今日も勝手にひとりごと。

ほそぼそと、思ったことをぽろぽろと。サブカル系オタクな20代女が書いてます。

中原です。

前回、「秋ですね~」みたいなエントリーを書いたと思うのですが、今日はちょっと暑かったですね。今日はゼミがあったので外出してたのですが、普通に半袖で行って帰って来れました。秋とは何だったのでしょうか。

最近、よくパソコンでラジオを聞きながら簡単なゲームをするのにはまっています。ちょっとした気分転換や暇つぶしに最適です。ラジオはニュース番組を聞くのも楽しいですし、音楽番組を聞いていると本当にいい気分転換になります。最新の曲もチェックできるしね。それに、深夜帯になるとアイドルのラジオ番組や声優さんの番組もあるから普通に楽しめます。具体的にはキスマイRadioとユニゾン!。キスマイは前から大好きですし、ユニゾン!は関智一さんの月曜日がおすすめです。週の始まりの夜から、思いっきり下ネタを楽しむことで元気を充填できます。

ミニゲームは、特にイラストロジックにハマってます。このページのイラロジで遊んでるのですが、問題数が多くて「やりきっちゃう」という不安が無いのが素晴らしいところです。イラストロジックを知らない方のためにちらっと説明しますと、画面中に表示されている数字をヒントに、ドットを塗ったり白のままキープしたりして、最終的にドットイラストを作り上げるというゲームです。ラジオを聞きながらでも出来るくらい簡単だし、単調な作業だから疲れず、でも頭の体操になり、さらにイラストを完成させると達成感がありますから、気分転換をしつつ、ちゃんと楽しいのが魅力。もともとクロスワードとかナンプレとか、そういうアナログなパズル系ゲームが好きだったのもあって、あっという間にハマってしまいました。

やらなきゃいけないことがあるぶん、気分転換のものとか、そういうものにちゃんと気を遣いたくなります。やっぱり、ゆとりって大事ですよ。少なくとも、ずっとゆとり世代として生きてきた私には、そう思えてなりません。良いか悪いかは別としてね。しみついた生き方。

お読みくださり、ありがとうございました。
中原でした。

中原です。

昨日、今日と、急に涼しくなりましたね。もう10月に入りましたから当たり前と言えば当たり前なのですが、急激な秋の訪れを感じます。

確か木曜日の放送分だったかと思うのですが、Eテレの朝の番組「0655」で、「もろこえが」隊が朝の当番を担当してました。お気づきでしょうが、「ころもがえ」です。そういえば、もう衣替えの時期ですよね。制服を着ていた高校生のころは、そもそも校則で服装転換期間があったので、意識するまでもなく普通にやってたのですが、大学生になって私服で毎日過ごすようになると、衣替えは必要性をかなり感じると同時に、面倒くさくなるんですよね。私服なので、当然数も増えますし、良くも悪くも「決まり」ではないだけに、いつやるべきが踏ん切りがつけにくい。ここ数年、日本も気候がちょっとおかしくなり始めましたから、「ちょっと涼しくなってきた」くらいの日がほとんどないんですよね。昨日まで夏だったのに、今日からいきなり秋、みたいな変わり方をするといいますか。ですが、今日の寒さはちょっと堪えましたね…。洗濯物をとりこむためにベランダに出たんですけど、その一時だけでだいぶやっつけられました。風が強かったのもあって、半袖で出た時の寒いことといったら…。いいかげん、明日起きたら衣替えします。

季節の変わり目は風邪をはじめ、体調が悪くなりがちですよね。私はいろいろなアレルギーの鼻炎を持っていたり、気管支炎をやらかしていたりと、わりと毎年この時期は呼吸器の調子をおかしくしがちです。毎年のことなのでわかってはいるのですが、例によって今年も鼻をぐずぐず言わせてます。皆さんも気を付けてくださいね。この時期に完全に体調をこじらせると、本格的に寒くなってからも体調は崩れていく一方になりますからね。頑張って万全な状態で秋を迎えたいです。

各種ゲームの秋イベントも佳境に入ってまいりました。そっちも頑張っていきたいですね。

お読みくださり、ありがとうございました。
中原でした。

中原です。

刀剣乱舞、今回は復刻大坂城ですね。毛利藤四郎くんが再登場、豪華版大坂城景趣も復刻です。みなさんはもう始めましたか?

今回の目玉はなんといっても毛利藤四郎くんですよね。前回の大坂城でも毛利藤四郎くんがメイン報酬でしたが、前回、今回ともに、なんと大坂城出身粟田口初の稀ドロップ対象。つまり確定報酬ではない。なんという悲劇でしょう。最初からそうならショックも少ないですが、そもそも当初は大坂城は確実に新粟田口短刀が手に入る、確定報酬イベントだったのですよね。それだけに、突然の稀ドロップ化はショックと悲しみが大きかった。刀剣乱舞の稀ドロップは本当に稀ですからね。驚きの低確率ですから。自分もショタなのに生粋のショタ好きというおいしすぎる設定を持っているだけに、確実に手に入るわけではないのが悲しかったのです。
とはいえ、実は私は前回の大坂城イベントで毛利くんを入手していますので、今回はそこまで必死に周回する必要が無いのが心の救いです。前回は何周したかもう覚えていませんが、「期間限定イベントで」「終わりの見えない周回」は本当に心が削られますから…。

ともかく、今回私は毛利くんを狙う必要がありませんし、他の大坂城粟田口も入手済みですので、今回はレベリング・博多極による小判大量ゲット・任務全達成で修行道具一式+αをゲット、が目標になります。大坂城イベントをやるたびに、博多くんを極にしておいて本当に良かったと実感しています。今回も、5万枚以上の小判を得られる予定です。これで、いつ里or連隊戦イベントが来ても怖くないです。戦力拡充は、また前回みたいな敵の強さだったらちょっとあれですけどね…。極短刀は弱体化しているのに、敵は弱体化前の極短刀を想定した強さ…。控えめに言って頭おかしいと思いました。バランスとるために極短刀弱体化したのに、敵の強さでバランス崩壊するというよくわからない展開。次は直っていて欲しい…。
話が逸れましたが、ひとまず今回は任務全達成のため、600回勝利を目指して頑張っていきたいと思います。

…え?鍛刀キャンペーン?小豆…?いやちょっと…何を言っているのか…。

お読みくださり、ありがとうございました。
中原でした。

中原です。

今日は就活生らしく、内定式に出席してきました。あと、その後の内定者研修にも。

機密保持やプライバシー保護の関係上、具体的な事はもちろん書けないのですが、社員の方も同期の就活生も、個性的で面白い人ばかりでした。おかげで、内定式でも妙に緊張しすぎることなく、良い意味でフランクにこなすことが出来ました。
内定者研修といっても、今日は内定者同士の自己紹介に終始するといった状況でした。それぞれ、ここ最近の時間の使い方をパーセンテージで表し、それを使って自己紹介をするという内容の自己紹介だったのですが、今までにやったことのない形式での自己紹介だったので、ちょっと手間取ってしまいました。意外と、パーセンテージで時間の使い方を表すって難しいんですよね。私は自分への言い聞かせも込めて卒論30、趣味30…みたいな感じで考えましたが、中にはアルバイト70、くらいの割合の人もいて、人それぞれ状況は違うとはいえ、正直尊敬しました。
さらに、自己紹介の中で歌を披露したり、心理テストをやってくれた内定者もいて、結構面白かったです。

もうひとつ印象に残っているのは、お昼のお弁当です。企業側が出してくださったのですが、ちょっと、いやかなり良いお弁当を出してくれて、予想外の嬉しいイベントでした。たかがお昼のお弁当、されどお昼のお弁当です。食とは人間の根本的な幸福ですから、そこが満たされるかどうかでモチベーションは大きく変わってきます。本当にありがとうございました。
正直、行く前はお昼ごはんでお腹いっぱいになってしまったら、研修中に居眠りをしてしまうことを危惧していたのですが、美味しいお弁当でテンションが上がり、さらに上に書いたような個性的な自己紹介の数々のおかげで、恐れていた事態にはならず、ほっとしました。内定者研修で居眠りとか、本当に笑えないので。

さて、これでまたひとつ用事が片付いたので、明日からは卒論に集中できます。やるしかないんだから、がんばらなくては。反対に言えば、やれば終わるのです。ちゃんとやらないと。

お読みくださり、ありがとうございました。
中原でした。

中原です。

いよいよ今日から10月ですね。頑張らないといけませんね。何を?いろいろと。

明日は内定式と内定者研修です。今から妙に緊張してます。内定式はともかく、内定者研修ってどんなことをするんでしょうか。あんまり難しいことを要求されたら怖いな、と思いつつ、何か一つくらいは楽しいことがあるだろう、と希望的観測をしつつ、寝る準備をしています。
これから先、初めてのこともたくさんあるだろうからこんなことで緊張していても仕方ないとは思うのですが、とはいえやっぱり緊張するんですよね。もともとそういう性格なのもあるのですが、やっぱり社会人になることに向けての行事なのが猶更拍車をかけている気がします。
行きたくないとか、不満があるわけではなく、ただ漠然と緊張しているんですねえ。我ながら、子供っぽいなあと思います。それをこうしてここに書くことで、なんとか軽減しようとしているのがまた子供っぽいですね。

いろいろと今悩んだところで、結局明日行ってみなければわからないですよね。そう自分に言い聞かせて、早く寝ようと思います。

今日はいつもより短いですが、お読みくださり、ありがとうございました。
中原でした。

このページのトップヘ