さて、寒い季節がやって参りました。ガジェットヲタは夏場であればUSB扇風機を物色、なのですが冬場はUSB電源では中々厳しいものがあって…(USBブランケットは愛用している訳なのだがw)。


ts300-01
 


どうしても暖房能力=消費電力に比例する面が避けられないのですが、そんな中でも小型軽量の暖房器具を探すのが我々ガジェットヲタの使命ww、そんな中で本命じゃね?と思うのがこのTEKNOSモバイルセラミックヒーターTS-300/310/320なのです(品番の違いは色違い。写真のものはTS-300相当です)。

ts300-02
 


個人的な事情なのですが、私の実家の部屋には暖房器具が一切無く、冬場に帰省する際には都度暖房器具を何かしら用意する必要が有りました。とは言ってもあまり大掛かりな器具を持ち込む訳にもいかず、大抵USBブランケットかカイロを使用していました。それに対して本機は(セラミックヒーターとしては)異例の小ささで、カバンに入れての持ち運びも全く苦になりません(外形:幅110mm×奥行100mm×高さ148mm、重量530g)。


そして何と言っても安価です。大抵の場合、セラミックヒーターの中では最安値ではないでしょうか。まあ、デザインは野暮ったいのですがこの価格帯のものに多くを求めても仕方有りませんので。色違いのTS-320(オレンジ) のほうが良い感じかなあ、と思います。

ts300-04
 


また、使い方、機能は至ってシンプル!。電源ON/OFFボタンが有るのみです。下手に機構が無い分、故障にも強そうです。温風吹き出し口の方向調整も有りません。但し暖房器具ですので、転倒OFFスイッチがこの価格帯でも有るのは有難いです。


肝心の性能ですが、 消費電力300wですので暖房効果は限定的です。部屋全体を暖めるのはちょっと無理です。私の場合、普段は風呂上がりのヒートショックを避けるために脱衣所に本機を置いて使用しているのですが、 1.5畳ほどの脱衣所で20分くらい使用して、部屋の温度が2℃上昇するかな、といったところです。ただ、個人に向けて使用している限りでは充分な能力があると思います。ずっと温風に当たっているとやけどしそうになるくらいです。また、机の下に置いて使用すると熱が足元に篭ってかなり良い感じになります。ファンは小型のものが高速回転しますので、やや騒々しいと思います。

ts300-03
 


欠点もあります。まずは温風にビニールが焦げたようなニオイが有るということです(個体差が有るかもしれません)。使用しているうちに気にならなくなるのですが、駄目な人は全くダメな気がします。次にファンにフィルター等全く有りませんので、どうしてもホコリがファンに溜まってきてしまうという点も気になります。まあそうは言ってもとにかく安価ですから細かいことを言ってもしょうがないです。


本機の長所はとにかく小型であること。そして安価な割りにそこそこ実用的であることが挙げられると思います。この点に納得出来れば補助暖房器具としては優秀な1台になると思います。ニトリでもOEM品が購入出来ますね。

(Amazon) TEKNOS TS-300 (ホワイト)
(Amazon) TEKNOS TS-310 (グリーン)
(Amazon) TEKNOS TS-320 (オレンジ)