2024年春の城巡り 続いては「丸岡城」です。

「現存する天守閣では最も古く、その建築様式は歴史的にも価値があります。1576年に柴田勝家が甥の勝豊に築かせたもので、国の重要文化財です。石垣は”野づら積み”と呼ばれる方式で、すき間が多く雑な印象を受けますが、排水が良く大雨で崩れにくいと言われています。」
maru01



言葉では言い表せないですが、雰囲気がとても良いのです。
松本城の良さとは別の次元にある古城の趣という風情です。
maru02



現存天守といっても昭和23年6月の福井地震により、丸岡城天守は石垣もろとも倒壊しました。
hokai-kita

hokai-nisi
(坂井市HPより)



以前 修復した時の詳細な資料が残っていたことによって、倒壊した資材の7割以上を使って元のように立て直したそうです。
maru03


maru08


maru04


現存天守の威厳のようなものも感じられます。
maru07


今後は堀や門の再建の計画もあるようですから楽しみです
maru09


maru10



どの天守も急な角度の階段ですが、丸岡城は特に急で登るのに苦労されている方がけっこういました。
自分も片手では登れなったです(^^;
maru11



maru13


石垣が素晴らしいんです!野面積みの力強さを感じます。
個人的には綺麗な江戸城や金沢城よりもこの丸岡城や小諸城の石垣が好きですね

maru12



maru14

maru15



    にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ