2009年10月28日

シェーバーが故障?2

僕は結構髭が濃いので
電気シェーバーを使っている。

前から松下のリニアシリーズを使っている。
最近はメインがラムダッシュに移行してるパナですが
家ではブラウンを使っていて、出張用に使っている
リニアがどうも調子が悪い。
充電しても動いたり動かなかったり・・・

これは買い換え時かな?

去年は家のヤツが故障というか
殆どのシェーバーは電池寿命で終わるので
実際、3〜5年のサイクルです。
デザイン的にPHILIPSが良いと思っていたが
剃り味が薄い?弱い?らしいので
髭の濃い人には向かないらしいという話だったけど
最近のPHILIPSは良くなったらしい。
他のメーカーとは方式が異なる。
なんか回るシェーバーって安っぽいイメージが
どこかにあるんだけど、フィリップスには
前からちょっと興味が有った。

PHILIPSの
今回はHQ8155というモデルを購入。

HQ8155

これが実質、約9000円ほど。
僕がシェーバーを買うときには大体一万円前後で買うので
価格は一万円前後で水洗い可能で濡れたまま剃れるのが基本。
後は充電時間と使用時間、ついでにデザインかな?
機能性重視なのは、これを持ち歩くことも無いからね。

大体安い物は8時間充電30分使用可。
良い物は一時間充電一時間使用可という位置づけだ。

もう少し出すと自動洗浄が付いているのだが
自分は朝、洗面台で剃るので自動洗浄になると
専用洗剤などが要るのでさらに髭剃りコストが掛かるので
これは出来る限り、避ける様にしている。
あまり自動洗浄に関しては期待も信頼もしてないから。

PHILIPSのシェーバーは刃の寿命が長く、
肌に優しい剃り味が特徴である。
ヒリヒリしにくいので逆に深剃りが苦手だと言われていた。

HQ8155を使った感じでは深剃りが苦手という印象も無く
シッカリ剃れているという感じがある。
50%シェービング面積が増えたことも納得である。
(が、以前の物を知らないので信憑性はなし)
そして結構、音が静かである。
他のシェーバーが左右運動だが
PHILIPSは回転運動なのでシャーという音なので
ブイーンという普通のシェーバーに比べると静かである。
逆に音が物足りなくて「剃れるのか??」と思うところもある。
朝、音を気にする人にはお勧めできるシェーバーだ。
嫁や家族に「ウルサイ」って言われないので◎。

フィリップスは髭の剃り方に少しコツが要るのだが
慣れれば使いやすくて剃り残しが無いので良い感じだ。
掃除も蓋がパカッと大きく開くので洗い流すのも楽だ。
乾燥させる時も開いたままで置いておけば良いだろう。
これなら臭いが気になる事は殆ど無いかも知れないな。

この剃り味がどのくらい持続するのか?
見せて貰おうか、その実力とやらを。(笑)

という事でフィリップスについてはこちら。

でも一日充電したらなんとかリニア復活したけど
もうバッテリー寿命だろうな。
でも、やっぱかなりウルサイなこいつ・・・


kunikun_idj at 18:04│Comments(0)TrackBack(0)独り言 | 家電・便利物

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字