産が爆騰した…一見羨ましい話だが、しかし、彼女を待ち受けていたのはどん底だった。


    なぜガイジは仮想通貨に手を出してしまうのか

    【【悲報】税金の知識ゼロで仮想通貨に手を出した女さん、悲しい末路を迎える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    33EA00E0-9035-4787-83DE-72CA6225E9BA
    1: コイン速報がお伝えします 2021/07/27(火) 18:09:52.28 ID:h6ihdjpQ0
    300万消えたわ 4にたい

    【【超絶悲報】奨学金でビットコイン全ツッパワイ、終わる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: コイン速報がお伝えします 2021/07/02(金) 20:36:59.90 ID:1Erl3tK60● BE:323057825-PLT(13000)
    ゲーム大手のネクソンは、2021年12月期第2四半期の個別決算で、暗号資産評価損44億9900万円を計上すると発表しました。

    同社は4月に約111億円相当のビットコインを購入。東証一部上場企業としてはじめて、ビットコインを資産として保有したことが話題となりました。
    その際の1ビットコインあたりの平均取得価格は約644万円でしたが、本日(7月1日)時点で1ビットコインは約373万円前後にまで下落しています。

    ゲーム大手ネクソン、ビットコイン投資で約45億円の評価損を計上
    https://japanese.engadget.com/bitcoin-nexon-080435470.html

    【【悲報】ネクソン、ビットコインで45億円損失 644万円で買った←センス無さすぎワロタ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: コイン速報がお伝えします 2021/06/25(金) 15:12:14.59 ID:B07sA1Lyd
    ええんか…
    no title

    no title

    【【悲報】中間管理録トネガワの作者、イケハヤの仮想通貨に手を出していたことが判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    CEDBF580-EC11-4948-B36F-1431088D3190
    1: コイン速報がお伝えします 2021/06/12(土) 13:16:13.35 ID:CAP_USER
     国民生活センターが、若者における情報商材や暗号資産(仮想通貨)のトラブルが増えていると警告している。

     情報商材の相談件数は2019年は7452件、2020年は6556件だが、10~20代の割合は35%から46%に急増。同様に暗号資産の相談件数についても、2019年は2800件、2020年は2894件だが、10~20代の割合は23%から25%と増加傾向にある。

     今回はその中でも、暗号資産の若者におけるトラブル実態に注目していきたい。

    高校生や大学生に広がる仮想通貨の投資話
     「将来が心配だから、Twitterで知り合った人に勧められて50万円のローンを組んで暗号資産の投資契約をした。絶対に儲かると聞いていたのに、説明と違って配当がなくて、これでは元も取れない。ローンは残っているし、一体どうしたらいいのか」と、ある女子大生は青ざめる。このような話は珍しいことではない。

     「『先輩の○○さんに預けたら間違いなく儲かる。やらなきゃ損』と聞いた。仮想通貨で儲かっている人の話を聞いたことがあるし、絶対に儲かるならやらなければと思った」と、ある高校生は友人に貯金していた数万円を渡してしまったという。実際は、資金決済法によって規制されており、仮想通貨交換事業は、金融庁・財務局へ登録した事業者22社しか行うことができない。そもそも登録事業者かどうか確認すべきなのだ。

     2019年4月、青山大阪大学は公式サイトで「『ビットコインによる配当』名目での勧誘行為について」という文章を掲載した。「本学内並びに学外において、『ビットコインによる配当』名目で勧誘が行われ、金銭トラブルや詐欺被害に巻き込まれかねない事案が発生」「勧誘自体も大学生の本分とかけ離れた行為であるため不適切な行為」と警告されている。

     沖縄県でも2020年1月、「県内の高校で仮想通貨(暗号資産)の投資話が広がっています。注意!」という警告が県庁公式サイトに掲載された。

     県教育庁が県立高校に対して緊急調査を行ったところ、勧誘を受けた生徒がいる学校は30校あり、勧誘を受けた学生数は134名いた。勧誘時に提示された投資金額は3~6万円であり、勧誘を受けた方法はSNSでの情報や先輩からの声かけ、同級生・友人などからの声かけなどだったという。全国の高校生や大学生などに、仮想通貨絡みの投資話や、それに関する被害が広がっていることがよく分かる。
    以下ソース
    2021年06月12日 08時00分
    https://japan.cnet.com/article/35172043/

    【【悲報】高校生や大学生にも広がる「仮想通貨」の投資トラブル--SNSで勧誘も】の続きを読む

    このページのトップヘ