ロジクール ワイヤレススピーカー [Bluetooth・NFC] UEブーム Bluetooth ワイヤレススピーカー&スピーカーフォン(ブラック) WS700BK


  UE Boom WS700 (公式サイト)


ポータブルbluetoothスピーカーの使用シーンの1つとして、屋外での使用がります。そういった際に便利なのが、多少の水しぶきを浴びても大丈夫な防滴仕様であることです。ポータブルスピーカーの付加価値の1つとしてこれを売りにしている機種が最近増えているように思います。ここで取り上げるUE Boomもその1つです。

パッケージは本体と同様の円筒形の形状で非常にスッキリとした仕上がりで好感が持てます。本体もまさに円柱。サイズ感としては500mlのペットボトルよりもふとく、高さはほぼ同等程度です。屋外での利用を考慮してか、全体をラバーで覆ってあり、高級感はありませんがいかにも"アウトドア"という感じではなく、さり気無く屋外仕様といった感じでしょうか。個人的には悪くないと思います。

ポータブルスピーカーの形状として円筒形のものは一般的な形状なのですが、本機種の最大の特徴は、常に本体を立てて、つまり円柱を立てた状態で使用することです。この使用感が半端なく良かったのでここで取り上げる次第です。

ポータブルスピーカーの欠点として、左右のスピーカー間の距離が近く、ステレオ感を得ることが難しい機種が多いことが挙げられます。またスピーカー自体も小さいために高さを稼ぐことが出来ず、例えばソファーに座ってテーブルにスピーカーを使用するとすると、どうしても耳の位置に対してスピーカーが下方に位置し、満足する音が得られないことも多いです。

本機種では、スピーカーを立てることによって高さを稼ぎ、音を外周へ発散させることにとって音の広がりを確保することが出来ます。厳密に聞くとステレオ?ではないのですが、音が広がるために聞いている際の満足感が高いのです。本来はリスニングポイントが固定できない屋外での使用を考慮したものなのでしょうが、なかなかどうして、屋内で使用しても効果的だと思います。

肝心の音質面でも、低音域ではBOSE Soundlink Miniに量の面では負けますがまずまずの低音を確保している印象です。そして抜けるような高音が出るわけではないのですが、中々歯切れの良い中高音を出してくれて全体としては元気のある、メリハリの効いた音です。かなり高レベルだと感じました。

面白い機能としては、2台の本機種を組み合わせると、2台でステレオスピーカー化出来ること。おっ、と思わせますが、2台合計¥40,000ですので実用的かどうかは?。まあ面白いとおもいます。

本機種最大の欠点は価格でしょうか。実売¥19,800はこの種のものでは高価格です。BOSE等の競合機種をも狙える価格帯であり、やや分が悪いようにも感じます。ロジクールからUEブランドになってからは値下がりも緩やかであり、うーん、ちょっと手が出ないかなあ…。

 UEブーム Bluetooth ワイヤレススピーカー&スピーカーフォン WS700