2008年01月03日

TARGET frontier JV Ver5.59及びBET Master Ver2.02を公開しました

 TARGET frontier JV Ver5.59及びBET Master Ver2.02を公開しました。それぞれ、「559」、「202」で半自動バージョンアップして下さい。

 今回は、JRAプレミアム・JRAプラス10への事前対応が主な目的ですが、ターゲットの方はかなり多数の機能を追加しています。また、JRAプレミアム・JRAプラス10については、実際のオッズデータや票数、配当等を確認してから修正が必要になるものもあるかもしれませんので、しばらくはリビジョンアップが続くかもしれません。

 今回、TARGET frontier JVで追加した機能は以下の通りです。

Ver5.58→Ver5.59 の更新内容

・オッズ・シェア・票数等の表示で、JRAプレミアム、JRAプラス10に対応
・出馬表、成績画面、オッズ画面でJRAプレミアム対象レースの明示
・成績画面で、2つ目の外部指数の表示・出力が可能
・成績画面で、レースのPCI(レースPCI)の表示
・速報段階の成績画面で、速報マイニング値の表示が可能
・成績画面の画面イメージ出力(HTML,CSV形式)で、出力頭数制限(上位馬からの頭数)が可能(戦歴・レース検索からの出力でも対応)
・成績画面の画面イメージCSV形式出力で、確定着順、馬番順の出力が可能(戦歴・レース検索からの出力でも対応)
・票数画面で、1〜3着、1〜3人気の複勝シェア合計値の表示
・票数画面で、単複売上比を表示
・票数画面で、券種ごとの還元率を表示
・票数画面で、概算金額の表示モードを新設
・票数画面で、各馬の単複票数を一時的に変更することが可能
・票数画面で、複勝組合せ画面を新設
・速報段階の票数画面で、速報票数を自動的にダウンロードする
・戦歴・レース検索で、場所別集計に、左右直線、芝内外回り別集計を追加
・戦歴・レース検索で、前走場所別集計に、左右直線等別集計を追加
・戦歴・レース検索で、前後の特定期間のレース一覧で、全レース、本レース以外の全レースを検索することが可能
・戦歴・レース検索で、各集計画面で、選択した条件での簡易絞り込みが可能
・出馬表分析で、キャリア等の項目を追加
・オッズ画面で、各時系列オッズデータ画面でデータ番号の表示
・オッズ画面で、単複売上比の表示
・オッズ画面で、単複時系列オッズ画面を新設、単複売上比の表示
・本日集計画面で、着順及び馬番順の一覧画面、単複売上比画面の新設
・本日集計画面で、人気順、着順及び馬番順の一覧画面に、複勝オッズ、馬番、人気、馬印、外部指数、外部指数順位、マイニングの一覧表示が可能
・出馬表、出馬表からの馬データ画面で、複勝人気の表示
・出馬表ローテーション画面で、騎手名の表示
・出馬表ローテーション画面で、間隔を詰めた表示を可能とした
・出馬表からの5代血統表画面で、馬印の表示・入力、他馬への直接移動が可能
・出馬表からの5代血統表画面で、単複オッズ、単複人気、馬体重を表示
・買い目画面の買い目エリア数を4〜24まで変更可能(環境設定のオッズ・買い目)
・メインメニュー及び上部メインツールバーの検索ボタンから、未登録馬の馬名による検索及び馬名の意味由来の内容による検索が可能
・タイム分析画面で、1着馬の各コメント項目の追加
・競馬新聞PDF形式出力で、脚質による過去走の色分けをする指定が可能

 その他、以下の機能がリビジョンアップで追加されています。
 【2007.12公開Ver5.58 Rev007で追加した機能】
 【2007.11公開Ver5.58 Rev006までに追加した機能】


 ということで、早速ですが、今週末からスタートしてしまいますので、JRAプレミアムとJRAプラス10に対するために用意した機能を紹介しておきます。

・本日集計画面で、着順及び馬番順の一覧画面、単複売上比画面の新設
・本日集計画面で、人気順、着順及び馬番順の一覧画面に、複勝オッズ、馬番、人気、馬印、外部指数、外部指数順位、マイニングの一覧表示が可能

 こちらは、本日集計画面で、レース当日の全馬の単複オッズ・人気を一覧できる機能です。単勝人気順については、以前に作成したものですが、表示できる項目を追加し、また、着順や馬番順での一覧も可能にしています。この画面から単複オッズの更新も可能です。

 さらに本日集計画面では、新たに単複売上比画面を新設しました。こちらは、単勝と複勝の売上げやその比率、それぞれの1番人気の表示が可能です。これらの機能は、単複での大量投票を察知することも目的としています。まあ、実際にスタートしないと、どの程度使えるのかはわかりませんが…。

・オッズ画面で、単複売上比の表示
・オッズ画面で、単複時系列オッズ画面を新設、単複売上比の表示


 オッズ画面でも同様に単複の比率を中心に機能を追加しています。現在、単複比率はオッズ画面、票数画面、本日集計画面、時系列オッズ画面で表示しています。時系列オッズでは、単複併記の時系列オッズ画面を新設しました。同時に並べて表示できます。また、馬名の表示も可能としましたので、わかりやすいかと思います。

・出馬表、出馬表からの馬データ画面で、複勝人気の表示
・出馬表、成績画面、オッズ画面でJRAプレミアム対象レースの明示


 これらはその通りの内容ですね。特にこれまでほとんど表示していなかった複勝の人気順をいくつかの画面で表示するようにしています。出馬表でも★タブの項目設定で、単複人気を並べて表示できますので、ズレているような場合にはすぐにわかるかと思います。本来は、馬単の1着付けの馬別の合成オッズでの人気も表示するようにし、この3つの人気順で正確な人気の把握が可能になると考えていまして、というのも、単複については、今後は大量投票の影響を受ける可能性が高くなると考えていますので、一時的にオッズが大きく動く可能性も高くなりますので、現在の人気が正常なものなのかどうかが把握しにくくなる可能性が高いと推測しているためです。ですが、この辺りに実際のオッズの推移等を見てみないと作成する意味があるかどうかもわかりませんので、現在は保留中です。

・票数画面で、1〜3着、1〜3人気の複勝シェア合計値の表示
・票数画面で、単複売上比を表示
・票数画面で、券種ごとの還元率を表示
・票数画面で、概算金額の表示モードを新設
・票数画面で、各馬の単複票数を一時的に変更することが可能
・票数画面で、複勝組合せ画面を新設
・速報段階の票数画面で、速報票数を自動的にダウンロードする


 こちらは票数画面の機能ですので、レース後や過去のデータでの分析用ということになります。単複票数の一時的変更機能は、例えば、ある馬の票数があと一千万売れていたら、他の馬のオッズがどう変化するかというようなことがわかります。複勝組合せ画面では、上位3頭の組合せごとに複勝オッズを表示します。これにより、その組合せで決着した場合の実際の複勝配当が確認できます。

 券種ごとの還元率の表示では、例えば、JRAプレミアム時の各券種ごとの実際の還元率が確認できますし、また、単複でプラス10が適用になった場合には、どの程度の還元率まで上昇したのかもわかります。

 また、その他の追加機能の中にも結構重要なものもありますので、そら辺りは後ほど。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kunezaki/51268454
この記事へのトラックバック
 今更ですが、TARGET frontier JVがバージョンアップされました。以前のバージョンをお使いの方はIPAT投票の問題があるのでVer5.59にバージョンアップすることをお勧めします。  今回のバージョンアップについてはTARGET frontier JVの作者・久根崎さんの「成績画面で...
TARGET frontier JV がバージョンアップ(Ver5.59)【RACING BOOK -競馬予想ブログ-】at 2008年01月06日 20:50