今日も勝手にひとりごと。

ほそぼそと、思ったことをぽろぽろと。サブカル系オタクな20代女が書いてます。

中原です。

2017年ももうすぐ終わりです。毎年恒例、この時期のテレビ番組表は特番が増え、不規則になっていきます。今日はよゐことナスDの無人島生活対決を見ました。
番組内で軍配が上がったのはナスDでした。ですが、私の個人的な好みとしては、見ていて本当に面白かったのはやっぱり、よゐこの無人島生活でした。
私は昔からテレビっ子で、「黄金伝説」がまだ放送されていた頃からよゐこのお二人がいろいろなことにチャレンジする姿を見て育ちました。一万円生活で節約を頑張る濱口さんや、数々の無人島生活をはじめとする厳しい環境下での生活を支えてきた有野さんの活躍を見てきました。おかげで、無人島と言えばよゐこ、というイメージが私の中にはあります。よゐこの無人島生活のほうが面白い、と思った理由の一つは、きっとこれだと思います。
もう一つは、私がこの手の冒険番組に求めるものです。私はこういう番組に対して、どうしてもガチさよりも面白さを求めてしまいます。今後の役に立つ知識を見せてくれる人や、覚悟を持ってサバイバルに臨む人も、もちろん素敵です。ただ、あくまでもこの番組が「バラエティ」である以上、それがサバイバルには本来向かない行為だったとしても、私はそこに面白さが欲しいのです。例えば、釣った魚を「油へポーン」したり(無駄な油を使う、炎が上がるため火傷の危険があり、サバイバルに向かない)、寝る間を惜しんで「ちねり」をしたり(睡眠不足、疲労を伴うのでサバイバルに向かない)、正直、「サバイバル」に重点を置くならあまり褒められた行為ではなさそうです。でも、これをやるよゐこのお二人はとても楽しそうで、見ている私はそれを面白いと思う。それがすごく好きなんです。「2泊3日で終わるとわかってるから出来ること」と言われたそこまでです。でも、それはそれでいいじゃないですか。2泊3日のサバイバルだから出来ること。逆に言えば、この番組企画でしかできない面白いこと。それを見せてもらえるのですから。よゐこのお二人が、もしかしたら「番組だから」出来るだけかもしれないけれど、サバイバルを全力で楽しんでいる姿が面白い。それを見ているのが、本当に楽しいんです。
重ね重ねですが、これはあくまでも私の好みと興味だけで語っていますので、ガチサバイバルが見たい人やナスDのファンを否定しているわけではありません。それはその人の好みと興味なのですから、それを良しとして追い求めたら良い。それはとても素敵なことです。
これから数日間は、こういうテレビ局がいつも以上に力を入れて作ったであろう特番がたくさん放映されます。せっかくの一年に一度の年末年始、自分が面白いと思えるものを、思う存分楽しみたいところです。

お読みくださり、ありがとうございました。
中原でした。

お久しぶりの中原です。

早い物で、もう12月になってしまいました。ということは、卒論の締め切りが近づいているという事。頑張らなくては。
大体の見通しはついてきましたので、残り時間を気にしつつ、焦らず落ち着いて執筆していきたいところですね。こういう時こそ、焦りは禁物です。誤字・脱字の引き金ですから。
10日後くらいに、また内定者研修がありまして。それも気持ちにプレッシャーを与えてきているので、目の前のことに落ち着いて望むメンタルを鍛えたいところです。
焦り過ぎず、がんばり過ぎず、がんばりますよ。

最近はめっきり寒くなってきて、布団から出るのすらしんどいです。うちの弟は今年受験生なので、彼のためにも風邪だけは引かないように気をつけなければ。
皆さんもご自愛くださいね。

お読みくださり、ありがとうございました。
中原でした。

中原です。

前回の更新から一週間も経ってしまいました。いろいろとバタバタしていたせいですな。

刀剣乱舞、また新刀剣男士がリリースされましたね。その名も大般若長光。光忠たちと同じ、長船派の刀剣男士です。刀種は太刀。そしてなんと、声優は三木眞一郎さん。みきしんですよみきしん。情報解禁の時は大盛り上がりでしたね。Twitterが。

小学生の頃からずっとアニメオタクを続けている私としては、三木さん=ポケモンのコジロウのイメージが一番根強いかもしれません。もちろんほかにもたくさんの役を演じていらっしゃいますし、タイミング的にはHF公開と合わせてFateで佐々木小次郎をやっていることなどをとりあげるべきかもしれませんが、私にとっての三木さんはコジロウ。あと、ディズニーシーの海底2万マイルの、ネモ船長の助手の声。コジロウは作品における悪役でありながら、手持ちのポケモンたちはもちろん、サトシたちやそのポケモンたちに対しても、優しい一面を見せることのある人です。三木さんの声は、締めるときは本当にきりっと締まるのですが、反対に優しく、柔らかく喋る時は極限まで柔らかい声になりますから、コジロウのキャラとよく合っていると感じます。

今回の大般若長光は、美しいものを愛でる倹約家、といったキャラ付けがされているようですね。私は先ほど入手したばかりなのでそこまで多くのボイスを聞いたわけではないのですが、ノーブルな雰囲気を感じさせる喋りに感じました。長船派は服装が黒系スーツで統一されていることもあり、ホストっぽいとよく言われますが、大般若はその中でも群を抜いて「高級ホスト」って感じがしますね。銀座とか六本木の一等地でナンバーワンになってそうな感じ。顔と声の違和感もありませんし、好みかどうかと言われれば、正直ド好みです。ちゃんと強くしてあげたいですね。

今回のイベントは難易度としても比較的簡単でしたし、大般若は確定報酬ですから多くの審神者さんが手に入れられるのではないでしょうか。まだの人はどうぞ頑張ってくださいね!

ところで、人気声優の置鮎龍太郎さんがTwitterにて、刀剣乱舞に出演したそうなツイートをされていましたね。需要は山ほどあるのでぜひ出ていただきたいところです。青江派とかで。

突如12月くらいの寒さになってしまい、季節的な生きにくさを感じています。
皆さんもどうぞお体に注意してくださいね。

お読みくださり、ありがとうございました。
中原でした。

中原です。

前回、「秋ですね~」みたいなエントリーを書いたと思うのですが、今日はちょっと暑かったですね。今日はゼミがあったので外出してたのですが、普通に半袖で行って帰って来れました。秋とは何だったのでしょうか。

最近、よくパソコンでラジオを聞きながら簡単なゲームをするのにはまっています。ちょっとした気分転換や暇つぶしに最適です。ラジオはニュース番組を聞くのも楽しいですし、音楽番組を聞いていると本当にいい気分転換になります。最新の曲もチェックできるしね。それに、深夜帯になるとアイドルのラジオ番組や声優さんの番組もあるから普通に楽しめます。具体的にはキスマイRadioとユニゾン!。キスマイは前から大好きですし、ユニゾン!は関智一さんの月曜日がおすすめです。週の始まりの夜から、思いっきり下ネタを楽しむことで元気を充填できます。

ミニゲームは、特にイラストロジックにハマってます。このページのイラロジで遊んでるのですが、問題数が多くて「やりきっちゃう」という不安が無いのが素晴らしいところです。イラストロジックを知らない方のためにちらっと説明しますと、画面中に表示されている数字をヒントに、ドットを塗ったり白のままキープしたりして、最終的にドットイラストを作り上げるというゲームです。ラジオを聞きながらでも出来るくらい簡単だし、単調な作業だから疲れず、でも頭の体操になり、さらにイラストを完成させると達成感がありますから、気分転換をしつつ、ちゃんと楽しいのが魅力。もともとクロスワードとかナンプレとか、そういうアナログなパズル系ゲームが好きだったのもあって、あっという間にハマってしまいました。

やらなきゃいけないことがあるぶん、気分転換のものとか、そういうものにちゃんと気を遣いたくなります。やっぱり、ゆとりって大事ですよ。少なくとも、ずっとゆとり世代として生きてきた私には、そう思えてなりません。良いか悪いかは別としてね。しみついた生き方。

お読みくださり、ありがとうございました。
中原でした。

中原です。

昨日、今日と、急に涼しくなりましたね。もう10月に入りましたから当たり前と言えば当たり前なのですが、急激な秋の訪れを感じます。

確か木曜日の放送分だったかと思うのですが、Eテレの朝の番組「0655」で、「もろこえが」隊が朝の当番を担当してました。お気づきでしょうが、「ころもがえ」です。そういえば、もう衣替えの時期ですよね。制服を着ていた高校生のころは、そもそも校則で服装転換期間があったので、意識するまでもなく普通にやってたのですが、大学生になって私服で毎日過ごすようになると、衣替えは必要性をかなり感じると同時に、面倒くさくなるんですよね。私服なので、当然数も増えますし、良くも悪くも「決まり」ではないだけに、いつやるべきが踏ん切りがつけにくい。ここ数年、日本も気候がちょっとおかしくなり始めましたから、「ちょっと涼しくなってきた」くらいの日がほとんどないんですよね。昨日まで夏だったのに、今日からいきなり秋、みたいな変わり方をするといいますか。ですが、今日の寒さはちょっと堪えましたね…。洗濯物をとりこむためにベランダに出たんですけど、その一時だけでだいぶやっつけられました。風が強かったのもあって、半袖で出た時の寒いことといったら…。いいかげん、明日起きたら衣替えします。

季節の変わり目は風邪をはじめ、体調が悪くなりがちですよね。私はいろいろなアレルギーの鼻炎を持っていたり、気管支炎をやらかしていたりと、わりと毎年この時期は呼吸器の調子をおかしくしがちです。毎年のことなのでわかってはいるのですが、例によって今年も鼻をぐずぐず言わせてます。皆さんも気を付けてくださいね。この時期に完全に体調をこじらせると、本格的に寒くなってからも体調は崩れていく一方になりますからね。頑張って万全な状態で秋を迎えたいです。

各種ゲームの秋イベントも佳境に入ってまいりました。そっちも頑張っていきたいですね。

お読みくださり、ありがとうございました。
中原でした。

このページのトップヘ