先週の木曜日、90日以上連続でタイにいる場合の入管への報告、通称90日レポートを提出しに入管に行ってきました。
今まではタイにいるのは月に2週間弱程度で、90日以上連続でいることはなかったのですが、今回、コロナでタイに軟禁状態で、初めての90日レポートの提出が必要になったのです。

ネットでググると、入管のホームページから電子申請できるようになっているとのことで、早速、トライしましたが、最初の入力画面から先に進みません。
どうやら、初回は入管に出頭して申請しなければならないようです。

今、タイは入管オフィスの三密をさけるため、すべての滞在ビザ、90日レポートの提出期限が7月末まで延期されているので、慌てる必要はないのですが、期限間近かに行くと激混みだろうと思い、通常の期限通りに申請。
空いていると思ったものの、午後2時に受付し、100人超の待ちで、1時間ちょっとかかりました。

申請は至って簡単。
申請書に氏名、パスポート番号、滞在先の住所、電話番号、直近の入国日、出入国カードの番号を記載し、署名の☝、パスポートと出国カードを添えて出すだけ。
数分で係官がプリンターで打ち出した受領書をくれて終わり。

それにしても、滞在ビザを持っていても、90日以上いれば、90日レポートで滞在場所の報告。
他国から戻ってくれば、24時間以内に滞在する場所の報告。
怠れば罰金。
もっと簡素化できないものでしょうかね。

外に出るとゲリラ豪雨。
153408
道路は浸水し、川のようになっていて、大渋滞。
153909
チェーンワタナのイミグレからBTSのモチットまで混んでなければタクシーで30分もかからないところが、2時間弱。
バンコクの雨季はゲリラ豪雨で冠水してしまうことが結構あります。

更新の励みになりますので、よろしかったらポチッとお願いします。
   ↓

人気ブログランキングへ