00Latest17012903jpg
6度シアライン、−6度シアライン
 みなさま、こんにちは。昨日は風の芯に冷たさもありましたが、Tx13度前後となって、頭上の東京の空も、映像で見た名古屋、京都、五島や平戸・・・と、どの地点もきれいな青空に恵まれました。

 今朝は東方海域へ抜けつつある移動性高気圧が首都圏南部から見ると幾分北偏し、東京地方では曇がちになっています。Tnは4度台前後で、関東地方平地ではTn0度台超が殆どでした。山陰地方や北陸地方以北では冬日継続しています。雲の広がり多寡による放射冷却有無差と気温場分布に対応したもののようです。

n500_anlmod_pb4_2017012812jpg
 サブタイトルは解説資料に挙げられていた目安表記です。6時速報天気図(気象庁版。掲載はKMA版)で解析開始された黄海低気圧は今夜21時には浜田沖に達する予想で、北陸沿岸部から三陸沖指向が予想されています。今夜の福岡850T予想は平年値+12度。明日昼間にかけて同高度+6度シアラインは東日本の日本海側走向予想で、中部山岳以南では降水種別雨だとしています。また、暖域且つ地形昇温が加わる地帯で明日のTx20度超が発現する可能性があり、東京地方もその一角です。

 一方、東北地方中部付近に同高度−6度シアラインが走向する予想で、明日後半は低気圧が三陸沖へと抜けて発達開始するため、このシアラインは北陸へと南下します。降雪の強まりや不安定現象の発現に解説資料は注意喚起しています。