■2013年2月発売「くにおくんの大感謝祭」、8つの競技のルール説明

感謝祭cp0221_17 





今回は8つの競技のルールと攻略をご紹介します


★ 試合はすべて、2人1組でエントリーします。

★ 2人とも生き残った状態で1位になると250点入りますが、片方がリタイアしていると200点しか入りません。

★ 失った体力は休むことで回復するので、弱いキャラを出さなければならない場合もあります。

★ キャラには得意な競技、苦手な競技があるので、事前にローテーションを決めておくと有利になるはずです。

★ 温存するつもりだったキャラが、いざという時に使えない場合は、不利なキャラを使ってでも頑張るか、
  体力回復を待たずに投入するのもひとつの考え方です。
  対戦相手を妨害しまくって 消化試合に持ち込むのも可能ですが、
  ヒンシュクを買うのは間違いないでしょう。

★ キャラ同士にも相性があるので、よりお互いの能力を発揮できる最高の組み合わせを研究してください。

★ 基本チームは7人編成なので、2人づつ投入すると1人が余る計算になります。
  もっとも弱い1人を補欠と考えれば、ローテーションが崩れた場合にも柔軟に対応する事ができます。



★第1競技 パン食い対決★

感謝祭cp0221_1








■ルール
ひとつのパンを選手全員で奪い合い、よりたくさんパンを噛んだチームの勝ちです。
噛むごとに体力が少しづつ回復するので、時には大胆に攻めて行く必要もあります。

■攻略
・ひとりがパンを食べる役、パートナーはそれをフォローする役など、役割分担をしておくと有利になります。
・素早いキャラや体力の多いキャラは積極的にパンを奪い、パンを追い回すのは得意じゃないけど相手を押さえ込む能力が高いキャラはフォローに回るのがセオリーです。後者同士がコンビを組むと圧倒的に不利です。
・パン争奪戦の渦中に飛び込むのは高リスクだけど、うまく奪って何度もパンを噛めば、回復し、マイナス分をチャラに出来るので、状況をよく見て積極的に狙うといいかもです。状況判断に見落としがあると、墓穴を掘り、一瞬でリタイアする事もあるので要注意です。
・この第1競技で体力をアップしておくと、以降の競技で大幅に有利になるので、スタートダッシュが肝心です。



★第2競技 ミサイル鬼ごっこ対決★

感謝祭cp0221_2







■ルール
ステージにどんどん投げ込まれるミサイルをぶつけ合う競技です。
ミサイルを敵に命中させるごとにポイントがアップし、他3チームが全滅すると試合終了です。

■攻略
・ミサイルは、ステージ内の8人のうち、もっとも体力の多い選手を追尾します。ターゲットになったプレイヤーは、ミサイルをうまく誘導して敵に当てることもできます。もちろんパートナーがターゲットになる時もあるので気を付けたいです。
・1位と2位がお互いを殴るたびに順位も入れ替わるので、ターゲットもコロコロと変動します。それを安全な場所から眺めていた3位が、急に1位に繰り上がってミサイルに追われる事もあるため、油断は禁物です。
・落ちてるミサイルに敵を投げつけたり、蹴っ飛ばしてぶつけてもポイントになるので、機転を利かせてポイントを稼いでください。
・体力の高い順にダメージを受けるため、もっとも致死率が高い競技です。



★第3競技 電流ヘルメット対決★

感謝祭cp0221_3







■ルール
2個のテスラヘルメットをそれぞれ誰かがかぶった瞬間、ほか6人を回避不可能の放電を襲います。
一度放電があるとしばらくはチャージ時間があり、どこかのチームが2人ともリタイアするまで勝負は続きます。
決着の瞬間にメットをかぶっていたチームにポイントが入ります。

■攻略
・味方同士でかぶれば無傷で済むけど、敵同士でかぶるとそれぞれのパートナーは大ダメージを受けます。
・ヘルメットを獲得したプレイヤーは、自分だけ生き残ろうと逃げ回るのではなく、もう1個のメットをパートナーに拾わせるべく、積極的に戦わなければ高得点は望めません。
・しかし、深追いすると自分がメットを落とし、敵に奪われて2人仲良く感電する事もあるので、引き際も肝心です。
・放電の際、金属製のアイテムを持っているとダメージを軽減できるので、使い分ける柔軟性も必要です。つまり、金属製のアイテム(チェーン等)を使う必殺技を持っているキャラは非常に有利です。



★第4競技 モグラ叩き対決★

感謝祭cp0221_4







■ルール
チームはそれぞれ2匹のモグラを持っています。モグラを倒された順番で順位が決定し、最後まで守り抜いたチームの勝利となります。

■攻略
・自分のモグラを守りつつ、敵のモグラを倒してください。やみくもに倒すのではなく、自分にとって1番邪魔なチーム(たとえば現在1位のチーム)のモグラを優先的に狙えば、順位をひっくり返すこともできます。
・敵の3チームを全員リタイアさせてから、じっくりと自分に都合のいい順番でモグラを倒していくのもアリです。また、2位3位4位のチームが協力して1位チームのモグラを襲うのもアリです。1位プレイヤーはなんとしても自分のモグラを死守してください。
・敵のモグラを倒すのに熱中していると、自分のモグラを倒されてしまう可能性もあるので、自分のモグラがボコボコにされているのを見たら素早くフォローしてあげてください。
・ライバルチームを最下位に落としたはずなのに、とっくに自分のモグラが倒されていて、4位だったという事もあります。
・現在の順位そのものを人質にし、奪い合うという、地味に見えて実は恐ろしいルールです。



★第5競技 スイカ割り対決★

感謝祭cp0221_5







■ルール
巨大なスイカに与えたダメージがそのままポイントになります。
割れた後はスイカの破片を食べることで体力回復するので、頑張って生き残ってください。

■攻略
・パンチの値が大きいほどスイカを持ち上げるのが速く、キックの値が大きいほどスイカを持ったまま歩くスピードが速くなります。追いかけっこ状態が苦手なパワーキャラに向いています。
・パートナーと挟むようにして攻撃すれば、スイカが転がらずに済みむので高ポイントを狙えます。
・スイカは全員が狙う対象でありながら、誰かが持ち上げると一転して危険な武器になるので、うまく距離を離すなどの行動力が求められます。
・スイカの上に飛び乗るのがもっとも安全なので、実は高さに強いキャラも得意だったりします。



★第6競技 カラス釣り対決★

感謝祭cp0221_6







■ルール
3羽のメカカラスが空を飛んでいます。カラスに捕まると《1ペナルティ》となり、10ペナに達したチームが最下位になります。
もっとも減点の少なかったチームが1位になるので、ひたすら逃げ回ってください。

■攻略
・カラスに釣られても、3カウント以内に脱出すればセーフです。
・カラスに釣られた状態で交代攻撃(Aボタン)を成功させると、敵に押し付ける事ができます。この時、カウントが敵に引き継がれます。3カウントに達した瞬間に釣られていたチームが減点となります。
・また、カラススイッチを投げると、釣られていたパートナーを強制的に解放させることができます。他にもカラスから逃れる方法はあるので、最後まで諦めないでください。
・選手がリタイアすると《5ペナルティ》になるので、死に逃げは通用しません。このルールを使って、リーチのかかったチームを強引にリタイアさせ、一気に試合を決着させるのも作戦です。
・カラスに釣られてる敵をボコボコにするのは楽しいですが、熱中していると自分が釣られるという事もあるので気をつけてください。




★第7競技  どこでもバスケット対決★

感謝祭cp0221_7







■ルール
出場チームはそれぞれゴールを持っており、自分のゴールにボールをシュートしてポイントを競います。
他の3チームが全滅した時点で試合終了なので、先に敵をリタイアさせてからポイントを稼ぐ作戦は通用しません。

■攻略
・普通のシュートは《3点》、パートナーがゴールを持った状態でシュートを決めると《10点》入ります。
・自分がゴールを持ち上げ、味方がシュート体勢に入った瞬間、敵に攻撃されそうになった時、その場から動くとシュートを外してしまいます。じっとこらえてゴールを持つという根性が試されます。
・敵がシュートしようとしたら、ゴールにアイテムなどをぶつけて移動させてしまえば妨害できます。また、他人のシュートを空中でカットし、そのまま自分のゴールにダンクを決めると最高にカッコいいです!本策の花形競技です。



★第8競技 勝ち抜き格闘対決★

感謝祭cp0221_8







■ルール
小細工なしのガチンコ勝負です。自分がリタイアしても、パートナーが生き残れば1位なので、諦めずに応援してください。

■攻略
・全員が2段ジャンプを使えるルール、あらゆる攻撃が「かがみダメージ」になるルール、倒した相手の必殺技を使えるルールなどがあります。
・出現するアイテムを、チェーンだけやまいぼうるだけに制限する事もできます。
・2位と3位のチームが協力して1位を狙うのがセオリーです。ここで逆転すれば優勝間違いなしです。





・いずれもパートナーとの協力が重要です。
・バラバラに行動していると、効率よくポイントを獲得できないどころか、無用な同士討ちまでしてしまいます。
・CPUと組む時は動作やセリフを観察して動きを予測し、プレイヤー同士で組む時はお互いに声を出し合うと勝率がアップします。





別記・キャラの相性について

■相性がいいコンビ

すがた×ななせ
感謝祭cp0221_9・姿の爆弾パンチは横に強く、七瀬のダブルチョップは上下に強いので、優秀な《遊撃キャラ》と言えます。どちらもフォロー役が得意なので誰とでも組めますが、自分でポイントをゲットする能力も高いので、このコンビは最強と言えます。
・ただし、体力と打たれ強さが足りないので、連続で投入できないという弱点があります。

さおとめ×まえだ
感謝祭cp0221_10・足が遅い前田は、逃げ回る敵を捕まえるという行動が苦手です。五月女がオーラパンチで牽制して、敵の行動範囲を狭めるといった作戦が有効です。
・オーラパンチは味方にはヒットしないので、前田を攻撃している敵を打てば、硬直から開放された前田が逆転できるという寸法です。常にお互いの直線状にポジション取りするのがセオリーです。

こばやし×もちづき
感謝祭cp0221_11・マッハチョップとハイパーガードを使える小林は、複数の敵に囲まれても撃退できるほどの能力を持ちます。
・小林が敵を引き付けているうちに、素早さ最強の望月がポイントゲットするという寸法です。
・体力差があるため、回復の仕方に時間差が生じ、ローテーションが崩れるのが悩みどころです。

ごうだ×ごだい
感謝祭cp0221_12 ・木刀を使ったら最強の五代が敵を蹴散らし、オールマイティな豪田がポイントゲッターを務めます。
・五代の弱点は、「木刀を持ったままではパンやテスラメットを拾えない」という所にあり、これを豪田が引き受けるのが理想です。



■相性が悪いコンビ

もりもと×いちじょう
感謝祭cp0221_13・武器投げが強い森本は、体力と打たれ強さの足りない一条に、致命的な誤爆をするなど、凄まじい同士討ちをしてしまいかねません。
・森本は、体力と打たれ強さの高い、くにおと組むのが最適です。多少の誤爆もお構いなしに攻める事が可能だからです。

しみず×よしの
感謝祭cp0221_14・清水のハリケーンクラッシュと吉野のスクリュウは全方位への攻撃なので、フォロー役に向いています。
・しかしポイントゲット能力がないので、この2人がコンビを組むと消化試合になりがちです。

きのした×たいら
感謝祭cp0221_15・平はダウン中の敵を攻撃する能力が高いのに、木下は敵をダウンさせずにダメージを与える能力が高いので、連携になりません。
・平は敵のダウンを奪いやすいキャラと組み、木下はポイントゲッターと組むのが理想です。

にしむら×くまだ
感謝祭cp0221_16・足の遅い2人が組むので問題外です。
・パワーはあるので《スイカ割り対決》では重宝しますが、飛び散ったスイカの破片を拾い集める作業に向いておらず、必ず食いっぱぐれます。



他にも相性のいいコンビ、悪いコンビはたくさんあるので、最高の組み合わせを発見してください。