2011年03月06日

ひさしぶりに・・・

なんとも、半年ぶりの更新なんですが・・・
昨日は新宿でライブでして、終演後お客さんから「ブログ更新しろ」との温かいお叱りをいただきましたので、更新させていただきますw

近況ですが、退職後会社を作りまして、下北沢に事務所を借り、いろいろと準備しているところです^^

年明けに二男が生まれ、年始から嫁は大変な状況が続いております。
僕も協力しないといけないなぁと思いつつ、なかなか・・・今後の課題ですね。

とりあえず、男二人って、食費が大変なんでしょうねw

コメの消費が半端なさそうで、マンションの小さな庭で稲作でもしようかと・・・w

そして、新バンド「EARTHBOUND PAPAS」の方も活動が本格化してきました。昨夜も新宿でライブがありまして、3月16日発売予定のデビューアルバム「Octave Theory」から数曲演奏いたしました。ライブハウスのお客さんとの距離感って、いいですよね。楽しい時間を過ごすことができました。でも昨日のライブではまだデビューアルバムの全貌はほとんど見せておりません!

ぜひアルバムを聴いて、3/19・20のクラブチッタでのライブにお越しくださいませ!

宣伝色の強い内容で失礼いたしました^^

kung_fu_maniac_2004 at 00:07|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2010年09月13日

夏の終わり

まったく更新頻度も上がらぬまま、開設以来6年も経過してしまったこのブログ(笑)。インターネットの無駄遣いですね!

ま、ようやく涼しくなるようで、夏バテ三昧のオヤジには嬉しい限りです。

今年の夏はまとまった休みもなかったのでネタがないです・・・
秋以降、たくさんネタが出せるように頑張ります!

kung_fu_maniac_2004 at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年07月06日

フィニアスとファーブ

すっかり息子も成長し、自分の名前をひらがなで書けるようにまでなりました。身長なんかぐんぐん伸びちゃって、まず幼稚園児には見えないサイズです。

さて、そんな息子が最近ドハマリなのが、ディズニーチャンネルで放映中のアメリカ産アニメ「フィニアスとファーブ」。

10歳の天才発明兄弟(義理の兄弟)フィニアスとファーブが巻き起こす大騒動を描いたギャグアニメなのですが、騒動をなんとか母親に告げ口したい姉のキャンディスがいて、彼女は同級生のジェレミーくんのことが好きで、ペットのカモノハシ「ペリー」が実はシークレットエージェントで、悪事を働くドゥーフェンシュマーツ博士には別れた妻との間にゴス好きの娘がいて・・・と、一言では言い表せない設定なのですが、とにかくポップでファンキー、家族でも非常に楽しめる逸品となっております。タイムボカンシリーズみたいなノリですよ。

キャンディスがいくら弟たちの悪事?を母親に告げ口しようとしても必ず邪魔が入ってうまくいかないお約束とか、カモノハシペリーがエージェントなのは誰も知らないんだけど秘密のアジトへの入り口が家のあちこちにあるとか、基本設定を守りつつ、毎回よく考えるな〜と感心するほど、シナリオが凝っています。子供向けでありながら、細かいところで親も楽しませるギミックが満載です。

それはこのアニメの一番の魅力、音楽に表れています。


↑英語版です

本筋とはまったく関係ないところで、かなりの本気度で作った幅広いジャンルの音楽が毎回バシバシ挿入されて、とにかく楽しい。幼児のうちからこれだけいろいろな音楽を聴いてたら耳も肥えますな。我が息子も最近、テレビから激しいビートが流れてくると「ロックだねぇ〜」と言うようになったので、我が家の子育ては順調と言えるでしょうw

そうそう、日本語版は吹き替えが秀逸。キャラクターや世界観に完全に合致した声優陣のキャスティングからも、作り手の本気度が伝わってきます。


kung_fu_maniac_2004 at 04:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年05月03日

軽井沢(というか上田)

誰か見てますかw
というわけで、一昨年のGW・去年のスキー&GWに続いて、今年も軽井沢まで行ってきました。

karu1

行きの横川SA(眺めの良いお気に入りのSA)で、こちらも毎度おなじみ「復古だるま弁当」を買って食べましたがおいしいですね。1300円という価格がアレですが、素朴な味わいがグー。

yukawa

軽井沢インターを降りて、Googleマップで見つけてよさげと思っていた「湯川ふるさと公園」に向かいます。長野新幹線の線路が見えて、遊具も充実している素晴らしい公園。子供もたいへん気に入っていました。

その後ホテルへチェックイン。掃除が行き届いていてサービスは必要最低限。素泊まりでリーズナブルに済ませたい我々のニーズに合致した、いい宿。

しばらく休憩後、前評判を聞いて気になっていた塩沢のイタリアンレストラン「ロゼッタ」に向かいます。

karu2

季節野菜のトマトソースリングイネと、ボロネーゼ。さらにピザも一品。だいたい1000円前後で、どれもめちゃめちゃ美味しい。やはり野菜の旨さが格別。観光地のディナーでこの価格設定と美味しさはありがたい!お店の人も優しくて嬉しかった。

karu3

2日目は朝から中軽井沢駅駐車場に車を置いて、しなの鉄道に飛び乗ります。目的は、上田から出ている「上田電鉄別所線」に乗ること!子供も大興奮。しなの鉄道は元々「信越本線」という関東地方と信越地方・北陸地方までを結ぶ鉄道の大動脈だったのですが、長野新幹線開通後は第三セクターに営業が譲渡され、軽井沢と長野を結ぶローカル線的な扱いになってしまっています。沿線には観光地も多いし、浅間山など眺めも素晴らしいので、ぜひ一度ご利用なさってください^^

40分ほどで上田に到着。はやる気持ちを押さえて上田電鉄ホームへ。

karu4

上田電鉄は東急電鉄が親会社ということもあり、かつて東急線で使われていた車両が譲渡・使用されている路線です。こちらは7200系、かつて東横線・田園都市線・大井町線・目蒲線・池上線とフル稼働していた名車です。カラーリングと窓のデザインを変えて、信州で元気に走っています。

karu6

時間の都合で終点の別所温泉までは行かず、車庫のある下之郷駅で途中下車。ここがまた味のある駅で、ノスタルジックな雰囲気ありまくりでした。

tokyuueda

元東急の1000系が休憩中。見慣れた車両が田園風景に溶け込む風景を見たいがために、ここまでやって来たのです^^。

karu5


karu7


ikushima

そして、駅近くの生島足島神社へお参り。こちらは武田信玄・真田家ゆかりの歴史ある神社で、信玄公直筆の書物があることでも有名。書物の数々が無料で見られるなんて、感激。どれもたいへん興味深く拝見しました。境内にある蕎麦屋で美味しい蕎麦をいただき、再び下之郷駅から同じルートで軽井沢へ戻ります。

karu8

中軽井沢に着いてちょっと時間があったので、塩沢湖まで足を延ばしました。700円を払わないと湖のそばにすら行けないという、あまり第一印象のよろしくないテーマパーク?になっていましたが、入ってみるとさすがに管理が行き届いていて居心地もよく、思いのほか楽しめました。

karu9

で、夕食ですが、結局この日もロゼッタに行ってしまいました^^
今回はピザ2品とパスタ1品にサラダ。どれもやはり絶品!やはり野菜がヤバい。軽井沢で安くイタリアン食べるなら迷わずココですね!なんて。

ということで、最終日も湯川ふるさと公園で遊びまくったのありました・・・w



kung_fu_maniac_2004 at 00:48|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2010年02月24日

アンヴィル!

news_anvil


「アンヴィル 夢を諦めきれない男たち」を見てきました。

80年代前半、アンヴィルは日本ではかなりキワモノ扱いされていたこともあり、僕自身はそんなにハマってはいなかったのですがw(他にすごいバンドが多すぎた)、その後WASPやらリジー・ボーデンやらが出てきてキワモノの座が奪われてしまったんですかね。

それでも、80年代メタルの洗礼を受けた人間にとっては、凄まじい涙腺破壊力を持った映画でした。音楽・人生・家族・仕事など、さまざまなことを深く深く考えさせられました。

とにかく、出てくる人がみんないい人!リップスの兄弟たちの優等生ぶりも面白かったけど、特に怪しいキャッチセールス会社の副社長(往年のアンヴィルファン)が面白かった。名プロデューサー、クリス・タンガリーズのイイ人っぷりにも感動。あとはリップスにあんなかわいい息子がいるのに驚き。ロックドキュメンタリーを見て、家族の大切さを再確認するとは思いませんでした。

日本の存在がかなり大きく扱われている映画だと思うのですが、そこがまた嬉しいですね。幕張メッセでおこなわれたラウドパークの映像ではゲームショーでよく通る場所が映ったりして、面白かった。さらに、出てくるミュージシャンの豪華なこと!カーマイン・アピスとトミー・アルドリッジのお姿を拝見できて嬉しかったです。

別に泣ける映画を想定して作ったわけじゃないんでしょうが、なぜだか途中から涙が止まりませんでした。この映画自体仕込みとか一部で言われてますが、仕込みでも面白けりゃいいんです!

この監督のアンヴィル愛が最後に明かされるのですが、そこでもまた涙、涙・・・。

それにしてもリップスの笑顔、いいですねぇ。あの笑顔は神からの贈り物ですね。


kung_fu_maniac_2004 at 01:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!