不安から楽しみに変わったゲーム(対仙台戦:十日町その1)今シーズンの力を占う試金石(アオーレ)

2019年09月09日

今シーズンのアルビはスピードが売りに

ここまでのプレシーズン、今シーズンアルビが飛躍するに欠かせないニックと佳太の二人が活躍しています。オフェンスでは、スピードあって外の攻撃できる二人が得点量産の軸になることは間違いなしです。
加えてラモンドが素晴らしい。ダバンテがいなくなり、本来の自分のプレーに徹することが出来ているようです。時折見せていたゲームのリズムを崩していたスリーが少なくなり、インサイドアタックに徹しているのが良い方向に出ているようです。
あとは圭ちゃんと真介がもう少しプレータイム増やして、ディフェンスを強化できるかが課題です。
そしてここまではB2相手での結果です。果たしてこれがB1チームだとどうなるか?




kura0412 at 17:13│新潟アルビレックスB.B 
不安から楽しみに変わったゲーム(対仙台戦:十日町その1)今シーズンの力を占う試金石(アオーレ)