2012年07月29日

本邦初公開!僕の彼女紹介。

6eebb202.jpg













(名古屋時間にして7月29日、AM10:45頃。)







上へ上へと登り疲れた入道雲が
青い布団に横になりながら
「彼女」と僕のことを見下ろしていた。

暑さのせいで風は、お昼寝。

「彼女」と僕はラムネを飲んでいた。


蝉の鳴き声が「彼女」の髪を
一斉に揺らせた。


海の向こうから、ゆらゆらと
やってきた蜃気楼(しんきろう)が
悪戯(いたずら)をして

目の前の「彼女」の姿を
“卒塔婆”(そとば)に見せた。


僕の今までの成就されなかった
恋愛を供養するために

「彼女」は現れたのだろうか?


恋のはじまりは、いつだって…
初恋の心持ちがしてしまうのだ。


「こころ、心、光り輝く恋。」


山の向こうのほうからやってきた
トビが「ピーヒョロロロロ…」と
「彼女」と僕の恋を無責任に、はやし立てた。

それから蝉の鳴き声と「彼女」の声が交錯した。


「あなただけを見つめているわ。」


浮足立った僕の心と
ラムネの泡が、青く煙った空に溶けだしたんだ。


入道雲は、いつの間にか黒い布団の上で
眠り込んでしまっていた。

「それ」を見ていた風は、涼しい顔をしながら
南から次の季節へと吹きはじめていた。





  そう、「彼女の名前」は…






「ひまわり」です!


花言葉は「あなただけを見つめます」
「光輝」「熱愛」です。


自分が停めさせていただいている
家の近くの駐車場の側に
「僕の彼女」は咲いていまして

仕事から帰ってきて、駐車場に車を停めて
「彼女の姿」を見ると、ホッと安心するというか
元気がもらえるというかね

今のところ「彼女」にフォーリン・ラブです(^6^v


それにしても、オリンピックも始まったし
高校野球の県大会もいよいよ大詰めですし
ワクワク度数が高まっている今日この頃です(@^∇^@)


と言いつつ、明日ゎ「超早朝からのお仕事」なので
日曜日にもかかわらず、夕方にゎ寝てしまいますが…

今日ゎ今から始まる高校野球の愛知県大会の決勝戦でも
テレビで観ながらゴロゴロしていようかと目論んでいますYo!


でわでわ、明日からも良い1週間でガンバったりましょう!
お互いに夏バテなどしませぬように(^6^v

この記事へのコメント

1. Posted by 眞理子   2019年02月02日 10:39
彼女


かのじょ

kanozyo
かのじょぉぉぉ

コメントする

名前
 
  絵文字