久遠電脳雑技団 - 次の世界まで、あと何日? -

元は下記のようなものでしたが、癌を発症したことから余命日記に。
続いている間は生きてます。

「ライトなラノベ」コンテスト参加がきっかけで、こちらにBlogを開設しました。
毎日少しずつ小説を連載しています。

「カクヨム」で水曜か木曜更新で連載中!
「E★エブリスタ」で不定期更新で連載中!

インターネット上で読める作品です

本日もつつがなく。

点滴後一日目だから、可もなく不可もなし、というところ。
案外起きていられたので、それほど調子は悪くないと思う。
食事も三食取れているし。

前回と違う点。
今回は白湯でも味噌汁でも水分をよく取ることを心がけているが、それがいいのかもしれない。
あと初日からハトムギを食べているけれど、これは個人差が大きいから気のせい効果だろう。

あとはゼローダ投薬が減量になっているのも大きいだろう。
個人的には「副作用の少ない薬」だと思っていたが、看護師さんに言わせると「前回の組み合わせでひどい目に遭っているから、相対的に副作用が少ないような気がするだけ、だと思う」と言われた。
今回のゼローダ組み合わせも、だいぶキツいものらしい。

まぁ、もう少し頑張ってもいいくらいのキツさでよかった、と個人的には思っている。

 

まだ生きているよッ!

え? エイプリルフールだから? あ! 間違えた!

もう死んでるよッ!

か(笑)。

また、のちほど。 

本日はつつがあり。

癌の定期検診と点滴の日。
血液採取で患者さんが少ないことにビックリした。

「プラミアムフライデーだからですかねぇ?」
「プレミアムフライデーで病院に来る人はいないですよ…… 午後から混むのかな?」

などと話をする。
まぁ、病院にも病人にも、あまり関係がない。

手足の状況を説明したところ、ゼローダの量が5錠から4錠になる。
副作用のきつさと効き目を考えると、先生としては悩ましいところだろう。
こちらとしても、癌の縮小とと歩けなくなることを考えると、痛し痒しだ。
癌にとっては、少し攻撃が和らいで助かるのか?
癌の一人勝ちだなぁ。

点滴後、やはり体調が悪くなる。
二、三日は仕方がない。
ただ、少しだが、夕食が食べれた。
前回は初日ダウンしていたから、今回の副作用は少し軽いのかもしれない。

まぁ、これだけの文章量を書けるのだから、「今回はそれほど悪くはない」として思う。 

3月30日分。
本日もつつがなく。

体調がいい週間、最終日。
アイスを食べたかったが、寒い上に眠気が凄くて食べ損ねた。
明日点滴を打つと、また一週間は常温以下のものは口にできなくなる。
残念。
 

このページのトップヘ