けやき通り会計事務所

福岡の中央区赤坂で独立して11年目 如水グループ( http://jwater-group.com )に所属 九州No.1のプロフェッショナルファームを目指します!

福岡市の独立公認会計士・税理士のブログ
クラウド会計導入推進中!
詳しくは http://www.akasaka-cpa.com/cloud/ まで
来年度新卒採用開始!リクルート開始

シンギュラリティ大学が教える飛躍する方法
サリム・イスマイル
日経BP社
2015-08-05

 

本日から、東京のSoftbankWorld2016に来ています。

 

ソフトバンクといえば、火曜日にイギリスのARMM&Aを発表したばかりです。

 

6月に後継者と言われていたアローラ社長が退任し、「まだまだやれる!」との孫社長、否がおうでも、注目が集まります。

 

丁度、私も火曜日の午前中のミーティングの時に、クライアントの社長さんに「ソフトバンクは何かしかけると思う」と言ったばかりでしたが、その直後のARM社のM&A、実に3.3兆円ものお金をかけて、孫社長が目指すもの、是非聞いてみたいと思いました。
 

実際、そのようなトピックはありましたが、私が申し込んだのは、それが発表する随分前、6月の上旬ぐらいでしたかね。

 

今、キーワードのAIとビッグデータ、これかのITを予測していくには、日本ではやはりソフトバンクの事業戦略をみるのが、一番手っ取り早いと考えたからです。

 

その1つのキーワードが「シンギュラリティ」。「技術的特異点」と訳されますが、要は、「人工知能>人間の知能」となる瞬間のことを言うらしいです。

 


これは、予想では、
2018年。

もう、2年後です。

 

そしてAIは、その後も凄い勢いで成長していき、30年後のIQ10000!(人間で天才と言われる人でもIQ200

そのような時代が、もう来ているのだと。

 

ARM社の買収は、その核となる半導体の設計図の会社

確かに、自作パソコンを作っていた時にチップの上に「ARM」という文字が載っていたような。

まさか、その会社だとは。

 

その後も、色々な技術の話がすすみ、聴けば聴くほど、この領域はお金と技術がかかる領域だなと思うのと同時に、それに対応できる起業だけが、今後生き残っていくのではないかという、ある意味洗脳的な部分も感じました。

 

もちろん、私も、それを肌でビンビン感じながら、今、やっていますが。

 

他にもIBMの「Watoson

要は、IBMの「BigDataAIのクラウドアプリケーション」です。

言葉だけは聞いたことはありましたが、それがビジネスのシーンでどのように使われているのかは、実感出来ていませんでした。

 

こちらも使いようによっては、私たちの会計の業界でも非常に面白い使い方ができるような気がしました。

但し、これらを使いこなすには、一流のSEが必要です。

ようやく、政府が言っている「プログラミング人材育成」の意味、意図が分かってきました。

そうです、これらが「競争優位」を気づくKSFであるのであれば、それを開発できる人材を揃えて置かなければ、それを具備することができません。

 

ひいては日本が、世界で生き残っていくためには、既に「英語」といったレベルの話(ちなみに、自動翻訳機はもうすぐですね。)ではなく、人工知能(孫社長は「超知性」と言われていましたが。)を操れる人を養成しないということかなと。

 

夜はいつものホテルの近くの焼き鳥屋「こくりこ」で、1人、夏の冷酒をいただきながら、SFチックな話に色々と思いをはせながら、「これが現実なんだ」、「近い未来なんだ」と思うところでありました。

 

今日は、朝から、熊本出張。

いつもは、クラウドでやり取りをしているクライアントさんですが、決算時はご報告に。

 

今回は、半年前に入所したスタッフが、ご説明。普段、経理の方とはコミュニケーションをとれてはいますが、経営者に年度決算のご報告をする場合は、別物。

会計数値を経営者にうまく数字とその意味伝えるのことができるのか。

 

そこで考えてみました。

事務所で決算報告会コンテストをしてみればと。

そうすれば、如何にうまく伝えようとできるか、経営者は何を求めているのか、他のスタッフはどのように報告しているのか。

スタッフ同志の競争意識も芽生えるし、ゲーム性もあって良いのではないかと。

 

ということで、熊本から帰りながらスタッフに話をして、9月からスタートしようということになりました。頑張ってアワードを狙って欲しいです。

 

午後は、福岡に戻りコンサルティング。

夕方、事務所に戻って、急遽相談案件へのご対応。変化のスピードが早いです!

 

帰りは、いつものおでん屋で一杯。

明日から、東京です。

 

今日は、朝からミーティング。

今はスタッフの教育も含め、毎月1度、面談をさせていただいております。

スタッフの方も、徐々に成長してきています。

 

午後からは、外出してミーティング2件。

 

スタッフによって、その成長は異なります。

どこまで、どのようにサポートすべきなのか考えます。

 

フィロソフィ教育

評価基準

学習指針 等

 

スタッフも増えてきている段階で、仕組みを考えています。

 そこで、1つ。
今年からスタッフ養成のためにやろうと決めていた「点取表」。
夜、グループの社会保険労務士の先生と雑談をした後、「点取表」を作成してみました。

 

「点取表」は、事務所のDVDと推薦図書を読んだら、それを消しこんでいくというもの。

こちらも、アワードを設定していきたいと思っています。

随分、遅くなったので、いつものおでん屋(鯉 COI)で一杯やって帰りました。

明日は、朝7時事務所スタートで熊本出張です。

 

本日は、福岡への帰り支度をして、昨日緊急入院した父の様子を見にいきました。

昨日とは打って変わって元気そうにはなっていました。

 

病院から出ようとした瞬間、一緒に来ていた娘が急遽倒れてしまいました。

そのまま、病院に戻って診察を。

原因は特に分かりませんでした。

不思議なこともあるものです。

 

今日は、昨日とは一転して快晴。

気持よくドライブをして福岡にもどってきました。

 

先生に言われた、抗がん剤治療をこれ以上続けるかです。父と母に任せるとは言いましたが、抗がん剤治療で、入退院を繰り返すのは、時間的にもったいない気もします。。。

 

父と母に任せますが。。。

 

本日は、朝から父を連れて、温泉に。

湯布院に行こうかと思いましたが、霧が強い。

残念ながら、別府杉の井ホテルに行くことにしました。

 

杉の井ホテルに来るのは、久しぶり。

おそらく20年以上ぶりでは?

 

食事をして、棚湯に入ってみました。

 

父は、だいぶ弱ってきているようで、足元も不安になってきていました。

 

二人で並んで、温泉に入りました。

あまり話をすることもありませんでしたが。

 

温泉を出て、夕方には実家に戻りました。

夕食を取ったのち、父が立ち上がろうとしたら、立ち上がれない状況に。

熱を測ると39度以上の高熱が。

 

そのまま、病院に連れて行き、緊急入院となりました。

↑このページのトップヘ