2009年09月

2009年09月25日

我輩は龍一である。

74a669c1.JPG






(名古屋時間にして・・・
おそらく1ヶ月くらい前である。
"犬の額"ほどの散らかし放しの
我が屋の庭にて。)







・・・我輩は龍一である。


電線的画面(パソコン画面?)の前と
電波的画面(携帯画面?)の前の
紳士淑女の皆・・・

ご無沙汰しているのである。

・・・我輩は龍一である。


実はここだけの話・・・


我輩は先月で齢(よわい)・・・
「十五歳」に成ったのである!!


最近は若干・・・耳も弱くなり
跳躍力も全盛期に比べると・・・
少々物足りない、あんばいであるが

まだまだ、散歩に行く意欲に事溢れている
今日この頃である!!


電線的画面(パソコン画面?)の前と
電波的画面(携帯画面?)の前の
紳士淑女の皆も我輩のように日々励め!!
である。



・・・我輩は龍一である。

2009年09月22日

嗚呼、俺的、トラック野郎・一番星ブルースの巻。

20d61441.JPG






(名古屋時間にして、おそらく1ヶ月くらい前・・・
仕事中に「セミ野郎」がトラックの中に入ってきて
ミンミンミンミン〜♪と五月蝿かった(うるさかった)さ!!
4〜5分、セミ野郎とドライブを楽しんだ後
心優しき俺野郎(はぁ?)は、
八月の入道雲に向かって、セミ野郎を逃がしてあげたのさ!!
また来年会おうゼ!!セミ野郎!!)





一応・・・現在、「トラックの運転手のお仕事」を
していますが・・・

「一番星の腹巻き」はしていません(^6^ゞ今のところ。


・・・まぁ、そろそろ真面目に話すとして
(初めから"そう"しとけよぉ〜(^6^ゞははっ)

僕が運んでいる荷物は
「某トヨタ」の「某エスティマ」の部品なわけで

まぁ、3ヶ月と少々くらい
今の仕事をやってきたわけですけれど・・・

当初はリフトの免許を取りたてだったし
本格的にトラックの運転をするのも初めてだったしで

毎日が不安というか・・・
不安を通り越して「必要以上な恐怖」の毎日でした。


「何が失敗で何が成功なのか」判らないことほど
「必要以上な恐怖なこと」って、ないんだなぁ〜って
我ながら心理的に勉強に成りましたし

そんな「愚度愚度(おどおど)した僕」を見て
(愛想だけは振りまいていたつもりだったけれど・・・)


「こいつ何者なんだ?」

・・・って


「某トヨタ」の工場の人達や、関連の運送会社の人達も
「遠巻きに僕を見ている」って感じで
なかなかに居心地の悪い毎日だったんですよねぇ(^6^;
(ただの"思い込み"だったのかもしれないけれど・・・)


で、今月に入って・・・
「某トヨタ」の「某エスティマ」の生産台数が
「必要以上に増産」に成ってですね

僕の乗っている「4トン・トラック」では
荷物が乗り切らないから
「大型トラックに配車切り替え」に成ったんですよね
(先月くらいから4トン・トラックでは
荷物が積みきれない日もあったが・・・)

でも・・・僕は「大型運転免許」を持っていないわけで。。。


そんなわけで、ここ数日は
大型運転免許を持っている同じ会社の上司や
同じ会社のチームメイトにトラックを運転してもらって

僕がトラックに横乗りをして
出番が来たら荷役(リフト作業や愛想を振りまくこと・・・ん?)
をしている毎日なわけだ。
(来月から、また「某エスティマ」の生産台数がガクンと減って
元の4トン車に戻るみたいだけれど・・・)


で、僕の愚度愚度した頃のことを知っている
会社の上司やチームメイトは僕に向かって
まぁ、社交辞令(しゃこうじれい)とはいえ

「頼りになるね」とか
「もう充分大丈夫だね」とか

言ってくれるわけだ。


・・・


僕にとっては、「そういう」
思いやりのある些細な一言に
「涙が出るくらいの必要以上な幸せ」を感じてしまうし

「某トヨタの社員さん」とか
「関連の運送会社の運ちゃん」とか
今と成っては、気軽に話しかけてくれますし

今のところの僕の居場所は
「ここなんだな」って思えてしまうんですよね。


皆さんも大切な人、家族、気に成っている人・・・
そういった方々に「思いやりのある些細な一言」を
かけてあげられていますか?

たった一言で「人の良識」とか
「心の居心地」なんてものは
見違えるほどに変わってしまうんだなぁって
我ながら思えてしまう。

本当に毎日が勉強だと思う。学ぶことだらけだなぁ。

何百冊の本を読むよりも
「たった一つの体感、経験」に
学ぶべきことが多いと思うんですよね。


「そんなこと」を感じた、ここ数日・・・
ここ数ヶ月でした。


・・・


あ?・・・あとは「大切な人」を見つけないとな。
(今日はそういう"オチ"かいな(^6^;ハラヒラホレ。。。)
kuni1030hiko at 04:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年09月21日

名古屋の作曲愛好家さんから、毎度っ!!お世話に成っている皆皆様へ。

27976b92.JPG









「到着5分2秒前、針は君を指してる」・・・


「ユニコーン」のライブDVD「蘇る勤労」を見て
涙を流したのは僕だけでしょうか?


「私を不安にさせないで」


・・・なんて言っている
自分が自分に恋をしているような
女の子の気持ちが・・・判ったような瞬間で

安心感というか、ワクワク感というか
「俺はユニコーンと共に成長してきたんだな」という

「自分が自分に恋をしている思い込み感」みたいなもので
胸がギュッと締め付けられているゾ!!感?
みたいなものが相まって(意味判るか?)

「涙と必要以上な微笑み」が止まらないライブDVDでした。
素晴らしかったゾ!!うんうん。



あっ?・・・ん?



あれ?そう言われてみれば・・・
「3ヶ月ぶりの更新」だったっけ?


・・・


う〜ん・・・ゴメンゴメン(^6^ゞ
色々あったのよ。


・・・実は6、7月と
「ひと月の月の残業が90時間・超え(こえ)ペース」で
「一日の睡眠時間が2時間弱」とか
そういう生活でしたし
(前の仕事で言えば「毎日特残(残業4時間)やって
土曜日も半日出勤やる日々が3ヶ月続く」感覚かなぁ)


で、「金曜日の深夜に仕事終わって
週末は寝貯めて月曜日の早朝また仕事」みたいな。


8月も盆休み1週間以外の生活は
「一日の睡眠時間が2時間弱コース」みたいな
生活を繰り返し・・・

で、3ヶ月目にして、段々と・・・
「過労死する人の気持ち」が判り始めたので
(特にこの夏は、おかげ様で2〜3回、死にそうに成ったゾ(^6^;)


会社に申し出て、残業を人並みに減らしてもらって
なんとか普通の男の子並みに

普段の生活の時間を増やしてもらって
ようやく昔の理性を取り戻しつつある感じ?・・・です(^6^ゞたぶん。


「4ヶ月ほど前」の・・・仕事が無くて
時間を持て余して、お金が無い頃から比べたら・・・
「贅沢(ぜいたく)な悩み」なのかもしれませんが

いざ、お金が有って、まったく時間が無くなってしまうと
「心の裕福さ」を失ってしまうし・・・

実際、僕は・・・
自分で自分を傷つける行動に走ってしまいたいような衝動に
駆られて(かられて)しまったり

どこかの・・・薬物で警察に捕まって
「連日、テレビなんかで報道されているような彼女」のような行動に
最悪、走っていたのかもしれません・・・
なぜなら僕も弱いから。


で、僕の仕事に余裕が出来たということは
違う人に「その仕事」のしわ寄せがいくわけで
(原則、今の会社は"世の流れ"で、人を採用しない方針なのだ!!)

先週も1週間で予定外の
計16時間残業だったりもしました。


「クニくん・・・悪いけど、今日2直通し(昼勤夜勤連続で)
で、やってくれんかな?申し訳ない。。。」


・・・「俺の命と人生を拾ってくれた会社」に
そんなことを言われたら、弱い僕は断るはずもなく・・・


「はい!!もちろん喜んで(^6^v」って、言ってしまうんですよね。
なぜなら僕は弱いから。


でも、僕は「それ」で良いのだと思っています。

他人がなんと言おうと
「自分が自分の善き理解者」で有りたいと思っています。

自分の喜びも寂しさも辛さも何もかも全て・・・
理解してあげたいと思っています。

生意気かもしれませんが
出来れば・・・人の善き理解者でも有りたいと・・・

きっと、心のどこかで思っています。
なぜなら、やっぱり僕は弱いから。


でも、弱いから強く成りたいんです。


「クニくん」と呼んでくれる
会社のチームメイトの喜ぶ顔が見たいし
僕の大切な人達の喜ぶ顔が見たい・・・

弱いから「そう」思うのでしょうか?

だったら「弱いままで強く成り」たい。

僕は、人間はなんて身勝手なイキモノなのでしょうか。。。


また「わけあって」しばらく更新が滞る(とどこおる)
かもしれませんが、その時は(も?)判ってあげてください。。。


よっしゃ〜!!じゃ〜「3ヶ月ぶりの更新」ということで
今日は一気に記事を3っつ更新するゼ!!

時間に余裕のある方は
是非是非読破してあげてくださいませませ。

みなさんも良い1週間でガンバったってくださいネ〜♪〜♯〜♭
kuni1030hiko at 00:07|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)