2007年07月

2007年07月30日

つわものどもが日焼けあと

8e2ae275.JPG






左の前足よん。

先日の海水浴にて、ひどく焼けて
やっぱり「ヤキモチ妬きは焼けやすい」んだなぁと実感。

・・・

う〜ん、夏だねぇ。
kuni1030hiko at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年07月28日

週末ウォーカー

1d2c7e86.JPG






(名古屋時間にして7月28日PM18:56頃)


豊田のおいでん祭りに行くと見せかけて
地元の駅前の祭りを見に行ったった。

いやぁ〜夏だねぇ。
kuni1030hiko at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年07月27日

俺の人生は"十"からのスタートだった。

1650ef35.jpg











(熊本時間にして2005年7月27日、熊本の八代の海にて。
今年こそ盆休みに親父と熊本に帰ろうと思っていたけれど
なんだかバタバタしていて、帰れそうにないね・・・ゴメン。)


一人暮らしを始めて、少ししてから
風の噂で・・・


「お前の産みの親父は・・・もう死んでいる」


・・・ということを聞いたんですよ。


・・・もうね、今さら素性を隠す気なんて無いからね
僕は今まで苗字が3回替わっていて
差し当たって、当分の間は「辻」を名乗れるとは思うんだけれど。


で、死んだのは僕が「十亀(とかめ)」だった頃の親父で
愛媛で柔道の先生だったか、選手だったとしか聞いていない・・・
なにせ、物心ついた頃は僕は「辻」だったからね。
ちなみに初めの苗字が「十亀」で、2回目の苗字が「青野」
そして今は「辻」って名乗ってるんだ。


でね、30歳くらいになるまでは・・・

「俺の親父は辻だけで、産みの親父には会いたくない」

って思っていたんです・・・
テレビ番組なんかで「あの時、別れてしまった息子に会いたい」
なんて、視聴者の同情を買って
会いに来たりしても、間違いなく拒否する気でいたし。

でもね、今さら30代になって会いたくなっていたんだ・・・

俺をこの世に生み出してくれた人物ってどんな人なんだろう?
一言・・・


    「ありがとう」


・・・ってことを伝えたかった。

伝えたかった。



「親父、邦です。俺は元気です。
辻さんとは必要以上に仲が良いです、俺は幸せ者です。
ここでは、酒を一緒に膝を突き合わせて呑むことが出来なかったね
・・・ごめん・・・本当にありがとう・・・ありがとう。」










kuni1030hiko at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)