産廃処理の裏話

薬剤師から廃棄物処理会社社長に転身した男の格闘日記

人脈

久しぶりにこのブログを更新。

とりあえず、twitter、facebook、instagram、blog、lineなどsnsと言われるものはすべてチャレンジしたが最近はすべてほとんど放置状態。

facebookも自分のみで日記にしている投稿も多く、たまにゴルフ、釣りなどupしているだけ

早いもので、50代も半ばを過ぎた・・・

3年半前に脳梗塞になった時、初めて真剣に先の事を考え、身辺整理や家族の将来を考え人付き合いも考えた。

やっと来月個人の借金は大きな物は無くなる。

会社の借入れも借り換えをしながらも金利は下がり順調に減ってきている。

あまり自分から出歩かなくなったせいもあり、人と会う機会は減ってきているが協会の役員を引き受けた事もあり入ってくる情報量や質は変わらないと思う。

社長と言う仕事を始めてもう20年以上になるけれど、実際社長普段がやる仕事は極めて少なく、人と会ったり会社の人間からの相談、指示がほとんどなので、会社が順調に回っていたり新規の事業展開を考えたり、決算など特殊な事が無ければ割りとヒマだ。

周りの社長たちも忙しくゴルフや夜遊びしている以外はヒマだとぼやいている。

ただ、結局人脈として残っているのは、そうやって仕事以外の部分で長く居たり、前の会社を辞めた時に変わらずお付き合いしてくれた人、大学やクラブの仲間がほとんど。

別に普段話していなくても、物事を頼める関係なので全く不自由していない。

人脈なんて所詮そんな物なんだと。

枝が太ければ繋がっていく。

中央道で起こった土砂くずれ

先日の豪雨で起こった土砂災害。

どうも人災と言う感じになってきた。

窯業原料の会社が規格外など製品に出来ない廃棄物を長年に渡り自社敷地内に埋めてあったものが流れ出したと言う事らしい。

廃棄物の仕事をしていてずっと思っていたことだけど、人間捨てるものにはお金を掛けたくないと言うのが本音だと言う事!!

ダイコーの件も同じ構図だと思う。

利益も出して税金も払っている会社がなんで?

経費掛けてしっかり処分業者に出せばいいものを、安い業者や自社内にほかってしまう。

県も産業廃棄物の汚泥と認定したらしいが、メディアで産業廃棄物がどうのこうのと言っているとまた産廃業者が悪さしたのかとみんな勘違いしてしまう。


産業廃棄物は事業者の責任において処理する事。

いいかげん、世間の人も覚えてほしい。

2017

2000年6月に設立したこの会社。

11月には中間処理の許可を頂いて石膏ボード専業処理施設として当時としては珍しい施設だった。

すでに3回更新許可を受けた。

別に石膏ボードの処理は特に難しい物ではないと思う。

石膏ボードは紙が石膏の針状結晶でくっ付いているので、叩いたり、押しつぶしたり、衝撃を加えれば紙と石膏は外れる。

後は紙をもんだり叩いたりして付着する石膏を減らし分離して、石膏は更に潰して粒度を細かくし3mmアンダー程度でリサイクル石膏を作る。

設備メーカーの機械を買わなくても少し機械に詳しければ自社製作も出来ると思う。

実際、許可の関係が無ければ、現在の当社の施設は数倍いい設備で更新する自信はある。


結局、リサイクルされた石膏をいかに滞らず安定的に搬出できる先を確保できるかでこの仕事が成り立つか決まる。

よく15年間続いてこれたと自分でも思う。

本当に周りの仲間に助けられてやってこれた。

感謝

近況

2016年度の決算が出来てきた。

内容は増収増益だけれど・・償却等々含めて考えれはトントンというところ。

2015年夏過ぎからずーっと悪くて2016年秋から回復基調と言うのが実情で2015年度の若干の赤から少しだけ上がってきたかなと。

実際の所、取引して頂いている業者さんは伸びている数社は順調に成長しているけど後は停滞している。

大企業は今年3月期で至上最高益とニュースでやっていたけれど、中小零細との温度差は結構あると思う。

4月に入って少し落ちたけど5月の連休明けは結構忙しい。

去年の春は最悪(リーマン並)だったので何とか良い滑り出しかな〜・・

設備は今の所順調で大きな改修は無しで今年もいけそうだし、予備のモーターを含めて不備の対応は出来ている。

今さらながら、よくやってきたなーって・・・

取引業者さん、搬入していただける中間処理業者、解体業者さん、従業員、友人・・

みんなに支えられて頑張ってこれた。

感謝

三連休の初日

仕事は休みにしましたけど・・・

プラント修理の為、出勤しています。

今日も5人入って、チェーンコンベアの軸の修理と微粒化のパンチングの取替え。

駆動チェーンの張替え数箇所、ベアリング類のチェックと交換などなど

丸一日掛かります。

月初めにお休みの案内は出してありますが、朝二社から今日もっていきたいけど・・・と連絡あり、丁重にお断りしお詫びしました。

産廃業界に土曜、祭日は完全にはありません。そういう業界サービス業です。

これで3カ月連続の修繕。

1つモーターがオカシイので発注掛けねばと・・・来月も修繕ありそうな予感。

16年目、あと交換していないモーターは3つだけ・・・

久しぶりの投稿

今年も早二ヶ月が過ぎ、景気は去年より若干良いとはいえ建設業関係は東京以外の地方はまだまだ見たいです。
土木は少し動いているのかな〜

当社も先月1月は前年とんとんくらいで、今月は何とか少しアップしそうって感じです。

今年度はプラント修繕が少ないと思っていたら・・・

予備的な改修も含めて年明け3カ月で数百万かかってしまいそう。

モーター、ペアリング等々は止まる前になるべく交換するようにするか、予備品を持つようにしていますが、昨日もフライトコンベアのベアリングが調子悪くなって何とか応急で回していますが、週末あたりに交換しなければ

ちょっと忙しくなっても気が休まる日はありません。

立春

本当に年々月日の流れは早くなる。

2017年は良くも悪くもバタバタで始まっている。

ボチボチ忙しいと思ったら、すぐに1つモーターが止まって予備の無いものだったのでスプロケットの作成も含めて4日プラントを止めてしまった。
救いは大雪で搬入が少なかった週だったので何とかなった。
その後土日の休みで整備を兼ねた改修を行ったが、鉄板の厚さを擦れるので厚くした部分があって、摩擦でキーキー音が多くなったので、その後半日機械止めて修理しなおしたりで処理がはかどらず製品を作るために必死に残業する事もあった。

1月の搬入はボチボチだったけど、2社忙しい搬入業者があったおかげって感じが強く、全般的にはまだまだ春は遠いな〜って・・・

年度末に突入するけど、道路工事の公共事業は盛んになっているが、まだまだ建築は鈍いと思う。

まあ、頑張ってやります。

2017年スタート

明けましておめでとうございます。

清清しい天気で新年がスタートしました。

変わらぬ日々の中から今年は新しい目が育つ年にしたいと思います。

よろしくお願いします。

師走

もう今年も一ヶ月を切りました。

年末の支度や36協定の届出、源泉の手続きなど別の忙しさもあります。

昨日、早めの会社の忘年会はやりました。

ボーナスも普通に出せそうですし

後は、頑張って、怪我なく、病気なく年の瀬を乗り切るだけです。

まだまだ、世の中は不透明ですが、わが社は少しづつ上向きのような気がします。

ポジティブに考え頑張ります。

この先

土曜で事務所でヒマなので、ちょっと調べてみた。

大学卒業初任給推移

自分が卒業した1985年 140,000円 自分は145,000円くらいだった覚えがある。

バブルが崩壊するまでは上がり続け崩壊後の1995年で192,000円

当社が出来た2000年 196,900円・・・2010年 200,300円

今年2016年 202,900円

結局この20年以上ほとんど上がっていない。

当社もリーマン以降は昇給はしていないのが実情で僕の役員報酬はピークから30万下がったままである。

じゃこの先上がるかと言うと、たった2パーセントのインフレ目標は無理そうだし、世界の情勢を見ても発展途上国は上がる事はあっても、人口も下がる日本では上がりそうにない。

同じパイか小さくなっていくパイの中で生き残っていくしかないと言う事。

成長する事が前提の考えでなく現状でも付加価値を高めたりシステムを工夫して熟成していく。

大変な時代ではある。 
やる気のための一ポチ↓
livedoor 天気
月別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ