2020年09月06日

SHOGUN BURGER

テレビ東京のドラマ25枠(金曜日深夜)で放送されている「女子グルメバーガー部」を見ていたら
グルメバーガー(高級ハンバーガー)を食べたくなり,
東京に行った際に食べてみました。

DSC_0432
訪れたのは,富山の老舗焼き肉店が展開する「SHOGUN BURGER」。
実際にドラマ(第2話)の舞台となった新宿店に行きました。
新宿駅東口の地下街(新宿サブナード)9番出口からすぐ,歌舞伎町 さくら通りにあります。
相模原のお隣の町田にも店があるそうです。

DSC_0452 DSC_0453
メニューはこんな感じ。
入口で券売機でチケットを購入するスタイルです。
店の名物だという「トリプルチーズバーガー」(2200円)を,
ドリンクとポテト(500円)付きで注文しました。

待つこと約10分。
ハンバーガーが運ばれてきました。

DSC_0435 DSC_0438
凄いボリューム!
パティが3段重ねになっていて,野菜は入っていません。
この肉は和牛100%だそう。
バンズに将軍のイラストが刻印されています。

  続きを読む
国仲 涼太|20:48|記事を展開コメント(0)
カテゴリー: 食べ物 

※ 以下の広告はライブドアが設置しているもので,制作者の収入はありません。


2020年08月28日

帰福 第2日

金曜日のアサデス。
7時前に起床。

DSC_8968
今朝は雲が多めです。

DSC_8910
朝食サービスは休止中。

DSC_8967
昨夜のうちに買っておいたもので済ませます。
高千穂牧場の「のむヨーグルト」,やはり美味しい。

  続きを読む
国仲 涼太|07:48|記事を展開コメント(0)
カテゴリー: 旅行記(九州) 


2020年08月27日

帰福 第1日 その2(かわ屋)

時刻は20時頃。
夕飯は近場で,まだ行ったことのなかった焼き鳥の「かわ屋」に行ってみることにしました。

予約しないと入れない店だと聞いていたので,事前に電話しました。
もう少しで帰りそうな客がいるとのことで,空きが出たら連絡をもらおうとしていると
その最中に空席ができたので予約し,向かいました。

本店である白金店は,西鉄の薬院駅から南東に200mほど行った場所にあります。

DSC_8934
「たかが焼鳥 されど…」

DSC_8933
「今月のテーマ へこたれん」

20時半頃に入店。
入口付近の離れ小島の席になると言われていたのですが,
カウンター席も空いており,そちらに通されました。

DSC_8919
最初の注文は,とり皮からとのことで,それを5本注文。
かりかりに焼かれた皮です。うまい!
1本120円。

  続きを読む
国仲 涼太|22:48|記事を展開コメント(0)
カテゴリー: 旅行記(九州) 


帰福 第1日 その1(東京→福岡)

お仕事のため福岡へ向かいます。
今日(木曜日)のうちに移動します。

DSC_8857
成田空港

  続きを読む
国仲 涼太|15:48|記事を展開コメント(0)
カテゴリー: 旅行記(九州) 


2020年08月11日

瀬戸内旅行 第6日 その4(帰路)

あとは帰るだけです。
夕飯用のお弁当と,お土産を購入。

DSC_0171

せとうちのおいしいシリーズの「濃厚な香りと甘みの 岡山白桃ドライフルーツ」と,
「久米南町産の柚子が香る 美咲どりの炭火焼き」。
後者は美咲という名前に惹かれました。

DSC_0150
四国の土讃線はまた大雨の影響で阿波池田の先でストップしています。

DSC_0151
乗るのは〔のぞみ48号〕です。

  続きを読む
国仲 涼太|18:48|記事を展開コメント(0)
カテゴリー: 旅行記(中国) 


瀬戸内旅行 第6日 その3(牛窓→岡山)

岡山に戻ります。

DSC_0119
バスは2分前にやって来ました。
バックして停留所に停車。

DSC_0120
車体には両備バスのロゴが書かれていました。

DSC_0121 DSC_0122
座席の柄は水戸岡デザインなので,何となく九州の気分になります。

東備バス 牛窓(神崎・南廻り)西大寺線 西大寺駅経由 西大寺ゆき
1413号車(岡山200か1297)
 牛窓バス停 1450発(所定1450発)
 西大寺バスターミナル 降車場 1527着(所定1525着)

  続きを読む
国仲 涼太|14:48|記事を展開コメント(0)
カテゴリー: 旅行記(中国) 


瀬戸内旅行 第6日 その2(牛窓オリーブ園)

DSC_0063
オリーブ園入口バス停から「牛窓オリーブ園」を目指します。
バス停のすぐ先で左折し,県道226号線を北上。

DSC_0064
300mほどで両脇の家が途切れる,上り坂になりました。
炎天下でこの勾配はつらい。
次第に口数が少なくなります。
発する言葉と言えば,「暑い」「疲れた」「まだかな」ばかり。

DSC_0065
オリーブの木が見えてきて,もうそろそろかと思ってもまだ着きません。
こまめに水分補給し,汗をぬぐいながら登ります。

ようやく左折する分岐がありましたが,そこからも遠い。
途中にある「牛窓ジェラート工房 COPiO」は営業していませんでした。

DSC_0066
かなり登っています。

DSC_0067
入口のゲートに着いたのは11時。
歩き始めてから30分経過しています。
今回の旅で一番大変な行程がここでした。
入園料は無料です。

駐車場には車が多数いて,園内にも多くのお客さんの姿がありました。
みんな自家用車で来ているのでしょう。

DSC_0068
真っ先に向かったのは「オリーブショップ」の建物。
冷房が効いていて涼し〜い。(*^_^*)

  続きを読む
国仲 涼太|11:48|記事を展開コメント(0)
カテゴリー: 旅行記(中国) 


瀬戸内旅行 第6日 その1(岡山→牛窓)

火曜日の朝です。
旅行4日目。私は今日が最終日です。

瀬戸内市の牛窓にある「牛窓オリーブ園」へ行きます。
STU48 の「無謀な夢は覚めることがない」のミュージックビデオ(一部)の撮影地があるためです。

DSC_0052

5時に一度目が覚めました。

7時半に起床し,8時半に朝食へ。

DSC_0053
昨日とほぼ同じメニュー。
パンの種類は一部異なるようで,クリームパンがありました。

9時過ぎにチェックアウトし,大きな荷物を預けて出発。

DSC_0054
乗るのは赤穂線(あこうせん)。

DSC_0055
黄色い115系の岡山D編成でした。
伯備線の新郷(にいざと)駅から来た列車です。

  続きを読む
国仲 涼太|08:48|記事を展開コメント(0)
カテゴリー: 旅行記(中国) 


2020年08月10日

瀬戸内旅行 第5日 その4(生口島→尾道→岡山)

生口島から岡山に戻ります。

DSC_8389
瀬戸田港には待合所がありますが,無人です。

DSC_8391
ここは「みなとオアシス」に指定されており,
「スマホ de スタンプラリー」の対象地点になっていました。
JAF と STU48 のコラボ企画です。
その名の通り,実体のあるスタンプではなく,画面上で表示されるものです。
一部地点には,STU48 の課外ユニット「Charming Trip」のメンバーがデザインしたスタンプもあります。

Screenshot_20200810-181319 Screenshot_20200810-181350
瀬戸田港はスタンプが2種類。
通常デザインは,小型電気自動車「グリーンスローモビリティ(グリスロ)」の写真。
STU48 メンバーデザインは,岩田 陽菜さん(ひなちゃん)作のレモンのイラストでした。

※ 生口島でMV撮影した楽曲は「思い出せてよかった」ではなく「ペダルと車輪と来た道と」です。
「思い出せてよかった」のロケ地とオリーブは小豆島のことではないかと思われます。

DSC_8392
船は出航時刻の1〜2分前に来ました。
尾道駅前を17時50分に出てきた15便(下り最終)です。

DSC_8393
シトラス号という船で,往路に乗ったシーサイクルラズリ号より小さいです。
普段はシトラス号がメインに運行されています。

友人曰わく,「JR東海のキヤ97系みたい」。
たしかに,色と先頭の形状がロングレール運搬車両に似ています。

  続きを読む
国仲 涼太|18:48|記事を展開コメント(0)
カテゴリー: 旅行記(中国) 


瀬戸内旅行 第5日 その3(多々羅大橋)

ここからが本格的なサイクリング。
「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」のモデルコースに従い,
瀬戸内しまなみ海道の多々羅大橋(たたらおおはし)を渡ります。

DSC_8346
時刻は14時40分。
生口島に上陸してから4時間半が経っていますが,移動距離はほぼゼロ(笑)

瀬戸田港から海沿いの県道81号線を南下。
自転車ルートを示す青い線が路側帯の脇に引かれているので,
それに沿って走ります。

DSC_8349 DSC_8347
3kmほど行った場所にある瀬戸田サンセットビーチに立ち寄りました。
ここも,STU48(当時)の藤原 あずささん(あーちゃん)が
「せとチャレ!」のロケで来た場所だそうです。
今の時期は海水浴客が大勢います。

DSC_8348
左に見えるのが大三島(おおみしま)かな。

  続きを読む
国仲 涼太|14:48|記事を展開コメント(0)
カテゴリー: 旅行記(中国)  旅行記(四国)