2007年08月11日

TARGET frontier JV Ver5.55を公開しました

 先ほど、正式版として、Ver5.55を登録しました。半自動バージョンアップは、半角数字で「555」です。サイト内の更新履歴はVer5.53からのものになりますので、直近の追加機能がわかりづらいかと思います。Ver5.54 Rev005以降で追加された機能は以下の通りです。

・IPATサイトの仕様変更に対応
・競走馬市場取引価格データに対応
・市場取引価格画面で、取引市場別、年齢別、年別の表示に対応
・出馬表、馬データ画面、その他ランク画面、馬データ検索画面で、取引価格の表示等に対応
・馬印の直接入力を可能にした
・戦歴・レース検索で、同レース馬の馬印順位による削除、外部指数順位による一括削除が可能
・戦歴・レース検索で、除外・取消馬の一括削除が可能
・メインメニュー等から、血統登録番号を入力しての馬データの検索が可能


 現在IPATの仕様変更でそれどこではありませんが、一応少し紹介しますと、今回のメインは競走馬市場取引価格データへの対応でしょうか。先日も書きましたが、今回のバージョンアップは、IPAT対応に伴う強制的なもので、こちらへの対応はまだ途中です。ただ、一応それなりには対応はできています。メニューパネルの取引市場というボタンが増えていますので、これを押せば、データのダウンロードもできます。初回は過去10年分ありますので、数分程度かかるかと思います。あとは、そのボタンか、あるいは右クリックのメニューで呼び出せます。また、現状では、出馬表、その他ランク、馬データ検索、馬データで表示に対応しています。その他は今後対応します。また、出力も、馬データ検索では対応済みですが、本画面では未対応ですね。こちらも近日中に対応できるかと思います。

・戦歴・レース検索で、同レース馬の馬印順位による削除、外部指数順位による一括削除が可能

 こちらはですね、検索した同一レース内の複数の馬の中から、相対的に上位の馬印の馬や外部指数の馬を残すための機能です。

 それから、先ほど公開したRev007との違いは、IPATの暗証番号未入力状態への対応と、それからヘルプファイル、あとはバージョン表示くらいです。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunezaki/51086909
この記事へのトラックバック
 IPATのログイン画面の変更に対応した正式版のTARGET frontier JVがアップされました。ツールバーのヘルプより半自動バージョンアップにて「555」(半角)を入力し、インストールを行ってください。今回のバージョンではパスワードを環境設定で入力しなくても投票時に...
TARGET frontier JV がバージョンアップ(Ver5.55 Rev000)【RACING BOOK -競馬予想ブログ-】at 2007年08月11日 18:21
●久根崎透の週刊競馬:TARGET frontier JV Ver5.55を公開しました ▼最早このソフトなしに(一口)競馬ライフは成り立たないというほど愛用・依存しているTARGETですが、またも便利になってしまいました。このバージョンアップにより、例えば <Southend出資馬・市場取引価
[競馬雑記]TARGETが競走馬市場取引価格データに対応【傍観罪で終身刑】at 2007年08月11日 20:28