あいちを食べよう!
愛知県産商品をお試し味おこし.jpさんより 今回紹介させていただいたのは
麦ごはん専門・三河の製麦屋さん
豊橋糧食工業株式会社の2品
あいちの大麦粉と発芽押麦

ギャバと食物繊維の宝庫である発芽押麦の栄養
食物繊維は 通常の発芽玄米に比べて約3倍と非常に多い
ギャバ(ガンマアミノ酪酸)は 通常の発芽玄米に比べて約25%多い
高血圧の抑制・中性脂肪を減らす・動脈硬化を抑える・脳細胞の代謝を活発にする

大麦に含まれる豊富な食物繊維に注目し 先日はなまるマーケットでも取り上げられました
PK_77439

大麦粉は使ったことがなく調べたら 小麦粉と違いグルテンをほとんど含まないのでパンを焼いてもあまり膨らまず食感がどっしりと重く出来上がるらしい
色は小麦粉の白と違いベージュ色で独特の匂いがするけれど苦になる匂いではなく むしろ自然を感じる香り
P1080566

刻んだ黒糖とザラメを入れて ワンボウルで仕上げるスイーツに挑戦
P1080571

黒糖入りサーターアンダーギー
小麦粉だとぱっくりとはじけただろうに ニコッと笑って大きくはじけてくれませんでしたが美味しかったです
P1080577

大分名物 とり天
唐揚げのように味を染み込ませた鶏もも肉に 大麦粉と卵で衣をつけて天ぷらに
季節のお野菜 舞茸とさつま芋も一緒に揚げました
粉の色が濃いので いつもの天ぷらとは大違い
サクッとした衣に変わりはなく 美味しくいただきました
P1080775


発芽押麦を半時間ほど水に含ませて ふやかせてからスイーツ作りに挑戦
P1080346

さくさくホロホロ 噛みごたえたっぷりの押麦クッキー
平べったく大きく焼いてみました
よく噛んで満腹 ダイエット中のおやつに最適
P1080369

家康も好んで食べた麦ご飯
P1070937

家康公の長寿の秘訣 麦ごはん
戦国の時代に75歳という 驚異的長寿を全うした徳川家康。
健康のポリシーは「天下の主といえどもつづまるところは唯一飯よりほかは用なし」と主食を大切に考え、主食には麦を選んでいました。
その家康が好んで食べたのが「麦ごはん」と「具だくさんの味噌汁」でした。
あるとき近習の者が気を利かしたつもりで、白米飯を椀に盛り上に少しばかり麦飯をかぶせて出したところ、家康はすぐに気づいて「汝等は我が心を知らざるな。やぶさかで麦を食うとおもうか。」と怒るほど 麦ごはんにこだわっていました。
若い頃から健康に留意し 麦ごはんを食べる家康でした。
*当時の大名たちは白米を中心としていました。
(徳川実記よりお借りしました。)


豊橋糧食工業株式会社
さん味おこしJ.Pさん 珍しいものをありがとうございました

『あいちの大麦粉』と『発芽押麦』の詳細ページへ | 食品モニターの味おこし.jp

こちらも食物繊維がたっぷり 糖度の高い安納芋の大学芋
カリカリほくほく 味わってみたいな
らぽっぽゴロもよくカワ(・∀・)イイ!!

【らぽっぽ】新食感スイーツ♪プレミアムカリカリ安納大学芋、モニタープレゼント!