2020年08月28日

帰福 第2日

金曜日のアサデス。
7時前に起床。

DSC_8968
今朝は雲が多めです。

DSC_8910
朝食サービスは休止中。

DSC_8967
昨夜のうちに買っておいたもので済ませます。
高千穂牧場の「のむヨーグルト」,やはり美味しい。


DSC_8961
「アサデス。」の『朝イチスクープ』コーナーで筑豊電鉄の萩原駅前の踏切が取り上げられていました。
警報機も遮断機もない第四種踏切,それだけなら田舎では珍しくもありませんが,
この道路は2車線で交通量もそこそこある道なのです。

DSC_8970
3000形の「旅人(たびと)」が走っていきました。

8時過ぎに出発。

DSC_8973
てんちかを通って福地下の天神駅へ。

福岡市地下鉄 空港線 79列車 姪浜ゆき
1000形6両(15編成)
 天神駅(K08) 2番のりば 835発(所定835発)
 姪浜駅(K01) 3番のりば 848着(所定848着)

DSC_8974
ラッシュと逆方向なので空いています。

DSC_8975
終点の姪浜で下車。

DSC_8976
回送列車にも発車時刻の表示があります。

駅前で会社の人と合流し,仕事場へ向かいました。

お仕事は19時前に完了。
今夜は泊まります。

DSC_9030 DSC_9031
帰りは車で送ってもらいました。

DSC_9032
旧・天神コア前で下車。

DSC_9033
一旦,ホテルに戻りました。

夕飯は海鮮料理店,「博多魚がし 海の路」に決定。
会社の人と呼子の話をしたばかりだったところで,
ホテルに置いてあるパンフレットを見て呼子のいかの写真が載っていたのを見たためです。

DSC_9034
店の場所は天神1丁目,明治通り沿いのビルの地下1階。
事前に決めていれば車を降りた場所から直行したほうが良い場所でした。
地下街から行けるかと思ったら,直接は行けませんでした。

DSC_9035
階段の怪しげな青い照明。

DSC_9036
席の前に大きな水槽があります。

DSC_9038
お通し。玉子焼き,玉蒟蒻,薩摩揚げ。

DSC_9037 DSC_9056
明日はオフの日なので,お酒を注文。
佐賀県の蔵元,天吹酒造の純米大吟醸「夏色」。
グラスで790円。
未開封だった瓶を開栓し,その場で並々に注いでくれました。

DSC_9040 DSC_9044
「ヤリイカ 活き造り」。
値段は100gあたり1200円(これは3600円)。
目の前の水槽から取って捌いたものですから,まだ動いていました。
甘めの刺身醤油で頂きます。

DSC_9041
「博多名物 胡麻サバ」(1190円)。

DSC_9045
「熊本産 馬刺し」(1790円)。

DSC_9051
いかの後造りは塩焼きを選びました。
店員さんが日本酒に合うとおすすめしてくれたものです。

DSC_9050
「海鮮茶漬け」(590円)。

DSC_9053
店員さんがサービスでお酒をまた注いでくれました。
少し酔いが回ってきた気がしたので,コップの分だけ入れてもらいました。

DSC_9047 DSC_9048
いかの水槽が,いかすみで濁っていきます。

DSC_9055
「安納芋アイス 牛皮包み」(490円)。

DSC_9062
お通しと酒のお代わりをサービスしてくれ,会計は1万円弱。

DSC_9063
「おしチャリ」=好きな自転車(笑)

入浴後はのんびり。
深夜に見たい番組があったものの,睡魔に負けて就寝…

本日の万歩計
 8222歩
 6.4km
 1時間34分
 158kcal



国仲 涼太|07:48|再読み込みコメント(0)
カテゴリー: 旅行記(九州) 

※ 以下の広告はライブドアが設置しているもので,制作者の収入はありません。