2006年05月09日

残りの1%が気になる・・・

3910691a.jpg











・・・「これ」コンビニで見つけて買ったんですけれども
「某メイジ」が発売している「カカオ99%」の
チョコレートだそうで・・・

疲れとるときにはチョコレートが良いと聞いたので
都合よく買ったのですが・・・

さっそく、食べてみることに・・・


      ・・・

      ・・・

      ・・・


    「でら苦〜〜〜〜っ!?」


苦いよこれ(^6^;
微塵も甘さが無いという(^6^;

・・・でもなんだか、五臓六腑に効きそうです、はい。
kuni1030hiko at 21:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年05月08日

黒ビイルとギルバート・オサリバン

280560df.jpg








「DOING THE BEST I CAN」
(作詞・作曲 ギルバート・オサリバン
名古屋弁訳 名古屋の作曲愛好家)


(抜粋)
「わっかとるかて? 悪あがきと知っとっても
わしは精一杯のことをしとるんだて
ほだけどさぁ〜 な〜んも結論も出さんと
迷いに迷っとるでいかんわぁ〜
おみゃ〜さんにはこれっぽっちも知らんことだけどさぁ〜

こんな生活はもう捨てるて〜
きっとどうにかなるて〜
おみゃ〜さんのおかんに乾杯だて〜
わしがどえりゃ〜ひたすらに
彼女を愛しとると思ったらしいわぁ〜

その愚かな笑いは引っこめてさぁ〜
ダブルのジンをもとに戻したってちょ〜よ
夜が明けたら必要になっとるて
わしが黙って出て行ったらさぁ〜

下り坂をたどりはじめたあの日からさぁ〜
あ〜だこ〜だと言葉を費やしてきたけどさぁ〜
こうなったら あれだて わしも言うだけのことは
はっきりおみゃ〜さんに言わにゃ〜いかんと思っとるわぁ〜」


・・・はっきり言って、ワタクシ個人的には
「オサリバン」は天才だと思っています。

なんで、こういう「コード進行」で
あのメロデーが生まれるのか不思議でしかたないですし、

とても常人では理解できないような「あの間の取り方」・・・
それでも・・・曲として成立させてしまうんだから
でら不思議〜。

・・・この曲はいつ聴いても「唸って」しまいますし
あの「ポール・マッカートニー」が惚れ込んだのも
なるほど頷けます、ええ。

「ギルバート・オサリバン」は「自閉症」だと
聞いたことがあるのですが、本当なんでしょうか?
まぁ、曲を聴いていても「ああ、そうなのかな?」
なんて思ってしまいます、
特に名曲「アローン・アゲイン」とかね。


・・・なんてことを思いながら
「ギルバート・オサリバン」を聴きながら
僕は黒ビイルをグビグビ呑んでいた。

働くといういこと

0a619c75.jpg











・・・みなさんは黄金週間明けの第一日目は
どんなあんばいだったでしょうか?

え?ワタクシのあんばい?そんなに聞きたい?
そんなに聞きたいのならば教えちゃおうかな(^6^v
(言いたいくせに〜!!)

今日はですね、必要以上に気合が入っていたので
朝、AM4:00に起きましたよ!!
(2度寝したから本当はAM5:00だ・・・(o_ _)oばたっ。)
で、朝シャン(死語か?)して、会社にAM7:00に着いて
・・・

あ、そうそう!!
今日は「本当は夜勤」だったのですけれども
人員整理の為に今日から言わゆる「反対番」でしてね、ええ
ほんで、昼勤だったわけですが、
ああ、そうそう・・・(喋りながら徐々に思い出す作戦)

「なんで今日はラインの隣にまいどくんがおらんのかなぁ〜」
とか「あれ?なんでC葉ちゃんが俺の横におるの?」
(C葉ちゃん見てる〜(^6^v)
とかね、いつもと同じ仕事なのに顔ぶれが変わると
仕事内容も189度(消費税込み)
ガラリと変わったかのように思えてですね、ええ
なんだか今日は面白かったなぁ〜、うんうん。

まぁ、そんな感じです。

あ、そうそう・・・(もうちょっと話に付き合ってネ(^6^ヾ)
今日は暑かったので、仕事帰りは車の窓を開けて
「ギルバート・オサリバン」を聴きながら
帰ってきたんですけれどもね、
窓の外から「小さな虫の声」と
「たんぼで一生懸命、愛のメモリーを唄ってる蛙」の
BGMを楽しみながら帰ってきましたよ(^6^v

なんだか「こういう季節」は大好きだな!!
「地球が賑やか」になったみたいでね、うんうん。