(2018年6月追記)
2018年より第2世代モデルにモデルチェンジしたようです。生産元であろうリズム時計のモデルも2世代目に移行したためかと推測します。カラーバリエーションが増え、より静音化したのが売りかと思います。ただ実際に確認すると風量弱ではいずれも非常に静音で殆ど効果が確認できません。風量強ではいずれもそれなりの音がしますので差は無いでしょう。モーターの寿命表記が1,400時間から800時間へと減っていますし、スペックアップとは言い難いですが前世代モデルに近い性能を確保していますので、USBファンの中で最高品質のものの1つです。メカ的には後ろのファンがモーターで回らなくなったのが残念ですが・・・。

さて、夏が近づいてくると我々ガジェットマニアが気になる物と言えば、ポータブル扇風機ですww。そんな私もソーラー発電のものであったり、色々と手を出してきましたが、基本的にはどれも音が煩い割には風量が足らずイマイチのものが殆どでした。特に音が煩いというのは、あわよくばオフィスで使用出来れば、と考えている場合には致命的なのです…。


どうしても小型扇風機は羽根のサイズが小さく、風量を稼ぐためには回転数上げざるを得ず、風切り音が気になってしまう訳でして。元々小型扇風機を物色し始めたのは、夏場の停電対策というか、災害対策用品としても使用出来れば良いな、という考えがありました。そこで最近では少し発想を変えて、ポータブル機でなくても良いので、バッテリー内蔵、あるいはUSB給電による駆動が可能なものでそこそこ性能が確保されているものを物色していました。

 

usbfan-10


この条件にピッタリなのがこの無印良品のUSBデスクファン(低騒音ファン)なのです。実は昨シーズンに1台購入し、さらに今シーズンに新色のブラックが登場したので追加購入してしまったwwほどのお気に入りなのです。それでは詳しく見て行きます。

usbfan-01
 


パッケージは無印良品らしくシンプルなもの。内容も本体と説明書のみです。

usbfan-02
 


こちらが本体。好みもあるでしょうが、こちらもシンプルで好感が持てます。樹脂製ですが、安っぽさは感じません。何と無く扇風機というより、超小型サーキュレーターみたいですね。USBケーブルの長さは大体1mくらいでしょうか。

usbfan-11
 


大きさとしては高さはiPhone5とほぼ同じ高さでしょうか。幅はもう少しあります。

usbfan-07
 


本体後部のカバーは簡単に外すことが出来、清掃が行いやすいです。前部ガードはちょっと清掃しづらいかな。


写真を見てもらうと分かる通り、羽根が2枚あります。そうです、本機最大の特徴が、ファンの羽根にあります。何と二重反転羽根を採用しているのです!。


二重反転プロペラといえば、航空機やヘリコプター、魚雷等にて反対方向に回転する相対するプロペラを組み合わせて、後方気流の乱れを抑えたり、小径のプロペラで大出力を生み出す方式であり、機構が複雑になるもののその見た目は漢のロマンですww。カモフ社のKa-50(ロシアのヘリコプターのことです)、子供心にグッときたものです。それがまさかの扇風機で、しかもUSBファンというお手軽機種で登場するとは…。

usbfan-09
 


とは言え、機構的には複雑な歯車機構を持つようなことは無く、相対するモーターを2つ使用しているだけなので、耐久性も十分だ思われます。また感心するのが、羽根の仕上がりの良さです。扇風機とは思えない、キリッとエッジの立った羽根の仕上がり精度はかなり高いと思います。いや、私自身この種の成型物に関わったことがあるのですが、ここまでやるか、という高品質だと感じます。


そして肝心の風量ですが、カタログスペック上の風量としては大したことないのですが、風の直進性が高いように感じます。そのため、例えばデスク上に本体を置いて顔に向けて風を当てても(距離にして60〜70cm)充分に風を感じることが出来ます。体感的には、同じような10〜12cm径のAC電源の小型扇風機に近い感覚を持ちました。

usbfan-03
 


風量調整は2段階で可能ですが、常時風を当てるのであれば弱の"1"で充分に思います。強である"2"は風の直進性が高いこともあって長時間当て続けると疲れを感じるくらいです。

usbspec
 


特筆すべきは、(小型機にしては)驚くほどの静粛性の高さです。カタログスペックにあるように特に風量"弱"の状態では騒音が20dB台と小型機としては驚異的な静かさです。かといって全くの無音か、というとそんなことはなく、それなりに音を感じるレベル。風量"強"ではかなり音量が増加しますが、風量の強さを考慮すれば静かな部類です。少なくとも一般的なUSBファンよりも依然として静かです。二重反転羽根の効果がキッチリ出ています。

usbfan-05
usbfan-06

 


左右への首振り機構は上位機種に搭載されていますが、本体が大型化するのと価格が上がりますので個人的には不要です。上下への角度調整は写真の範囲内で可能です。


また真面目というか、モーターの耐用時間が書かれたタグがケーブルに取り付けられています。目安として1,400時間。一般的な使用方法で1〜3シーズンといったところでしょうか。消費電流は210mA。500mA出力のUSB端子を使用と説明書にあるため、ポータブルUSBバッテリーに接続しての使用も問題ありませんでした。消費電力が少ないため、本機+ポータブルバッテリーの組み合わせにて屋外での長時間使用も可能です。私は災害対策(停電時の暑さ対策)としても本機を導入しています。


難点としては、価格の高さでしょうか。定価で¥2,500。たかがUSBファンにこの価格を出せるかどうかは人それぞれだと思いますが、個人的には充分に価値があると思います。と言いつつ、無印週間やシーズン終盤の割引がある際に購入している訳ですがww。


確かに高価格ですが、その他のUSBファンとは桁違いの性能、そしてに二重反転プロペラのギミック、各部の仕上がりの高さ。これだけ買っておけば他のUSBファンは不要と思えるくらいの完成度。非常にオススメの製品です。なお、製造元のリズム時計からも同等品が出ていますので、あとはお好みのデザインでどうぞ。無印品に比べて少し安価です。

(Amazon) リズム時計 Silky Wind S (2世代目モデル)


(無印良品)USBデスクファン(低騒音ファン)(ホワイト)

(無印良品)USBデスクファン(低騒音ファン)(ブラック)

(Amazon) リズム時計 パソコンで使える USB接続ファン Silky_Wind(シルキー・ウインド) 9ZF002RH03 カラー ホワイト

(Amazon) リズム時計 Silky_Wind(シルキー・ウインド)USB接続ファン ブラック 9ZF002RH03