くぬぎやまコーフィてん!スタッフBLOG

「樟山珈琲店」のゆるい日常をスタッフが語る日記を時々。

★日曜も、通常営業してます。
★いつでも煙草OKです。

[営業時間]お店始め11時頃➡ 注文終り16時頃➡ お店終り18時頃
[お店休み]月曜(珈琲豆の配達と農作業)
[電話番号]0241-24-5190
[場所]〒9660074 福島県喜多方市字南町2867

珈琲豆屋の夏休み。


8月の、

日曜26日から、

火曜28日まで、

夏休みしますので、

珈琲豆屋、お休みします。


水曜29日から、

豆焼きしますので、

よろしくお願いいたします。

実は、アレコレやってまして。

ほんと暑い日が、

続くこと、続くこと…。

困ったもんです…。


おかげで、

太陽が出てる時間帯は、

珈琲豆焼き、やれてませんの…。

今のところ、カッコよく言えば、

晩メシ食ってからの、

憧れの?

黄昏の?

夜勤ってやつでして…。


当日のお渡しが、

なかなか出来ずに、

ご迷惑をおかけしていますが、

この夏も、この暑さも、

あとちょっとのはず…。

なので、よろしくお願いいたします。


それで、それで。

お問合せを、毎年いただきながら、

宣伝できてなく、すみません…。


実は、こんなことも出来ます。

っていうお知らせです。


水出しパック加工OKです。

80gパック
















ひとつのパックに、

まったりフレンチ」を、

粗挽きで80g入れてます。


そーですねぇ、

1リットル弱の仕上がりイメージです。

冷蔵庫で、

麦茶みたいに作る感じだし、

簡単に出来るアイテムです。


1、蒸らしだけは、お湯をお奨めしてます。
パック全体が蒸らされた状態で、3分ぐらいが目安かなぁ。
これで、風味がしっかり出ますので…。

1.蒸らしはじっくりとお湯がおすすめ

















2、満タンまで、水(冷水だともっとバッチリ)を入れる。
一気に温度を下げるので、日持ちがイイのです。
※冷水の場合は、もっともっと一気に温度を下げるので、
さらに日持ちもOKになるし、珈琲の輪郭がはっきり味わえます。

2-01.満タンまで水を入れて8時間ほど

















3、この段階で、このくらい色合いが出てます。
粗熱が取れてますので、そのまま冷蔵庫に入れちゃってOKです。
あとは、8時間〜10時間待つだけ、です。
あ、黒く仕上がったら、パックは取り除いてくださ-い。

3.この段階でこのくらい色が出てます

南米の、ボリビア。

すっきりで爽やか。

ライトでタイト。

ふんわりと軽〜く。


爆発的な人気ではなくて、

じんわりと人気の、

オーガニックなボリビア、

コパカバーナ農園の、

ピカピカなフルウォッシュ。


夏の朝、

ちょっと早起きして、

今日も暑くなるんだろうなぁ、

って思いながら、

呑みたくなるホットコーヒーかも?


ジンジャー混じりで、

シトラスチック、

丸ごとオレンジをちょっとプラスして、

ゆっくりと目覚めるアイテムかも。


000_main10

エチオピア生まれ、賢い馬さん!?


先日の、骨太マンデリン、

スマトラの虎さん、に続きまして、

お次は、エチオピアのモカ、青い馬ハラーさん、です。


10…、数年前になっちゃうのかなぁ、

この馬シリーズが好きで、よくお店にならべてました。


ところが、ある日、

ハラーの偉い人が天国に行ってしまったことと、

残留農薬の問題が重なってしまったことから、

その姿を消してしまったのです…。

しばらくすると、

安定して入るかなぁ、って思っていたら、

すでに、こんなに月日が…。


この度、そのモカ・ハラーがよみがえりました。


ワイルドながら飲みやすいシナモン風味、

野性的でオーセンティックなモカ臭はプンプン系、です。

イルガもイイけど、やっぱりハラーもイイです。


000_main11

スマトラ生まれ、デカい虎さん。


たぶん、1年ぶり?

に、復活しました。

バター風味の南国系トロピカルフルーツ?

グイっ、グイっと、押してくるイメージです。


大粒ならではの、

ストロングなアーシーさじゃなくて、

ふんわりのアーシーさが売り文句の、

虎さん、です。


まずは、

カップから立ち上がる香りは、やっぱりご立派。

柔らかい飲口に、

しっかりと骨太の舌触りがあって、ほんと憎い…。

後口は、長くその余韻を楽しんでみてください。


はい、もちろん、

ニュークロップの虎さん、です。


000_main11

あれこれ、と。


もろもろ、

入って来てます。


コメント書いて、

POP作ったりが、

入荷の速度に間にあってなく、

申し訳ありません…。


とりあえず、

最新は、

これと、あれと、それ。

です。

IMG_1958_02

エチオピアのモカ、続き。


はい、イルガのウェギダブルー。


を、今度は、焼きを替えて。

2ハゼを入れて、安定したところで。

完熟果実のような甘味たっぷりに仕上がりました。

その分、

香りは、重くなった印象で、

飲口も、トロっとした舌触りに。

後味には、舌の奥で感じとれる、

太い甘さと、細い爽やかさのバランスがイイのです。


お好みですが、

イルガらしいイキイキした感じは穏やかになって、

その分、生まれかわったような程よい爽やかさが、

うまくまとめてくれてる気がするのです…。

これは、こまったよ-ん…。


P4054276

エチオピアのモカ。


人気のイルガ。

の、洗ったアイテムを試し呑みしてます。


イルガのウェギダブルー。

焼きは、まず2ハゼスタートするか、

しないか、のところ。


シャキッと、

凛としちゃうフローラルな香りは、

ご立派で、うるうるきます。


飲口の輪郭がハッキリしてて、

シトラスまじりのフルーティさが売り文句かなぁ。

青リンゴとか、ベリー系がクリアでイキイキしています。


後味で出てくる、鼻に抜ける香り、

舌触りで感じる柑橘味の甘さ、

はい、リッチな気分でイイ感じです。


次は、

もうちょっと引っ張ったところで、

いくつかか呑んでみます。

そのうち、

「思案のとき」のベース豆になっていきますので。


P4114286

エメラルドの、きっと。


インドネシアのスラウェシ、

と、言えば、カロシのトラジャ。

ですよね〜。


今回、お店に並べたのは、

スロトコ農園のランテカルアです。

うまくまとまった、トラジャのアイテムです。


そうそう、

エメラルドの、きっと、ジェエリーみたいに。

まるで、重厚に輝く宝石のような黒い珈琲豆です。


ミルキーで、シルキーで。

甘ったるく、ねっとりと。

ミックスフルーツのネクターみたく、しっとりと。

練乳とかバターみたいに、からみついてきます。


P4114288

東の、


オーガニックの東ティモール、

少量でも高品質なコーヒー豆を作るマイクロ・ロット、

がお店に並びました。


今年も、レテフォホ村です。

が、

今年は、その村の中の「ロフィーナ」仕様です。

現地の言葉で、

「水が豊富」という名前の20世帯の集落から。

やったゼ!

マイクロって感じですね〜。


柔らかい口当たりで、フルーティ。

香りは、フローラルでフワッと。

後味に、柑橘系のキリッと感があるんです。


000_main11
樟山珈琲店|くぬぎやまコ-フィてん
TEL&FAX 0241(24)5190
MAIL info@kunugimame.com
WEB https://www.kunugimame.com
〒9660074福島県喜多方市字南町2867
<営業時間>
11:00頃-LO16:00頃-19:00頃
<お店休み=珈琲豆配達&農作業>
月曜で-す。
今までの日記
  • ライブドアブログ