パシリ1号の蔵人日記(バンクーバー杜氏編)/ Toji in Vancouver

日本酒のことになると熱くなる暴走系蔵人さん. 杜氏としてバンクーバーに追放中!? I am a toji(Sake Brewing Master) in Vancouver.

Blogは趣味の事を中心に書いていきます.
最近は『鉄道のある風景』を趣味で描いています.
仕事&日本酒の話も時々書きますが,醸造所の公式ブログでは
ありませんのでご了承下さい.
I write this blog about my private mainly.
My hobby is railroad and watercolor painting.
I sometimes write an article about my work.(sake brewing)
However, this site is not official blog of the sake brewery.
Official Sake Brewery Web : http://www.yk3sake.com

再びまるまど君を書いてみよう!/ Ueda-Dentetsu Railway #5252

*英語圏の友達のために英文併記です.
My English translation is not so good.
However, I work hard to tell you.
下手な翻訳は自覚済み.伝える事最優先です!

My hobby is not only work.
The watercolor is one of the hobbies, too.
However, I played truant from it for two years.
It has stopped with a rough outline by the re-start of the brewery.
ここずっとブログをサボっていた事もあって,久々の水彩画ネタです.
そもそも,私の趣味が「水彩画」だと言う事を忘れられているかも?
YK3の立ちあげで2年も下描きで止まっていました.
(さすがに放り出す訳にいかないので...)

I photographed this theme in Japan three years ago.
今回の車両は3年前に日本へ帰国した時に撮影したアイツ.

uk-kh5251s
上田電鉄 モハ5250形 (5252号)
Ueda-Dentetsu Railway #5252

The tram is a preservation tram of the small railroad company in Nagano.
As for the tram, three cars were made in 1927.
And, as for it, it is stored static condition with three cars.
I draw it before. The links are as follows.
丸窓電車の愛称で親しまれていた,上田電鉄の車両ですね.
1927年に3両製造されて,別所線の昇圧の際に引退.
 重機のエサ 解体の危機が何度もありましたが,多くの人に
愛されて危機を免れて,各地で静態保存されています.
以前に長野計器前保存された5253号 も,そのうちの1両です.
(前ブログ)
「まるまど電車を描いてみよう!」 その1 その2 その3 

It is the work procedure.
それでは,作業の流れを一気に進めます.

Rough outline / 下描き

uk-kh52511

Drawing with the frame line / ペン入れ
uk-kh52512

Coarse painting / 下塗り
uk-kh52513

Main painting(1) / 本塗り(その1)
uk-kh52514

Main painting(2) / 本塗り(その2)
uk-kh52515

Finish(add shadow) / 仕上げ塗り(影入れ)
uk-kh52516

The watercolor repeats the colors faintly.
You can thereby show an object delicately.
Please compare it with the next image.
水彩画は薄い色を重ねていく事によって奥行きや
立体感を表す事ができます.
せっかくなので,比較画像を用意しました.
uk-kh5251shift

A green car is drawn on the picture.
It is the favorite car which I got into in Japan for ten years.
ところで...電車の左側にある緑色の車.
これ,私が日本で10年間乗っていた愛車です.(Ford IXION)
想い出に描いてみました...(^^;

Your comment welcomes you anytime.
もちろんツッコミ処もありますが,ご意見やご感想お待ちしています!
次作のネタ?いろいろありますが...まあ,お楽しみに!


面白かったらポチっとお願いします.



人気ブログランキングへ



Business trip to Calgary / カルガリー出張 (14)

The last article is this. 前回の記事はこちら

The business trip is end soon.
However, an event remains one more!
Do you forget the event of the outward trip?
もうすぐこの旅も終わり...
あれ?何か一つお忘れでは???
往路でもあった重要なイベントが!!

14-1

It is a break by the refueling at Kamloops .
Then all the passengers get off!!
And this driver is parting here. Thanks!!
* He has already driven consecutively for seven hours.
カムループスでの給油休憩です.
毎度恒例の...全員下車!!
そして運転手さんはここで交代.お疲れさまでした.
* カルガリーから約7時間...よくも4時間休憩無しで走れるものだと...

14-2

I challenged the restaurant in this bus depot.
The arcade game that I still felt nostalgic for remained there.
And all the passengers are tired and sleep ...
It was like the stand not a restaurant.
折角なのでここのレストランに潜入!
...おっ!懐かしのアーケードゲームがあったり,
ガチャガチャがあったり,ピンボールも...
乗客はすでにお疲れモードで皆さん寝ている...(=o=;
そしてレストランのメニューも...まあ,サンドウィッチの
コンボなどもあるようですが,あまり力が入っておらず,
マフィンとかクッキー,あとはポテチなど...
ちょっとした売店って感じでした.

14-3

Because I was not able to eat dinner after all,
I chose a muffin and the orange juice.
I long for a drive-in such as Japan.
結局,夕飯を食べられなかったので...マフィンと
オレンジジュースを購入.(深夜にガッツリ食べるのも何ですし...)
何か...日本にある田舎のドライブインじゃないけど,
そういう感じのお店が恋しくなってきた...
(ここでそう言うお店やれば売れるかな???
まあ,そう言う文化圏ではないですね.)

Because it finished refueling, we take a bus again.
I only sleep afterward until the morning.
給油も終わったので,再びバスに戻ります.
あとは翌朝の到着まで寝るだけです.

14-4

The bus climbs the mountain of the darkness.
And a town light goes away.
Good-bye Kamloops. I will come back sometime.
バスは再び暗闇を進む.山を登っていき,街灯りは遠ざかる...
またいつかこの街に戻ってくるんだろうな...

14-5

The bus took down several passengers in Coquitlam.
And it is arrival soon in Vancouver.
The long business trip is over in another two minutes.
コキットラムで数名の乗客を降ろして,バスはもうすぐ
バンクーバーに到着.長かった出張もあと2分で終わります.

14-6

I arrived at Vancouver at 6:15am.
Usual daily life begins again from now on.
This business trip was an absurd schedule.
Still I think that I was able to effectively utilize that time.
Triggered by this sales promotion activity, I hope that
Yu Sake spreads in Alberta.
早朝6時15分にバンクーバー到着.
これで出張は終わり.そしてまた忙しい日常に戻ります.
...えっ?今回の旅にしても十分忙しいって???
まあ,私の出張に 「普通」 を期待しちゃいかんでしょwww!
今回の訪問をきっかけに,少しずつ うちの酒
アルバータ州で普及する事を願って....

That reminds me ...
Greyhound has the route to Edmonton.
A streetcar runs in Edmonton.
Is the plan of the next business trip this?
そうそう...そう言えば,グレイハウンドって
エドモントンにも路線がありましたよね?

そしてエドモントンにも路面電車が走っているし...
...これって,次回の出張フラグですか?


The end... / 今回はこれまで!




面白かったらポチっとお願いします.



人気ブログランキングへ

Business trip to Calgary / カルガリー出張 (13)

The last article is this. 前回の記事はこちら

The bus of the return is an express.
It stops on the way only for three places.
If the trip was private, I chose an all stop type with pleasure.
However, it is a business trip this time.
I come back commonly without including a joke this time.
The express bus arrives at Vancouver in 12 hours.
今回の復路は特急タイプのバスです.
途中停車するのは,Golden,Kamloops,Coquitlam の
3カ所だけ.12時間乗車で早朝6時過ぎにバンクーバーへ
到着します.
えっ?帰りも各駅停車じゃないのって???
まあ,プライベートな旅行ならそっちでしょうけど...
* 特急,各駅停車ともほぼ同時刻に発車しますが,その事を知らずに
各駅停車を予約した人が,直前になって特急へ乗車変更した為,
バスが直前で満席...orz
私のほうが各駅停車へ変更しようと思いましたが,翌朝すでに
配達があったのでマジメに帰ります...


The departure ground of this bus terminal is in the building.
I feel it so that the fighter of Earth Defence Force is totally
dispatched at the moment when the bus leaves outside a building.
Am I watching too many Ultraman?
このカルガリーバスターミナルのバス乗降場は建物内にあります.
そのバスが外に出る瞬間は...ウルトラ警備隊の戦闘機が
出動するシーンみたいで...マニアックな表現過ぎますか(笑)?

13-1

Calgary downtown leaving.
A rainbow appeared to see me off.
I will be back to Calgary sometime again.
カルガリーの街がどんどん離れていく...
虹が最後にお見送り.またいつか戻ってくるからな!

13-2

The highway is straight.
The thing left behind of this trip is waiting over there.
真っ直ぐ延びるハイウェイ.
その先に今回の旅の忘れ物が待っている.

13-3

It is scenery of Canadian Rocky.
I was able to enjoy it on way home.
その忘れ物は...カナディアンロッキーの雄大な景色.
前日の雨もあがったので,帰りはその景色を存分に楽しめます.

13-4
13-5

The sun already set.
It was impossible to take it with the tablet camera.
However, I was able to see many splendid scenery.
すでに日没...
走行中のバスからタブレットのカメラで撮影するのは
無理でした...ワカッチャイタケドサ...orz
それでも,車窓から見える雄大な山々や森林...
『カナディアンロッキーを見なければカナダに来た意味がないよ!』
以前にそう言われた意味が,ここで初めて理解できた.

13-6

It is border of Alberta and British Columbia here.
I came back to BC!
アルバータ州とBC州のボーダー上.
やっとBC州に帰ってきました.

13-7

I found a glacier on the mountaintop.
This was the first time that I saw the glacier!!
遠くに見えるあの山の頂上にに氷河が!?
氷河を自分の目で見るの初めて!!
*そもそも夏だというのに道路脇に残雪が...

13-8

I arrived at Golden.
Do I only sleep soundly by bus afterward?
No, another event remains at the next bus stop.
The next time is the last!
ゴールデンに到着.
特急バスなのであとはバンクーバーまで寝て過ごすだけ...
...ではなく,次のカムループスでもう一つイベントが残ってます.
次回は最終回!


To be continued... 次回へ続く.


面白かったらポチっとお願いします.



人気ブログランキングへ

Business trip to Calgary / カルガリー出張 (12)

The last article is this. 前回の記事はこちら

I felt that the scenery was similar to the local city in Japan.
何となく...日本の地方都市に似てませんか?
街中を流れる綺麗な川と,懐かし電車...

12-1

I think that the public transport including the railroad is
necessary for life. It is very kind to environment.
However, there is limitation the time to manage it.
The privately-owned car can access the destination freely.
However, it makes the loss that cannot expect traffic jam.
Public transport is lost in sequence in Japan.
I think that it is a very disappointing thing.
カナダやアメリカの都市をいくつか訪問して感じる事は
公共交通機関が思ったより充実していると言う事.
特に鉄道とバスのリンクや,制限時間制で乗り継ぎを
上手く活用すれば何処にでもアクセスできますし.
確かに公共交通機関は運行ダイヤに左右されるので,
行動時間に束縛されるので...必然的に自家用車という
選択肢になるのでしょうが.
ただ,誰もが自家用車になる事によって交通集中による
渋滞の発生.これが行動時間を読めなくなる訳で...
結局は,自家用車も時間的制約あるんじゃね???
「便利」と「不便」は紙一重...工夫次第で日本の地方都市も
ここのような交通機関が使えるんじゃないかなぁ...?

12-2
12-3

Scenery to show from a train. Is it the yesterday's bus terminal?
車窓から見える...あれ?グレイハウンドのバスターミナル?
...と言う事は?

12-4

The bus terminal can easily access it from downtown.
This is one of the reasons why I chose Greyhound on this business trip, too.
このバスターミナルからダウンタウンへのアクセスの容易さ.
これも今回の出張でグレイハウンドを選んだ理由の一つです.
(空港へのアクセスがアレなので,ダウンタウンで時間ギリギリまで
 荒行 販促活動をできますし...)

12-5

This activity is the time end in this. I go back Vancouver.
これでタイムアップ.バンクーバーへ戻りましょう.

12-6

Is this business trip series the end in this?
No ... I stay still twice.
これで終わり?
いえいえ...まだ2話残ってます.

12-7



To be continued... 次回へ続く.


面白かったらポチっとお願いします.



人気ブログランキングへ

Business trip to Calgary / カルガリー出張 (11)

The last article is this. 前回の記事はこちら

I move on a train this time.
The train which arrived was the first generation.
それでは今回は電車に乗って移動しましょう.
来たのは初代のタイプ.
個人的にはこっちの方が好き...

11-1

A seat.
座席.

11-2

The train of the new generation is a long seat
こういうクロスシートは,どことなく昔の車両っぽい....
新型のほうはロングシートになってます.
(ゴメン,新型の車内では写真が撮れる雰囲気ではなかった...)

11-3

The train left the streetcar section.
And it turned into interurban section.
軌道部から鉄道部(近郊アクセス区間)へチェンジ...

11-4

And the train crosses the river.
川を渡ります.

11-5

When we get off a train, push this button.
Then a door opens.
駅に到着してから,電車を降りる時はこのボタンを押します.

11-6

I will see off the train. Thanks!
では,電車をお見送り.ありがとう!

11-7


To be continued... 次回へ続く.


面白かったらポチっとお願いします.



人気ブログランキングへ



livedoor プロフィール
Twitter
2010/04/05

記事検索
  • ライブドアブログ