2019年02月03日

世界が注目する弦楽四重奏団 Quartet Berlin Tokyo

日時:2019年2月3日(日)  開場13:00  開演14:00
会費:5,000円(大学生以下 2,000円)
曲目:モーツァルト / 弦楽四重奏曲 第14番 ト長調  KV387
    メンデルスゾーン / 弦楽四重奏曲 第2番 イ短調 作品13
    シューベルト / 弦楽四重奏曲 第15番 ト長調 Op.161 D887

出演:第1ヴァイオリン  守屋剛志(岡山出身)
    第2ヴァイオリン  ディミトリ・パブロフ(ロシア出身)
    ヴィオラ       グレゴール・フラーバー(スロベニア出身)
    チェロ        松本瑠衣子(札幌出身)

プロフィール・・・
2011 年、武生国際音楽祭出演を機に結成。

オルランド国際コンクールにて優勝と聴衆賞受賞をはじめ、ARD ミュンヘン国際コンクール、ボルドー国際コンクール、フランツ・シューベルトと現代音楽国際コンクール、カール・ニールセン国際コンクール、Irene Steels-Wilsing Stiftung コンクール、ヨゼフ・ヨアヒム国際コンクール、サリエリ・ツィネッティ国際コンクール、YCA オーディション等にて多数受賞。

これまでにベルリンフィル、コンセルトヘボウ、トーンハレ、NDR、リールオペラ座、イエスキリスト教会、在独日本大使館、ベルリン日独センター等での演奏の他、SWR、NDR、SRF、NHK 等のラジオでも放送される。幅広いレパートリーを持ち、ヨーロッパ各地の音楽祭(ハイデルベルクの春、エクサンプロヴァンス、オスロ、ホルツハウゼン城、ゴスラー、ラインヘッセン、ダヴォス、ヒッツァカー等)に頻繁に出演。青山バロックザール賞、エクサンプロヴァンス音楽祭より HSBC 賞 2015 を受賞。

ハノーファー音大でオリヴァー・ヴィレ氏(クス Q)に師事し、修士号を取得。また E・フェルツ、A・ケラー、D・ワイラースタイン、G・シュルツ、R・シュミット、H・ミュラー、アルテミス Q、D・アルバーマン、アルディッティ Q の各氏の教えも受ける。

数年に渡り松尾学術財団より助成。現在ベルリンを拠点とし、札幌・六花亭ふきのとうホールとベルリン十字教会のレジデンスとしても活動中。


 *お申し込みは、TEL/FAX/E-mailにてお願いいたします。
要予約









  
Posted by kurabiya at 12:30イベント情報

2018年10月28日

西川悟平 ピアノコンサート&トークショー

日時: 2018年10月28日(日) 13:00開場 14:00開演  満席
    2018年10月29日(月) 13:00開場 14:00開演
会費:5,000円(大学生以下 2,000円)
曲目:クラシックから映画音楽ポップミュージックまで

  *お申し込みは、TEL/FAX/E-mailにてお願いいたします。

先着限定90名
要予約

   
Posted by kurabiya at 14:34イベント情報

2018年09月24日

第15回 お月見の会「観月讃楽」

今年も、秋の夜長を中秋の名月と共に皆様と楽しみたいと思います。
皆様お誘いあわせの上、お気軽にお出かけください。
今回は、奥野純子(ソプラノ)と上杉智穂(ピアノ)による演奏を
お楽しみください。

 日時:2018年9月24日(月・祝) 18:00〜21:00(雨天開催)
 会費:3,000円(サンドイッチ・珈琲をご用意しております)
 定員:50名

  *お申し込みは、TEL/FAX/E-mailにてお願いいたします。
  *無料駐車場あります。

要予約  
Posted by kurabiya at 14:47イベント情報

2018年05月20日

中村葉子 ピアノソロコンサート

日時:2018年5月20日(日) 13:00開場 14:00開演
会費:5,000円(高校生以下 2,000円)
曲目:My Favorite Things
One Note Samba
Isfahan 他

  *演奏会後、出演者を交えた茶話会を開催します。 
   会費:1,000円(要予約)
  *お申し込みは、TEL/FAX/E-mailにてお願いいたします。

要予約  
Posted by kurabiya at 09:42イベント情報

2018年04月05日

愛唱の会

健康で充実した日々を送れますように、「愛唱の会」を開催しております。
誰もが知っている童謡から歌謡曲まで、幅広いジャンルの曲を大きな声で一緒に歌いましょう。
多数のご参加をお待ちしております。

  日時:毎月第2日曜日  14:00〜16:00
  会費:1,000円(コーヒーをご用意しております)
  定員:50名
  内容:ピアノ伴奏で約20曲歌います
  参加資格:男女・年齢は問いません
  
    *ご希望の方は、TEL/FAX/E-mail にてご予約願います。
    *飛び入り参加を歓迎いたしますが、
     満席の場合はお断りすることがございます。
    *無料駐車場あります。

要予約
  
Posted by kurabiya at 09:16イベント情報

2017年10月04日

第14回 お月見の会「観月讃楽」のご案内

今年も、秋の夜長を中秋の名月と共に皆様と楽しみたいと思います。
皆様、お誘い合わせの上、お気軽にお出かけください。
今回は、岡山のジャズ界を代表する、丸岡紀里江(ヴォーカル)・松本加代子(ピアノ)の息の合ったスタンダードジャズをお楽しみください。

  日時・・・2017年10月4日(水) 18:00〜21:00(雨天開催)
  会費・・・3,000円(サンドイッチ・珈琲をご用意しております)
  定員・・・50名

    *ご希望の方は、TEL/FAX/E-mail にてご予約願います。
    *無料駐車場あります。

要予約
  
Posted by kurabiya at 17:04イベント情報

2017年08月10日

くらび舎「愛唱の会」のご案内

健康で充実した日々を送れますように、2017年10月より「愛唱の会」を開催いたします。
誰もが知っている童謡から歌謡曲まで、幅広いジャンルの曲を大きな声で一緒に歌いましょう。
多数のご参加をお待ちしております。

  日時:2017年10月より 毎月第2日曜日  14:00〜16:00
  会費:1,000円(コーヒーをご用意しております)
  定員:50名
  内容:ピアノ伴奏で約20曲歌います
  参加資格:男女・年齢は問いません
  
    *ご希望の方は、TEL/FAX/E-mail にてご予約願います。
    *飛び入り参加を歓迎いたしますが、
     満席の場合はお断りすることがございます。
    *無料駐車場あります。

要予約

  
Posted by kurabiya at 17:15イベント情報

2017年06月04日

太田直樹(バリトン)&小島裕子(ピアノ)                    ドイツリート・デュオリサイタル

日時:2017年6月4日(日)  13:00開場 14:00開演
会費:4,000円(高校生 2,000円)
曲目:フランツ・シューベルト / セレナーデ
   ヨハネス・ブラームス  / 5月の夜    他

演奏会後、出演者を交えた茶話会を開催します。(会費:500円 要予約)

お申込み・お問合せ
Salon.K (E-mail) info@salon-k.net (TEL) 090-3635-3235(小島)

岡田音楽サロン くらび舎
     (E-mail) okada@kurabiya.com (TEL) 0863-71-0931
080-8236-4613(岡田)
要予約


PROFILE
太田直樹【バリトン】
東京芸術大学卒業、同大学院修了。シュトゥットガルト音楽大学修了。オペラ研修所第8期修了。伊藤亘行、ギュンター・ライヒ、コンラート・リヒターの各氏に師事する他、エルンスト・ヘフリガー氏のマスタークラスに参加。新国立劇場、二期会、東京室内歌劇場、サントリーホールオペラアカデミーなどのオペラ公演、読売日本交響楽団、東京交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢定期演奏会、草津夏期国際音楽祭などに出演する他、ドイツ歌曲を中心としたコンサートやリサイタル、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、フォーレ、ブラームスなどの宗教曲のソロを多くつとめる。近年はスクロヴァチェフスキ−指揮ザールブリュッケン放送管弦楽団「第九」、ロジェストヴェンスキ指揮読売日本交響楽団「イオランタ」、まつもと市民オペラ「こうもり」「椿姫」「カルメン」、韓国高陽市星沙劇場にて「曽根崎心中」、ソウルにて「リゥ・トゥンの夢」などに出演する他、東京、長野、埼玉、宮城、静岡、岡山など各地で「冬の旅」「美しき水車小屋の娘」「白鳥の歌」「詩人の恋」「リーダークライス」などによるリサイタルを行っている。12年1月自らプロデュースしたまつもと市民オペラ「魔笛」(白井晃演出)に出演。同公演は第10回佐川吉男音楽賞を受賞した。
国立音楽大学、桐朋学園芸術短期大学、都立総合芸術高校各非常勤講師。二期会会員。東京室内歌劇場会員。

小島裕子【ピアノ】
広島大学教育学部教科教育学科音楽科卒業。ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院、国際アカデミードイツリート・マスタークラス修了。第5回榛名梅の里「日本の歌」音楽祭にて奨励賞受賞。ソロリサイタル開催。主に声楽アンサンブルピアニストとして、声楽コンクール共演ピアニスト、リサイタル、演奏会、オペラコレぺティ、セミナー講師など、全国各地で幅広く演奏活動。特に歌曲伴奏者として意欲的な活動を展開。「ドイツ歌曲とその演奏」をテーマに、2007年より自主リサイタル『かぐわしき歌曲に宛てて』をシリーズで企画し、東京、岡山で開催。これまでに8回を重ねる。いずれもバリトン・太田直樹氏と共演。また、「高津佳日本のうたコンサート」「たおやかに美しい日本の歌」など、日本の歌曲に焦点を当てた演奏会の企画・演奏も行なっている。近年は、室内楽のアンサンブルピアニストとしても活躍。メディアではFM津山「歌曲をあなたに」の番組制作、パーソナリティーを務めている。
ピアノおよび伴奏法を、岡野説子、星野明子、R.クレッチマール、ノーマン・シェトラー、呉恵珠の諸氏に、日本歌曲を塚田佳男氏に師事。また、声楽を内田陽一郎、藤崎育之、矢田部義弘の諸氏に師事。
「イタリアの風を歌うHIROSHIMAの仲間たち」ピアニスト。ふくやま日本歌曲塾演奏会員。Salon.K代表。 Official web site : http://salon-k.net/
  
Posted by kurabiya at 00:00イベント情報

2017年04月09日

アンドレイ・ピサレフ ピアノリサイタル

1983年 ラフマニノフ国際ピアノコンクール優勝
1991年 第5回国際モーツァルトコンクール優勝

日時:2017年4月9日(日) 13:00開場 14:00開演
会費:5,000円(高校生以下 2,000円)
曲目:ショパン / バラード第1番 ト短調 Op.23
   ラフマニノフ / ソナタ第2番 変ロ短調 Op.36   他


要予約


【PROFILE】 アンドレイ・ピサレフ Andrey Pisarev [Piano]
1991年、ザルツブルグで開かれた国際モーツァルトコンクール(ザルツブルグ)で優勝。同コンクールとしては、1956年以来、35年ぶりの第1位獲得という快挙となった。2006年10月10日、批評家グニラ・ブーストレムは、スイスのヘルシンボリ新聞にこう書いている。「2004年4月、アンドレイ・ピサレフこそ、これまでに聞いた中で最高のピアニストだと感じた。その考えは、彼のリサイタルを聞いた後でも変わっていない。まさに“世界的ピアニスト”の称号がふさわしい。」他の国際コンクールでも卓越した成績を残しており、ラフマニノフ国際ピアノコンクール(1983年、モスクワ)で優勝、またUNISA国際ピアノコンクール(1992年、プレトリア)では、第1位優勝に加え、特別賞としてモーツァルト賞と古典派コンチェルト賞を受賞している。
西ドイツ・アルゲマイネ新聞は、こう書いている。「ピサレフの演奏は、聴いた者の記憶にいつまでも残るだろう。これほど強烈な印象を残すピアニストは、めったにいるものではない。紛れもなく、彼は超絶的な技巧の持ち主である。というのも、ドビュッシー、リスト、ショパン、クライスラー/ラフマニノフの作品を澄んだ音で響かせるためには、極めて高度な技術が基礎になければならないからだ。その意味で、ピサレフの演奏はまさに透明そのものである。スカルラッティのソナタを弾けば、水面にくっきりと広がる波紋のように美しく、ドビュッシーの『ベルガマスク組曲』を奏でれば、白いキャンバスに鮮やかな色彩が塗られていくかのようだ。」レパートリーは幅広く、バッハ、モーツァルト、リスト、ショパン、ラフマニノフ、ドビュッシー、プロコフィエフ、ショスタコビッチ、いずれも余裕を持って弾きこなす。コンクールでの目覚ましい活躍の後、有名コンサートホールでの公演や、日本フィルハーモニー交響楽団、ミランRAI交響楽団、ケープ・タウン交響楽団、ロシア・ナショナル管弦楽団、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団など、世界クラスのオーケストラとの共演を重ねている。
ソロ・リサイタル、またオーケストラとの共演のいずれも、ロシアのみならず、アメリカ、中南米、ヨーロッパ、日本、中国、韓国、台湾において、観客や批評家から高い評価を受けている。ヨーロッパで最も権威あるコンサートホールの一つ、ゲヴァントハウス(ライプツィヒ)でのリサイタル終演後、次のような批評を受けた。「非の打ち所のない圧倒的なテクニックと、創造性あふれる解釈によって紡がれる音は、リストの壮大なピアノ叙事詩やシューマンの牧歌的情景を、余すところなく描き出す。その魔法のような芸術的感性は、コンサートホール全体を高揚感で包み込んだ。テクニックは冷静かつ緻密であり、構成には一切の乱れがない。聴く者を酔わせるシンプルさと、完璧な調和とフレーズ。まさに息をのむ演奏であった。
また、国際コンクールの審査員を多く務め、彼の生徒が国際コンクールで優勝するなど、指導者としても優れた力を発揮している。日本においては、PTNA全国大会での審査を複数回、また、第1回福田康子賞海外審査員、2012年11月第8回浜松国際ピアノコンクール審査員を務めた。
現在、モスクワ音楽院で主任教授を務め、日本、アメリカ、中国、南アフリカ、ユーゴスラビア、クロアチア、ポルトガルでなどでマスタークラスを開いている。1978年、モスクワに移り、モスクワ中央音楽学校で学ぶ。その後、モスクワ音楽院に進学。1987年に同校を卒業し、1989年に修士号を取得。
2007年ロシア共和国功労芸術家の称号授与。演奏・教授活動ともに、今後もますます期待されている。
くらび舎では、2010年に続き、2回目のコンサートとなる。
  
Posted by kurabiya at 15:01イベント情報

2017年02月24日

くらび舎のおひな祭り

期間:2月24日(金)〜3月5日(日)
       11:00〜17:00 ≪期間中無休≫
  
Posted by kurabiya at 14:55イベント情報

2017年01月22日

アンドレイ・ググニン ピアノリサイタル

日時:2017年1月22日(日)  13:00開場 14:00開演
会費:5,000円(高校生以下 2,000円)
曲目:ベートーヴェン / ピアノソナタ第14番《月光》
   リスト     / 超絶技巧練習曲集       他


*演奏会後、出演者を交えた茶話会を開催いたします。会費:1,000円(要予約)

要予約

【プロフィール】
アンドレイ・ググニン  Andrey Gugnin【Piano】
1987年生まれのアンドレイ・ググニンは、モスクワ音楽院でヴェラ・ゴルノスタエヴァ教授に師事し、2010年に卒業した後も引き続き同教授の下で研鑽を積んだ。コンクールでの受賞歴は数多く、2009年カントゥ市国際ピアノ・コンクール(イタリア)で第1位、2011年スヴェティスラフ・スタンチッチ国際ピアノ・コンクール(クロアチア)で第2位を受賞。続いて2013年、ウィーンで開催されたベートーヴァン国際ピアノ・コンクールで第2位、2014年にはアメリカのソルトレイクで行われた第16回ジーナ・バッカウアー国際ピアノ・コンクールで優勝、併せて聴衆賞も受賞した。それらのコンクールで成功を収めた結果、カーネギーホールを筆頭に多くの著名なコンサートホールに出演し、またスタインウェイ&サンズのレーベルにソロ・アルバムを録音した。
そして2016年7月シドニー国際ピアノコンクールで優勝し、今後、コンクールでアーティスティック・パトロンを務めたワレリー・ゲルギエフとロシアやヨーロッパでの共演が予定されている。
今までに世界20か国以上でコンサートを行っており、モスクワ音楽院大ホール、チャイコフスキー・ホール(モスクワ)、ブラームス・ホール(ウィーン)、ムジークフェライン・ゴールデンホール(ウィーン)、ルーブル美術館オーディトリアム(パリ)、アルテ・オーパー(フランクフルト)、ヴェルディ劇場(トリエステ)ザグレブ国立劇場などに出演している。
また、ロシア国立交響楽団スヴェトラーノフ、モスクワ国立交響楽団、マケドニア・フィルハーモニック、モスクワ室内管弦楽団、ザルツブルク・カメラータ室内管弦楽団、オランダ国立管弦楽団、クロアチア放送交響楽団、ヴォイヴォディナ交響楽団、モロッコ王立交響楽団などのオーケストラと共演している。
  
Posted by kurabiya at 20:10イベント情報

2016年11月19日

高津 佳 にほんのうたコンサート 〜心から心へ〜

うた : 高津 佳  /  ピアノ:小島裕子

日時 : 2016年11月19日(土) 開場13:00 開演14:00
会費 : 5,000円(高校生以下 2,000円)
曲目 : 朗読とうた 歌曲集「愛する歌」
      山田耕筰作曲による日本名歌
      愛燦燦  涙そうそう       他

*演奏会後、出演者を交えた茶話会を開催します。会費:500円(要予約)

*下記2ヶ所にてチケットをお求めいただけます。
   岡山シンフォニーホールチケットセンター ☎086-234-2010
   ぎんざや ☎086-222-3244
*くらび舎への電話予約も受け付けます。TEL/FAX 0863-71-0931

要予約

【PROFILE】
高津 佳  Kei Takatsu
高崎市出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒。子供の頃よりラジオなどで童謡をうたい、成長と共に日本の歌に強い関心を持ち、研究を続ける。神奈川県川崎市『川崎童謡の会』のレギュラーとして活躍の他、全国各地の歌手とのジョイントコンサートも回数を重ねている。
これまでにソロCD『見果てぬ夢こころの歌』シリーズ3枚、『巡逢(めぐりあい)〜心から心へ』を発表。“懐かしさと優しさにあふれた歌声”による日本の抒情的ポピュラーソングの数々は、NHK−FMの『小原孝・弾き語りフォーユー』、『にっぽんのうた 世界の歌』でも度々放送され、好評を得ている。また、放送表現教育センターに所属し、朗読の分野においても活躍。
本名の塚田佳男としては、75年から77年までドイツ・デトモルトにてピアノ・オルガン・伴奏法を学び、帰国後から現在に至るまで歌を知りぬいた繊細な音楽性で、特に日本歌曲の研究・解釈・伴奏においては現在日本の第一人者としての活動を続けている。
日本歌曲や日本の歌による演奏会での企画構成と演奏は、国内はもとより海外においても高い評価を得ており、様々な歌手の伴奏を務めたCDは多数リリースされている。
96年上毛芸術奨励賞、及び99年に設立の歌曲伴奏者に対する賞『水谷達夫賞』の第一回受賞者。

小島裕子  Yuko Kojima [Piano]
広島大学教育学部教科教育学科音楽科卒業。ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院国際アカデミードイツリート・マスタークラス修了。第5回榛名梅の里「日本の歌」音楽祭にて奨励賞受賞。ソロリサイタル開催。主に声楽アンサンブルピアニストとして、声楽コンクール共演ピアニスト、リサイタル、演奏会、オペラコレぺティ、セミナー講師など、全国各地で幅広く演奏活動。
特に歌曲伴奏者として意欲的な活動を展開。「ドイツ歌曲とその演奏」をテーマに、2007年より自主リサイタル『かぐわしき歌曲に宛てて』をシリーズで開催。「シューマン:詩人の恋、ケルナ—の12の詩」、「シューベルト:冬の旅 全曲」、「ブラームスとラヴェルの歌曲から」、「天から舞い降りた歌曲」、「シューベルト:美しき水車小屋の娘 全曲」、「白鳥の歌 全曲、他」を「愛を巡る3人の作曲家とその歌曲」を企画・演奏した。いずれもバリトン太田直樹氏と共演。
2017年3月第8回目を東京で開催予定。
また、「岡山大学病院・高津佳日本のうたコンサート」「たおやかに美しい日本の歌」など<日本歌曲をテーマとした演奏会>の企画・演奏を行なっている。
ソプラノ歌手としても各地で演奏活動を行なう。コンサート「青の時刻(とき)」を自身のソロコンサートとして毎年開催。
2014年より、様々な分野からゲストを招いて行なうトークコンサート「Sound &Talk」を開始する。FM津山「歌曲をあなたに」の番組制作、パーソナリティー。
ピアノおよび伴奏法を、岡野説子、星野明子、R.クレッチマール、ノーマン・シェトラー、呉恵珠の諸氏に、日本歌曲を塚田佳男氏に師事。また、声楽を内田陽一郎、藤崎育之、矢田部義弘の諸氏に師事。
「イタリアの風を歌うHIROSHIMAの仲間たち」ピアニスト。ふくやま日本歌曲塾演奏会員。Salon.K代表。 Official web site : http://salon-k.net/


  
Posted by kurabiya at 15:40イベント情報

2016年09月14日

第13回 お月見の会「観月讃楽」

日時  2016年9月14日(水) 18:00〜21:00(雨天開催)
会費  3,000円(サンドイッチ・珈琲をご用意しております)
定員  50名

*奥野純子(ソプラノ)、藤井恵子(ピアノ)による演奏をお楽しみください。

要予約  
Posted by kurabiya at 20:44イベント情報

2016年09月04日

〜一音に生命と感性を吹き込む〜                         ギグラ・カツァラバ ピアノリサイタル

日時 : 2016年9月4日(日)  13:00開場 14:00開演
会費 : 5,000円(高校生以下 2,000円)
曲目 : ベートーヴェン / ピアノソナタ17番《テンペスト》
     ラフマニノフ / ピアノソナタ2番Op.36      他

*演奏会後、出演者を交えた茶話会を開催します。会費:500円(要予約)

要予約

≪プロフィール≫
チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院でゲンリッヒ・ネイガウスの弟子レフ・ナウモフに師事、卒業時に最高位勲章であるKRASNII diplom(クラスヌイ・ディプロム)を受賞。その後、ドイツにてヴァイマル・フランツ・リスト音楽大学でラザール・ベルマンに師事し、最高位資格 コンサート・ディプロムを取得して卒業、パリ国立高等音楽院、第3課程を修了。現在、パリ・エコール・ノルマル音楽院ソロピアノ科教授。
旧ソヴィエト社会主義共和国連邦領時代であった在学中から、チャイコフスキーコンサートホール、ボリショイコンサートホール、ラフマニノフコンサートホールなどで演奏活動を行う。
その後、東西ヨーロッパを中心に、中東、アメリカなどで数多くのリサイタル、室内楽、オーケストラとの共演などの演奏活動を行っている。これまでに、イエナ・フィルハーモニー、アバディーン・フィルハーモニー、マケドニア国立フィルハーモニー、ニシュ・フィルハーモニー(セルビア)、ジョージア国立フィルハーモニー、モルダヴィア国立フィルハーモニーなどと共演。ミュンヘン王宮レジデンス、ミュンヘン諸聖人宮廷教会、エッセン・カタコンベ劇場、ワイマール・オペラ座、ベルリン・ドイツ銀行アトリウム(ドイツ)、エルサレム・ミュージック・センター(イスラエル)、モスクワ・チャイコフスキー音楽院大ホール(ロシア)、ニック大劇場(セルビア)、国立トビリシ音楽院ホール(ジョージア)、シテ・ド・ラ・ミュージック、アンヴァリッド軍事博物館講堂、サル・コルトー、ランス大講堂、コルマール市立劇場(以上フランス)等でソロリサイタルを行う。
多くの国際音楽祭にも招待されており、モンペリエ・ラジオフランス・フェスティバル、ピアノ・リオム、ピアノ・ピック、サントメール音楽祭、ランス・フラヌリ音楽祭、アベイ・ラ・プレ音楽祭、ショスタコーヴィチ・フェスティバル・パリ(以上フランス)、ヨーロッパ音祭(ポーランド)、ピアノ・ア・サンテュルサンヌ(スイス)、カーメル祭(イスラエル)、キシナウ・ピアニストの夜(モルドバ共和国)、ボンヌヴィル室内楽音楽祭(アメリカ・ユタ州)、FIMPフェスティバル(ブラジル・ポルトアレグレ)等で演奏する。
また、国際ドミートリー・ショスタコーヴィチ協会およびイリーナ・ショスタコーヴィチ夫人個人の招待を受けて、「Fjedor Drujinin(フョードル・ドルジーニン)に捧げるガラ・コンサート」に参加(2008年秋)。パルマ国際音楽祭(ブラジル)にて、最終日にショスタコービッチピアノコンチェルト第一番を演奏(2011年)。
国際コンクールの審査員も勤めており、ヴァルディゼール国際コンクール(2008年)フランシス・プーランク国際ピアノコンクール(2010年)、コンクール・アニマート(2010年)において、審査を行った。
  
Posted by kurabiya at 16:20イベント情報

2016年05月08日

ストラディバリウスが奏でる至高の響き                    ルッツ・レスコヴィッツ ヴァイオリンリサイタル

ヴァイオリン:ルッツ・レスコヴィッツ
ピアノ:長谷川 美沙

日時:2016年5月8日(日)  13:00開場 14:00開演
会費:6,000円(高校生以下 3,000円)
曲目:ブラームス/バイオリンソナタ Op.108
バッハ/無伴奏バイオリン パルティータ第2番より「シャコンヌ」 他

使用楽器・・・
  ヴァイオリン:ストラディバリウス Ex-Prihoda (1707年製) 前所有者:プシーホダ
  ピアノ:スタインウェイ Bモデル ハンブルグ(2001年製)


* 演奏会後、出演者を交えた茶話会を開催します。会費:1,000円(要予約)

要予約


ルッツ・レスコヴィッツ Luz Leskowtiz (Violin)
6歳よりバイオリンを始める。13歳でウイーン音楽アカデミーに入学し、ヴァーシャ・プシホダ、リカルド・オドノプゾフに師事。その後、モーツアルテウム音楽大学にてヴィオラをエルンスト・ウォールフィッシュに師事。卒業後、世代で最も優れたヴィオリニストとしてユーディ・メニューインに招かれ、ロンドンのメニューイン音楽院にて教鞭をとる。 20歳でロンドンのエリザベスホール、ウイグモアホール、ニューヨークのカーネギーホール等にてデビューコンサートを行い、その後世界各地で演奏活動を行っている。
また1970年にドイツで室内楽音楽祭、ハルツブルガー音楽祭を立ち上げ、その後オーストリア、ドイツ、イタリア、日本などで15個の音楽祭を設立した。
1979年に自らが主宰する室内楽団、ザルツブルガー・ゾリステンを設立。この楽団のデビューは、ザルツブルグ祭にてのメニューインとの協演で、現在は世界中で定期公演を行っている。さらに1991年からは、ミラベル宮殿におけるシュロスコンサートのオーナー兼音楽総監督として精力的に活動している。
共演者にはパウル・バドゥラ=スコダ、ウイルヘルム・ケンプ、イングリッド・ヘブラー、イェルク・デームス、ユーディ・メニューイン、イゴール・オイストラフ、ノルベルト・ブライニン、ダビッド・ゲリンガス、ハインリヒ・シフ、ムスティラフ・ロストロポーヴィッチ、ヘルマン・バウマン、カール・リヒター、カミラ・ペトリ、シャロン・ベザリー、ホーカン・ハーデンベルガー、エリー・アメリンク、バルトーク四重奏団、ラーク四重奏団、ヴォーチェス四重奏団等数多くの名演奏家が名を連ねている。 イェルク・デームスとはDUOを組んで50年となり、昨年10月には京都青山音楽記念館にて50周年コンサートを行った。 演奏には1707年製造ストラディバリウス『プシホダ』を使用。

長谷川 美沙  Misa Hasegawa (Piano)
3歳よりクラシックピアノを始め、翌年より巨匠イェルク・デームスの弟子となる。その後、堺音楽コンクール、神戸国際音楽コンクール、史上最年少での全日本ソリストコンテスト入賞、アジア国際音楽コンクールにて銀賞受賞(金賞該当者なし)など、数々のオーディションに合格し、コンサート出演やオーケストラとの協演を果たす。 15歳より毎年米国にてピアノコンサートを開催し、全米各地で注目を集め、米国ユタ州立大学音楽部ピアノ演奏学科より特待入学許可を得る。
2011年、2013年、2014年ザルツブルグでのイェルク・デームスによる夏期マスタークラス修了。ミラベル宮殿での修了コンサートに出演。中国南京市にて、南京市主催平和事業、国際交流演奏会に出演。
2013年にレスコヴィッツ氏とザルツブルグシュロスコンツェルトにて初共演をし、それ以降、ルッツ氏が最も信頼するピアニストとして、日本のみならずザルツブルグ、ドイツなどを中心に活動している。この他、レクチャーコンサートや、マスタークラスなどを主催し、若手育成にも力を注いでいる。
これまでにピアノをイェルク・デームス、ハリーナ・チェルニ―・ステファンスカ、スーザン・ダルマイヤー、池田明子、和田克、山本映子、加藤崇子の各氏に師事。
  
Posted by kurabiya at 15:33イベント情報

2016年03月06日

くらび舎のおひな祭り

日時:2016年2月26日(金)〜 3月6日(日)
11:00〜17:00 ≪期間中無休≫
  
Posted by kurabiya at 19:00イベント情報

2016年02月27日

川島基・幸子 ジョイントリサイタル

日時:2016年2月27日(土) 13:00開場 14:00開演
会費:5,000円(高校生以下 2,000円)
曲目:ショパン / 舟歌 作品60
バラード 第4番
モーツァルト / モテット「踊れ、喜べ、幸いな魂よ」
珠玉のオペラアリア
日本歌曲 他

要予約

*演奏会後、出演者を交えた茶話会を開催します。
会費:500円(要予約)
  
Posted by kurabiya at 18:45イベント情報

2016年02月21日

トリオ・マトカ コンサート

日時:2016年2月21日(日) 13:30開場 14:00開演
会費:2,500円
曲目:ニューシネマパラダイス メドレー
ブルッフ / 8つの小品 Op.83より
モーツァルト / ケーゲルシュタット・トリオ K.498 他

【出演】
木村 友美 (ピアノ)
多田野 菜摘 (クラリネット)
関野 天音 (ヴィオラ)

要予約  
Posted by kurabiya at 18:53イベント情報

2015年12月06日

ゲオルギス・オソーキンス ピアノリサイタル

世界で最も権威のあるショパン国際ピアノコンクールのファイナリストが、2015年10月コンクールを終えてポーランド・ワルシャワの会場からくらび舎に直行!!

日時:2015年12月6日(日)  15:00開場  16:00開演
会費:5,000円(高校生以下 2,000円)
曲目:ピアノソナタ 第3番 ロ短調 作品58 
   ポロネーズ 第6番 変イ短調「英雄」作品53   他 Allショパン

プロフィール ゲオルギス・オソーキンス
若干20歳のラトビア出身のピアニスト。
2015年 第17回ショパンコンクールでは2次でマルタ・アルゲリッチから
25点中24点をもらいながら惜しくも入賞を逃したものの、
ポーランドではコンクール直後にコンサートやCD録音のオファーが殺到。
ポーランド国内はもとよりイギリス、スイス、アメリカ、ロシアをはじめとした
国々からコンサート依頼が入り、各地でファンクラブも出来て熱狂的なファン層を
獲得している。今後CDが2社から発売予定である。
東京ニューシティ管弦楽団からはコンクール以前から注目され、
コンクール直後の12月という早い段階でオソーキンスの来日公演が実現することとなった。
10歳でモーツァルトのピアノ協奏曲第20番をラトビア国立交響楽団と演奏し鮮烈なデビュー。
これまでに、ルヴィフ交響楽団、リエパーヤ・アンバー管弦楽団、アルメニア国立交響楽団、ヴラティスラフ室内管弦楽団、チェトホヴァ交響楽団などをはじめとする東欧のオーケストラとの共演。
数々の国際コンクールに参加し、第22回リエパーヤ・ピアノ・スターズ(ラトビア)、タチヤーナ・シェバノーヴァ記念フェスティバル(ポーランド)でオーディエンス賞を受賞。
また、2度ラトビア文化省賞を受賞。
2014年青少年のためのショパンコンクールで優勝を果たす。



要予約  
Posted by kurabiya at 12:08イベント情報

2015年09月27日

第12回 お月見の会「観月讃楽」

日時:2015年9月27日(日)  18:00〜21:00(雨天開催)
会費:3,000円(サンドイッチ、珈琲をご用意しております)
定員:50名

*小島裕子(ピアノ)、熱田昭夫(クラリネット)のデュオによる演奏を
 お楽しみください。


要予約

  
Posted by kurabiya at 16:16イベント情報