けやき通り会計事務所

福岡の中央区赤坂で独立して11年目 如水グループ( http://jwater-group.com )に所属 九州No.1のプロフェッショナルファームを目指します!

福岡市の独立公認会計士・税理士のブログ
クラウド会計導入推進中!
詳しくは http://www.akasaka-cpa.com/cloud/ まで
来年度新卒採用開始!リクルート開始

今日は、福岡に帰ります。

父は、意外と元気だったので、一安心しました。


妹たちが昼前に来て、バトンタッチ。


福岡に戻りました。


戻ってからは、軽く、サイクリング。

今日は、25キロぐらい走ってみました。

いつもの、糸島コースではなく、姪浜から、室見川へ。

その後、百道浜、福浜と湾岸線を走りました。


始めていくところもあり、新鮮な気持ちでした。


まだまだ、この福岡でも、見たことがないものがあるのだなと思いました。


最近、父と一緒に過ごす時に、「これは?」といったことを考えます。

生きているうちに色々な経験をしてもらいたいと思って。


これって、ただ漫然と生きている自分にも、「時間の価値」というものを意識させます。

今日は、天気がまだ良かったので、由布院へ父を連れていきました。

家族で由布院に来るのは久しぶり。

相変わらず、由布院は人が多く、小道を車で通る時は、パニック。


昼食は、亀の井別荘の「湯の岳庵」

久しぶりに豊後牛のランチ。

父は、食が細くなったのと、抗癌剤治療によって味覚を失ってしまったようで、大好きだったステーキが食べれませんでしたが、それでも、昼食をほぼ完食。


それから、軽く由布院を散策。

金鱗湖へ。


そのまま、夢想園へ。

温泉に入り、ソフトクリームを。

温泉を堪能してました。 


夕方、佐伯に帰り、Restaurant Hanaへ。
子どもたちも大好きだった店です。
(うちの子供達は、夏休みは親より先に、佐伯に帰って、佐伯を堪能してましたので。) 

ここでも、いつもはピザを一人で食べていましたが、今日は、皆でシェア程度でしたが、母曰く「結構食べたとのこと」。


喜んでもらえて、良かったです。

今日は、午前中仕事に出て、午後から佐伯に帰りました。
 

今年は台風が多く、帰る予定の日に帰ることができない日がありました。

台風の間は、佐伯でも多くの水害があったようです。

実家の近くも水路で鉄砲水があったようです。


夕方帰り着くと、父は意外と元気でした。
 

抗癌剤の治療を辞めて、副作用もなくよく出かけているそうです。

ガンの進行も意外と遅く、もう言われていた時間は過ぎました。

明日は、由布院にでも行ってみようかと思っています。


ちなみに夜は佐伯の寿司

福寿し」に行ってみました。

実は佐伯で寿司をカウンターで食べるのは初めて。

やはりネタが新鮮。

ブリ、アジ、イワシ、青物が美味しかったです。

値段も手頃な感じ。

これで佐伯出身として、「佐伯の寿司」がどんなものか、一つぐらいは、語れるかもしれません。


今日は、午前中はゆっくり。

午後から、事務所へ。

今月末、申告分のチェックです。
明日は、早めに終わって佐伯に帰る予定なので。 


決算申告は、私達の仕事の「総決算」でもあります。

いかに、クライアントにわかりやすい決算書を作成するか、担当者の意気込みが表れます。


クライアントに対する思い。

それが、その意気込みになって表れてくると思っています。


今日は、午前中コンサルティング。
 

午後から、新規の打ち合わせ。

それが終了して、外部で、また打ち合わせ。

内部統制としての「組織論」について議論します。


今日は、夕方は「ふくおか経済」と「財界九州」新年号の写真撮影。

毎年、この時期になると恒例の行事ですが、もう一年かと思うと時間が経つ早さを感じます。


その後の打ち合わせでは、「事務所の拡張」の打ち合わせ。


今のスペースも、もう一杯。

ついに、来年に向け、また拡張を行います。

ただ、今後5年を考えるとまだまだ、増えそうです。


これから事務所のレイアウトを考えます。

拡張性を備えたレイアウトを考えます。

年々、写真撮影に写っていくメンバーが増えていければと思います。 

↑このページのトップヘ