2008年02月03日

雪の降る日は

朝から本格的な積雪。
特に予定もなくぐーたらな1日。
テレ朝のヒーローものを観ながら朝食。
ファイナル前の『ゲキレン』はリオがいい人過ぎて、やっぱ『北斗の拳』のノリだな。
2回目の『キバ』は未だ新作を意識したいかにも2回目といった作り。
22年前と現在の入り繰りが少々煩わしい。
新番組『プリキュア5GoGo』は思いっきり前作繋がりで変身後の名前もそのまま。
テレビの後は子供の勉強を見てからお昼の準備。
節分なので、恵方巻の代わりにと娘の「のりまきまっきー」の出番。
基本の三色巻きの他、ハムピラフ巻き、チーズハンバーグ巻き、ネギトロ巻きに挑戦。
南南東に向かって黙って食べるので静かでよろしい(w
豆まきの後、子供は庭に出て雪遊び、親は隣家に道具をお借りして雪掻きに勤しむ。
積雪は5cmに満たない程度だが雪質は重く、一旦溶けてから明朝凍る感じ。
ニュースでは各地の交通にも影響が出ているようだが、成田山新勝寺の豆まきは両横綱も参加して盛大に催されたとのこと。
寒い中ご苦労様。
豆まきといえば、横浜の弘明寺の豆まきは今年から中止らしい。
何でも参加者のモラル低下が著しく、警備が困難だとお寺が判断したためだとか。
学生時代に1度だけ参加して撒かれたお菓子だか蜜柑をゲットしたが、狭い境内に人が溢れて確かに危険ではあった。
それにしても中止とは残念。
世知辛い世の中、お寺の善意も限度があるということか。

2008年02月02日

TJライナー

TOBU500906月から東上線で運転開始する座席定員制新ライナーの愛称が一般投票の結果「TJライナー」に決定。
愛称のTJは「東上線」のローマ字表記に由来ってそのまんま。
都内からの利用者に座って帰れる環境を提供するのが目的で、夕方〜夜間の下りに設定。
停車駅は、ふじみ野、川越、川越市、坂戸、東松山と、その先の各駅で、300円の着席整理券を購入すれば確実に座れる。
来月23日には50090系車輌の臨時列車運行と撮影会などのイベントが開催予定。
鉄道ファンはもちろんのこと沿線通勤客の期待が高まる。

2008年02月01日

東京メトロ副都心線

副都心線10000系東京メトロによると、現在整備中の新線「副都心線」の開業日は6月14日に決定。
これに併せて副都心線のサイトがオープンした。
副都心線とは和光市〜渋谷間20.2kmを結ぶ路線で、和光市〜新線池袋間は現在地下鉄有楽町線の一部として供用中、東武東上線及び西武有楽町・池袋線との相互乗り入れを行っている。
今回は残りの池袋〜渋谷間の8.9kmが開通、更に'12年度には東急東横線との相互乗り入れが始まり首都圏西部を結ぶ広域ネットワークが実現する。
東横線から東武・西武まで通しで利用する乗客は考えにくいが、都心の人の流れを大きく変えるとされる。
渋谷、新宿、池袋各地の百貨店等は地域間競争に供えてリニューアルに余念がないとか。
副都心線と併走するJR山手線との競合は必至。
東急線の地下鉄南北線経由都心乗り入れ、JR湘南新宿ラインによる新都心直通に続くJRvs東急の第3ラウンドが間もなく始まる。

2008年01月31日

今度は「毒ギョーザ」

問題のギョーザ千葉県市川市の家族が一時意識不明の重体になった中毒事件。
夕食時に食べた中国製冷凍ギョーザから、毒性の強い有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が検出された。
問題の冷凍ギョーザは「CO・OP手作り餃子」。
河北省食品輸出入集団天洋食品工場で製造され双日食品の仲介でJTフーズが輸入、JTブランドで販売した他、CO・OPブランドで全国の小売店で販売したもので計26t。
同社同工場から輸入した冷凍食材は多岐にわたり、小売り販売の他、飲食店向け商材も含まれることから、同社は即日対象商品の回収に入った。
また、同工場製品はJTの他、味の素や加ト吉も取り扱っていることが判明、各社とも対応に追われている。
同商品による被害は今月初め兵庫県でも起きていたが、殺虫剤による殺人未遂の可能性から食品事故と認識されず、公表が遅れていたとか。
昨年の「毒ウナギ」に続き今度は「毒ギョーザ」。
それにしても可哀相なのは生協。
ミートホープの偽装コロッケに続いての不始末で、今回も加ト吉絡み。
一般的に「食の安全」に一番近いとされる存在なだけに洒落にならんな。

2008年01月29日

西武30000系、お披露目

スマイルトレイン西武鉄道は、4月末から新宿線などに投入する新型車両30000系を公開。
「卵」をイメージした丸っこいデザインが特徴で、車輌の前面の他、天井やつり革も楕円形。
定員も現行主力の20000系よりも増強し、通勤車輌として最大級の社内空間を実現した。
'11年度までに総額132億円をかけ日立製作所笠戸工場で120輌が製造される予定で、新生西武のシンボルとして同社の期待がかかる。
新型式の投入で、鋼製ライオンカラーの101系と301系は主要路線から撤退。

2008年01月28日

「店長」は「管理職」か

店長が日本マクドナルドに対して残業代の支払いを求めていた裁判で、東京地裁はマクドナルドに対して約755万円の支払を命じた。
接客から厨房、清掃までこなすマックの「店長」は実態は「平社員」で、「管理監督者」の地位にはないと裁判所が認めた格好だ。
外食チェーンや流通では20代の若年店長が目に付き、本人以外はパートやアルバイトで賄っているのが現状。
経費削減策のための名ばかりの店長で権限がない一方で店舗運営とノルマがすべてのしかかる、現代社会の歪みそのものを体現する存在だ。
マクドナルドは控訴する構えのようだが、先日のコナカの和解に続き今回のマックの「店長の反乱」でそろそろ見直す時期がきたようだ。

2008年01月25日

スイカ&パスモ、3000万枚突破

首都圏のICカード乗車券SuicaとPASMOの流通枚数が合わせて3000万枚を突破。
2,327万枚とIC乗車券ダントツのSuicaに対し、品不足でつまづきはしたもののPASMOも10ヵ月で674万枚と猛追。
3年間の発行目標800万枚に迫る勢い。
PASMOの利用エリアもSuica全域に拡大する予定で、仙台や新潟でもPASMOの利用が可能になる。
JR各社も西日本のICOCA、東海のTOICAが既に稼働中。
北海道のKITACA、九州のSUGOCAも稼働準備に入ったところ。
関西私鉄のPitapaや私鉄各社の導入も相次ぎ、最終的には国内は勿論、東アジアでの企画共通化が視野に入りつつある。
フェリカの共通プラットフォームが採用されているだけに、PASMOで阪急に乗れたり九州キオスクでTOICAが使えるような、利用範囲の乗り入れに踏み切ってほしいな。
新幹線東京駅のキオスクで小銭を探すのは何だが納得がいかないよ。

2008年01月23日

県立千葉中学校二次検査結果

首都圏屈指の公立進学校・千葉高校の中高一貫校として来年度新設される県立千葉中学校
一次検査(筆記試験)は受かったものの今日発表の二次検査は残念ながら合格ならず。
募集定員80名(男女半々)一次で24倍、二次で6倍という狭き門。
塾など一切のサポート無しでの挑戦だったが現実はなかなかに厳しい。
とりあえずは受検者全員に結果通知があるそうなので、通知待ち。
我が子ながらよく戦った。
今日はみんなで残念会だね。

2008年01月17日

神頼み

未明の降雪も何のその、今日から一泊二日で福岡出張。
取引先に同行しての現地調査だが、スカスカの日程のため午後はフリータイム。
で、向かった先は太宰府天満宮。
我が子の公立中学受検(受験ではない)を待つ身としては、残るはもはや神頼みのみ。
天神から太宰府まで特急8000系で30分ほど。
ハングルの目立つ参道を一路本宮に向かう。
参拝のあとお守り、鉛筆を購入、絵馬も供える。
名物の「梅が枝餅」を堪能。
お土産に西鉄の売店で見つけたオリジナルの学習帳を購入。
帰路は西鉄の新型3000系がやって来た。
何だか上手くいきそうな気がしてきたぞ。

2007年12月25日

千葉県立千葉中学校一次検査結果

首都圏屈指の公立進学校・千葉高校の中高一貫校として来年度新設される県立千葉中学校
今月16日に実施された一次検査(筆記試験)の結果が先ほど公開された。
結果は見事「合格」っ!。
二次検査受検候補者にエントリー。
募集定員80名(男女半々)に対して受検者2,142名、26.8倍の狭き門。
一次検査合格者数は男女合わせて485名、公表どおり募集枠の概ね6倍という結果。
塾に通わず中高一貫校受験という大胆不敵な我が家の挑戦、長男の底力を見せつけられた想い。
ありがとう、君から親への最高のクリスマスプレゼントです。
次ぎは来月の二次検査、苦手の作文克服に向けて今日から特訓だぁ?

2007年11月05日

小沢代表辞任表明

辞任表明民主党の小沢一郎代表が突然の辞任表明。
2日の福田首相との党首会談で自身が提案したとされる自・民大連立構想が民主党役員会で否定された事を受け、
「政治的混乱が生じた。私が選任した党役員から不信任を受けたに等しく、けじめをつける」
との理由だとか。
出たよ!壊し屋一郎っ!!
元来民主党は、自民党を飛び出した保守系議員と旧社会党右派の寄り合い所帯。
政策を取り纏めるのにも一苦労で政権担当能力については懐疑的な見方もあり、小沢代表としてはそろそろ限界なのだろう。
安倍政権が崩壊に伴う自民党内の改革路線と世代交代の後退を受けての動きか。
実際、福田政権としては民主党の取り込みが最も有効な選択肢であり、自民党もかつては政敵社会党の党首を首相に据えたほどの柔軟さを備える。
小沢代表としては連立が成ればよし、成らなければ民主党分裂→自民との連立の可能性も。
いずれにせよ小沢代表には損はなく、自民・民主とも手詰まりの状況を一変させる奇手を放った格好だ。

2007年11月04日

【天皇杯】JEF千葉初戦敗退。。。ort

第87回全日本サッカー選手権大会(天皇杯)、第4回戦からはJ1各チームが登場。
我らがジェフユナイテッド市原・千葉はホーム・フクダアリーナに上得意様の大分を迎えてのスタート。
何せvs大分とは通算13勝3分けの負け無しで、勝つことを前提にしたかの様に次節第5回戦もフクアリで開催される。
これだけの好条件が揃いながら一抹の不安が。
前回大会では当時J2の札幌に初戦で敗退する大失態。
今年こそはと、一家5人で勇躍応援に出張ったのだが、、、結果は1-3でまたもや初戦敗退。
スタンドを埋め尽くしたジェフサポは呆然、百人足らずの大分サポーターの歓喜の声が響く。
開始直後の3分にFKから設置プレーのお手本のような1点、10分にはこれまたお手本のように裏から抜けたカウンターで2点目。
40分の梅崎の3点目でとどめを刺された。
水野と勇人のMF2人を欠いた千葉はレイナウドのFK1点のみ。
一方の大分も高橋が怪我で欠場。
結果からすれば勝負の分かれ目はGKか。
千葉はベテランの守護神・立石ではなく、今季リザーブから復帰の岡本。
大分は半年ぶりの復帰で気合い十分の西川。
終始ボールを支配する千葉の攻撃をスーパーセーブの連発で阻む西川に対し、J1広島戦から起用の岡本は広島戦と同様、DFとの連携がバラバラの不安定な守備。
これまで通算失点6点の大分相手に3失点の体たらく。
これで第5回戦のフクアリはガラガラ必至(w
とはいえ健闘の光る選手もいるわけで、工藤や下村の頑張りには期待したい。
リーグ戦も残すところ4試合、一試合一試合悔いの無いよう白星で飾って欲しい。

2007年10月30日

ミルクシーフードヌードル

ミルクシーフードヌードル来月発売の日清食品カップヌードルの新製品は「ミルクシーフードヌードル」。
シーフードヌードルをお湯の代わりに熱した牛乳で作るとクラムチャウダー風で美味しいというが、何と本家本元がこれを商品化。
あらかじめスープにミルクを加えてあるため、お湯を注ぐだけでミルクバージョンの出来上がり。
発売は来月12日から、希望小売価格155円。

2007年10月17日

「危機管理産業展」

ペイトリオット最近はプロジェクトかけもちで何だかんだと忙しく、展示会に足を運ぶ機会がめっきり減っている。
CEATEC JAPAN2007も今年はパス、ムラタセイサク君の雄姿も見ていない。
たまたま今日は予定がキレイに空いていたので、近場で国際フォーラムの展示会にでも行こうかと思っていたが、ターゲットをお台場のビッグサイトで開催中の「危機管理産業展」に変更。
午後からゆりかもめに乗って出かけたが、今回の目玉はなんと「パトリオットシステム」(地対空迎撃ミサイル)。
ペイトリオットとは「盾」を意味し、湾岸戦争当時、イスラエルに重点配備された防空システムだ。
同展は防犯や防災関連の機材・サービスを紹介する目的で、今回は国内外353社が警備ロボットや地震警報装置などを出品。
自衛隊の「パトリオット」一般公開は目玉のひとつ。
防犯、防災、テロ対策からの連想にしては飛躍し過ぎだが、基地外での展示は極めて珍しく今日限定。
もちろん陸自隊員の警備付きで、発射、レーダー、管制等、機能別の車輌が展示され、有事には各車が連携して敵ミサイルを迎撃する。
物見遊山の一般見学者の他、VIPらしき面々も多く訪れていた。
展示会の主催者はビッグサイトだが、危機管理から軍事兵器を連想する辺りは都知事のカラーかね。

2007年10月16日

「メガ牛丼」登場

並盛&メガ牛丼外食大手のゼンショーが、傘下の牛丼チェーン「すき家」で「メガ牛丼」の販売を開始。
メガ牛丼は、並盛り3杯分の牛肉を大盛りと同量のごはんに盛りつけ、重さ700g、1286kcalの高カロリー。
1286kcalというとジョギング2時間分の消費カロリーに相当するとか。
正に「メガ」を名乗るにふさわしい。
ちなみにお値段は680円のところ、来月11日までは発売記念価格650円で販売する。
これで「すき家」の牛丼ラインナップは「ミニ」「並盛」「大盛」「特盛」「メガ」の5種類が勢揃い。
「メガ」といえば「本家」のマックもそろそろ第3弾の登場が待ち遠しいところだが。。。

2007年10月15日

都営地下鉄、初の黒字

東京都交通局は、都議会公営企業会計決算特別委員会に'06年度決算書を提出、都営地下鉄が31億3200万円の経常黒字を計上したと公表された。
'60年の浅草線開業から47年目にして初の黒字決算で、当初見込みより1年前倒しとなった。
黒字化の原動力は大江戸線。
大江戸線の開業で新たな路線工事費の発生が無くなり、これに伴い長年赤字の発生源となっていた減価償却費が13年度以降ピークアウト。
その一方で、浅草・三田・新宿・大江戸の地下鉄4路線の乗車人員は前年度比3.5%増、中でも大江戸線は同5.7%増と好調。
ただ、黒字といっても単年度決算に過ぎず、この程度では累積赤字4746億円を解消するのに150年かかる計算だ。
ようやく端緒に着いたといったところだが、着実な歩みとできる。

2007年09月24日

自動車事故

事故!今朝、最寄り駅近くの県道で自動車事故に遭遇。
事故現場はこれまでにも見たことはあるが、クルマが裏返しなのは初めて。
片側1車線の道路は封鎖状態で、往来する車輌は諦めて迂回していた。
救急車と救命士は到着していたが警察は未だ。
どうやらクルマの中にひとがいるようだが、手が出せない様子。
ちなみにクルマは大手電鉄系住宅メーカーの営業車。
無事だといいんだが。

2007年09月18日

さよなら「晋ちゃんまんじゅう」

晋ちゃんまんじゅう昼休み、靖国神社までお出かけ。
そう、新聞でも話題の「晋ちゃんまんじゅう」がお目当て。
レアものというとつい反応してしまうワケで。
九段下から坂を上り鳥居をくぐってずんずん進んでいくと、右手の売店で販売中。
新聞等で煽っている割に客はなく、とりあえず自宅用と職場ネタ用に2箱購入。
すると近くにいた男性に「ちょっとよろしいですか?」と声をかけられた。
カメラを持ったその男性は「日本インターネット新聞です」と名乗り、安倍首相の辞任についての感想等を取材された
彼によると来週以降、新製品「康っちゃんまんじゅう」(今度は「福」にちなんで紅白まんじゅう)が発売される予定だとか。
商魂逞しいといおうか。
商魂逞しいといえば「晋ちゃんまんじゅう」、ネットオークションにも出てるらしいし。
「白い恋人」同様、時事ネタ注目の出品といったところか。

2007年09月15日

千葉都市モノレール延伸計画見直し

葭川公園〜県庁前間懸垂型モノレールとして世界一の営業路線を誇る千葉都市モノレール
千葉県と千葉市が出資する第3セクターだったが、3セクのご他聞に漏れず経営が迷走。
千葉県が撤退後、千葉市主導で経営再建中の同社だが、路線の延伸計画の見直しが明らかになった。
現在計画中の1号線・県庁前〜市立青葉台病院前(仮称)の整備を最後に路線の延伸を打ち切り、路線バスを活用した交通ネットワークの整備する案が市の「総合交通ビジョン(案)」で示された。
そもそもの計画では、現在の終点・千城台から大宮台・星久喜を経て県庁前に至る環状ルートを形成する一方、千葉みなとから幕張を結ぶルートも検討されていた。
実際には都市人口の伸びも需要も計画当時の見込みを下回る状況で、経営支援する千葉市の財政悪化も相俟って、漸く現実路線に舵を切った。
同モノレールの経営を悪化させた直接の原因は、1号線・千葉〜県庁前の盲腸区間。
千葉県が無理矢理通しやけに立派な駅舎を造ったものの、JRとの競合があるうえに旧繁華街の退潮で極端に利用者が少なく赤字の元凶と化している。
青葉台病院までの延伸も現状打開を目指すもの。
延伸打ち切りは残念だが、まずは経営再建が優先課題だ。

2007年09月14日

福田康夫、起つ

総裁選立候補安倍晋三首相の辞任表明に伴う自民党総裁選。
ポスト安倍を掌中にすべく短期決戦を狙う麻生幹事長の行く手に満を持して立ちはだかったのは福田康夫元官房長官。
最大派閥にして総裁派閥の町村派に所属、安倍首相とポスト小泉を争ったとされる実力者。
福田氏を蛇蝎の如く嫌う安倍の失脚に伴い、派閥内部も一本化。
現内閣の外交姿勢や経済無策に対して批判的な点が反安倍勢力の支持を集める結果に。
一時は不仲とされた小泉前首相も福田支持を表明したことから中堅若手にも支持が広がり、たった一日で自民党内の大半が雪崩を打って福田擁立に傾いた。
福田氏の手堅い実務能力や穏健な外交姿勢、何より安定感のある円熟した人柄は、国民の理解を得やすいのは確か。
もちろん、安倍(岸信介の孫)や麻生(吉田茂の孫)と同様、福田赳夫の息子という毛並みの良さも備え、何より安倍&麻生の様にそれをいちいち自慢しない分だけ大人(というか常識人)。
難点は71歳と年齢が高めな点。
ただ、安倍首相にしても民主党の前原前代表にしても、幼稚で軽く力不足だという現実を突きつけられた後だけに、若干時計が戻るのは止む無しか。

Profile
厄年
去年厄年を迎えてた、卯年・乙女座・AB型と三拍子そろったおじ。現在は「丸の内OL」ならぬ「大手町おやぢ」(会社勤め)。
趣味は自称「子育て」。
その正体は子供も呆れるトイコレクター。
(近頃はパワーダウン気味。)
特技は日本人離れした二進法のような割り切り(仕事限定)、弱点は酒。




Recent Comments