2011年06月21日

最近

クニミネです、最近このブログ更新されてないね。
最近、暇なので、ブログを始めました。しょうたさん暇なときにでもごらんください。
http://kocha92.blog105.fc2.com/

kunimine at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月15日

ラーメンの話

いつの間にかクニミネがブログ更新してやがった。
オレもたまには更新するかな。

ラーメンの話。
最近、大勝軒がやたらとうるせーな。
三軒茶屋にもできたし、実家に帰ったら柏にもあったわ。
スーパーでも売ってやがる。
オレはな、大勝軒がウマいと思ったことは一度もないわ。
普通だよ。
悪い意味で普通。
あんなに暖簾分けしてる意味が1ペリカもわからん。
大したことないラーメンをさらに劣化コピーして知名度だけで勝負してやがる。
戦士としての誇りがお前にはあるのか?

オレが日本一ウマいと思ってるラーメンが都来だ。
柏にある熊本ラーメンの店だ。
知らないだと?
国へ帰るんだな。お前にも家族がいるだろう・・・。
我が母校、東葛飾高校の正門すぐ近くにあるんだが、日本一ウマい。

今日、2年ぶりに都来を食した。
入店前から胸の高鳴りが収まらない。
「あの日にあの子に会える」と思った時からデートが始まるのと同じように、「今日都来が食える」と思った時からすでにオレは都来を食っているのだ。
そんなことはどうでもいい。
とにかく店に入る。

まず券売機の前で度肝を抜かれる。
「ラーメン 500円」「学割ラーメン 400円」
安っ!
大したことないラーメンで一杯700円取る店が当たり前にある中、なんたる価格設定。
他のラーメン屋よ、殺されなかっただけでもありがたく思え。貴様らとはレベルそのものが違うのだ。

せっかくだから大盛ラーメンを頼む。
そしたら頼みもしないのに炊き込みご飯がついてきた。
だが、いやしくも帝王とよばれたこの俺だ。お前ごときに負けられん。
いざ食す。


うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!


麺がどうだの、スープがどうだの、具がどうだの、ウル具アイがどうだの、パラ具アイがどうだの、荻原だの、萩原だの、そんな御託はいらない。ただウマい。
最初に食ってから10年以上経つがいまだに最高にウマい。
やはり都来はオレの期待を裏切らなかった。

感動。
そう、そこには満足を超える感動があった。
オレは言わずにはいられなかった。

「ごちそう様。相変わらず日本一ウマいっす。」

店主は最高の笑顔でこう言った。

「日本一、これすなわち世界一でごわす!」



飲食店でよ、ウマいものを食って感動したとき、素晴らしいサービスを受けて感動したときはそれを伝えようと思う。
きっとそこにいる人たちは、そこに来た人に喜んでもらいたいと思って仕事してると思う。
オレはそんな人たちに喜んでもらいたい。
だから「本当にウマかった」と。「素晴らしいサービスであった」と。「満足を超えて感動した」と。
伝えるのだ。

ちなみに最近、オレがサービスで感動した店はパセラ六本木店だ。
どんな場所にある店だろうと、チェーン店だろうと、もともとの期待値が高かろうと、心が伝われば感動する。
そんなもんだろう。


あー、都来まだうめぇ。
「今日あの子と会って楽しかった」と思っている間はまだデートが続いているのと同じように、「今日都来がうまかった」と思っている間はまだオレは都来を食っているのだ。
いや、そんなことはない。


kunimine at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2010年06月21日

サッカーがんばれ

わたくし、にしむらでなくクニミネと申します。
一年ぶりくらいにこのページを見ましたが、懐かしかったので久しぶりに書いてみるのです。

このブログ、5年前くらいにしょうたと二人で怒りをぶちまけまくろうということで書いていたけど、常に非人道的な扱いを受けているわたしなんかにしてみると、世の中への怒りが多すぎて、まあストレス解消になったものだ。
ところが、さて5年経ってみてどうだろうか。何ら成長はない、ストレスは増大し続けているのだ!
ということで久しぶりに怒らせていただきたいのだ。

わたくし、5年前に学生だったころ、あまりにも世の中の理不尽が多い日本において、良い国を作ろう、少しでも日本の役に立ちたいという気概を持って、公務員になった。

役人になって4年の歳月がたち、私が目の当たりにしているのは、非常に優秀な少数の役人と多数のどうしょもない役人と多数すぎるどうしょもない政治家だ。

私が言いたいのは後者。おんどりゃい、俺が総理になった方がましなのではないかというレベルなのだ。
もちろん全員とは言わないけど、本当に低レベルな知識、浅い思考を持って、すべて選挙のために政策を作る、というのが私の率直な印象だ、ここが本当に衝撃だった。
本当に日本のことを考えている人をほとんど見たことがないのだ!

この由々しき事態、寒気すらする。
たとえば、私がおととしから夜も寝ずに身を粉にして全力を尽くして働いた地球温暖化の麻生政権の中期目標、半年以上かけ、日本のトップシンクタンクを集合させ、トップの学者を集め、エース級の役人が集まり、みんな寝ずに働いて、もっともバランスのとれた目標値を探った。俺なんか新婚なのに月の残業時間は通常200時間は超えていたのだ。しかし、ほとんどつらさはない、やりがいを感じられたからだ、真剣だった。

ところがどっこい、政権交代があり、数週間で90年比25%というちょっと勉強した人であれば当然あり得ないと感じる(たとえば海外から何兆円もの空気を買う必要がある)目標に入れ替わってしまった、ほとんど政権のアピールのためだ、少なくともそう見える。しかも、まったく専門家的な議論を経ず、何の知識もなく、政治家だけで勢いで決めた。。。それまでの議論など、前政権の時の議論だから、と取り合おうともしない。私は人生最大の怒りを覚えたのだ。おんどりゃい!お前らなめとんのんか!

普天間問題は起こるべくして起きただろう、当然だ、だって勉強が足りないからだ、俺の勉強量をみならってほしい。温暖化も同じだ。

先月、鳩山前首相が退任の会見をしていたとき、財務省ではにやにやしている男がいた(いや噂だけど)。よくわからないけど、期待したいところだ。
だが、多分ダメだろう。全体がダメだからだ。そもそも、たとえば今頑張っているサッカー日本代表に父親も日本代表だったやつがいるだろうか。政治家は半分くらいは世襲同然ではないだろうか、そもそも菅さんは14代(?)ぶりの世襲でない総理だそうだ。
国のかじ取り、それは、歴史、現在の社会、科学、法律、経済、あらゆる分野に関する知識を前提に、的確な、かつ素早すぎるほどの決断力、実行力、パワーが必要とされる。これは運動神経という遺伝的なものではなく、明らかに後天的に身につけるべきものだ、その中で世襲がほとんど、という時点でもうおかしいんじゃ。
スポーツ選手の立候補が批判されている、俺は堂々と同調する。だって、確かにスポーツで活躍したことはすばらしい、でも歴史をまじめに勉強したことあんのか、憲法を読んだことあんのか、どういう経済政策が妥当か考えたことあるのか、まったく知識がないなかで、できるわけがない(今一日13時間勉強してるということなら許す)、役人の言いなりになるだけだ。でも多分当選するだろう。

何が言いたいのか、俺は政治家というよりもそれを選ぶ国民の問題だと言いたい。俺も含めて全員なんだ!タレント候補などを当選させてはいけないのだ)。民主主義が失敗するかしないかは、俺たち次第なのだ!マスコミもワイドしょー的、最悪だ。本当に優れた男が政治家になってないのは国民の責任だ、総理なんか日本一の賢人である必要があるのだから。いや本当に頼むよ、参院選あるけど、ちゃんと考えて投票してくれ。

そろそろわたしも30近いおっさん、肌なんかぶつぶつだ。人生で本当にやるべきことを真剣に考えないといけない。何をしたら一番人の役に立てるのだろうか、権力の側にいてもダメかな、真剣に悩んでいる今日この頃、みんなこれからどうする?

おお笑、スカッとした。








kunimine at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)くにみねがおこる 

2010年03月10日

はじめての構造主義

はじめての構造主義 (講談社現代新書)はじめての構造主義 (講談社現代新書)
著者:橋爪 大三郎
販売元:講談社
発売日:1988-05-18
おすすめ度:4.5
クチコミを見る




世の中には。
いろいろな苦悩があふれている。
働くこと、明日のこと、食べること、恋のこと・・・。
人間は様々な苦悩を、困難を、絶望を抱えて生きている。


そんな世の中のあらゆる苦悩に、困難に、絶望に対して何の役にも立たない。
そんな本です。
朝日新聞の社説みたいな本です。



だが面白い。
「面白い本」が、次の頁をめくりたくならせる力がより強い冊子を指すのだとすれば!
この本は面白い。



オススメです。
ぜひ読んでみてください。
言っておくが、何の役にも立たないと思います。
ですが、目も悪くないのにメガネをかけさせられに映画館に行ってるヒマがあったら読んでみてください。
アカデミー賞を取る目的で作った映画を見に行くくらいなら読んでみてください。
続編の「エクボー」を見るならこの本を読んでみてください。

以上!

kunimine at 04:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2010年01月08日

CANDY2

オレがミスチルが好きだということはいうまでもあるまい。
好きな曲を3曲挙げろと言われたら(言われることがあろうか、いやない)、「つよがり」「CANDY」「ロックンロール」を挙げさせてもらう。

「つよがり」は人生において車の中で1番聞いた歌であろう。

「CANDY」は歌詞がよい。裸婦でも一度タイトルに使わせてもらった(だから今回は「CANDY2」にした)。
『あきらめようと諭す回路に君がそっと侵入してきて何食わぬ顔で夢をちらつかす』
よい。

直近のアルバム、「SUPERMARKET FANTASY」では、当初からオレは「ロックンロールが最高だ」と言っていた。
しかし、「ロックンロール」は、mixi内での同アルバム中の好きな曲ランキングでは余裕で最下位を独走していた。一区から大ブレーキ、5月中に自力V消滅、出口調査で落選確実、平家みちよだった。人気があるのは「HANABI」や「エソラ」。「ロックンロール」は特に女性からの支持が全くなかったのだろう。
が、オレは好きだった。
好きなモノは好きだ。
しょうがない。
人気があろうがなかろうが、オダギリだろうがカタギリだろうが、萩原だろうが荻原だろうが、ウルグアイだろうがパラグアイだろうが、究極だろうが至高だろうが、好きなモノは好きだ。
「東京」から「ロックンロール」への流れがたまらんのだ。


ライブアルバム、「Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜」を聴いた。
ライブアルバムだけあって、いくつかのトラックが桜井さんのMCになっているのだが、なんと桜井さんはわざわざMCで、「つよがりとロックンロールがオススメだ」とはっきりおっしゃった。
長いこと時間かけてこの2曲を語った。
嬉しかったね。
好きなアーティストと好きな曲が同じってのはなんかしんねーけどよ、嬉しいもんだわ。
なんつーか同じ方向向いてるっつーかね。
なんかそんな感じだよ。

 
THE BLUE HEARTSがいつまでたっても良い。
アルバム「STICK OUT」は、もうずーっと聴いてる。
「旅人」や「月の爆撃機」など、名曲揃いだ。

その中に「インスピレーション」という曲がある。
ブルーハーツの曲ではレアな河口純之助が作詞を担当している。


以下wikipediaより。
インスピレーション
(作詞・作曲:河口純之助)
歌詞の一部は宗教色を嫌悪した甲本が「この歌詞は俺には歌えない」と拒否したために、河口が歌うことになった(ブルーハーツ初期やハイロウズ中期には「神様」というフレーズが出てくる曲も存在するが、この時期の甲本は宗教アレルギーがかなり強かった。)。


河口の宗教関係はブルーハーツの解散の一因と言われている。
この「インスピレーション」という曲の歌詞、聴けばわかるが河口が「幸福の科学」への信仰を書いたことが明らかだ。


だが良い歌だ。
河口が「ブルーハーツを活動していて良かったのは幸福の科学と出会えたことです」と語っていようが関係ない。
良いモノは良い。
オレは幸福の科学を含め、何の宗教も信じてはいないし、これからも信じることはないだろう。でも幸福の科学を含め、何かの宗教に入っているヤツが作っているからといって好きでないということはない。
好きなモノは好きだ。

ラベルがね、とても多い世の中だけどね。
良いモノの良いところをね、見られる人になりたいね。



先のミスチルのライブアルバム、「CANDY」は入っていなかった。
これで今年のツアーで「CANDY」を歌い出したらやべーな。
完全に桜井さん、このブログ見てるな。
キャー!








あけましておめでとうございます。
今年こそよろしくお願いします。
あと、お願いします。

kunimine at 05:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2009年09月17日

MUROHUSHI

戦後、彼女がいないオレ。
最近言われまくる言葉は、
「結局彼女いらないんでしょ?」
オレは必ず否定するものの信じてもらえません。
そんな気持ちを歌にしました。
聴いてください。


MUROHUSHI:作詞オレ 作曲アナタ

彼女に気持ちを伝えようと
電話しようとしたけどやめた
彼女に会いに行こうと
駅で切符を買ったが捨てた

あぁ、それでも今夜それでも今夜
キミに会いたいのさ

回れ回れ、室伏回れ
彼女の下へ届けておくれ
この想いをハンマーに乗せて

回る回る、室伏回る
繰り上がりでもいい
キミのメダルをおくれ

飛ばせ飛ばせ、室伏飛ばせ
いま夜空に弧をえがくよ
この恋はきっとファールじゃないから

飛ばす飛ばす、親父を超えて
この恋は記録無しでは終われないから
いまキミの家に着弾するのさ

ウオオォォォアアアァァァァッッッ!!






kunimine at 16:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2009年03月18日

勝って兜の緒を締めず

屋上へ行こうぜ・・・・・・
久しぶりに・・・・・・
キレちまったよ・・・・・・


悲しい。
本当に悔しい。
神聖なマウンドに国旗を立てるという蛮行を再び許すとは。
野蛮な韓国人が悪いんじゃない。
それを許した日本人が悪い。

こんなもんじゃない。
こんなもんじゃないんだ。
日本野球はこんなもんじゃない。


キューバ戦からしてミスだらけだった。
オレは6回裏までしか見ていないが、明白にミスと言えるものだけでも6個あった。
´⊂笠原・内川の牽制死
ぅぅ船蹇次城島の連続落球
ゥぅ船蹇爾離丱鵐肇潺后覆箸いΔ2塁走者城島のスタートが完全に遅すぎる)
小笠原の判断ミスで三進せずに内川が走塁死寸前

城島よ。
野村監督に反論してる場合じゃない。
そんな資格はオマエにはないんだよ。
6−0で勝ったとはいえ、明らかなミスを二つもやらかしてるのにそのデカイ態度は何なんだ。
接戦だったらどちらも致命傷になりかねないミス。
海の向こうの日本人に色をなして口撃してるヒマがあったら反省しろ。
というか早く帰ってキャッチング練習しろ。下手すぎる。
何より退場した責任は重い。
あれほど「審判を敵に回すな」と言われてたのに。
言ってることが幼稚だから信用できないんだよ。

原。
日本はさ、どうやって勝つの?
4番から8番まで走れないヤツを並べてバントもしない。
重度の「左右病」に罹患して相手投手の左右に合わせて代打を出すだけ。
というか今の代表にサインってあるの?
2死1塁ランナー・イチロー。
ほっといたら片岡(西武)は初球を打つって知らないの?
「待て」のサインって無いの?

なんで本職セカンドの片岡にショートやらせるの?
本職ショートの川崎がいるんですけど。
まさか左投手先発だからですか?
片岡は中島(西武)がいるからショートやってないんですけど。
キッチリ初回にエラーしてるんですけど。
そんで左投手に代わったからって理由だけで川崎を代打で出すからもう終盤に代走いなくなってるんですけど。
もし今日9回に1点差だったら稲葉の代走どうするんですか?
もう片岡さんとっくに帰宅されましたけど。

かと思えばなんでワンポイントで出した岩田が左打者に四球出した時点でスイッチしないの?
左打者だから岩田出したんじゃないの?
次、右打者なんですけど。残業ですか?
そしてキッチリ押し出し与えた後にマー君にスイッチするならなんでその前に代えなかったの?
岩田、内容の無いストレートでの四球でしたけど。
というか右投手なら藤川も馬原もいるんですけどなんでマー君なの?

キューバ戦に戻るけど。
原。
小笠原のリードの大きさ、見たことあります?
今日、解説の方も「もう少しリードして欲しいですね」って言ってたけど、2ミリぐらいしかリードしてない。
キャッチャーが地平線の果てまで大きくはじいても自重する積極性の無さ。
その小笠原がランナーでなんでエンドランなの?
もし空振りしたら「ベースまであと3キロ」地点でアウトになるんですけど。
まぁ、打者に空振りする間を与えるまでもなく牽制死したけど。

さらに続いて出塁したランナー内川にもエンドラン。
あのさ、相手投手の様子見てます?
キューバの豪腕左腕・チャップリン、ストライク入らなくてアップアップしてるんですけど。おっとっとなんですけど。

   あ…ありのまま 今
    起こった事を話すぜ!
 『ランナーが牽制死した後にまた牽制死した!』
 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     オレも何が起こったのかわからなかった…
      頭がどうにかなりそうだった…
    原マジックだとかキューバ革命だとかチェ・ゲ原だとか
      そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
    もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ

ミス連続ながら快勝といえるスコアで勝ってしまったキューバ戦。
チームが引き締まることなく望んだ韓国戦で初回にミスから3失点。
そして無策で拙攻。
継投ミスから押し出しで決勝点・・・
退場で心象を悪くした審判にハーフスイングを取られて試合終了・・・・・・



こんなもんじゃねーんだ!
日本の野球は!
西岡ー!宮本ー!松中ー!
こんなんじゃねーよな!?
ノムさん、もっと洗練された野球を、高い技術と作戦で確実に1点を取りに行き、鍛えられた集中力の高い守りで最小失点で切り抜ける、そういう野球を日本はできますよね!?
森さん、仰木さん・・・。


別にオレは嫌韓ではない。
しかし、マウンドに旗を立てる行為は・・・野蛮だ。
日本のみならず他の国の人々が見てどう思うか、想像できないのか。
敗者にクソを投げつける行為をしているウチは、永遠に尊敬される勝者にはなれないだろう。



日本は。
もう負けられない。

kunimine at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2009年03月11日

船頭無き日本野球

北京五輪の時にこの裸婦で書いたことをもう一度言おう。
負けたときに、これで負けたらしょうがないと思えるような戦いをしてほしいのだ。

今回のWBC。
すでにこの願いは達成不能になった。
監督が原に決まったときから。

原の采配はまさに行き当たりばったり。
短期決戦をどう戦おうかというヴィジョンは全く見えない。

その最たるものがバント。
0−1の8回裏。1死1塁。打者2番中島。
(今、チームで最も好調な中島に、右に打つことのできる中島に、バントをほとんどしたことのない中島に、無死でさえない1死で、イチローの盗塁という選択肢を頭に入れておかなければならず配球の読みやすい局面で、この場面で、あえて相手にワンアウトをプレゼントするバントを命じること「自体」、十分に意味不明なのだが)ここでバントするなら、なぜ7日の韓国戦の1回無死1塁、2回無死1,2塁でバントをしなかったのか。
2番に中島を入れるという打順。
日本ラウンドにおいて1番重要な7日韓国戦の序盤で、2イニング続けてバントの構えさえ見せない(とても守りやすい)作戦。
このWBCでは、大事な場面でバントをしないというメッセージではなかったのか?

本戦に入るまで軸となる4番に据え、その期待に応えて好調を維持してきた稲葉。
その稲葉をなぜ1次ラウンドで最も大切な7日韓国戦で外すのか?
ではなぜ彼を軸に据えてきたのか?
はっきり言って、7日の試合に出さないということは、「今までの試合で、君は中軸として信頼できません」と言っていることと同じだ。
今日5番に戻したことが小笠原の不調が理由なら、内川の代打がなぜ阿部ではなく小笠原なのか?(しかも7日に一度阿部を代打で使っている)

中島に1死からバントを命じるくらい今日の韓国戦が大事なら、なぜピンチでのリリーフがダルビッシュや渡辺俊介ではなく、馬原なのか?この先、負ければ敗退が決まるピンチの場面でも馬原を使うのか?(絶対に使わないだろう)

原の采配一つ一つに理由はある。
8回裏でのバントは、「1点が欲しいから」。
稲葉を外した理由は、「相手先発を苦手としているから」。
代打小笠原の理由は、「右投手だから」。
しかし、原の采配には戦術が無い。
その場面での采配に理由はつけられど、試合やシリーズを通して見ると疑問や矛盾だらけ。
本当に大切な場面に向けて、普段の一つ一つのプレーから、チームのフィロソフィーを固めていくだけの野球観が無いのだ。
ずっと作戦とは無縁の「4番サード」だったプレイヤーにそれを求めるのが無理なのかもしれないが。
他チームの「4番」や「エース」を、裕福な大人に欲しいままに与えられる過保護な状況下でのみ監督をしてきた彼に、ただチーム愛を叫んできた無邪気な彼に、「カンピューター」の系譜を受け継ぐ彼に、日本の代表を委ねた者たちの罪は重い。

日本が韓国に負けても驚きはしない。
だが、無死2,3塁での内野ゴロで3塁ランナーが無造作に突っ込んでしまう韓国の野球より、日本の野球の方が、完成度はまだまだ高い。
その日本の野球を束ねるのがなぜ原なのか。
本当に本当に残念でならない。
長嶋を五輪代表監督に選ぶ球界。
北京での星野を全く検証しない日本野球界。
検証無きまま原が監督として選ばれてしまうこの日本野球界。
キングメーカーの無能は、キングの無能より万倍深刻だ。
麻生が首相として選ばれてしまう日本政界と病巣は同根だと思う。

やはり野村だった。
野村だったら、負けてもしょうがないと思える。(オレが野村だと思う理由が、今号の「number」に載っている。野球ファンは読んで欲しい。)

優勝しかない。
負けても絶対にしょうがないとは思えない。
もう思えない。
あとは優勝しかない。

がんばれ!ニッポン!

kunimine at 07:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2008年10月28日

If It Makes You Happy

こんな時間に久々の日記だ。
つまり怒っている。

あのな、性格診断もうええで。

「生年月日を入力するだけで詳しく性格診断できます!」
「血液型による性格診断!」
「B型自分の説明書」
「365日誕生日別あなたの性格診断」

もう、うんざり。
勘弁してくれ。
ツタヤの書籍売り上げランキングが血液型性格診断の本で占められてるのを見ると頭クラクラするわ。
クララがクラクラするわ。
倉田がクララするわ。

誤解を恐れずに言おう。











ただいま誤解を恐れているのでしばらくお待ちください。












あのな、血液型診断なんか本気で信じるなんて狂気の沙汰だぜ。
オレに言わせりゃオウム信者と一緒。
根拠の無いものをそこまで信じられるんだもの。
無論、「あー、やっぱB型だわ」っていう人にも2種類いると思うわ。
\ご岼貳未妨世錣譴討襪ら何となくそれに乗っかって言う人
▲泪犬之豈娵燭農格が決まると信じてそう言ってる輩
しかしこの△凌佑魯┘薀い海辰舛磴如
『麻生さんと小沢さん、どっちを首相に選ぶべきか?
血液型的には、カクカクシカジカでA型が首相に向いててAB型は向いていない。
麻生さんはAB、小沢さんがA。だから民主党だ!』
という論理を信じるわけでしょう?
もう根っこが魔女狩りと一緒で戦慄するわ。

あまりにムカつき過ぎて血液型診断の本、買ったったわ。
この著者、心理研究家なる職業の御瀧政子。
オマエ、すごいセンスの持ち主だな。

まずプロローグのドアタマでブッタマゲル。

「今、B型が元気です。社会のさまざま分野で生き生きと活動しています。「好調ね」と感じる人がいて「血液型を尋ねてみればB型だった」なんて話をよく耳にします。」

だそうです。
何たるブットンダ文章。
「今、B型が元気です。」
「今、B型が元気です。」「今、B型が元気です。」
「今、B型が元気です。」「今、B型が元気です。」「今、B型が元気です。」「今、B型が元気です。」

こんな文章を書けるセンスがうらやましい。

「今、B型が元気です。」「今、B型が元気です。」「今、B型が元気です。」


さぁ、みなさんもご一緒に!


「今、B型が元気です!」
「今、B型が元気です!」
「今、B型が元気です!」
「今、B型が元気です!」
「今、B型が元気です!」

「好調ね」と感じる人がいて「血液型を尋ねてみればB型だった」!
「好調ね」と感じる人がいて「血液型を尋ねてみればB型だった」!
「好調ね」と感じる人がいて「血液型を尋ねてみればB型だった」!
「好調ね」と感じる人がいて「血液型を尋ねてみればB型だった」!
「好調ね」と感じる人がいて「血液型を尋ねてみればB型だった」!
「2本角」と感じる人がいて「生物名を尋ねてみればクワガタだった」



まずね、好調ねと感じる人がいて、血液型を尋ねる時点で気持ち悪いよ。
じゃあ何か?
そいつが好調なのは血が原因なのか?
そいつの努力は一切関係ないのか?
血液型で人間をスキになるのか?人間性は関係ないのか?血で人の何かが決まるのか?

自力では変えられないことで人間を評価することはやめようっていう方向で人間は進んできたんではないの?
逆に「科学的にはB型はマイペースって証明されたけど、でもB型でマイペースじゃない人もいるから、科学的には正しかろうとも、B型はマイペースっていうのはやめようよ」って言えないほど日本人はイタイの?

誤解を恐れずに言おう。













ただいま誤解を恐れているので5回リロードしてお待ちください。

kunimine at 03:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2008年08月23日

No More Sorrow

日本中の野球ファンが怒っている。
日本中の野球ファンが悲しみにくれている。
日本中の岩瀬が嘆いている。

最後のオリンピック・野球種目。
日本チームは金メダルを取れなかった。

敗因について。
「敗因はこの私。陵南の選手達は最高のプレイをした」
星野監督にはこの言葉を言う資格もない。
敗因は紛れも無く監督。
故障だらけの野手陣に理解不能な継投策。
中日ドラゴンズと勘違いしているかのような選手起用。
オレは長い長い昼休み(2時間)を取ってスポーツカフェで観戦かつ感染していたが、8回のピッチャーが岩瀬と分かったときに「なんで?」の声の嵐。9回の代打・森野に対して「ふざけるな!」の混声2部合唱。
オリンピックはペナントではない。
調子が悪く「2敗」がついた投手を起用する理由は何も無い。
むしろ岩瀬に酷だ。潰す気か。
「いすんよぷ」にツーランを浴びてもなお続投。
残酷なことをする。
そして誰よりもまず試合をあきらめたのが星野。
なぜ涌井なんだ?
空気を変えるためには上原かダルビッシュしかいない。
涌井が2本の痛打を浴びてもなお変えない。
闘将はあきらめたとしか思えなかった。

次に矢野。
オレはWBCで「いすんよぷ」で石井弘寿が逆転ツーランを浴びたのを覚えている。あのときは1塁が空いていた。歩かせても構わない場面。にもかかわらず鳥の巣脳ミソのキャッチャーがインコースの変化球を要求してパコーン!ライトスタンドに消えていった。
今回はゼッ不調とはいえ「いすんよぷ」。バットに当たれば何が起こるかわからない。1塁は空いていないがうまいことツーナッシングに追い込んだ。投手は岩瀬だ。インコースだけはあり得ない要求であることは脳が海綿状でなければわかる。結果、理解不能のインローのスライダー。パコーン!ライトスタンドに消えていった。

オレは岩瀬が敗因としたら4番目だ。
田岡、岩瀬を出した星野、インコースを要求した矢野の次にすぎない。



逆説的だが、「負けてもしょうがない」と思えるような戦い方をして欲しいのだ。
韓国は強い。
メジャーを含めて日本人がフルメンバーを組んでも負ける可能性は十分にある。野球ファンなら理解していることだ。
負けたこと自体に怒っているわけではない。
「負けてもしょうがない」と思えるような戦い方をしてくれなかったことに怒っている。
おそらくオレ以外の野球ファンで同じ事を考えているヤツは多いと思う。
みんな野球が大好きだから。

この敗戦から何を学ぶべきか?

アテネでは長嶋監督だった。
オレに言わせればありえない選択。
誰もが認める珍監督に大切なオリンピックを任せるなんて狂気の沙汰。
「天皇は神だから負けない」と何も変わらない発想だった。
もはや手遅れだが、分かっていたことだが、星野では短期決戦を戦えない。
知名度や、国民の人気では野球は勝てない。
負けてなお岩瀬の起用を「それは私のやり方だ」という星野は永久に日本シリーズを勝てないだろう。ポーズではなく、本当にそう思っているだろうから。

次のWBC、星野ではダメだ。
最低限、それだけは学んでほしい。
鳥の巣キングでなければ今回の敗戦でそれだけは学べたはずだ。
誰が代表監督を選ぶのか知らないが、もし星野を選んだなら、日本は65年間経ってもなお「敗戦から学ぶ」ことを覚えていないままということになる。
そしてきっと、WBCでも負けるだろう。
星野。
「オレに責任がある」というのならば、辞退を。
「それは私のやり方だ」というあなたはやり方を覚えないだろう。


それでもオレは、いま、3位決定戦を見ている。
デジャブのように、GG佐藤のエラーを見ている。
GG佐藤と「いすんよぷ」に対して、スタジアムはどんな反応をするだろう?
日本の野球ファンの「民度」も試されている。

kunimine at 13:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2008年08月19日

Miss X got a baby

00f1bed8.jpgこのブログ初登場。
ホフマンと写ってるのは、ホフマンの弟、ホフ次である。
ホフマン、3歳。ホフ次、1歳。

ホフマンはすくすく成長している。
単語しか話せなかったのに、梨を食いながら、「ちょっとしょっぱいんだよねー」なんて言うくらい成長している。
今回は、叔父として、「インシュアラー」と「レーザービーム・ストライク・フロム・イチロー」と「先にシャワー浴びてこいよ」いう異なる言語の3つの大切な言葉を教えてきた。

ホフ次は男前だ。
ホフマンが1歳のころはひたすらキュートだったが、ホフ次はすでにカッコイイ。
ホフマンを追って家中チョコチョコ歩き回っている。

ふたりの性格は正反対だ。
ホフマンは全く人見知りしないし、とにかく泣かない。
グルグル回されて喜んでるし、転んでゴチンと頭を打っても、笑ってタックルしてくる。
それに対してホフ次は臆病で人見知りで泣き虫。
オレに対しても警戒心十分。
ジャブが届かない一定の距離を保って円を描きやがる。
3日間実家にいて、最後にようやくオレに慣れて、持ち上げても泣かなくなった。

2人は仲がいい。
2人はオレの子ども観を変えてしまうほどに愛すべき存在だ。

オレにもし子どもがうまれたら。
愛するっていう価値観が変わってしまうくらい愛してしまうだろう。
でも子どもばっかり愛してるとパワーバランスがおかしくなる。
とすると、オレが愛する子どもに負けないくらい愛すべき奥さんを見つけるべしということになる。
そうなってくると、恋愛=結婚ってわけじゃないけど、簡単にいえば、3番・ピッチャー・タルルート君ってことでしょ?
オレ、このブログ書き終わってから最初に会った人とつきあうわ。
本当にありがとうございました。

kunimine at 02:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2008年03月15日

全力症年

先週末スノボ旅行に。
それから月火水木金と5日間が経過して、今日が六日目である。


が、ダメっ!
治らずっ!


何が?
筋肉痛が。
何というカラダであるか。
どうなってるの?

オレの肉体最盛期は17歳の夏であろう。
高校野球最後の夏。
あれから今年で9年。
体力の落ち方が尋常ではない。

9年前、オレ達が負けた相手が安房高校。
当時からAシードで強かったが、その安房高校、今春のセンバツに出場する。
26世紀枠で甲子園に。
本当におめでとう。

その安房高校のホームページ。
http://www.chiba-c.ed.jp/awakou/
衝撃的なモノを発見した。
平成11年度夏の成績を見てほしい。

全国高校野球選手権千葉大会
 7/16 2回戦 安房 2−2 東葛飾

負けてない!
東葛飾(我が母校)負けてない!
牧にだって負けてないぞ!
オレは間違ってはいなかった!
だが、そんなことはどうでもいい。
安房高校、おめでとう。

平成11年、すなわち1999年から早9年。
9年も経つ。
1999年に起きた出来事といえば。

まず年明けの1月、ジャイアント馬場、死去。

ざわ・・・

続いて春の出来事。
春場所、武蔵丸優勝。

そして夏の出来事。
夏場所、武蔵丸優勝。

さらに秋の出来事。
秋場所、武蔵丸優勝。

つぎに九州の出来事。
九州場所、武蔵丸優勝。

そして年末の12月、スキャットマン・ジョン、死去。



この年、石原慎太郎が東京都知事に初当選。
現在3期目の石原のおっさん。
「それでも石原だ!」
「それでも石原だ!」
都民の2度にわたる「それでも石原だ!」の声に支えられ現在も都庁に君臨するおっさん、石原慎太郎。
「慎」の字が似合わないことにかけて右に出るものはいない男、おっさん。

石原語録にはとんでもない発言がメサクサある。
あげていたらキリがないからあえてあげないが、少し調べればウサギのうんこみたいにポロポロ出てくる。
そんな政治家・公人たるおっさんの発言には大して反応もせず、一歌手のコウダクミのちょっとした発言で気が狂ったように騒ぐマスコミ。

もうね、、、失禁するわ。

中川翔子さんがちょっとコメントでミスったことをニュースにする必要があるんでしょうか?

母さん、いま、僕は、故郷を離れて失禁しています。

kunimine at 17:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2008年02月05日

腹痛クレイジー

「あいたたた!おなかが痛い!ひょっとして昨日食べた冷凍ギョーザが原因かも・・・。!中国に宣戦布告だ!」


ちょっと待って!
本当にメタミドホスが原因ですか?
餃子食ったときにこんなことはなかったですか?


,いしくて112個も食べてしまった。
→明らかに食べ過ぎが原因です。ピザでも食ってろ。

慌てて解凍せずに食べてしまった。
→落ち着け。

B泙瓦板困ましたw
→ニヤニヤするな。

いかしな人が両手を広げてこっちを向いている。
→それはギョーザではなくてチャオズが原因だ。(※)

イ任發修鵑覆隆愀犬佑А
→服を着ろ。腹が冷えてるぞ。


オレがオリーブ好きだということはいうまでもない。(注)
中でもアンチョビ入りオリーブにはまっている。
「別れたら連絡してね」くらい好き。

オレの好きなアンチョビ入りオリーブ(長いから以下「チョビ入りーブ」と表記)は缶詰に入っている。
もしチョビ入りーブからメタミドホスが検出されたら?
「もう怖くて今後輸入缶詰は食べられません!」というだろうか?

言わねーだろーなー。


 屬發ε畦凌品の冷凍食品は怖くて食べられないわ!」
◆屬發γ羚颪らの輸入冷凍食品は食べられないわ!」
「もう冷凍食品は食べられないわ!」
ぁ屬發食べられないわ!」

◆,泙瀬リギリ理解はできる。
でも「中国からの」に力点を置くなら「冷凍食品」に限らず中国製品は全て食べられないことになる。
食卓から中国製品を全て排除する気にはオレはならないな。

 オマエは脳が凍ってゐる。

ぁゝ△譟



※:チャオズは超能力で腹痛を起こせる。が、ナッパには効かず、クソの役にも立たない。
「yahoo!知恵袋」に「チャオズとヤムチャではどちらがつかえませんか?」という質問が投稿されるくらい使えない。
「教えて!goo」に「ドラゴンボールのチャオズについて知っていることを教えてください。なんでもいいです。」という質問が投稿され、ウィキペディアには「作中、勝利した描写が無い」と説明される悲しい人。

注:民明書房「世界死闘決闘百選」より

kunimine at 06:31|PermalinkComments(3)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2008年01月19日

2つの願い

前回の続きだわ。
といいますのも、あのな、「半吉」オモロイ。
メッチャオモロイこと書いてあったわ。

「病人は長引く、子・丑の方の医者を頼んでよし、ただし、あまりに遠ければ、その反対の方角の医者に頼むべし」

なんじゃそら。
当たり前じゃ。
「あまりに遠ければ」ってどんくらいかを知りたいわ。
半吉、必死でしょ。
マジうける。

もうね、あまりに半吉がウケたからウチの近くの松陰神社でもう一回おみくじ引いてやったわ。
このブログを読んでるような全教科履修漏れにより全く学が無く、かつ、ゆとりもニトリもない、羽の無い鳥のようなみなさまのために松陰神社を説明すると、要するに、吉田松陰を以下略。

夕方、全く人気のない松陰神社を訪れる。
日が落ちる前の色の薄い空気の中、境内を進む。
風が強く凍える。
途中にあった松陰先生の墓地を「寒すぎる」という理由でスルーして一目散に本殿に至る。
何を祈ろうか。
考える。
前回は「いい一年になりますように」と曖昧な願い事をしたから中途半端に「半吉」が出たに違いない。
今回はハッキリと、強く、願い事を心の中で叫んだる。
賽銭も前回の十倍だ。(5円→50円(税込))
松下村塾にて高杉晋作や久坂玄瑞を育てた偉大なる吉田松陰先生に届くように心の中で2つの願いを叫んだ。
1「彼女ができますように!」
2「できるだけかわいい彼女ができますように!」

完璧。
満を持しておみくじに挑む。
「すいません、おみくじ引きます」
真剣な目で受付の人に100円(税込)を渡す。
オレの気迫に圧倒される受付の人の目の前でガラガラとおみくじを回す。
むむっ、きてますきてます。
松陰先生を感じるっ!
いまならスタンド「タイゴク・オブ・アンセイ」が発動しそうだ!
オラァっ!

棒に書かれた文字は「20」。
星野仙一の現役時代の背番号だ。
だがそんなことはどうでもいい。
受付の人に棒を渡す。
オレ「20番です」
受付「棒は中にお戻しください」
オレ「すいません」
受付の人は完全に冷めた目でオレに紙片を渡す。
そこに書かれていた文字は・・・

「大吉」

きた。
「大凶」→「半吉」→「大吉」
とんでもないステップアップだぜ。
来年はド吉か?
早速中身を読む。

「願事」→のぞみのままです
「待人」→来る
「学問」→安心して勉学せよ
「病気」→早く全快します
「旅行」→よし

なぜかたまに敬語だが、すげーぞ。
何個か変なのもあるけど。

「失物」→出るが手間どる
半吉のときは「出がたし」だったからちょっとは良くなったけど。
今年は失くした物はよっぽど出てきにくいっていうことだな。
テレビのリモコンとか要注意だな。

「出産」→やすし
半吉でも「子宝多し」だったな。
これは逆に「ゴムつけろ」ってことか?
了解。


そして肝心の恋愛。

「恋愛」→この人より他になし

誰ですか?
受付の人のこと?
まず「この人」がいないんですけど。
それなのに「他になし」言われても困るんですけど。

おみくじ、オモロイ。
半吉でも大吉でもオモロかったわ。




する事なすこと幸の種となって
心配事なく嬉しい運ですから
わき目ふらず一心に
自分の仕事大事とはげみなさい

だそうです。
今年が素晴らしい年になったら「大吉だったから」だな。
今年が素晴らしい年にならなかったら「わき目ふらず一心に自分の仕事大事とはげまなかったから」だな。

今年が素晴らしい年になりますように。


ちなみに吉田松陰先生と高杉晋作の物語を描いた司馬遼太郎著「世に棲む日々」は名作。
こんなネット世界の向ヶ丘遊園みたいなブログを読んでる暇あったら是非お読みなさい、そして、お逝きなさい。

kunimine at 04:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2008年01月11日

僕が僕で

鶴岡八幡宮をご存知ですか?
こんな知性のかけらもないブログを読んでるような教養の無いみなさまは誰一人ご存知ないだろうから簡単に説明すると、鎌倉にある1000年近い歴史を誇る源頼朝公縁の由緒正しい神社である。
要するに鎌倉にある大きな神社だ。

その鶴岡八幡宮に数年前、初詣にいった。
神殿で幸せを祈り、石段を下り、中庭のようなところに至ると、おみくじが売っていた。
「お、そうか、よし、ここは1つおみくじでも引いてみようではないか」
ともに初詣にいった連れとおみくじを引く。
さきに連れが引く。

「大吉」

連れの強運を祝うよりも、何か、イヤな予感がした。
ヘイ、神様。
こんなところで遊び心はいらんぜ?
胸騒ぎとともにおみくじを引く。

「大凶」

  ざわ・・・

おい、神様、というより鶴岡八幡宮!
正月くらい大凶抜いとけよ!
大吉の割合を異常に高めとけって。
2歩半譲っても凶までだろ。
大凶て!
はじめてみたわ!
大銀杏のそばで暗殺された源実朝が時を超えて垂直落下してきそうだぜ。

今年の正月、それ以来はじめておみくじを引いた。
今回は大凶を引いても源氏大集合で祟られないように地元の寂れた神社で。
お金を払い、慎重に箱の中のおみくじをまさぐる。
もう、この時点でいいのが出る気がしない。
大凶でさえなければ!
神様、もうええで!
オラァっ!

「半吉」

  ぽかーん・・・

なんじゃそら。
聞いたことねーよ!
初めてお目にかかります。
とりあえずいいことはねーんだろうな。
もれなく中途半端。

「立身することむづかし」
→立身しないとはいってない
「病は長引く」
→治らないとはいってない
「失物でがたし」
→でないとはいってない
「望みごとおそし」
→かなわないとはいってない
「待ち人くることおそし」
→こないとはいってない。

唯一、これはいいことといえるのが
「子宝多し」
なめてんのか。

地元の神社のオリジナルかと思って家に帰って「半吉」をウィキペディアで調べて見る。

・紙片には、運勢の概要が「大吉・吉・中吉・小吉・凶」など(多い所では「大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶」など。)の吉凶の語句で書かれ、探し物・待ち人・健康・金運・生活等の個別の運勢が文章で記されている。

「多い所では」ってなんじゃい!
そんくらい統一せいや!
ちなみに序列はいい順に
大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶
らしい。
もうわけわかんねーよ。
そのうちモー娘みたいにどんどん増えるんじゃねーか?
大吉を超える「ド吉」
末小吉をわずかに下回る「nano吉」
どうにも割り切れない年になってしまう「π吉(パイキチ)」
どこの間に入るのかイマイチ不明な「0.75凶(スリークォーター凶)」
単なる人名である「吉田」
もはや誤字である「中区」

とりあえずパッと見てわかるのにしてくれよ。
よくわかんねー年になっちまうじゃねーか。


「あれあれー?占いとか信じないんじゃなかったのー?」

別にあれだぜ?
この世から占いとかを一切排除しろって言ってるわけじゃねーよ。
細木数子は気持ち悪いけど別に彼女の番組を楽しみにしてる人がいたっていいと思うし、江原啓之はいまだに名前の読み方がわかんないけど彼の本を買う人がいたっていい。
ただ、彼らの言うことで自分の行動を、ひいては生き方を決めるなよってことよ。
オレも言ったぜ?大凶を引いたとき。
「終わったー」って。
別に思ってないけどな。
半吉?
こんな初対面のヤツに今年のオレを決められてたまるか。



デート中の喫茶店で、
「ねぇ、今日さそり座は最下位だよ」(さそりには悪いがオレはさそり座)
「ふーん」
別になんとも思わない。

ケンカをして、
「あんた、やっぱりA型だわ」(Aには悪いがオレはA型)
「ふーん」
この子とは無理だなと思う。

ケンカをして、
「あんた、やっぱりクワガタだわ」
「・・・」
この子は頭がイカれてゐる。

ケンカをして、
「あんた、やっぱり桑田だわ」
「いや、西村です」
この子は人違いをしてゐる。

kunimine at 02:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2007年12月31日

新しい夜明け

すいません、ちょっといいですか・・・?
こんなことを年の瀬にいうのもどうかと思うんですが。
どうしてもいいたくて。

あのさ、血液型で性格を判断するのとか、星座で毎日の運勢を占うのってもうやめません?
もう、うんこおきざり略してうんざりなんですけど。
オレだけですか?

本当に信じてる人いるでしょう。
マジで信じてる人。
「B型はマイペース」とか「A型は神経質」とか「クワガタは2本角」とか「桑田は投げる不動産屋」とか。
もうええて。

ちなみにオレはいわゆる姓名判断っつーの?
あーいうのも0%しか信じていません。
漢字の画数で人間の名前を決めるとは信じられん。
http://dqname.jp/
ぜひこのサイトをご覧あれ。
自分でいろいろなことを考えずに物事を決めてしまうときっと後悔するから。

いや、年の瀬にこんなことをいうのはやめよう。
安易に今年を振り返ろう。

今年は、長い一年だったなー。
大学3年くらいからは早くなる一方だった時間の流れだけど、今年は長かった。
そんな長い一年を振り返って。

3月に短かった髪がメチャクチャ伸びました。
昔からオレを知ってる人はほとんどみんな「ぜったいにショウタは短いほうが似合ってる」という。
髪の長いオレしか知らない人はほとんどみんな「短いショウタは想像できない」という。
そうやっていろんな人がオレのことを知っていてくれることはありがたいことだと、思いました。

2006年以前からオレのことを知っていて、いまだお世話になっている人に感謝。
2007年、出会えた人に感謝。
2008年もいろいろな出会いがあることを願っています。
2009年もいろいろな出会いがあることを願っています。
2010年もいろいろな出会いがあることを願っています。
以下順次いろいろな出会いがあることを願っています。
2058年永眠。
以下順次永眠。

また会いましょう。

kunimine at 01:53|PermalinkComments(5)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2007年12月20日

それが大事

先月、久々にゲリラ的にこのブログに投稿したクニミネが先日、結婚式を挙げた。
ただ、「まだ間に合う」とどちらが考えているのかわからんが入籍はまだらしい。
ともかくも結婚おめでとう。

なかなか笑える式・披露宴だった。

まず新郎入場。
入ってきた新郎はなぜか気まずそうな苦笑い。
式場を失笑が包む。

リハーサル感漂う中、新婦入場。
言うまでもなく、新婦とオレは犬猿の仲なのだが、この日ばかりはとてもキレイだったと言わざるをえない。
ナミちゃん、結婚おめでとう。

厳粛な空気の中、反町入場。
群馬から十分間に合う時間に出てきたものの、上野で休憩しすぎて10分遅刻した反町。
式が始まる30分前に反町がオレによこしたメール。
「すみません。10分くらい遅れます。先に始めてていいってクニミネに言っといて」
忘年会か。

ちなみにヒロキも遅刻。
ネクタイをヒロキに持ってきてと依頼したオレはノーネクタイ。
グダグダですいません。

式が終わり、披露宴が始まる。

意味不明な上司のスピーチ。
見た目がイカツすぎる新郎側友人代表による乾杯。
お色直しの間に帰りたくなった新郎。
酔いが進んで幻覚が見え始めた新郎側友人。
オレによる知性のかけらもない出し物。
まったく空気を読まず新郎新婦に話しかけ続ける山口大輔。
挨拶でウソをつきまくる新郎の父親。

順調に披露宴は進んでいく。

そして最後の新郎の挨拶。
クニミネが泣きながら話した言葉はよかった。

「温かい家庭で育てていただいた。だから温かい家庭を作る」

新郎の母親号泣。
いくら出来が悪いとはいえ息子にそんなこと言われりゃ、そりゃー泣くわな。
山口大輔も号泣。

シンプルなこと、でもそれが大事。

結婚おめでとう。

kunimine at 23:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが祝う 

2007年12月03日

アンプラグド

この前、歯医者に行った。
といいますのも、歯が痛かったからです。
親の心子知らず、通称「親知らず」を抜いてもらいました。
といっても痛みの原因は親知らずが雨後のタケノコのごたる生えてきたからではなく、ほとんど生えてもきてないくせに虫歯になってたかららしい。
すっこんどれい。

最近の歯医者ってすごいね。
電子カルテ完備でさ、ちょっと歯がいてーってだけでいろいろ検査してもらえんのな。
ハグキの状態とかなんか棒的なモノで逐一チェックしてアイポッド似の端末に入力していくのな。
そんでモニターを使って自分の口の中の状態を全部説明してから治療を開始すんのよ。
インフォームド・コンセントっつーの?
あれ?なんかちげーな。
コンドームド・イノセンスだっけ?
あれ?なんかちげーな。
アドバイズド・アドバイザーだっけ?
とにかくハイテク化が進んでやがる。

それで全部説明が済んでから治療開始。
といっても悪かったのは親知らずの虫歯だけ。
麻酔後にしたことといえばペンチ的なもので親知らずを力任せに引っこ抜いただけ。

電子カルテ、あまりに意味ねーの。
笑っちまったよ。

まぁね、それでもね、オレは思ったのよ。
ペンチで親知らず1つ抜くにしてもさ、あれだけ立派な設備を整えてて、あれだけ懇切丁寧に説明されると信頼感が違うね。
モノスゲー些細な仕事なんだけどね、「実力がある感」を出されると信頼できるよ。
「今回は意味ねーけど本気だせばこんなこともできまっせ」的なオーラがあってちょっとかっこよかったな。
実力があるのと同じかそれ以上に「実力がある感」は大事だね。
そんなことを思ったよ。

オレの「意味ねーけど本気だせばこんなこともできまっせ」ってなんだろう?

.ートマでの左足ブレーキ

オレは右足と同じくらいの精度で左足でブレーキが使える。

▲好ぅ奪船劵奪拭

オレは左打席と同じくらいの精度で右打席で打てる。



´△箸發縫▲譴世諭
「意味ねーけど本気だせばこんなこともできまっせ。でも言っとくけどほんとに意味ないぜ?」だね。

kunimine at 01:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 

2007年11月11日

わたくしショウタではございません、くにみねです

久しぶりに書き込ませていただこう。ストレス発散のために。

まず、今渋谷でショウタとマンキツにいるのだけれども、ここに来る途中のセンター街で。「てめええ、死ねこのやろう!!!」と後ろから大声が、人は大勢いるものの当然俺のことだと思った俺は完全に大パニック。もちろん身に覚えはない訳で、若者たちの喧嘩だったわけでございます。何て近所迷惑な話だろうか、怒りを覚えずにはいられないでしょうが。金髪にしてる暇があったら家に帰って勉強しろよおんどりゃい。

さらにさかのぼること30分前。東急東横線の日吉駅。出ました出ましたうるさい学生たち。お前たちは俺の後輩にも関わらず何てレベルが低いのだろうか。静かな車内で俺はいつものように勉学に励んでいたところ、横でぎゃーぎゃー騒ぎ出す始末、「俺はパイロットになりたい」「へえいい選択かもね」→個人的にはパイロットはそのうち機械化されるでしょと思うものの、百二歩譲っていい選択であるとしても、お前の動機は一体なにかしら?なりたいなら早く帰って勉強しろよおんどりゃい。

そしてつい先ほどのこと。マンキツでドライカレーを頼んだときのこと。レトルトのパックをレンジで朕してご飯にかけるだけのところ、お前たちは一体何年俺を待たせるのだろうか。まだかと文句を言ったところ、3分で出てくる始末。仕事というのは人に何らか付加価値を与えることを目的として生まれたもので、その結果として金が儲かるという本質があるというものの、このマンキツのサービスの悪さは何たることか。モップがけから心を込めるよう努めてもらいたいものである。

ところで最近の時事について一言物申させていただこう。
最近は本当に食品企業とか亀田兄弟とかの謝罪会見を良く耳にする。そんなに謝られても俺はどうすればいいのだろうか。
ただ見ていると面白いもので「腹が座ってる奴」とそうでない奴がいることが明らか。こうきのように立派な謝罪をする奴と何ちゃらとかいう食品の社長の謝罪との差はどこにあるのか。
それは自省をこめて言いますが、”畸覆らどれだけ危機感を持ってやってるか、⊆最圓靴燭箸の切り替えの早さ、が影響すると思うわけでございます。普段から危機感をもって全力で取り組んでたら失敗したことを素直に受け入れられるし、反省もできるわけです。さらに失敗したときにすぐに反省して前に進もうと思うならば、スパッと謝罪もできるわけです。俺は職場で口癖にしようと「ありがとうございます」と「すいません」を日々連発しているが、この俺ですがたまーーーには仕事でミスをすることもあるわけで、そのときに言い訳をせずに1%でも自分が悪ければ即座に謝るという姿勢を持つことが結局は自分の実力向上にも周りの信頼にもつながるわけ。こうきを尊敬するとともに、世の2世とかでタラタラ働いて駄目社長をやって安住した結果、人に迷惑をかける奴は身を引き締めてほしいものである。

kunimine at 01:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年09月15日

The Remedy

前も書いたかも知れないけどね、実はオレは魚住が好きでね。
あ、スラムダンクの話だわ。
山王戦のもうホント最後のほうなんだけど。
赤木がそれまでビビっていた河田に対して向かっていくシーンで、魚住が叫ぶシーンが大好きです。
魚住は田岡監督に言われていた言葉を思い出すんですよ。
「むかっていけ!!それがお前のプレイだろーがっ!!そのデカい体はそのためにあるんだっ!!」
て同じことを赤木に叫ぶんですよ。
「体を張れ!!むかっていけ!!そのデカい体はそのためにあるんだっ!!」ってね。

オレは山王戦の魚住は泣けるんですよ。
赤木が河田に対してパニクったときも魚住が気付かせました。
魚住は1年のときから赤木という超えられない壁にぶち当たり続けた。
そして3年の最後の湘北戦で自分にできることを気付く。
今度はそれを河田という壁にぶつかった赤木に伝えようとするんです。
「お前のチームには主役になれるヤツがほかにもいる。お前は泥にまみれろよ」とね。
超えられなかったライバルに対してですよ?
いい話じゃないですか。


安部さんも朝青龍も、逃げることが治療法とは残念な話だ。
いや、別に逃げること自体がそこまで悪いことだとは思わない。
誰もが漫画のヒーローのように、諦めずに、ダンコたる決意を持って一生を闘えるわけではない。そんなに強くないよ。
挫けても、諦めても、逃げても、またチャレンジすればいい。

メロスだって1回諦めてるんだぜ?
濁流を泳ぎきって、暴漢を倒したところで精根尽き果てて諦めてしまった。
そしてなぜか自画自賛をしだし、愚痴りだし、ものすごい勢いで言い訳をはじめた。それでもまた走り出した。
たしかこんな感じだったと思う。

「ああ、あ、濁流を泳ぎ切り、山賊を2億人も撃ち倒し韋駄天かつ、スーパーヒーロー、ドラフト1位確実の来たメロスよ。真の勇者、メロスよ。今、ここで、疲れ切って動けなくなるとは情無い。愛する友は、おまえを信じたばかりに、やがて殺されなければならぬ。おまえは、稀代の不信の人間、まさしく王の思う壺だぞ」
と自分を叱ってみるのだが、全身萎えて、もはや芋虫ほどにも前進かなわぬ。路傍の草原にごろりと寝ころがった。身体疲労すれば、精神も共にやられる。もう、どうでもいいという、(自称)勇者に不似合いなふてくされた根性が、心の隅に巣喰った。
「私は、これほど努力したのだ。マジ頑張った。痛みに耐えてよく頑張った!感動したっ!約束を破る心は、みじんも無かった。動けなくなるまで走って来たのだ。もうハナクソをほじる力も無い。いや、ウソだ。それはいいすぎた。
ああ、できる事なら私の胸を割って真紅の心臓をお目に掛けたい。できないけど。愛と信実の血液だけで動いているこの心臓を見せてやりたい。無理だけど。けれども私は、この大事な時に、精も根も尽きたのだ。
ああ、もう、どうでもいい。終わった---
これが、私の定った運命なのかも知れない。セリヌ・・・何だっけ?とにかく、ゆるしてくれ。君は、いつでも私を信じた。私も君を、欺かなかった。私たちは、本当に佳い友と友であったのだ。いちどだって、暗い疑惑の雲を、お互い胸に宿したことは無かった。いまだって、君は私を無心に待っているだろう。ありがとう、セリヌ・・・えーっと?とにかくよくも私を信じてくれた。それを思えば、たまらない。友と友の間の信実は、この世で一ばん誇るべき宝なのだからな。セリ!私は走ったのだ。君を欺くつもりは、みじんも無かった。信じてくれ! 私は急ぎに急いでここまで来たのだ。濁流を突破した。山賊の囲みからも、するりと抜けて一気に峠を駈け降りて来たのだ。私だから、出来たのだよ。ああ、この上、私に望み給うな。放って置いてくれ。どうでも、いいのだ。私は負けたのだ。終わった---
私は王の言うままになっている。私は、おくれて行くだろう。王は、ひとり合点して私を笑い、そうして事も無く私を放免するだろう。そうなったら、私は、死ぬよりつらい。私は、永遠に裏切者だ。地上で最も、不名誉の人種だ。カスだ。自民党以下だ。宇宙のクズだ。スペースデブリだ。産業廃棄物だ。使用済みティッシュだ。それも古い学校とかに置いてある全然ウンコをふき取ってくれないタイプのティッシュだ。セリ・・・お前の名前長いよ。私も死ぬぞ。君と一緒に死なせてくれ。君だけは私を信じてくれるにちがい無い。いや、それも私の、ひとりよがりか?感じてるフリをしてたのか?男は誰しもテクニシャンだと思っているけどその中でもオレこそは真のテクニシャンだと思ってたけど勘違いだったのか?
ああ、もういっそ、悪徳者として生き伸びてやろうか。村には私の家が在る。羊も居る。妹夫婦は、もしやめしあ私を村から追い出すような事はしないだろう。毎日笑っていいともを見て暮らそう。正義だの、信実だの、愛だの、考えてみれば、くだらない。人を殺して自分が生きる。それが人間世界の定法ではなかったか。ああ、何もかも、ばかばかしい。私は、醜い裏切り者だ。どうとも、勝手にするがよい。終わった---」
――四肢を投げ出して、うとうと、まどろんでしまった。
(中略)
走れ!メロス!
(中略)
ひとりの少女が、緋のマントをメロスに捧げた。メロスは、まごついた。セリヌンティウスは、気をきかせて教えてやった。
「メロス、君は、まっぱだかじゃないか。早くそのマントを着るがいい。この可愛い娘さんは、メロスの裸体を、皆に見られるのが、たまらなく口惜しいのだ。」
 勇者は、ひどく勃起した。


誰もが漫画のヒーローのように、諦めずに、ダンコたる決意を持って一生を闘えるわけではない。
挫けても、諦めても、逃げても、負けても、傷ついても、最悪死んでも、またチャレンジすればいい。
でも、再チャレンジするための「挫け方」「諦め方」「逃げ方」ってもんがある。「負けっぷり」「死にっぷり」ってもんがある。
また走り出すときのために「いい感じの逃げ方」をする必要がある。

「あんときゃー逃げたけど、しかし、一流の逃げ方したなぁー。結局人間の芯が強いんだろうなぁー」
そんな価値観があってもいいと思う。

オレは安部さんや朝青龍が好きじゃない。
生まれはすごかれど、相撲が強かれど、傷がついたときにひどく弱いから。
朝青龍は相撲がすごく強い。
チャンピオンだ。
でもオレは赤木には3年間勝てなくて、海南戦では首相のくせに退場してしまった魚住の方が好きだ。
朝青龍が帰ってきて、自分が逃げたことを真正面から認めてどストレートに「あんときゃ、逃げました。でも、もう逃げない」っていったら好きになるけどな。
安部さんが「私は参院選で惨敗した。でも私は地位にしがみつく。権力にしがみつく。私は首相としてやりたいことがあるから」って言ったら(政策とかヴィジョンとかとは全く別次元にだけど)少しは評価したかもな。

( Jason Mraz 「Remedy (I Won't Worry)」)

kunimine at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クニミネじゃないほうが怒る 
最新コメント
Profile
S&K
ニシムラショウタ的なアレ


最新トラックバック
Amazonライブリンク