クピの蒼い風

カテゴリ: カメラ・写真

角館武家屋敷を後にし向かった先は田沢湖
辰子姫に会いに行きました。
DSC00490



















本物の秋田犬に出会えました。
ワンコ大好きさーくぴ
子供の頃から実家ではわんこを飼っていました。
飼いたい!
一緒に生活したい!
姑が存命中は我が家では犬も猫も禁止されているのでお迎えできないのがストレスの根源
縫いぐるみでさえも毛嫌いする極度の動物嫌いの姑
ペットの世話をせずに今まで生きてきたのが不思議でならないわ( ̄‥ ̄)=3 フン
5F20A926-9C0A-4C40-B909-9891B82D8ED7



















永遠の若さと美貌を願い湖神となった伝説の美少女辰子姫
初めて見た湖だったのに
琵琶湖で育ったさーくぴは懐かしさを感じ得ずにはいられません。
DSC00484


















穏やかな凪を湛える水深日本一の田沢湖
光の反射で湖面が深い藍色に見えます。
薄っすらと雪化粧をした背景の景色に映えておいしい空気を目一杯ごちそうになりました。
DSC00479



















田沢湖の周りをゆったりドライビング
DSC00491



















今回の旅でずっと車を運転してくれたYちゃん
因みに彼女は上海から帰国して間がなかったので国内での運転が不安なようでした。
ところがどっこい
とても安心できるドライブで全日頑張ってくれました。
DSC00497



















あっつあつで味のしみた玉こんにゃくぅ〜
DSC00494



















約30年ほど前
森永ハイソフトの箱の中にたつ子姫のカードが入っていました。
小さなカードにはポエムが書かれています。
その中でも”当たり”が出たら、たつ子姫のお守りが送られてくるという企画がありました。
DSC00478



















何度かトライしましたがカードはたまるだけでお守りは当たりませんでした。
30年の時を得て本物の辰子姫に会えたということは今がその時だったのですね。
DSC00492



















龍神となった辰子姫が祀られている御座石神社
美の守護神・美貌成就・不良長寿のご利益があるそうです。
先程のは銅像でしたがこちらには下半身が蛇体となった辰子姫がおられました。
IMG_5199





















御座石神社から田沢湖を見ながらの帰り道 
DSC00495









































山小屋のような造りのはちみつ屋さん山のはちみつ屋に立ち寄りました。
ここで田沢湖で出会った秋田犬に遭遇
IMG_5208






































この子は女の子
秋田犬のコンテストで入賞している血統書付きの美人さん
名前は・・・聞いたけれどスッコ〜ンと飛んでます ( ̄▽ ̄;)!!ガーン
IMG_5210



















店内では 世界や国産のはちみつや飲料の試食ができて購入できます。
お土産のガチャコロをしたらガチャ限定の30gのはちみつが出てきました。
同梱の当たりクーポンでハニージャムをゲット
P1350520





















ハズレ無しのお得ガチャコロは大人が楽しめました。
P1350521





















安藤醸造を出て向かった先はみちのくの小京都と呼ばれる角館武家屋敷通り
DSC00469



















石黒家
角館で現存する武家屋敷の中で最も格式が高いそうです。
DSC00471









































 諦めていた紅葉が見られてテンションが上がりました。
DSC00465



















太陽を浴びて金色に輝くもみじ
DSC00433









































パッと開いたお手々にも見える可憐なもみじ
DSC00462



















見上げる空にも自然が作るビビットカラー
DSC00466



















桜の街としても有名な角館
DSC00416



















満開の枝垂れ桜が楽しめる春
趣ある武家屋敷や生け垣等に風情が加わり素敵フォトが撮れそう  (* * )ワクワク
DSC00427



















ここでサプライズ
ブライス作家でもあるYちゃんからこんなに可愛い子をプレゼントしていただきました。
さーくぴと稀羽との出会いでした。
DSC00435



















初めましてのブライス人形
どう接していよいのか分からずに撮った思い出深い1枚
DSC00442









































唐土庵いさみや
小豆粉を型打ちした秋田の伝統菓子もろこし
角館には生もろこしが販売されています。
試食とお茶のサービスが嬉しいお店
DSC00476



















上の写真を撮ってるさーくぴをPちゃんが撮ってくれました。
IMG_5219









































母が好きなもろこしや限定もろこし・ 生もろこし
しっかり買い込みました。
P1350517






















年を越してしまいましたが
昨年11月23・24・25日にカメラ友達と行った2泊3日
秋田の旅録を書きます。
やっと
やっとね ‎‎‎|•́•̀)ᵒʳʳᵞ
DSC00475



















さーくぴが旅録を書く時はいつもタイトルを付けます。
今回は益者三友 秋田の旅
有益な三種類の友人のことを益者三友と言います。
直  正直な友
諒  誠実な友
他聞 博学な友
さーくぴがどれに当てはまるかと考えると甚だ疑問ですがその辺りは軽くスルーってことでw
DSC00383



















11月23日(土)快晴
我が家からめっちゃ近い関空からは秋田空港へは出ていません。
早朝に起きて伊丹空港へ向かいました。
ここで一緒に旅する三重の写友Pちゃんと合流
DSC00384



















今回の旅は突然舞い降りてきました。
ピコ〜ンと鳴ったラインのグループへの招待
参加するとあれよあれよという間に話が進みましたw
飛行機の手配なんて自分でしたこと無いからアタフタ
半分寝てた主人を起こして飛行機の手配の仕方を教えてもらいました。
便利な時代ですね!
スマホで往復の搭乗予約が完了

  ¨(*д*)¨

当日 航空会社のカウンターに行かなくてもスマホを翳すだけでチェックインだよ!
IMG_4665





























秋田空港まではプロペラ機
ANA1651
DSC00386



















 ちっちゃな飛行機でしたが座席は意外とゆったり
70%の搭乗率で隣の席は空席で快適
DSC00401



















中窓に張り付いてひたすら景色を堪能
かなりの早起きだったのにひと眠りもせずに まるでお子ちゃま
DSC00391



















途中で飲み物のサービス
りんごジュースをいただきました。
IMG_4670





















真上から見た白山
真っ白い雪を被った尾根と稜線の美しいこと
反対の座席だったため富士山は見られませんでした。
DSC00398



















約1時間半のフライトで秋田空港到着
今回の旅はレンズコード付き
ドレスコードではなくレンズコード
Jupiter持参です。
DSC01059



















今回招待してくれた秋田在住のYちゃんが私達を迎えてくれました。
ロケハンしてくれた旅程をYちゃんの車で仙北市角館へ移動
安藤醸造さんへ到着
秋田を代表する老舗の醤油・味噌・麹の醸造会社
DSC00405



















店内にある食事処土鍋屋でランチ
2649DDC7-2976-462E-B4A3-7530C9EC15A2



















秋田に来たからには食べたかったきりたんぽ鍋
こちらでは秋冬限定メニューのようです。
あきたこまちを使用したきりたんぽと比内地鶏や舞茸やセリ
深みのある醤油スープで煮込まれています。
煮込まれているのにきりたんぽの煮崩れがないのにびっくり
具材の味が染み込んだきりたんぽの食感はヤミツキ 
DSC00409



















1階に降りると広い店内に所狭しと並べられた商品の数々
試食もできてゆっくりとお土産を選ぶことができました。
F8DD05B7-90B9-4B4B-A2F9-7E0F54C4C006



















醤油マカロンはこのお店のヒット商品
送った友達から美味しかった〜と喜んでもらえました。
P1350514
























愛しの子たちと一緒にりんくう公園をお写ん歩してきました。

こちらの記事で手に入れたヘリコイド
手持ちのオールドレンズに取り付けるとどんな写りになるのか毎回楽しみで仕方ありません。
今回はTakumar55で撮ってきました。
DSC02795



















うちの子 稀羽も一緒にお写んぽ
秋田から可愛い帽子が送ってきたのでカーデガンを編んであげました。
DSC02804



















はぁ〜 空気が美味しい
と言ってます (* ˘˘)⁾⁾ウンウン  
DSC02801



















多肉ちゃんの寄植え
りんくう公園は多肉ちゃんがたくさん植えてありフォトジェニック
DSC02807



















Takumar55の柔らかい描写はこんなに近づいても健在
DSC02812



















うちにもあるピグモンみたいな多肉ちゃんはパリダム
赤くなるんだ!
我が家のは緑色です
DSC02827



















三重からお越しのランプマンも一緒に行きました。
寒いのでマフラーを巻いて。
DSC02835



















ゲートタワーの入り口のブルーをガラス玉の中に閉じ込めました。
DSC02839



















撮影は誰もいなかったので地面に這いつくばって *//ω//*)www
人が多いところでは決してできない恥ずかしい格好です。
怪しい人と認定されるからねwww
DSC02840



















屋内駐車場でもパシャ
稀羽は下向きの顔なので上手く撮れなくてランプマンだけ。
DSC02844




















img_106666905e05b159703da












今年の紅葉が撮りたくて主人にお願いして連れて行ってもらった高野山 
ご先祖様のお参りも兼ねて行ってきました。
DSC00261

















 

奥の院でお参りを済ませ高野山の二大聖地のひとつ壇上伽藍
気持ち良い天気に恵まれて映える造形美
規則正しく組まれた朱色の美にうっとり
DSC00282




















壇上伽藍の根本大塔の前にお祀りされている三鈷の松
通常の松は2本に対しここの松は葉先が3つに枝分かれしています。
お守りとして肌身に持つことで旅が安泰で終えられるそうです。
DSC00275



















外国人観光客に人気の聖地高野山
ロードバイクで訪れる方も年々増えていっている気がします。
DSC00278



















我が家から1時間もあれば余裕で行ける高野山でしたがさすが紅葉の時期
上りで渋滞に巻き込まれてしまいました。
早朝に家を出たのに着いたのは11時 太陽は真上に来ていました。
DSC00298



















きれい〜
いつもの通り先行く主人を見送ってから一人で撮りまくりww
DSC00304



















オールドレンズ特有のアンニュイ感
ファインダー越しの世界は太陽と戯れる感じ
DSC00308



















紅葉真っ最中
移り変わる彩りの美しいこと
DSC00318









































冬桜を撮っていたらお腹を空かせた主人がピトッとくっ付きに戻って来ました。
はぁ〜ぁ・・・お一人様の写活はお終い
お腹を空かせるのが早い主人自体の燃費は超悪いのです。
僅か1時間ほどの時間を過ごし山を降りたのでした
DSC00334



















img_21174625565de700937bdd0











このページのトップヘ