朝の10時に雪姉さんと飛行機に乗った。
2人の席は真反対だった。
おれの席は窓側で隣は誰もいなかった。

雪姉さんの席は少し離れていた。
だから機内では話さえしていない。

飛行機の強く鳴る重低音とともにおれと雪姉さんを乗せた飛行機は雲の上を突き抜けて、ロスから羽田へ向けて出発した。
小さくなっていく町や雲海を眺めながら
これまでの旅路を少しずつ頭の中でバックアップしていった。

最初の国に入るための入国カードの英語が読めなくて、1時間空港であたふたしたことや

電車の切符の買い方がわからなくて戸惑ったこと。

SIMカードがほしくて歩き回っていたら警察に取り押さえられたこと。

ご飯を注文したいのに、メニューの英語がサンドイッチしか読めなかったこと。

思い出すときりがない。

日本では青年と言われる歳になったけど
そんな青年が海外に行けば、ただの赤ん坊そのものだった。
だってなにもわからないんだもん。

だから出会って支えてくれる人がみんな神様に見えた。

おれのアパートの小さな部屋には大きめの世界地図が飾ってある。
旅に行く前に国の名前を覚えようと、奮発して買ったんだ。

旅に出る前にこの地図を見ても、なにか特別な感情はなかった。

でも今は違う。
楽しい気持ちになったり
嬉しい気持ちになったり
悲しい気持ちになったり
寂しい気持ちになったり
そんな感情が込み上げてくる。

胸が少しズキズキする感じだ。

タイで出会ったアムは今頃デパートで機械音痴なお客さんに、何度も説明をしている頃だろう。

ネパールの親友のコックはこれからお客さんのブレイクファーストを作る頃だろう
またニヤニヤしながらお客さんにちょっかい出しているかもしれない。

エジプトのおれを騙そうとした商人達は、今もターゲットを探して誰かを騙そうとしているかもしれない。

モロッコのおじさんは、木のように動かず砂漠の上の家からじっと星を数えてる頃だろう。

少年は変わらずサハラ砂漠を蝶のように走り回っているかもしれない。

日本の真下にある南米の親友、デリアはきっとまだお休みタイムで。いい夢を見ているかもしれない。


これも上げたらきりがない。

今同じ世界地図を見ると変な気持ちになる。

楽しい気持ちになったり
嬉しい気持ちになったり
悲しい気持ちになったり
寂しい気持ちになったり

色んな感情が込み上げてくる。

これは目に見えない宝物なのかもしれない。

おれは日本の外に出れば赤ん坊そのものだ。
だから、こどもたちに偉そうなことも言えない。

だってなにも知らないんだもん。

大人とは何でも知っていてたくましいと思っていたけど、大人がこどもになる事もある。

そうした時、自分を助けてくれた人、支えてくれる人がかけがえのない存在に変わる。


みんなが飼っている動物にとって人間がかけがえのない存在のように。
言葉が話せない、右も左も分からないところでは自分は無能なのだ。

雪姉さんによく言われた。「あなた日本に帰ったらちゃんと自分でできる?」 
おれはアホなのかこの人は、と思いながら、「当たり前じゃん」と言われるたびに同じ言葉を返した。
日本に帰れば大人なんだから。


ふしぎだ。

毎日がふしぎなことの連続で、たったの72日間なのに、とても長く感じた。

でも世界地図をみて特別な感情が込み上げて来るようにおれは目に見えない宝物を手に入れることができた。

一生会えない人だって沢山いる。
でもおれの心の中でその人達との思い出は一生生き続けるだろう。

もし、この国に赤ん坊がやってきたら
その時は赤ん坊の頼れる神様になってあげたい。

再び飛行機の重低音が強くなり、タイヤが地面につく感触を体で感じだ。

ゴールだ。

空港で雪姉さんと、吉野家に行こうってなり
おれが先導して歩いてたら、全く違うところに行ってしまい、人に道を聞きながら歩いた。
雪ねえさんは言った。

「あなたやっぱりアホね。日本でも赤ちゃんよあなたは。」





今まで下手くそな文を読んでくれた方々ありがとうございます。
いつか自分で読み返せるようにと、めんどくさい日もあははましたけど毎日日記を書くことができました。
自分がこの先ダメな大人になり掛けたら、赤ん坊になった時のことを思い出そうと思っています。

僕は世界一周に出る前に1つ夢がありました。

それは僕より若くてこれから未来の選択をして行く子達がまっすぐ夢を追いかけて行けるようなアドバイスをできる大人になることです。

そんな場を作りたいと思い、世界一周酒場を考えました。

"日本一周がしたい、世界一周がしたい
でも一歩踏み出すのが怖い"

旅だけにとどまらず、夢を諦めてしまう。
そんな人が日本には沢山いると思います。

きっと日本の社会の圧力がそうさせてしまっているのかもしれません。
決まった道に進まないと行けないなんてことはないのに。

そんな子達に夢に突き進め!
そしたら幸せになれる!
なんて今の僕が
言ったってなんの説得力もないですよね。
日本一周をちょいとしたくらいで、偉そうに
語るのもどうかと思いました。

だから世界一周に挑戦することにしたのです。
人を幸せにするには、もっと自分が楽しいことをして、楽しいことを生み出していかなければならない。歳を重ねるごとにそう感じて行きました。

でも僕の英語知能と言ったら中1の1学期レベル
入国カードのネームしか書けず、アドレス(住所)の記入欄にメールアドレスを書いてしまうくらいアホだったんですから。そうとうバカにされました。逆によくやろうと思ったねと色んな人に言われました。

海外も初めてでした。

アパートも借りていたので、家賃を払いながらの旅でした。

すごく不安で怖くて旅に出る前は少し後悔なんかもしました。生きて帰ってこれるかなぁなんて自問自答してました。

きっと昔の自分だったら、「世界一周なんて無理だよ、"だっておれ"」って言う出来ない理由を作れる環境があったから。

でも飛び出してみたら、自分の想像を遥かに超える綺麗な世界が広がっていました。
楽しい、嬉しい、悲しい、寂しい
そんな日々を送り、一生の宝物さえも手にすることができました。
今、自分に感謝しています。
あのとき決意してよかったと。

これからやりたいことがあるのに、出来ない理由を探している若い子がいたら、できる理由を1つでも2つでも一緒に探して行けるような、そんな大人になれたらなと思います。

自分の人生は自分でドライブするものだから。

数年後には夢の詰まった世界一周酒場を創りたいと思っているので、明日から解体工事をがんばって資金を少しずつ貯めていこうと思います。

地球そのものにありがとう。

以上をもちまして俺の世界一周旅は終わります。

ありがとうございました。









どもっ!

今日はカウチサーフィンで家に泊めてくれた
アルバーロと同じカウチで2日共にしたアナと
お別れの挨拶をして、ゆき姉さんと家を出た。

向かった先は、空港から近めの宿!
IMG_1142
シャワートイレ、ガス洗濯機など
共同だが、綺麗で今までの宿とは違った。
それなりに値段もしたけどね。💲💲💲

一旦荷物を置いてから、ハリウッドのチャイニーズシアターに行った。
いつもゆき姉さんに世話になってばかりだし
おれに合わせてもらってばっかだから
たまには美味しいものでも食べさせたいな
って思ってアイスクリーム屋へ
IMG_1139
IMG_1137 
ちょいご機嫌な顔だった
でも、貧乏旅なので、その後のご飯と言ったら
マクドナルド笑
アメリカにまで来てマックってほんとごめん🙏

で、街を観光
こんな感じ!

IMG_1136
IMG_1135
IMG_1131
IMG_1144
IMG_1132
まぁ楽しかったかな笑

ほんとは外で飲みたかったけど、そんな
余裕もなく、缶ビールを買って宿へ!

ゆき姉さん今日は飲むって言ってたのに
すぐ寝ちゃったよ笑 まったく

まぁ、でもほんとありがとう。
アメリカ1人だったらちょっときつかったかも
しれない。

初めての海外で最初のタイで初日に出会った
ゆき姉さん。まさか最後の日も一緒に
過ごすことになるとは思わなかった。
旅中も心配して連絡くれたり、代わりに
調べてくれたり、甘えてばっかだったけど
ほんとうに感謝している。
それなのにたまにイライラして怒ってしまった時もあって、今になって反省よ。
ほんとにありがとう。

おれの中の一生の思い出。
きっと前世もお姉ちゃんや!

んで明日は日本に向かう🇯🇵

これまでの旅路を振り返りながら、12時間かけてアメリカをたちます。

飛行機落ちんなよ✈️

それでは!

ちゃす!

今日はアナに教えてもらった7ドルで1日ロスの電車バス乗り放題のチケットを購入して、サンタモニカに行った!
IMG_1065
アメリカに来てから初の電車なので
ワクワクした。
てか南米でも電車は乗らなかったな〜
IMG_1066
車内は賑やかで、笑いと笑顔があふれていた。

無事サンタモニカに到着してから
サンタモニカピアへ!
IMG_1071
IMG_1102
IMG_1075
IMG_1077
IMG_1104
IMG_1078
IMG_1089
ビーチを数キロ歩いたけど、とくにやる事も
やりたい事もなかったので、さらっと観光
してからカウチサーフィンの家に向かった。
IMG_1092
IMG_1095
ぐだってたな今日は

でも家に着いてからは、アナが料理してくれて
3人でスパゲッティを食べた!
IMG_1100
美味しかったぁ
食卓で、アナにスペイン語を教わったり、日本語を教えたりして、楽しかった。
雪姉さんは俺がアホすぎて、呆れながらも
笑ってた。

ご飯を食べた後は雪姉さんとお散歩がてら飲み物を買いに行った。
夜道は静かで、目の前は山なので星も綺麗
途中怖い話なんかもして、ビビりながら歩いた。

で帰って来て寝る準備💤💤👌
IMG_1111
2人ともお疲れモード笑

流石に疲れたよね笑

今日は寝ます。
IMG_1116
おやすみ猫さん

以上!くにさんでした🏃‍♂️



↑このページのトップヘ