2007年08月

2007年08月30日

「浦和」7駅スタンプラリー

JR線で「浦和」の付く駅は全部いえるかな?
「浦和」「北浦和」「南浦和」「東浦和」「西浦和」「中浦和」「武蔵浦和」の7駅。
JR東日本は、JR発足20周年を記念し、9月1日〜30日まで駅名に「浦和」がつく7駅でスタンプラリーを実施する。
スタンプラリー実施7駅や協賛店で専用スタンプ帳を配布。
切符や定期券など5千円以上のお買い上げでスタンプをひとつ、協賛店では3千円以上のお買い上げでシールが1枚もらえる。
スタンプ帳にスタンプひとつやシールを2枚張って郵送で応募。
浦和駅西口周辺の飲食店約280店が協賛、抽選で330人に宿泊券が当たる。
「千葉」や「船橋」でも出来そうな企画だけに、JR千葉支店でも検討ヨロシク。

2007年08月06日

PASMO販売は9月に再開

発売開始から1ヵ月で定期券以外の販売中止に追い込まれたPASMOの通常販売再開が9月10日からに決まった。
PASMOとは首都圏の私鉄・バス会社が参加する共通IC乗車券。
今年3月18日からサービスを開始、年間500万枚の発行を目指して当初400万枚を準備したが、4日間で100万枚を突破する想定外のハイペース。
追加発注をかけたものの在庫切れの懸念から4月12日から定期券以外の取扱いを中止していた。
中止後も1日1万枚の販売ペースで今月4日現在の総発行枚数は約437万枚。
首都圏ではPASMOと互換性のあるJR東日本のSuicaが普及しているため、PASMOの新規購入は限定的と想定していたが、実際にはSuica保有者もPASMOを購入したというのが読み誤りの原因だとか。
因みに、一般販売の再開は当初8月を予定していたが、流通系ICカード発行のあおりを受けたためかICカードの製造が間に合わず9月にずれ込んだ模様。
事実上のディフェクトスタンダードとなったフェリカ、引く手数多で儲かってしょうがないな(w

2007年08月05日

クライスラー、分離独立

クライスラーに変更サーベラス・キャピタル・マネジメントがクライスラーの自動車・金融事業会社を傘下に収める持ち株会社「クライスラー・ホールディング」株80.1%(55億ユーロ(約9千億円))を取得、クライスラーが正式に分離独立した。
「世紀の大合併」は終焉したが、残りの同社株19.9%はダイムラーが出資し、部品調達など今後もクライスラーと協力関係を維持する方針。
外資系から米自動車会社に転身したクライスラーは米国初の非上場自動車会社だが、株式非公開であることを逆手により長期的な視野での再建が可能としている。
なお、ダイムラークライスラーは10月に社名を「ダイムラー」に変更する予定。

2007年08月04日

「ひよっこ事故調」

「失礼だが『ひよっこ』」。。。
JR西日本社長の国交省航空・鉄道事故調査委員会に対する評価だと。
兵庫県伊丹市で開いた福知山線脱線事故の被害者向け説明会での発言ってか暴言
遺族から、事故原因について「事故調の報告だけで十分なのか」との質問に対して、事故調の鉄道事故調査の歴史の浅さを指摘したもの。
JR西の社長となると、こうもエライもんなのか?正に怖いモノ無し
ホント緊張感の無い会社だな。
暴言も極まれりっ!
だったら自分でフェアな調査をしてみろってんだ!!

2007年08月02日

ねぷた祭りにガンダム登場

ガンダム立佞武多ネオ青森代表「ねぷたガンダム」!!ではない(w
最近何かと商品化されているガンダムが、今度は青森県五所川原市の立佞武多に登場。
RX-78-2をかたどった立佞武多は実物(!)の1/3サイズで本体は高さ6m、台座を含めた全高11m、重量1tとなかなかの迫力。
通常の立佞武多よりも精密なワイヤーフレームを使って、ホワイトベースから射出される屈んだ姿が製作された。
立った状態では国内最大のフィギュアとなる。
発注者は「C3×HOBBY キャラホビ2007」実行委員会で、今月18・19日に幕張メッセで開催されるキャラホビ2007に展示されるが、4〜8日には五所川原立佞武多では毎夜運行される。

2007年08月01日

京成「スカイライナー」、乗客1億人突破

祝!1億人上野〜成田空港間を結ぶ京成の看板特急「スカイライナー」。
そのスカイライナーの利用者数が遂に1億人を突破。
成田空港駅で記念式典が催され、記念すべき1億人目の乗客に花束と旅行券20万円分が贈呈された。
1億人達成までの道程は決して平坦ではなかった。
スカイライナーの名称は、'72年に落成・翌年運行開始した先代AE形に始まるが、空港特急として成田空港駅(現・東成田駅)に乗り入れたのは開港翌年の'78年から。
当時の駅は空港ターミナルまでバスで移動する必要があり利用者数も低迷したが、'91年には空港直下に乗り入れ開始。
が、同時に乗り入れを開始したJR東日本の「成田エクスプレス」との熾烈な競争が始まり現在に至る。
'98年には相互乗り入れ相手の京急の羽田空港駅乗り入れで空港直通運転が実現、'10年度には建設中の成田新高速鉄道ルートが共用開始予定で、新ルート開業後は日暮里〜成田空港間が最短36分と大幅に短縮される見通し。
現行のAE100形は'90年にデビューの古株だが、'10年度予定のに併せて新型車輌を開発中。
次の2億人に向けては好材料が目白押しだ。

Profile
厄年
去年厄年を迎えてた、卯年・乙女座・AB型と三拍子そろったおじ。現在は「丸の内OL」ならぬ「大手町おやぢ」(会社勤め)。
趣味は自称「子育て」。
その正体は子供も呆れるトイコレクター。
(近頃はパワーダウン気味。)
特技は日本人離れした二進法のような割り切り(仕事限定)、弱点は酒。




Recent Comments