2006年07月09日

神戸戦・・・引き分け

ベガルタ仙台 0−0 ヴィッセル神戸

惜しいシーンが結構ありましたが得点できませんでした。18番も13番も悪くなかったのですが(というよりかなり良かった)最後の最後の決定力が・・・。ボルジェスが怪我で欠場は痛かったですね。

これで前半戦終了で3位。2位横浜FCとの勝ち点差は1。充分昇格狙える位置です。
次節は東京V戦。厳しい戦いになるでしょうが勝ち点3は必須です。

 

(日常生活については単身赴任日記の方で書いています)


 



kunifumi at 09:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ベガルタ | ベガルタ

2006年07月03日

水戸戦あれこれ

ベガルタ仙台 2−0 水戸ホーリーホック

勝ち点3を確保できたので良しとしたいと思います。前半はグダグダというか水戸ナチオにてこずったというか・・・イライラがたまる内容でした。後半は2点ともゴールしたことは確認できましたがどんな展開でそこまでいったのかよくわかりませんでした。あとで映像で確認したいと思ってます。

*水戸の組織的な守備って素晴らしい。

*でもベガルタ相手だと90分もたないようで。J2では水戸には負けたことないし相性って絶対あると思った次第。

*ベガサポも水戸のなんともいえないまったりとしたペースに巻き込まれた感じ。あの歌、あの選手紹介のときのキャッチフレーズ、延々と同じコールを続ける水戸サポ・・・でもだんだん声が小さく、などなど。脱力感たっぷりの笠松にやられてた。

*観客が非常に少ないので両チームのコールが途切れたときには野次がはっきりと聞こえる。

*そしてベガサポの野次に反応してくれちゃう水戸のGK武田。

*そんな武田に対して試合終了後真っ先に武田コールしちゃう一部のベガサポ。

*そこで手を上げ手を叩き、そして親指を下に向けてきっちり煽ってくれちゃう武田。勝ったから笑い飛ばしただけで済んだがww。

*笠松名物の坦々麺を少しもらって口にしたが?な味。以前食べたときはかなり美味しかったのだが辛いだけのような。他の人は「何か欠けてる」との感想。

*昨日も感じたがこちらもゴミの散らかり方が半端じゃない。というかゴミ箱やゴミ袋が置いていないような。今日はスタジアムで買い物しなかったのでゴミは持ち帰ったけど。普段のユアスタでのボランティアの方々の素晴らしい働きがアウェイに来てよくわかった。

 

(日常生活については単身赴任日記の方で書いています)



kunifumi at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベガルタ | ベガルタ

横浜FCvs東京ヴェルディ1969

怪我をしていた富澤選手が一年ぶりに復帰(メンバー入りする)という情報を得て横浜FCvs東京ヴェルディ1969の試合を観戦しに日産スタジアムへ行ってきました。普通シーズン中に他チーム同士の試合なんて見る機会がないのでちょっと新鮮でした。
なんで観客少ないし経費も余計にかかるのに日産スタジアムでやるのか?と疑問でしたが、雨降ってたのでそんな疑問は遠くへ押しやりましたw。やっぱ屋根あるところがいいですから。
選手がピッチで練習を始めても終わらないイベントには苦笑。イベント無視してコールするヴェルディサポでしたがイベントの大音響に負けてしまっていて残念。
試合は「2000円返してー」と叫びたくなるような内容。しょうがないのでピッチ外でアップしている富澤選手ばかりチェックしてました。結局今回は出場できませんで残念でした。
試合後、ウーロン茶が入っていた紙コップを捨てようとしましたがゴミ捨て場?付近は酷い状態。誰もいないし。三ツ沢で見かけるボランティアっぽい人たちは日産スタまでは来ないのでしょうかね?



kunifumi at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月24日

引き分け

ベガルタ仙台 1−1 モンテディオ山形

なんとも微妙な結果でした。引き分けは納得いかないけどしょうがないかと思ったり・・・なんとも複雑な気持ちでした。まあみなさんかなりお疲れ気味のような感じでしたね。次節こそはよろしく!

今回、福岡在住の友人K藤君の弟さんがスタメンで出場。山形の選手ですがいろいろあってちょっと感慨深いものがありました。開始早々にすごいミスをしたのですがベガルタの得点にはならず。監督に「しょんべん2滴くらい漏れそうだったよ」と試合後言われたようです。今後ベガルタ戦以外で頑張って欲しいです。

 

(日常生活については単身赴任日記の方で書いています)



kunifumi at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベガルタ | ベガルタ

2006年06月22日

愛媛戦

ベガルタ仙台 2−1 愛媛FC

今回は遠征できずスカパー観戦でした。これで欠席は3試合。

どうにか勝利!とりあえず結果が出てよかったです。次節のダービーは内容、結果ともに良いものでありますように。

 

(日常生活については単身赴任日記の方で書いています)



kunifumi at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベガルタ | ベガルタ

2006年06月18日

連敗

ベガルタ仙台 0−2 コンサドーレ札幌

完敗でした。

次節は水曜の愛媛戦、そして土曜は東北ダービーの山形戦。しっかり修正して勝利を!まあ私が監督だったらあの選手を替えて左サイドをきっちり守るんですが(まるわかりかww)。サンタナ監督は考えは違うようですが監督を選手を信じて応援していきます。

(日常生活については単身赴任日記の方で書いています)

 



kunifumi at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベガルタ | ベガルタ

2006年06月08日

東京V戦・・・とりあえず忘れよう

ベガルタ仙台 0−2 東京ヴェルディ1969

今回はいろいろな不幸がいっぺんにやってきました。木谷、白井、小針という代償を払い、なおかつ負けました。そしてロペスは次節お休みです。次節かなり厳しいですが勝ってください。

いちおう簡単に

*長いリーグ戦なんだからこういう試合もあるさ。切り替えて次の試合へ。

*ただ最初の失点の責任は誰にあるかあきらかすぎて・・・。

*2点目は得点者鍋島、アシスト鈴木ということでよろしいでしょうか?恩氏が副審だったからてっきり恩氏の嫌がらせかと思ってました。

*観客が6,000人も入らないような試合を国立霞ヶ丘競技場でやるのは失礼だよね。おなじ国立でも霞ヶ丘じゃなくて国立西が丘競技場でやればいいのにw。

*ヴェルディの運営は良かったと思う。さすが名門。杓子定規じゃなくて柔軟な対応が好感もてました。



kunifumi at 19:20|PermalinkComments(5)TrackBack(0)ベガルタ | ベガルタ

2006年06月07日

国立競技場

047f4570.jpg入場しました

kunifumi at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月03日

みんなでロペスダンス(笑)

ベガルタ仙台 1−0 徳島ヴォルティス

なんとか勝ちました。シュート23本放って1点とは残念ですがとりあえず勝てばよし!ベガルタシンドロームも起きなくてよかったです。

試合終了後、選手が挨拶。そしてかなりの選手がスタンドから渡されたアフロカツラをかぶってロペスダンス!ちょー楽しかった。萬代なんか(MVPや敢闘賞の表彰で遅れて挨拶している)リャンとチアゴに渡しに来てるし(笑)。これ勝ったときの定番になるといいなぁ。

試合後のサンタナ監督の記者会見の抜粋。けっこう怒ってますねぇ・・・徳島に対してですが。サッカーをプレーしろ!とお怒りです。

<総括>
前半も後半も似ていたと思います。片方のチーム(注釈:もちろんベガルタ)は勝つため、ゲームをプレーするためにピッチに立っていました。そしてもう片方のチームは、相手にとってやりにくいようにプレーしていました。時には暴力的ともいえるようなプレーで。非常に難しいゲームでした。我々が予想していたように、相手はマークをしにきました。私たちもたくさんのゲームを見てきているのですけど、彼らがこういうかたちでプレーするのは初めてです。シーズンの立ち上がりから今日のように勇敢にプレーしていれば、徳島は今のポジションにはなっていなかったと思います。

−今日はいつも以上にベンチでエキサイトしている場面が多かったようですが。
  相手がゲームを阻止するようなプレーをしていたからです。試合前のマッチコンディショニングミーティングで一番強調されることは、まずはルールを守ること、そしてサッカーをプレーすることです。技術的・戦術的・フィジカル的に相手に負かされるのであれば、それはしかたがないことです。それは私も受け入れます。しかしプレーを阻止するような内容を見れば、私もフラストレーションがたまってきます。シャツをつかむこともカードに値しますし、タックルも今はカードに値します。ワールドカップを見れば分かるように。我々が見たくないのは、この前日本代表の試合であったように、シャツを破くほど引っ張ることや、怪我をさせるような後方からの臆病なタックルです。サッカーは勝負ですから、勝つことも負けることもあります。私は来たときから攻撃的にプレーして、いいプレーを心がけるということを言っていましたけれど、今シーズンを通してそれを見せることができてはいると思います。そしてたくさんのサポーターがこのスタジアムに来るのも、我々が勝つためにプレーしているからです。今まで36点決めていますけど、攻撃的にプレーしなければそんなにゴールはできません。しっかりルールを守ってスペクタクルを見せているからこそ、沢山の観客がここに来ます。
  ありがとうございました。良い週末を。

 

(日常生活については単身赴任日記の方で書いています)



kunifumi at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(1)ベガルタ | ベガルタ

2006年05月28日

今回はスカパー観戦

ベガルタ仙台 5−1 サガン鳥栖

また5得点^^。気持ちいいー。4点目なんか圧巻でした。次も勝利を!

今回は諸事情によりスカパー観戦でした。
諸事情その1・・・行かないほうがいいかも、と思いました。過去私が応援しに行ったアウェイ鳥栖戦は全敗。私が行かなかった場合で鳥栖スタの場合は勝ってます・・・。
諸事情その2・・・安い航空券を手配し忘れたことです。安いやつじゃないと九州は無理です。うまく出張が重なればと思っていたんですが、そうはうまくいきません。

*鳥栖に遠征していた友人よりメールが。
「鳥栖が仙台のG裏に大勢で押し寄せて来た!そのうちの一人が警備員をすりぬけて仙台側に来た!」
「ソッコー警備員に抑えつけられて終了www」
試合終了後、鳥栖サポが仙台側に乱入したようでした。なんででしょうかね?スカパー見るかぎりではオーラ歌い終わって普通に片付けてたと思うんですけど。煽った奴でもいるのかな?怪我人とかいなければいいのですが。

 

(日常生活については単身赴任日記の方で書いています)



kunifumi at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベガルタ | ベガルタ

2006年05月21日

ようやく勝った!

ベガルタ仙台 5−1 ザスパ草津

久々の勝利!前半の守備はダメダメでした。セットプレーなんか全部失点するような感じでした。草津のキッカーの島田が凄く上手なFKを蹴っていたというのもありますが・・・。なんでドフリー状態ばかりなんですか??でもまあ草津のフィニッシュが悪すぎだったわけで1失点だけで済んだのは幸運でした。後半開始と同時に磯崎を入れたらなんとなく落ち着いた感じになって安心できました。

攻撃の方は快感!ボルジェスのハットトリックは見事でした。ボールを持ったときの速さ、そして緩急つけてDFを翻弄、そして枠内にきっちりシュート。これからますます楽しみ楽しみ。そしてチアゴのアシストすげぇー。菅井に出したのもボルジェスに出したのも完璧でした。もちろん5点目のゴールも素晴らしかったのです。

来週のアウェイ鳥栖戦は一応欠席です。翌日に仕事でも入ればよいのですがw

 

(日常生活については単身赴任日記の方で書いています)



kunifumi at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベガルタ | ベガルタ

2006年05月18日

柏戦あれこれ

ベガルタ仙台 1−2 柏レイソル

久々に負けた・・・

*目の前でボルジェスのゴール&バク宙を堪能できたけどロスタイムにディエゴの強烈なシュートを見せられガックリ。

*おされてはいたけど内容は悪くなかっただけに残念。でも結果がすべてだから・・・。

*前半の柏のゴール時に柏GKの南がベガサポを煽りまくり。コア周辺キレて大騒動。

*で、なぜか喧嘩になってるし・・・。で、引き離された奴を見ると普段全く見たことない奴。格好から判断するとベガサポではないような。南のファンか?

*試合そっちのけで大揉め。コアが応援しないもんだから周りがベガルタ仙台コール。これで我に返った感じで応援再開。

*そこから前半終了まで凄まじい声量で応援。ボルジェスのゴール時は凄いことに。

*前半終了とともにメイン側へ何人か誘導(連行?)されて行った。

*ハーフタイムに警備員や柏のスタッフとお話。去年の騒動以来と苦笑してた。

*バイトの警備員。「どの場所でも時給は同じです。今日はアウェイ側だから楽だと思ってました。」と。

*柏サッカー場はピッチとの距離がすごく近いので臨場感たっぷり。高桑、よくあんなシュートを弾けるよなぁ、と感心。

*J1時代に柏でやったときも一騒動起こしてるから次は柏の葉にされそうだな。

*柏サッカー場、J1規格じゃないから柏が再昇格した場合は使用が認められないような気がするけど大丈夫か?



kunifumi at 07:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ベガルタ | ベガルタ

2006年05月17日

柏サッカー場

2059a0c0.jpg開門しました

kunifumi at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月15日

横浜戦あれこれ

ベガルタ仙台 0−0 横浜FC

今回はロスタイム失点はありませんでしたが勝てませんでした。次節に期待。

*またもや引き分け。次こそ勝利を。

*点を取られる気がしなかったけど横浜FCは強いな。特に守備。特にGK。

*どちらのチームにもダメージ与える不安定なジャッジはやめてくれ、糞審判さん。いっそ去年の札幌戦のような一方的な判定ばかりのほうが・・・と思うほど酷すぎ。

*10人になってからブラジル人の守備は頑張ってた。普段も今回の半分くらいでいいから守備してくれたら圧倒的に強いんじゃないか、と思うのは間違い?

*試合開始前に「俺ロペ」な方のリードでロペスのコール。マイクらしきもの持参してるし。歌い終わってハァハァ。そしたらみんなでアンコール、で再度御登場。もう一度ノリノリで。やっぱ楽しいね。

*チアゴと熊林のコールは無し。さすがにあれはホーム限定じゃないとヤバイのか(笑)。

*無料で配られたMDP。ベガルタの選手の背番号がずれてる・・・。

*試合終了後「雨の中お越しいただき・・・」みたいなのが電光掲示板に。雨なんか降ってませんでしたけど。



kunifumi at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベガルタ | ベガルタ

2006年05月06日

またもや・・・

ベガルタ仙台 2−2 湘南ベルマーレ

ロスタイム失点を2試合連続でナマで見てしまったわけですが・・・。

セットプレー時の守備ヤバイです。負けてないので救われてますが。そして次の横浜戦、柏戦を連勝できればたぶん首位なんで前向きに考えたいと思います。



kunifumi at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベガルタ | ベガルタ

2006年05月05日

札幌戦あれこれ

ベガルタ仙台 1−1 コンサドーレ札幌

勝てば第1クール終了時の首位確定でしたが、そうはうまくはいきませんでした。次に期待します。

*前半は「札幌ペース」と勘違いする、といういつもどおりのベガルタペース。後半も予定どおりの展開も・・・。

*まさかのロスタイム失点。点取られる気配なかったのに最後の最後で。残り30秒。

*シュートの精度悪かった。ふかしまくり。

*厚別初参戦!風は噂どおり。

*寒いという噂もあったがかなり暑かった。

*ベガルタは厚別で初の勝ち点獲得。厚別の呪いの一部は解けたかな?

*J2では唯一アウェイを感じることができる札幌戦。いい雰囲気だ。

*試合前にはブラジル人3人の応援歌の練習。いまだに音程がわからないところが。

*コンサドールズ最高!いつも思うことだがどこかのチームのチアとはレベル違いすぎ。

*そしてコンサドールズサポも元気。普通に写真入りの旗まで持ってるし。

*行きは大谷地駅から徒歩。案内の人が立ってたりして迷わない。

*帰りは新札幌駅までシャトルバス。次々とバスが出発してイライラしない。

*その他含めて札幌の運営はいいね。



kunifumi at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベガルタ | ベガルタ

2006年05月03日

厚別

ea25dc74.jpgスタジアムに到着

kunifumi at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ようやく

c1807ee3.jpg札幌に到着しました

kunifumi at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

函館

a45b12ec.jpg函館到着。札幌まであと4時間半です。

kunifumi at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月02日

札幌遠征へ

bd279239.jpg北斗星1号に乗って札幌に向かってます。帰省して子連れなんで上野から乗りました。仙台まで4時間20分もかかり新幹線がいかに早いか理解できました。そしてあと12時間すると札幌到着です。

kunifumi at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)