2022年12月23日

TARGET frontier JV Ver6.01 Rev006を公開いたしました

TARGET frontier JV Ver6.01 Rev006を公開いたしました。12月28日(水)開催の「JRAアニバーサリーのスーパープレミアム」及び「ホープフルデー単勝&ワイド+5%」の同時適用にも対応しました、こちらを含め、追加・改善した内容は以下の通りです。

今回は、主に出馬表分析等で、騎手の所属厩舎の馬に騎乗しているケースの表示・検索等に対応しました。
現状では、現役騎手の約1/3の騎手がどこかの厩舎に所属しており、所属厩舎名の表示や一覧等の機能はこれまでにもありましたが、今回は騎手と所属厩舎との関係のデータに関する機能を強化しました。
ただ、騎手の過去の所属厩舎の履歴等のデータは基本的にはありませんので、その厩舎にいつ所属・変更等したのか、あるいはいつフリーになったのか等はJRA-VANのデータからは基本的にはわかりません。そのため、過去のデータに関しましては、正確には調べることはできませんので、過去のデータの集計機能である戦歴・レース検索では基本的に対応していません。現状では出馬表分析等関する機能が中心になります。開催日等内の集計等であれば可能です。


・2022.12.28のJRAスーパーフーレミアム(全券種の払戻率80%)に対応
  ホープフルデー単勝&ワイド+5%の同時適用にも対応
・以下の発表済み2023年のJRAプレミアムに対応  (今のところ本年とほぼ同じ)
  「金杯ワイド」
  「3歳重賞+リステッドワイド」
  「ダービーデーワイド」
  「2歳単勝」 6.3-12.17
  「有馬記念デーワイド」
  「ホープフルデー単勝&ワイド」
・出馬表分析で、所属厩舎馬に騎乗の騎手抽出が可能
・出馬表分析で、ワークデータに騎手の所属厩舎名の読み込み
・出馬表分析で、ワークデータに現在のレース単位での抽出データ数の読み込み
・馬データ画面で、出馬表モード時の注意コメントとして「厩舎所属騎手」の表示
・新たに追加されたカザフスタンとモーリシャスの開催国コードに対応
・その他細かい改良とデバッグ





Posted by kunezaki at 21:49