2012年08月17日

GO・TO!熊本!(其の参)

9d3ee437.jpg












(熊本時間にして8月13日、PM16:45頃。
“松中信彦スポーツミュージアム”にて。)


それから、八代に帰ってきたですけん
ホテルの近くにあった「物産館」に隣接している
“松中信彦スポーツミュージアム”に行ったですばい(^6^v
(今のところ「最後の三冠王」ですたい!)

PM17:00が閉館とあって、お客さんは
僕を合わせて3人だけだったとですばいた(^6^;

ばってん、野球好きには
目が星になるような空間だったとですばい。


そんなこんなで、僕一人
花の子ルンルン気分で(?)
“松中信彦スポーツミュージアム”から出てきたところ
親父の第一声・・・


「邦、今から有佐のS(親父の弟さんです)の家に行って!」


と、親父と僕と岐阜のおじさんとおばさんで
僕の運転で行く空気になってましたとです(^6^;
(彼は「肥後もっこす」ですけん)

結局、間髪入れずに有佐のSさん
(ちなみに前述の熊本のおじさんとです)のお宅に行ったとです。


(親戚同士の深い話だったので、話の内容は割愛させていただきますが)


で、夜になって、ようやくホテルに帰って
ホテルで、ご飯を食べて
(毎回、岐阜のおじさんとおばさんと、ご飯時は一緒だったとです
今まで数えるほどしか顔を合わせたことが無かったとですばってん
今回、色んな話をして仲良く(?)なったとです。)

自分の部屋でようやくゴロゴロしだした頃・・・

隣の部屋の親父から電話がかかってきたとです

「邦、ビールあるから呑みに来な!」

ビールというフレーズと
親父は「肥後もっこす」ですけん・・・
断る理由が無かとですけん、親父の部屋で2人
夜遅くまで呑んどったとです。

話の内容は、今までは話せなかったような深い話でした

親父と僕の関係は「ちょっと複雑な関係」だったりもするのですが

なんか、そういう「血のつながり云々」よりも
「辻家のかんばん」を背負っていることの胸の内が
ようやく伝え合えたことが

なんか・・・今回の旅の目的だったんだって
なんか、そう思えたんですよね。

気がつけば、2人、ふらふらになるまで呑んどったとです(^6^;


『8月14日』
d4f5145e.jpg






(熊本時間にして8月14日、PM12:15頃。
“八代港”にて。“天草”を望む)

熊本を出発の日、朝、起きて、親父と顔を合わせて
親父の第一声・・・

「昨日、呑みすぎた・・・」

(実は、僕もですたい(^6^ゞえへっ。)


朝食を食べて、レンタカーを返しに行って
いそいそとチェックアウトの準備。

チェックアウトをして、新八代駅で
「おみやげ」を物色したりしていると

「有佐のおじさんとおばさん」が見送りがてら
食事に誘ってくれたとです!

実は7年前に親父とお婆ちゃんの家に遊びに行ったときも
「有佐のおじさんとおばさん」には
非常にお世話になってまして

今回の旅は「有佐のおじさん一家」に
会うのが楽しみだったのです。

なんだか、良い意味で居心地の良い空気感で
今回も、どっぷり甘えてお世話になってしまいました。

まだ、新幹線の時間まで、だいぶ時間があったので
食事をしたあとは“八代港”まで
ドライブしてくれたとです(^6^v

実は7年前も親父と二人で“八代港”まで
行ったことがあって
今回も親父のリクエストだったりもしたのですが
(ちなみに親父は八代市出身の
“八代亜紀さん”と同い年だそうです。)


そうして、まったりとした時間を過ごして
ついに帰る時間がやってきてしまいました

最初に3泊4日と聞いていたので
色んなところに行ったり色んなことをやってみようと
目論んでいたのですが、とにかくあっという間だった。

毎回、旅はいつも「こんな気持ち」になってしまうもので
「また行きたいな」なんてことも思ってしまうようで。



帰りの新幹線では結構、雨が降ってきて
そういえば、天気予報は毎日悪かったのだけれど
一度も雨に降られなかったことに気がつきました。

それは「何かの力」で雨が降ってこなかったのかもしれないし
降っていることに気がつかないほどの時間だったのかもしれない。


新幹線の中では風邪の病魔と闘いながら
旅の余韻を確かめながら
なんとか名古屋に無事に(?)帰ってきたとです(^6^v

まぁ、そげん感じでしたばい。
(どげん感じね?)

また、行くばい!熊本!

702bad69.jpg








(おみやげは、こぎゃん「くまもん」ば買ってきたばい!)

kuni1030hiko at 12:31│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Bamboo   2012年11月05日 14:45
もう7年になるか。
あの家のことは憶えてるよ。夏の湿っぽい空気の感じとかね。

婆ちゃん、亡くなられたんだね。

最後に熊本を見たのは、ここに引っ越す前だから4年半前かなあ。その時でさえ駅前が随分変わっていたのだから、いまはもう迷ってしまうかもしれないね。

7年前、あの頃は、今よりはずっと楽しかったなあ。全部捨ててきたオレが、全部悪いんだけれどさ。

コメントする

名前
 
  絵文字