2024年02月14日

TARGET frontier JVをVer6.20 Rev002を公開しました

TARGET frontier JVをVer6.20 Rev002にアップデートしました。
アップデートした内容は下記の通りです。
今回のメインの対応点としては、JRAウルトラプレミアムに対応したことです。

ただ、現状では実データはまだありませんし、全券種で「80%+5%」ということですが、
計算方法等の詳細までが公開されているわけではありませんので、逆算値であるシェア等も含めて、
正しく計算できていないケースねあるかと思われます。
そのため、「仮」対応ということにさせていただきました。

もちろん、今回のレース施行後、確定票数データで検証して
対応できていない場合には、次回の施行までにはアップデートで対応する予定です。
ただ、検証できるレースが1レースしかありませんので、全てを検証するには
データとしては不十分という可能性はあるかもしれません。

下記のアップデート内容には未掲載ですが、先日の「ジャパンカップ2023年
ロンジンワールドベストレース受賞記念」のレース名の短縮表記の対応も行いました。

このような一時的な「〜記念」のレースの場合、「有馬記念」や「セントライト記念」のように
単独の名称とはならず、これまでは「〜記念〜賞」と本来のレース名が後ろにつくのが
通例でしたので、レース名の略称もその本来の名称のままで済んでいたのですが、
今回はその元の名称の「早春ステークス」が完全に消えていますので、こちらを略さないとなりません。
「JC記念」、「JC受賞」、「BR記念」等、いくつか考えましたが、
最終的には「JC受賞」としました。
ただ、まだこれで確定したということではありません。

また、今回の「JRAウルトラプレミアムコパノリッキーカップ」も
現状ではそのままの表記で表示していますが、「JRAウルトラプレミアム」が
今後も対象レースの頭に付く可能性は高く、こちらかあるとむしろ紛らわしいと
思われますので、こちらは通常の表記も含めて、レース名としては表示しないように対応いたします。
もちろん現状のように出馬表内等では別に表記は致します。

・JRAウルトラプレミアム(全券種:還元率80%+5%)に仮対応
・成績画面の★タブ項目に前走の予想コメントと結果コメントの各項目を追加
・出馬表の★タブ項目に騎手コードと調教師コードの各項目を追加
・その他ランク画面に「前走走破タイム」項目を追加
・レース間隔の週数の算出方法の一部を競馬新聞等と同様のものに変更
・その他細かい改良とデバッグ

  
Posted by kunezaki at 20:56TARGET

2024年01月04日

本年もよろしくお願いいたします

 明けましておめでとうございます。
旧年中は一部データの仕様変更の対応等、いろいろいとありましたが、本年もターゲットと共々よろしくお願いいたします。

 例年ですと、この時期に新年のアップデート版を公開していましたが、それは金杯等でのJRAプレミアム等の対応のためでしたが、本年は金杯等へのJRAプレミアム等の適用は無いようで、本年最初の適用はフェブラリSの日のようですので、本年最初のアップデートにつきましては、もう少し後に行う予定です。

 本年はJRAプレミアムも「スーパー」から「ウルトラ」になるようで、還元率も80%から85%、そしてUMACAスマートでの利用でさらに3.5%還元もあるようです。これで実質90%近くまで行くようで、どうなるのかは見ものです。

 そのUMACAスマートへのターゲットの投票の対応につきましては検討いたしましたが、スマホ専用ということで、安定した継続サポート等まで考えますと、少々難しいかもしれません。ただ、他の機能も含めまして、何か対応が可能かどうかは今後もしています。

  
Posted by kunezaki at 21:25TARGET

2023年09月29日

TARGET frontier JVをVer6.20 Rev001にアップデートしました

 TARGET frontier JVをVer6.20 Rev001にアップデートしました。今回は、前回のJRA-VANの仕様変更への対応時に発生したバグへの対応がほとんどになります。対応箇所は以下の通りです。

 産駒データの修正データの登録時にデータの重複が発生する現象が確認されましたが、産駒データ自体は基本的に生来のデータですので、修正データ等が発生することは少なく、また修正後は過去のデータは削除されているようですので、基本的には影響は少ないと思われます。ただ、ターゲットの使い方によっては、産駒の重複データが動作に影響が出ると思われますので、こちらは「個別データの再構築」で「産駒データ」を再構築すれば、基本的にデータは正常に戻りますので、お試しください。



・生産者一覧で、本年成績タブのデータが正常に表示されなかった現象に対応
・坂路・ウッドの各調教画面で、未登録馬の読み込み時に種牡馬名が表示されなかった現象を改善
・一部の出力で、母父のデータが正常に出力されない現象を改善
・データ登録時等で産駒データの修正データが重複して登録される現象の改善
・拡張兄弟馬検索(途中で母が輸入されたケース等の産駒)でデータが正しく検索されない現象に対応
・9代血統表で仮想配合が正常に表示できなかった現象に対応
・票数画面の複勝オッズがJRAスーバープレミアム時に正しく表示されていなかった症状の改善
・その他細かい改良とデバッグ
  
Posted by kunezaki at 20:49TARGET

2023年08月11日

一部の画面で種牡馬名が正しく表示されない場合

 ターゲット及びJV-Linkをアップデートして、新仕様データの再構築の完了後、一部の画面で種牡馬名が正しく表示されない場合には、メニューパネルの「種牡馬」の右の「戦歴」ボタンを押して下さい。開いた画面の左上の「リスト再構築」ボタンを押すと、正常に表示されるようになります。こちらの処理は通常一瞬で終わるはずです。  
Posted by kunezaki at 16:18TARGET